三浦技研//SB-01のクチコミ評価

三浦技研  SB-01
  • 三浦技研  SB-01

ギア情報

  • メーカー
  • 価格
  • 公式サイト
  • スペック
    番手:3-9、PW

    #7
    ロフト角(°):34
    ライ角(°):61
  • 商品登録日
    2019年1月20日

クチコミの評価

  • クチコミ件数
    2件
  • ランキング
    621位/1463商品中
  • 累計の総合評価
    7.0
    • star7
      2件
    • star6
      0件
    • star5
      0件
    • star4
      0件
    • star3
      0件
    • star2
      0件
    • star1
      0件
  • カテゴリ別の評価
    • やさしさ
      3.5
    • 構えやすさ
      5.0
    • 操作性
      5.0
    • 打感
      5.0
    • 方向性
      5.0
    • コストパフォーマンス
      5.0
マイギアに登録
クチコミをする

SB-01の最新クチコミ

  • 2019/7/1(月)11:34
    7
    ロフト角「20°」、シャフト「モーダス」、シャフト硬度「S」

    SB-01を新規で作ってもらい、約2年使っています。
    元々5003の中古を使ってましたが
    打球の精度とマッスルバックの割に打ちやすいと感じてました。

    それに対してSB-01は
    それに加えて
    特に高さや、スピン量のコントロールが
    分かりやすく
    狙い通りの打球が出てしまいます。
    特にショートアイアン以下では
    スピンを過剰にかけようとショットすると
    ほぼグリーンからこぼれ落ちます。

    練習アイアンを除くと
    これまで世に出たさまざまなメーカーの全アイアンの中でも最小のヘッドです。

    海外ではsmall blade
    baby bladeと呼ばれ
    人気が高いです。

    これで練習すれば
    間違いなく
    ショット巧者になれると思います。

    あと、三浦技研は中古でなく、
    新規にライ角やシャフト長など
    指定して、越谷市などにある三浦技研の直営フィッティングで作ったほうがいいです。
    直営は削りで完成時のバランスまで合わせてしまうので
    自分にあったライ角やシャフトなど
    ミズノなどで調べておいて
    オーダーすることをお勧めします。

    なお、標準スペックのライ角は
    身長が高い方からすると
    フラットなので必ず
    調べたほうがいいです。

    価格に関しては
    ショップで購入できる一般のアイアンセットからすると
    高価ですが

    品質とカスタムオーダー、性能から考えると
    コストパフォーマンスは
    圧倒的に良いと思います。

    買って損は絶対にありません。。

    ※フェースの芯は普通のアイアンより気持ちシャフト寄りにあります

    ※※シャフトは無理せず、打てるスペックで選んでください。
    合わないハードスペックで組んでしまうと後悔します。

  • 2019/1/21(月)12:13
    7
    ロフト角「20°」、シャフト「SHIMADA GOLF K's-NINE9」、シャフト硬度「S 番手ずらし」

    Miuraism SB-01は、一度使ってみたかったヘッドでした。
    三浦MB5003 をもうワンセット用意する為オークション等探していたところ、なんと「Miuraism SB-01」がオークション出品されており即落札!!手に入れました。
    Miuraism SB-01はSB-02もありますが、Miuraism SB-01は究極に小さいヘッド、これがいい所です。
    当方MB5002、MB5003も所有していますが、Miuraism SB-01はやはり「ちっちぇ〜ヘッド」緊張感高まり、これぞアイアン!!打つたびにワクワク、ドキドキしております。

    打感は改めていう事ありませんが、『サイコー』です。(芯食らった時)
    今や新品はでは手に入りませんが、いいものは、いい!!「アイアン・ザ・鉄」打つのが楽しくてしょうがないこの頃です。

    シャフトも今回、SHIMADA GOLF K's-NINE9 を番手ずらしで挿してもらいこれも又、サイコーです・・!!
    ※MB5003にはNS-MODUS3 TOUR105 を入れていますが、SHIMADA GOLF K's-NINE9を試してみたかったというのもMiuraism SB-01購入にいたった理由です。

    回りの仲間は、「なんでこんな難しいクラブ使うの」と言いますが、私的には難しく感じた事ないのですが、それよりも今現在主流ののアイアンを使ってみて・・・
    ●トップブレードの厚みが又NG
    ●あのパコパコした打感がNG
    ●球離れの速さがNG
    ●飛びすぎNG

    そんな風に感じておるのですが、皆さんはいかがでしょうか・・・????

    いいクラブは、いい!!

    皆さんも「アイアン・ ザ・鉄!!」は職人が叩いて、削った「鉄」を一度お試しあれです。

すべてのクチコミを見る (2件) クチコミをする
  1. my caddie
  2. アイアン
  3. 三浦技研(miura)
  4. 三浦技研//SB-01の口コミ評価
×