EPIC STAR アイアン

キャロウェイゴルフ EPIC EPIC STAR アイアン

ギア情報

  • メーカー
  • ブランド
  • 価格
    172,800円(5本)
  • 公式サイト
  • スペック
    ヘッド素材:17-4ステンレス
    ロフト角(#5アイアン):20.5°
    ライ角(#5アイアン):60.5°
  • 商品登録日
    2017/09/08

クチコミの評価

  • クチコミ件数
    6件
  • ランキング
    317位/1447商品中
  • 累計の総合評価
    5.8
    • star7
      1件
    • star6
      3件
    • star5
      2件
    • star4
      0件
    • star3
      0件
    • star2
      0件
    • star1
      0件
  • カテゴリ別の評価
    • やさしさ
      4.5
    • 構えやすさ
      4.7
    • 操作性
      4.2
    • 打感
      4.5
    • 方向性
      4.5
    • コストパフォーマンス
      3.2
マイギアに登録
クチコミをする

EPIC STAR アイアンの最新クチコミ

  • 2019/6/9(日)11:43
    6
    ロフト角「20°」、シャフト「オリジナルカーボンシャフト」、シャフト硬度「R」

    グローレFを愛用していましたが、いまいち私とは相性が良くなかったようで、構えにくく飛距離も不満。そろそろ替え時かと中古ショップを覗いたところ、6〜9、PW、AWの6本セットがあり、試打させてもらって店員さんと話し込んでいたところ、破格の値引きを提示され、思わず衝動買い。
    先程練習場で打ってきましたが、なるほど皆さん書かれているように二番手は違います。グローレでは150ヤードの手前で失速し、どうかすると130くらいしか飛ばなかった7番で150をオーバー、8番でぴったりでした。これはゴルフが楽になります。打感もフェイスが弾いているという感じではなく、何かに押されている感じ。打ってて気持ち良かったですね!
    大幅に値引きしてくれた店員さんに感謝です。来週、コースに行きますのでまたレポートします。

  • 2018/1/30(火)18:51
    5
    ロフト角「20°」、シャフト「N.S.PRO ZELOS 7」、シャフト硬度「S」

    自分はアイアンの方が得意なので、狭いホールのティーショット用にと5Iのみ購入しました。
    純正のシャフトがZELOS7で、自分の使ってるアイアンから較べるとかなり柔らかく感じます。そのため打ちこなすには練習が必須でした。
    あくまでもティーショット用のため、ティーアップして、ゆったりスイング。
    地面からビシッと打ち込むように打つと、飛距離も方向性も定まりません、自分の使っているアイアンの感覚では打てないです。
    もっともこれはシャフトの特性だと思われるので、あまりにも扱えないと思ったらリシャフトすればいいだけのこと、もうすこし、使い込んでみてからにします。
    飛距離性能は、キャロウェイのプレーヤーが試打してる動画のようには行きません(笑)。あの動画のセンスがあまりにもいいので、出たら買おうと思っていました。
    5Iで当たったときに200を超えるかなという感じです。

  • 2018/1/22(月)05:57
    6
    ロフト角「20°」、シャフト「N.S.PRO ZELOS 7」、シャフト硬度「S」

    長いミドルホールのセカンドが苦手だったのを解消しようと、劇飛びアイアンを探していました。
    エピックは、価格が高いのでかなり迷いましたが勢いで買いました。
    結果、2番手は軽く違い、400ヤード超のミドルホールが楽になりましたので月例が楽しみです。

  • 2018/1/21(日)18:04
    6
    ロフト角「20°」、シャフト「N.S.PRO ZELOS 7」、シャフト硬度「S」

    購入してからわかりましたがEPIC STARアイアンのPWがロフト39度で前のアイアンでは9番と同じでAW50度との間があきすぎです。

    飛ぶのは良いのですが100-115ヤードくらいを埋めるPW以下のウェッジはやっぱり必要か、と46度のウェッジを別に購入。但し、EPICのGWは高価なので別メーカーにしました。
    EPICの後継の新しいROUGEはPWが44度なのでPW39度は是正されていますね。
    PW39度だと44-48度くらいのウェッジが必要になります。

    打感も打音も慣れれば問題ありません。フェースは前のアイアンから見ると面積は半分程に見えますが打ってみるとこれも慣れるものだと思いました。

    まだ練習場のみですがEPIC STARアイアンは飛距離の再構築になります。暫く練習してからラウンドに復帰します。

  • 2017/12/19(火)09:30
    5
    ロフト角「20°」、シャフト「NS950」、シャフト硬度「S」

    普段はテーラーメイドのP790にモーダス120Sを使っていますが、飛ばない冬用対策として購入しラウンドと練習で試しました。
    純正のカーボン、ゼロス7では軽すぎるのでMCI BLACK 80Sで試しました。
    が、現在使っているP790より10ヤードも変わらない(変わっても3〜5ヤード程)為すぐ売却しました。
    色々なサイトで見ると払い打ちで打つ人には飛距離の恩恵があるみたいですが打ち込む人にはあまり飛距離が出ないのか、と。(当方も打ち込み型ですので。。)
    自分にはイマイチでしたが、払い打ちの方にはおススメできるかもしれません。
    というか比較するP790がPXGの飛び系の0311XFと変わらない飛距離、他の飛び系の718AP1、M2アイアンより飛んだ、という事を考えると充分エピックスターはぶっ飛び系に入ると思います。
    そしてぶっ飛び系アイアンの中ではアイアン顔をしているのでかなり構えやすいです。
    UD +2やeggはどうもユーティリティにしか見えないので。。

すべてのクチコミを見る (6件) クチコミをする
  1. my caddie
  2. アイアン
  3. EPIC STAR アイアン
×