ピンゴルフ/BLUEPRINT/ブループリント アイアンのクチコミ評価

ピンゴルフ BLUEPRINT ブループリント アイアン
  • ピンゴルフ BLUEPRINT ブループリント アイアン

ギア情報

  • メーカー
  • ブランド
  • 価格
    34,560円(1本)
  • 公式サイト
  • スペック
    ヘッド素材:カーボンスチール
    ロフト角(#7):34°
    ライ角(#7):62°
  • 商品発売日
    2019年8月8日

クチコミの評価

  • クチコミ件数
    19件
  • ランキング
    101位/1460商品中
  • 累計の総合評価
    5.3
    • star7
      6件
    • star6
      4件
    • star5
      2件
    • star4
      5件
    • star3
      1件
    • star2
      1件
    • star1
      0件
  • カテゴリ別の評価
    • やさしさ
      3.2
    • 構えやすさ
      4.6
    • 操作性
      4.6
    • 打感
      4.5
    • 方向性
      4.2
    • コストパフォーマンス
      2.8
マイギアに登録
クチコミをする

ブループリント アイアンの最新クチコミ

  • 2023/5/2(火)16:45
    7
    シャフト「ダイナミックゴールド 」、シャフト硬度「S200」

    一度使ってみたいと思っていた所、中古でお手頃なものがあったので購入しました。意外と難しくないです。アイアンが好きな方は普通に打てると思います。バンスが効いているのかコースでのダフリもそこそこ助けてくれます。打感はただ柔らかいというものではなく、芯のある感じで海外ものマッスルバックの打感です。フェードの打ちやすいモデルだと思います。

  • 2022/6/5(日)09:48
    7
    ロフト角「20°」、シャフト「NS PRO MODUS3 TOUR120」、シャフト硬度「S」

    まだコースデビューしてないど素人ですが、レベルアップを狙って購入しました。
    購入前はCOBRAのS3を中古で使用

    フィッティングしたらアップライト2度(グリーン)でした。
    グリップはホワイト
    5~Wまで6本
    ついでにGLIDE4.0のS52とW58
    ここまで全てモーダス120S
    今後のコースデビューのためにパター2021タイン4、G425ハイブリッド3Uも購入
    これで持ってるG410ドライバー(アッタスキング13)でデビュー準備完了!


    さっそくドキドキしながら練習場へ!
    あれ?打てるじゃん!
    評判通りクラシックロフトなのに距離でる!(7でトータル165)
    左右も許容範囲で距離が安定
    5番がバラつくけど、とにかく打感も音も気持ちー!
    まだ打ちわけできるレベルでないので、操作性は分かりませ(笑)
    多分そのうちできる

    素晴らしい相棒に出会えて良かったです。

  • 2022/4/21(木)18:11
    4
    ロフト角「20°」、シャフト「ダイナミックゴールド EX ツアーイシュー」、シャフト硬度「S」

    4鉄からPWまでセット購入。ヘッドの小さいのはその通りですがi-bladeからの変更なので個人的には気になりませんでした。距離はi-bladeより延びたと思いますし打感もかなり良く本当に気持ちいいです。打ちにくさも全くありません。ただお助け機能は無いに等しいのでミスヒットするとその感触が手に伝わりしっかりと飛距離も落ちます。打球は良い意味で吹け上り5鉄までならピンをダイレクトに狙ってもスピンがしっかりと効いて止まってくれます。マッスルバックなんてプロや上級者が使うもの。難しいクラブだと思われるかも知れませんがそんなことはありませんよ。ストロングロフトで止まるより距離が欲しい方には合いませんが、アイアンは適切な距離が出てスピンが効いて止まるのが良いと思われる方にはかなりおすすめです。決して優しいクラブではないことは確かですが、結構打てますから100はもう打たなくなったゴルファーぐらいからなら十分に使えると思います。小さいのなんてすぐ慣れます。あと良くも悪くもカートに積んでると他のゴルファーから見られることが結構あります。

  • 2022/4/9(土)22:26
    6
    ロフト角「20°」、シャフト「プロジェクトX」、シャフト硬度「5.5」

    二代目のクラブとしてミズノプロ920(modus105S)からスイッチ。購入して半年経つが、週3以上練習する意欲(のめり込み)があればマッスルデビューでもチャレンジ可能かと。

    スイングが変わる中でグースが効いていることでボールがフックしてしまう悩みから試打。

    ☆飛距離とスピン:ノーマルロフト(マッスルバック)の中では飛ぶ(ロースピン)部類と感じる。タイト620、ミズノ119の方が同じシャフトでも1000回転ほどスピンが入る分5-6ヤード飛ばなかった。
    とはいえ、一般営業のグリーンであれば充分すぎるスピン量なのでご安心を。自分は飛距離も確保したかったこともありプロジェクトXにしたがシャフト次第で7番であれば6000-7500回転程度に調整できるかと。

    ハイバウンスが理由だと思うがコースの方が総じて当たりが良く、距離も出る。練習場の人工芝でバインと跳ねてうまく打てなくても気にしない事をお勧めする。

    夏ラフでも7番までならしっかり抜ける(パワーある人はもっと長いのでも抜けるのかもしれません)。一方、ソール狭いのでぬかるみ系はダブりのリスク管理がシビアかなと感じる。

    ☆方向性(捕まり度合い):トゥ側にタングステンが入っていることでフェースターンはゆっくり目、故に他マッスルバックに比べると捕まりづらくなっている印象。他メーカーのクラブを打っていてフックが出てしまう人にはおすすめ。自分はドローボーラーだが、トゥ側でボールを捕まえてもタングステンのおかげでペチッと当たり負けない。

    またグースは入っていないと言っても良いくらいストレートフェース。そのためかロングアイアンになるにつれ着弾点が右側に寄っていく(傾向)。ただ、これも気になるのであれば鉛など貼ればチューニング可能な範疇。自分は左に巻くのが何よりも嫌いなため寧ろ気に入っているポイント。

    ☆打感:ミズノ、三浦のマッスルと比べると硬めかと思うが、ボールをソフトなものに変えればアマチュアなら気がつかない差と思う。また詰め物は全く入っていないので、キャビティ、中空よりかは遥かに柔らかい。(i59も使っているがはっきり違いを感じる)

    究極に柔らかいというよりかは、芯に当たれば当たるほどズシッと重い打感になる。

    ☆やさしさ:ミスしても飛距離落ちません!なんてことはない。ざっくり10ヤードはキャリー落ちる。一方、横幅のミスは出ても7-8ヤード。やさしいアイアンにある右方向にまっすぐ突き抜ける球や左に巻く球とは無縁(最低限の打ち方は前提)。
    スピン量が確保できるので、キャリーで突っ込んで攻めれるため縦距離の感覚さえ覚えておけばスコア的に怪我することもない。(実際アイアン変えてスコアは下がっていない)

    また顔的には圧倒的に小さい。が、おそらくタングステンがいい仕事していて重心距離が中心寄りになっているため個人的にはミズノのマッスルよりシビアさはない。

    ☆慣れるまで
    ロフトが立っている「優しいアイアン」を使っていたのでアドレスの矯正が必要でした。ハンドレート気味に構えるのに慣れてしまったいたので、一度スイングをアドレスから全部作り直しました。初心者の方や優しいアイアンからの買い替えで検討している方はそれなりの根気・覚悟は必要です。ただ、慣れた時の弾道の美しさ、ある種の扱いやすさはやみつきになりますよ。


    ☆総評:毎ショット集中して打つ必要がある(小手先で楽できる)クラブではないですが、これが打てるようになるとウェッジ&〜5Wまでの繋がり(球の統一性)はだいぶ良くなると思います。

    価格は張るが、最低5年、人によっては10年浮気しなくて済むのでは。デザインは浮気する気が起きないほどかっこいいのでご安心を。シャフトで性能は変わるのでフィッティングは必ず!!

    価格的にどうしてもな、という方はスリクソンのZフォージドもおすすめ。最後まで悩みました。

    過去のクチコミ
    5
    ロフト角「20°」、シャフト「プロジェクトX」、シャフト硬度「5.5」

    二代目のクラブとしてミズノプロ920(modus105S)からスイッチ。購入して半年経つが、週3以上練習する意欲(のめり込み)があればマッスルデビューでもチャレンジ可能かと。

    スイングが変わる中でガースが効いていることでボールがフックしてしまう悩みから次第。

    ☆飛距離とスピン:ノーマルロフト(マッスルバック)の中では飛ぶ(ロースピン)な部類と感じる。タイト620、ミズノ119の方が同じシャフトでも1000回転ほどスピンが入る分5-6ヤード飛ばなかった。
    とはいえ、一般営業のグリーンであれば充分すぎるスピン量なのでご安心を。自分は飛距離も確保したかったこともありプロジェクトXにしたがシャフト次第で7番であれば6000-7500回転程度に調整できるかと。

    ハイバウンスが理由だと思うがコースの方が総じて当たりが良く、距離も出る。練習場で試打時のように飛ばなくても気にしない事をお勧めする。

    ☆方向性(捕まり度合い):トゥ側にタングステンが入っていることでフェースターンはゆっくり目、故に他マッスルバックに比べると捕まりづらくなっている印象。他メーカーのクラブを打っていてフックが出てしまう人にはおすすめ。自分はドローボーラーだが、トゥ側でボールを捕まえてもタングステンのおかげでペチッと当たり負けない。

    またグースは入っていないと言っても良いためロングアイアンになるにつれ着弾点が右側に寄っていく(傾向)。ただ、これも気になるのであれば鉛など貼ればチューニング可能な範疇。自分は左に巻くのが何よりも嫌いなため寧ろ気に入っているポイント。

    ☆打感:ミズノ、三浦のマッスルと比べると硬めかと思うが、ボールをソフトなものに変えればアマチュアなら気がつかない差と思う。また詰め物は全く入っていないので、キャビティ、中空よりかは遥かに柔らかい。(i59も使っているがはっきり違いを感じる)

    ☆やさしさ:ミスしても飛距離落ちません!なんてことはない。ざっくり10ヤードはキャリー落ちる。一方、横幅のミスは出ても7-8ヤード。やさしいアイアンにある右方向にまっすぐ突き抜ける球や左に巻く球とは無縁(最低限の打ち方は前提)。
    スピン量が確保できるので、キャリーで突っ込んで攻めれるため縦距離の感覚さえ覚えておけばスコア的に怪我することもない。(実際アイアン変えてスコアは下がっていない)

    また顔的には圧倒的に小さい。が、おそらくタングステンがいい仕事していて重心距離が中心寄りになっているため個人的にはミズノのマッスルよりシビアさはない。

    ☆総評:毎ショット集中して打つ必要がある(小手先で楽できる)クラブではないですが、これが打てるようになるとウェッジ&〜5Wまでの繋がり(球の統一性)はだいぶ良くなると思います。

    価格は張るが、最低5年、人によっては10年浮気しなくて済むのでは。デザインは浮気する気が起きないほどかっこいいのでご安心を。シャフトで性能は変わるのでフィッティングは必ず!!

    価格的にどうしてもな、という方はスリクソンのZフォージドもおすすめ。最後まで悩みました。

    2022/3/14(月)22:35
  • 2021/10/12(火)12:43
    5
    ロフト角「20°」、シャフト「ダイナミックゴールド EX ツアーイシュー」、シャフト硬度「S200」

    見るからに難しそうで、検討すらしなかったアイアンです。こちらのアイアンを打たせてもらう機会が有ったので練習場とコースの両方で試打しました。結論から言うと、飛ぶアイアンではなく、ミスヒットにとても弱いので優しさはほぼ感じませんが、ミート率が高いゴルファーには飛びすぎず、弾道も強くグリーン上でもしっかり止まるので逆に使いやすいアイアンなのではないでしょうか。試打した翌日にすぐにオーダーをかけました。流石にブループリントの5番と4番アイアンはバターナイフみたいな見た目でプレッシャーを感じたのでこの2本だけはI59に変更して使用しています。
    ある程度ヘッドスピードもないと恩恵は全く受けれはないアイアンです。
    目安はドライバーヘッドスピード45、ミート率はトラックマン計測で平均1.45以上出せるプレイヤー向きかと思います。

すべてのクチコミを見る (19件) クチコミをする
  1. my caddie
  2. アイアン
  3. ブループリント アイアン
×