ミズノ/Mizuno Pro/Mizuno Pro S18 ウェッジ(ブルーIP)のクチコミ評価

ミズノ Mizuno Pro Mizuno Pro S18 ウェッジ(ブルーIP)
  • ミズノ Mizuno Pro Mizuno Pro S18 ウェッジ(ブルーIP)

ギア情報

  • メーカー
  • ブランド
  • 価格
    22,680円(1本)~
  • 公式サイト
  • スペック
    バウンス角/ロフト角(度):NO.44-04/44、NO.45-05/45、NO.46-06/46、NO.47-07/47、NO.48-08/48、NO.49-06/49、NO.50-07/50、NO.51-08/51、NO.52-09/52、NO.53-10/53、NO.54-08/54、NO.54-12/54、NO.55-09/55、NO.55-13/55、NO.56-06/56、NO.56-10/56、NO.56-14/56、NO.57-07/57、NO.57-11/57、NO.57-15/57、NO.58-08/58、NO.58-12/58、NO.58-16/58、NO.59-09/59、NO.60-10/60
    ヘッド素材:マイルドスチール(S25C)軟鉄鍛造/1025BORON
    ※カスタム専用オーダーモデル
  • 商品発売日
    2017年9月15日

クチコミの評価

  • クチコミ件数
    6件
  • ランキング
    117位/675商品中
  • 累計の総合評価
    5.2
    • star7
      2件
    • star6
      1件
    • star5
      1件
    • star4
      0件
    • star3
      2件
    • star2
      0件
    • star1
      0件
  • カテゴリ別の評価
    • やさしさ
      4.5
    • 構えやすさ
      5.0
    • 操作性
      5.0
    • 打感
      4.5
    • スピン性能
      4.8
マイギアに登録
クチコミをする

Mizuno Pro S18 ウェッジ(ブルーIP)の最新クチコミ

  • 2021/3/23(火)13:36
    3
    ロフト角「45°」、シャフト「DG」、シャフト硬度「S」

    アイアン買い替えに伴い初めてセット以外のウェッジを導入して2年使用しています。

    PWが46度なので4度刻みで3本使用しています。

    50度は110yard前後と転がしアプローチに。
    54度はSW・距離と高さを出したいアプローチに。
    58度はあごの高いバンカーやバンカー越えなどの短い距離のアプローチに。

    スピンはかかりすぎるくらい良くかかります。
    慣れるまではショートすることが多かったです。

    打感は正直あまり良くありません。
    ミズノということで柔らかい打感を期待しましたが硬めの打感です。
    フォージドとは思えない硬さです。
    打感が固いせいかいまだに距離感が合わないときがあります。
    はじくイメージがあり飛んでしまうと思ってしまう。

    その反面摩耗には強い様に思えます。
    購入後50ラウンドはしていますが全く溝摩耗の気配がありません。
    ソールの塗装が剥げたくらいですね。

    セット組以外のウェッジを使用したことがないため他との比較はできませんが、次購入する際はもう少し打感が柔らかいものが良いと思ってます。

  • 2019/8/12(月)14:42
    7
    ロフト角「54°」、シャフト「モーダスツアー120」、シャフト硬度「S」

    とにかく選択肢が多いので、助かりました。ボロンが入って、溝の磨耗が少なく、永く付き合えるのがいい!スピン性能が磨耗で落ちたら手放せばいい?飽きっぽい人には向かないのかもしれません。
    とにかく名人大工のカンナのように愛着を持って付き合える本物ウェッジだと、僕は思います。既にチップイン十回以上、T社のSM7からの切り替え大成功でした!雑誌の評判は半分信じる程度にしましょう!

  • 2018/7/1(日)17:26
    7
    ロフト角「45°」、シャフト「PROJECT X LZ」、シャフト硬度「5.5」

    実際にコースに行って使用しました。
    今まで使用したウェッジで一番いいです。トータルバランスか非常に優れており、素晴らしいです。構えると目標に対して構えやすく、ライン出しがし易いし目標をあまり外しません。ラフからのアプローチも容易に行うことが出来、あまり小細工をせず寄ってくれます。又、バンカーからの脱出も凄く簡単でとてもいいです。多少硬い砂でも簡単に上がります。打感は、ボロン鋼混入のせいか通常の軟鉄鍛造より硬い気はしますが真芯とらえた時の打感は何とも言えません。スピン量も素晴らしいです。やっぱりさすがはミズノさんだと思います。しばらくこのウェッジと長いお付き合いになりそうです。

    過去のクチコミ
    7
    ロフト角「45°」、シャフト「PROJECT X LZ」、シャフト硬度「5.5」

    ミズノT7ウェッジからの買い替えです。
    IPブルーのコスメに惹かれ、思わず衝動買いする羽目に、、。この商品は、値引きがなく強気の姿勢。どうしようと悩んだあげく、今持っている気に入っていたT7ウェッジを手放し、高く下取って頂き何とか購入。例によってライ角フィッティングして頂き、シャフトもアイアンと同じ流れでPROJECT X LZを装着しました。
    先ずは、練習場で打ってみるとT7ウェッジよりも顔が広いことが分かり、それとともにミスに対する許容度が大きくなったような気がします。構えてみると、ボールに対するフェイス面がストレートでしかもブルーのコスメが集中力を高めさせ、とても構えやすいです。次に打ってみると、T7ウェッジと同様、打感がいいです。耐久度を上げるためにボロン鋼が導入されており、軟鉄鍛造アイアンの打感よりは多少劣りますが、全く気になりません。58°は球が上がりやすく、T7ウェッジよりもスピンがかかり、よく止まります。また、フルショットで距離を出したい時と上げて止めたい時の使い分けを容易に行うことができ、非常にコントロールしやすいです。更に、52°はアプローチで以前よりも寄せやすくなったし、球も飛ぶようになりました。
    シビアな部分もあり、まだ使い慣れませんが、そのうち慣れれば最大の武器となりそうです。しばらく練習してコースに行くのがまた楽しみになりました。コースに出た後の感想また後ほど口コミさせていただきます。

    2018/5/19(土)11:56
  • 2018/6/4(月)13:43
    5
    ロフト角「58°」、シャフト「DG120S」、シャフト硬度「S200」

    T5 > T7 > S18 と使っていますが、このウエッジの使いやすさと選べるバウンス角はとても良い。吹き上がり過ぎないクラブでとても操作性が良い。56-10も続けてオーダーしました。打感の柔らかさはやはりミズノですし、IPブルーはメッキが剥げやすいデメリットはありますが、ノーメッキより随分手入れが簡単で格好もいいです。ノーメッキに近い感じがとても気に入っています。

  • 2018/5/30(水)10:59
    6
    ロフト角「50°」、シャフト「モーダス125」、シャフト硬度「S」

    クリーブランドRTX-3からの買い替えで50°54°58°を購入。
    試打した際に他の方が言うように打感がアレって感じでしたが、ライ角オーダー出来るメリットの方がデカく購入に踏み切りました。

    ラウンドして分かりましたが、スピン系のボールであれば打感RTXと変わりません。全然打感いいです。
    ディスタンス系と打ち比べると明らかに弾き感が強く球離れが早いのが分かります。

    不安だった打感、いまはボールの違いがハッキリ伝わるので良かったと思っています。

    スピンは良くかかりますねー

すべてのクチコミを見る (6件) クチコミをする
  1. my caddie
  2. ウェッジ
  3. ミズノ(mizuno)
  4. Mizuno Pro
  5. ミズノ/Mizuno Pro/Mizuno Pro S18 ウェッジ(ブルーIP)の口コミ評価
×