ボーケイ・デザイン SM6 ウェッジ(スティールグレーPVD)

タイトリスト ボーケイ ボーケイ・デザイン SM6 ウェッジ(スティールグレーPVD)

ギア情報

  • メーカー
  • ブランド
  • 価格
    25,380円~
  • 公式サイト
  • スペック
    ロフト角(バウンス角):50°(12°)、52°(12°)、54°(8°)、56°(8°、14°)、58°(8°、12°)
    ヘッド素材:軟鉄鋳造
  • 商品登録日
    2016/02/02

クチコミの評価

  • クチコミ件数
    9件
  • ランキング
    77位/670商品中
  • 累計の総合評価
    6.4
    • star7
      5件
    • star6
      3件
    • star5
      1件
    • star4
      0件
    • star3
      0件
    • star2
      0件
    • star1
      0件
  • カテゴリ別の評価
    • やさしさ
      4.6
    • 構えやすさ
      4.8
    • 操作性
      4.8
    • 打感
      4.8
    • スピン性能
      4.8
マイギアに登録
クチコミをする

ボーケイ・デザイン SM6 ウェッジ(スティールグレーPVD)の最新クチコミ

  • 2022/5/12(木)20:55
    7
    ロフト角「56°」、シャフト「NS PRO MODUS3 TOUR120」、シャフト硬度「S」

    発売当初から使い続けていますが、買い替えたいと言う気がおきません。溝が擦り切れるまで使います。sm9がとても良く注目されていますが、慣れて信頼できるクラブが一番です。56°はいろんな場面で使いやすいです。以前は58°を使っていましたが56°にしてからはアプローチ全般優しくなりました。Mグラインドは多様性に優れてておススメですよ。

    過去のクチコミ
    7
    ロフト角「56°」、シャフト「NS PRO MODUS3 TOUR120」、シャフト硬度「S」

    初めてのボーケイです。MS6を試打した際欲しくなり、セール価格になっていた為、50°Fと56°Mをセットで購入。56°をMにするかSにするかで悩んだ末、自分のスイング軌道に合っているであろうMに決めました。ラウンドした感想は、構えやすく、打ちやすい。ピッチショットでの距離感がまだつかめていない為ショートしがちでしたが、グリーンサイドバンカーからはクリーンにピンそばに寄せる事が出来た為、バンカーの不安は払拭できました。シャフトはモーダスを選んだのですが、なかなか良かったと思っています。初めてのボーケイですが、やはり良いものは良いの一言につきました。アプローチが楽しくなります。後は腕を磨くのみ。

    2016/12/19(月)09:35
  • 2020/12/2(水)09:11
    7
    ロフト角「58°」、シャフト「ダイナミックゴールド」、シャフト硬度「S200」

    このシリーズはMグラインドの58.
    Lグラインドの58をかなり使い込みました。過去のフォージドモデル、SM8までの各シリーズはほとんど買うか、借りて試打しています。形状でこのSM6シリーズは球が上がりやすいとか言われていたかとおもいますが、凄く操作しやすいです。特に日本未発売のLグラインドは最高です。2本確保して大事に使っています。開き易く、バンカーもそれほど難しくないです。ピンのウエッジも試したり、テーラーにも色気だしましたが、必ずこれに戻ります。
    これのブラックミスト最高で手放せません。LグラインドはSM7ては国内販売されていましたが、あまり売れなかったようです。
    こっちは探せばあるので、試してみて下さい。道具に育ててもらうこともある。そんなウエッジかもしれません。

  • 2017/12/5(火)10:05
    5
    ロフト角「45°」、シャフト「modustour105」、シャフト硬度「S」

    US限定のジェットブラック仕様を購入しシャフトを交換です。52°はSM4のオイルカン、58°がコールドフォージドのKグラインドでこちらもブラック。アイアンもZ745の限定ブラックなのでPWからの流れでも小さくは見えません。ただ、来年替えるアイアンはシルバーなのでその時は小さく感じるかも
    知れませんがその頃までには慣れるでしょう。
    その買い替えるアイアンにはセットの48°があるのですが納期も掛かるし
    飛距離の階段で現状PWのロフトが44°、次が52°で間が空き過ぎ。それが
    更に次期PWはロフトが43°になるのでギャップを埋める本品を導入しました。
    2R使って真芯に当たったフルショットは残念ながら1発でしたが、もうその感触たるや恍惚もの(笑)。ただそれだけで「買って良かったー」と感涙クラスでした。長い方は大体あの辺でいいやくらいで打って少々の当たり損ねでも
    「まぁ良いや」で済みますがウェッジはビシっと行きたいからこのウェッジのあの真芯の打感の感激を求め練習ラウンドでは少々距離が違っても暫くこの46°を使って楽しみます!

  • 2017/10/6(金)15:29
    7
    ロフト角「58°」、シャフト「NS PRO MODUS3 TOUR120」、シャフト硬度「S」

    いやね、自分バンカー苦手だったんですよ、ほんとに。
    なかなか出なかったり、ホームランしたり。

    たまたまショップで見つけたんですよ。これね、一見初心者用のお助け系サンドウェッジっぽいくらいの厚ぼったいソールなんです。キャスコのドルフィンウェッジ?と思いくらい。

    あれ?天下のタイトリスト様が、こんなクラブ作るんだー、へーって感じ。
    でもタイトリストはタイトリスト。間違いなくタイトリスト。かっこいいです。所有ステータス高し。

    なんかね、バウンスの削り方が3種類ぐらいあるそうで。自分はK−グラインドのバウンス12度を選びました。なんでかって、一番バンカーでやさしいらしいという噂を小耳に挟んだんですよ。

    え?それは結果は?って?
    正直に言いますよ。買ってから3回ラウンドしましたよ。多分10回前後はバンカーショットしてます、ええ、へたくそですからね。よく入ります。

    それは置いといて、一発脱出率の報告をしておきますよ。

    『はい、100%!』

    ありがとう!タイトリスト!にくいぜ!タイトリスト!これからもタイトリストぉぉぉぉ〜!

  • 2017/4/9(日)09:53
    7
    ロフト角「58°」、シャフト「ダイナミックゴールド ツアーイシュー」、シャフト硬度「X100」

    まず構えてみるとスティールグレー色の色が集中力を増す感じにさせてくれ、非常に好感が持てます。集中力を要するアプローチには最適な色です。
    そして何と言っても特筆すべきはバンカーからの脱出が安易な点です。グリーンからちょっと距離のあるバンカーからもあまり苦労せずに球が上がるので、現在アプローチには最強の武器にはなってます。
    今までミズノのT4を使用しており、バンスが10°だったこともありバンカーからの脱出が困難でちょっと苦労してました。このクラブに変えてから一切苦労することなく脱出できるので大変重宝してます。しばらくこのウェッジは手放せません。

すべてのクチコミを見る (9件) クチコミをする
  1. my caddie
  2. ウェッジ
  3. ボーケイ・デザイン SM6 ウェッジ(スティールグレーPVD)
×