ナイキゴルフ/VR_S コバート/VR_S コバート 2.0 ツアードライバーのクチコミ評価

ナイキゴルフ VR_S コバート VR_S コバート 2.0 ツアードライバー
  • ナイキゴルフ VR_S コバート VR_S コバート 2.0 ツアードライバー

ギア情報

  • メーカー
  • ブランド
  • 価格
    81,000円
  • 公式サイト
  • スペック
    ヘッド体積:460cc
    クラブ重量:319g
    ロフト角:フレックスロフト(8.5°〜12.5°間で1°刻み)
    クラブ長さ:45インチ
  • 商品発売日
    2014年1月31日

クチコミの評価

  • クチコミ件数
    14件
  • ランキング
    262位/1544商品中
  • 累計の総合評価
    5.8
    • star7
      5件
    • star6
      5件
    • star5
      2件
    • star4
      1件
    • star3
      0件
    • star2
      1件
    • star1
      0件
  • カテゴリ別の評価
    • 飛距離
      4.6
    • やさしさ
      3.9
    • コストパフォーマンス
      4.4
    • 打感
      4.3
    • 方向性
      4.4
    • 構えやすさ
      4.6
マイギアに登録
クチコミをする

VR_S コバート 2.0 ツアードライバーの最新クチコミ

  • 2018/8/13(月)15:02
    7
    ロフト角「11.5」、シャフト「ディアマナ W60」、シャフト硬度「S」

    左のミスが最近増えて来たので、リリーフとして使用。このクラブなら左へのミスは出ないと思える安心感が好きです。打感は非常にマイルド!打っていると自分が上手くなったのかと錯覚してしまいます。コントロールもしやすいです。球の上がり方や捕まりはカチャカチャで調整できるのでその時期の調子に合わせられます。ナイキのドライバーの中ではトップレベルの出来だと思います。難点はヘッド重量がかなりあるので、人によっては振り心地に慣れるまでに時間がかかります。またリシャフトの際にかなりバランスが出てしまうそうなので、もしもやりたい場合は腕の良いクラフトマンさんに相談した方が良いと思います。振り切れる体力がある方、赤いヘッドが気にならないでむしろ高まる方、おすすめの一品です。テーラーメイド好きな方はすぐに馴染めると思います。国内メーカー好きの方にはヘッド重量がネックになると思います。まずは試打してみてください。中古で安く売られてます。

  • 2018/3/17(土)21:49
    6
    ロフト角「10.5」、シャフト「Kurokage XT 60」、シャフト硬度「S」

    VaporProを使っていたが、オークションで安くヘッドを手に入れたので試しに打ってみたらVaporProより飛んだ。

    全力で叩いても絶対に左に行かない安心感と、Vaporより締まった打音と厚みのある打感が良い。

    難点としては重いヘッドなので、今どきのドライバーのつもりで振るとコックが早めにほどけて球が上らず右に出易いこと。

    今どきのヘッドに比べると上らないし弾かないが、叩いても左に行かず吹け上らず方向性が良くて、打感打音が良いので気持ち良く叩けるから、結果として良く飛んでいる。

  • 2015/12/25(金)13:17
    7
    ロフト角「10.5」、シャフト「ROMBAX V」、シャフト硬度「S」

    初のCOVERT TOURは芯を外したときの飛距離のバラつきが大き過ぎて断念しましたが、
    芯を喰ったときの一発が忘れられず、、、TOUR 2.0を。

    1.0からはかなり改良されたみたいで、一発のバカっ飛びはそのままに、縦の飛距離差は非常に少なくなっています。

    VAPOR PROはカーボンみたいな打音がし、特別飛ぶような感じはしませんでした。

    COVERT TOUR 2.0が飛距離・打感・打音・操作性・・etc. 全てにおいてダントツで優れた良いドライバーだと思いますよ。

  • 2015/12/24(木)22:18
    5
    シャフト「アッタス5GOGO」、シャフト硬度「S」

    このドライバーは単体としては最高に良いものです。構え感、打感、打音、飛距離のいずれも国内メーカー品に引けを取らないと思います。
    ただし・・・アッタス5GOGO(6S)でもバランスはD4、現在ノーマルコバートのMT−7Sを移植しているのですがアッタスよりも更に0.5インチ長く重いため、現在の仕様でのバランスはD5以上とバランスが出すぎているため、3WのEGGフェアウェイ(ランバックスFW85S装着品でバランスD2)がトップばかりになってしまいます。
    そもそもヘッド単体が重過ぎ!ウエイトの出すぎで3W以下のセッティングが難しくなってしまい、扱いづらいドライバーとなっています(多分アッタスのままでもそれ程状況は変わらないと思います。)。
    単体では大変良いドライバーなので惜しいです。
    ナイキもその点は分っているのか?ヴェイパーシリーズはスリーブを5g軽量化してバランスの出すぎを改善したみたいです。
    今、このドライバーをどうしようか思案中です(売ってヴェイパーを買い直そうか・・・)

  • 2015/1/22(木)19:01
    6
    ロフト角「11.5」、シャフト「ATTAS 5gogo 6」、シャフト硬度「S」

    VR_S コバート 2.0 ツアードライバー

    ATTAS5gogo6S(45インチ)

    カデログリップ

    で 327gのD5ぐらいでした

    前ドライバーが 318g D2-3だったのもあり
    少し重く感じ
    シャフトカットを決行
    合計1cmほどグリップ側をカットし(5mmを2回で 慎重に)
    D3まで下げたところ 非常に振りやすくなりました。

    1月のこの時期で220Yほど飛んでくれているので十分です
    (1OB 以外 ほぼセンター付近)

    個人スペック:186cm 細身?
    スインガータイプと言われます
    HSは43−45前後
    中調子〜中元調子が合う気がします(タメが少ないタイプだからかな?)

すべてのクチコミを見る (14件) クチコミをする
  1. my caddie
  2. ドライバー
  3. ナイキゴルフ(nike)
  4. VR_S コバート
  5. ナイキゴルフ/VR_S コバート/VR_S コバート 2.0 ツアードライバーの口コミ評価
×