頭文字   メーカー名   ブランド名 
ドライバー
FW・UT
アイアン
ウェッジ
パター
ボール
シャフト
グリップ
シューズ
距離計測器
クチコミする

アイアンのランキング ] 

ピンゴルフ、i210 アイアンの評価

i210 アイアンについてクチコミするお気に入りリストに加える

メーカー ピンゴルフ
ブランド iシリーズ
商品名 i210 アイアン (26件)
価格 19,440円
公式ページ https://clubping.jp/
累計の総合評価 累計の総合評価  6.4点
ランキング
最近180日間
1位/1145商品中
スペック ヘッド素材:431 ステンレススチール
ロフト角(#5アイアン):26°
ライ角(#5アイアン):61°
商品登録日 2018年7月18日(水)

クチコミする!

i210 アイアン
カテゴリー別評価
やさしさ4.8点
構えやすさ4.8点
操作性4.4点
打感4.6点
方向性4.9点
コストパフォーマンス4.6点

i210 アイアンのクチコミ一覧

1〜5件/18件

tsukamo89(21)
年齢:55歳
性別:男性
ゴルフ歴:21年以上
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:85〜89
平均ラウンド数:月に2回は行きます

参考になったポイント:8

2019/8/14 (水) 8:34
point

ロフト角「26°」、 シャフト「NS950GH-neo」、 シャフト硬度「R」

タイトリストAP2からの買い替えです。Tシリーズが発売になったので試打へ。T100目的で行きましたがT200のほうが高さが出て良い結果に!加齢と共にヘッドスピードが落ちていた為かと、、、ただ打感の悪さにちょっと抵抗があり買い換えを見送ろうと思った時に、タイトリスト以外で検討されませんかと手渡されたのがi210。打つだけ打ってみるかと試打したところ、皆さんが書かれている通りに高さ、距離、打感すべてにおいて申し分なく人目惚れ!全く検討してなかってのですが思わず衝動買いしてしまいました。
試打したシャフトはAP2でも使っていたNS-PRO950GHでしたが、i210はスピン量がAP2より少し落ちていたので、スピン量が上がると言われるNeoにして注文しました。残念ながら試打用がなかったので冒険でしたがデザインも格好いいのでチャレンジです。家に帰ってからネットでi210とシャフトについて調べてみましたが良い選択だっと納得しました。もっと幅広く研究すべきですね(笑)
あとで分かった事ですが、驚きなのがシャフトも含め女子プロの比嘉真美子さんと同じセッティングでした。更に満足度アップです。
商品が届くのが楽しみですが結果はまた後日投稿したいと思います。
私的な書き込み多くご参考にならなかったら申し訳ありません。

gallstone(26)
年齢:71歳
性別:男性
ゴルフ歴:21年以上
平均ヘッドスピード:36m/s〜40m/s
平均スコア:85〜89
平均ラウンド数:月に2回は行きます

参考になったポイント:8

2019/7/17 (水) 14:16
point

ロフト角「26°」、 シャフト「N.S.PRO 950GH」、 シャフト硬度「R」

1.やさしさ: xxio-forged(2016)や onoff(2016)よりほんの少しスポットが狭いかな? といったところで、やさしいアイアンの部類だと思います。

2.構えやすさ:グースが弱くアドレスし易い。

3.操作性: どんなクラブでも私に操作は無理だが、上級者は i210 の操作はし易いと言っています。

4.打感: 打音のせいかも知れないが、エラストマーCTPという機能搭載と相俟って非常に打感が柔らかく感じる。

5.方向性: xxio、onoff 同様に方向性は良好だが、この i210 のボールの高さと止まり具合は特質出来、このクラブの最も評価できる点です。

6.コストパフォーマンス:「#5〜W(6本)」が インターネットで 80,000円強、別売りの「U」は別店舗で15,000円程でした。

7.その他:
a. ヘッドのシュリンクフィルムを剥がした後、番手の刻印部にも刻印文字と同じ形の(それを剥がす為の小さな所謂 "ベロ" 付きの、)薄い保護フィルムが更に張ってあることに驚いた。
Ping という会社の製品へのプライドというか、細かいことにも配慮する真面目な生産姿勢が垣間見れ感激した。

b. 当クラブは全体的にバウンスが大きいです。

c. 私のクラブデータは #5〜#8=D0、 #9=D0.5、 W=D1 で、Uは未計測です。

Tomokazu(39)
年齢:55歳
性別:男性
ゴルフ歴:21年以上
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:80〜84
平均ラウンド数:月に2回は行きます

参考になったポイント:15

2019/7/15 (月) 9:43
point

ロフト角「26°」、 シャフト「NS PRO MODUS3 TOUR105」、 シャフト硬度「R」

約1年前に一回購入したものの、シャフトのタイミングが合わず一旦手放して、Mizuno pro319や、HONMA TW747Vx、TOUR B XCBPを使っていましたが、それぞれ素晴らしい点はあるものの、総合的にやっぱりこのクラブの事が忘れられなくて再度一からフィッティングを行い購入しました。

【やさしさ】
前回購入時と違うのはDG105_S200からModus105_Rフレックスに変更したことで、最初は正直Rフレックスと言うことに不安を感じましたが、決してフニャフニャしている感じはなく、タイミングが取りやすく、一段とやさしくなりました。

【構えやすさ】
パワースペックロフトにしたことで、やや顔つきが変わって構え難くなるか少し不安な面もありましたが、届いた現物を見てみると確かにロフトが立って見えますが、懐はしっかり存在していて構えやすさに大きな影響はありません。

【操作性・方向性】
フィッテングの成果か、打ち出し方向から変に捻じれず真っすぐ高弾道で飛んで行きます。たまたま偶然かもしれませんが、このクラブに変えてから3回のコンペではニアピンをたくさん頂いております。ただ、パワースペックロフトにしたにも関わらず弾道は高く、何番で打ってもグリーン上に着弾したらほとんどランはない状態です。

【打感】
モッチリしつつも軽く弾くこの打感が自分にとっては軟鉄鍛造の一枚ものとは一味違う極上の打感です。個人的には少し硬めのボールと相性がいいと思います。また、ここ近年、冬になれば肘痛に悩まされるのですが、この打感なら少しは緩和されることを期待できます。

【コストパフォーマンス】
またまた大手量販店での購入となりましたが、PINGフィッティングを受けて、フルオーダーの状態にもかかわらず圧倒的なバーゲンプライスだと思います。

【所感】
前回購入時には正直シャフトを失敗した感じで全くスコアにならなくなって、あれこれ浮気をしましたが、打感やヘッドの佇まいが忘れられず、再びこのクラブに戻ってきました。そして意外だったのがMODUS105のRフレックスで、自分は7番アイアンのH/Sが34m/s程度で、一般的にはSフレックス対応と言われていますが、このシャフトなら自分にとってはRがちょうどいい感じでした。ただ、Sフレックスと比較すると何故か数値以上に軽く感じるので(NS950的)バランスを1ポイント位重くする、クッシンを入れてみる等したほうが良いかもしれません。

過去のクチコミ

ポイント:25

2018/9/25 (火) 11:19
point

このクラブを購入して、練習もせずララウンドした感想を以前投稿しましたが、あれからしっかり練習して晴天のラウンドも数回こなしてきたのでその感想を報告します。

【やさしさ】
やはりミスヒットに寛容ですね。とりあえずフェースに当てればそこそこ目標方向に飛んでくれるイメージです。特にi200と比較するとフェース下目でも打感がそれほど硬くならずに距離の落ち込み量も少なく、やさしさを感じるエリアが下側に広がったように感じます。

【構えやすさ】
前回の雨のラウンドでももちろん、晴天のラウンドでも変に太陽光を反射することもなく、天候に関わらず、ただただシルバーのヘッドがそこにあって、今ではこれ以外のアイアンは考えられないくらい気に入っています。

【操作性・方向性】
おそらくシャフトの影響が大きく同じ土俵で比較すべきではないと考えますが、強いて言えば、この部分が唯一、i200の方が良かったような気がしています。具体的にはi200は直進性と操作性のバランスが素晴らしかったのですが、このi210はやや直進性が勝って、その分操作するのは苦手な感じです。

【打感】
この部分も最初のラウンドから印象が変わらず、打った瞬間にモッチリとボールがフェースに張り付く感触が味わえてこのアイアンを打つのが楽しくなります。但し、練習場では相変わらずハイバンスアイアンである事からバンスが邪魔をするのか天然芝上での打感の再現は難しいですね。

【コストパフォーマンス】
使えば使う程、買って良かったと思えるアイアンです。自分が足繁く通うショップが三浦の代理店であることから、三浦のアイアンをよく試打するのですが、見た目以外の機能面で三浦より劣っていると感じる部分がありません。今回このi210 ではまだ計測していませんが、前回のi200では組みあがったクラブとしての製品精度面で三浦と同等レベルにある事を知っています。それが実質価格にして凡そ半額で入手できるのでコスパ最高だと思います。

【所感】
今回のこのクラブ唯一失敗したかもと考えているのがDG105です。打ち出しが低く、途中からググッと上昇してややドローしながらポトリと落ちる一昔前のプロ球が出ています。好きか嫌いかで言えば好きな弾道で、同伴者も凄い弾道だねって褒めてくれますが、自分のパワーでは単に風に弱い弾道で、距離の安定感と言う面ではMODUS105の方が良かったかなとちょっと後悔しています。今後それが原因で万が一、買い換えることがあってもヘッドはもちろんi210です。

ポイント:20

2018/9/11 (火) 8:38
point

先行予約していたこのクラブ。予定通り、発売日前日に手元に届きました。しかし、仕事が多忙で一球も練習することができず、ぶっつけ本番で雨のラウンドしてきました。

【やさしさ】
i200から引き継ぐ易しさがあり、とても満足しています。今回圧巻だったのは雨でコース全体がラテラルウォーターハザード状態だったにも関わらず、ソールがスパッと綺麗に抜け、ほとんどフライヤーも出ず飛距離が安定していました。

【構えやすさ】
この前に使っていたモデルがi200だったたこと、そのi200は表面のメッキの擦れ傷が目立っていたことから、新品の綺麗なヘッドは集中力も沸いてきて構えやすさ満点です。

【操作性・方向性】
今までとシャフトが違うので一概に比較はできませんが、前モデルのi200の方が操作性は良かったような気がします。但し、慣れの問題だと思います(MODUS105⇒DG105)

【打感】
やはり期待通り天然芝の上でその真価が発揮されますね。例えるならi200は『ピシィィィィ』でi210は『ピシィ』という感じで打球音の余韻が短くなって、それだけでも打感が向上した感じがします。ただ、手に伝わってくる衝撃はどちらも大差ないと思います。

【コストパフォーマンス】
大手量販店で購入しましたが、たまたま先行予約割引とか、下取りとか、ポイント使用とかで個人的には激安価格で入手することができました。ただ、それがなくても他メーカーのクラブの価格、製品精度等、実勢価格で考えると現時点最高のものではではないかと思います。

【所感】
このクラブを購入した際、変な先入観を持ちたくなかった事と時間もなかったため、あえて詳細な重量とかバランスとかは測定せずに本当にぶっつけ本番でラウンド投入しました。で、アイアンの性能を確かめるには、ある意味絶好とも言える雨のラウンドで、さすがに、周りのプレーヤーはベチャッ!、グチャツ!というショットに悩まされていましたが、自分はそれでもハイバウンスに助けられ、淡々と打って行くことができたので、やはり悪条件への対応の良さが光るクラブだと感じます。

ポイント:25

2018/8/20 (月) 9:44
point

現在i200を使用していますが、体力の衰えからか、装着されているMODUS105Sが少しハードに感じてきて、リシャフトを考えていたところにi210発売のニュースがあり、試打できる日を楽しみにしていましたが、先日やっと試打できましたのでその感想を報告します。

【構えた感じ】
現在、i200に慣れている自分にとっては全く違和感はありません。むしろどこが違うか判らない位ピタッと構えられます。

【打感】
事前の情報では、打感が良くなったとの事でしたが、量販店の人工芝の上では劇的な変化は感じられませんでした。しかし経験上、PINGアイアンの特徴であるハイバウンスで本物の芝の上からやや打ち込みながら芯を捕えた打感の良さを知っていますので、今後に期待です。

【方向性・操作性】
あくまで機械測定の結果で、i200に比べて若干弾道がバラつき傾向にあり、操作性が向上しているのかなとも思いましたが、おそらく自分の体調、酷暑による夏バテの結果が弾道に反映されたのだと思います。

【飛距離】
同じMODUS105でi200と比較して全く変わりません。まぁ、長年の感覚が狂っても困りますのでこれはこれでOKです。

【所感】
以上の結果から、i200から変更する理由は見当たりません。ただ、自分はリシャフトを考えていたため、現在のi200を下取りに出し、i210をカスタムオーダーする方が安くつくため、悩むことなく予約しました。因みにカスタムオーダーしたシャフトはDG105で、1000円/本のアップチャージとなりました。それでも9/6の発売日に間に合うそうで今から楽しみにしています。

figo7figo(32)
年齢:34歳
性別:男性
ゴルフ歴:4年〜5年
平均ヘッドスピード:46m/s〜50m/s
平均スコア:80未満
平均ラウンド数:週一でプレーしてます

参考になったポイント:12

2019/6/3 (月) 17:04
point

ロフト角「26°」、 シャフト「NS PRO MODUS3 TOUR105」、 シャフト硬度「S」

最高のアイアンです。
最近は三浦のCB1008や、P790を使用していました。

クラブチャンピオンを目指していまして
個人レッスンを受けているプロから飛びすぎるアイアンを計算しやすいアイアンに変更しては?と言われ購入しました。

結果は素晴らしいの一言。
まず構えやすくイメージを出しやすいですし
なんといっても番手別設計。長い番手ほど優しいクラブに仕上がっていて
5アイアンが良くあがり、良くつかまりとてもやさしく感じます。
逆に短い番手は捕まり過ぎないようになっていて、よく考えられてるなーと感じました。

これなら4番も考えてしまいます。
今ウェッジが50.54.58でボーケイSM7ですが、50はi210のUWを考えたほうがよいのかな?と考えています。


現場にも強いので頼もしいです。
あ、打感も素晴らしいです。

ずー(1)
年齢:41歳
性別:男性
ゴルフ歴:6年〜10年
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:90〜99
平均ラウンド数:2か月に1回程度

参考になったポイント:13

2019/3/5 (火) 21:47
point

ロフト角「26°」、 シャフト「NS PRO MODUS3 TOUR120」、 シャフト硬度「R」

アイアンを購入するときは最初に#4を単品購入し、それが打てたらセットを購入してきました。
キャロウェイRAZRXtour m10の#3#4、
タイトリストAP2 716 DGamtの#3#4、
pign gアイアン modus tour120rの#4
そしてi210 modus120rの#3#4です。
i210は一番バラつきが少ないです。
まだまだ下手なので打点がバラつくのですが、
前後左右ともにその辺にいってくれるの?
というくらいミスをカバーしてくれます。
歴代の#3はティーアップしないと実戦では使えませんでしたが、
こちらは芝生の上からでも打てました。
39.5インチ、グリップ太めで組んで、
短くもつとスイングが安定しました。
カスタム対応してくれるのが良いですね。
アイアンが楽しくなるクラブです。

1 | 2 | 3 | 4  次へ>

dot あなたもクチコミ投稿してみませんか!?
会員登録はこちらから>>>

クチコミが参考になった
  ユーザーランキング(直近30日)

一覧へ

Q&Aの回答が参考になった
  ユーザーランキング(直近30日)

Copyright © 2019 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop