頭文字   メーカー名   ブランド名 
ドライバー
FW・UT
アイアン
ウェッジ
パター
ボール
シャフト
グリップ
シューズ
距離計測器
クチコミする

アイアンのランキング ] 

本間ゴルフ、TW 747 V アイアンの評価

TW 747 V アイアンについてクチコミするお気に入りリストに加える

メーカー 本間ゴルフ
ブランド TOUR WORLD
商品名 TW 747 V アイアン (4件)
価格 142,560円(6本)〜
公式ページ https://www.honmagolf.co.jp/jp/
累計の総合評価 累計の総合評価  7点
ランキング
最近180日間
1位/1142商品中
スペック 番手:#3-10

ロフト:32°(#7)
ライ:61.5°(#7)
バランス/重量:D2/438g(Dynamic Gold AMT TOUR WHITE)
商品登録日 2019年2月5日(火)

クチコミする!

TW 747 V アイアン
カテゴリー別評価
やさしさ4.3点
構えやすさ5点
操作性5点
打感5点
方向性5点
コストパフォーマンス4点

TW 747 V アイアンのクチコミ一覧

1〜4件/4件

boss_dori(2)
年齢:40歳
性別:男性
ゴルフ歴:1年〜3年
平均ヘッドスピード:46m/s〜50m/s
平均スコア:90〜99
平均ラウンド数:月1くらいかな

参考になったポイント:0

2019/8/17 (土) 11:51
point

シャフト「DynamicGold」、 シャフト硬度「S」

3年ぶりにアイアンを買い替えようと試打しました。様々なアイアンを試打し、今月末に発売の飛び系ハーフキャビティアイアンも試打しましたが、このアイアンの方が飛びました。尚かつ、最高の打感。厚い当たりとはこの事です。

みや(7)
年齢:58歳
性別:男性
ゴルフ歴:21年以上
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:80〜84
平均ラウンド数:週一でプレーしてます

参考になったポイント:1

2019/7/13 (土) 19:28
point

シャフト「プロジェクトX LZ」、 シャフト硬度「5.5」

昨年からエースのスリクソンZ925が経年劣化でヘッドがでこぼこになってきたので更新でツアーBや三浦MC508,今年に入って期待したスリクソンZフォージドと打って、何か距離や感覚が合わずスッキリしない状態が続いていました。

ツアーBマッスルは打感が思ったほどよくなく、三浦はやっぱり顔が小さすぎてムズい。両者とも飛距離もZ925に比べいまいちでした。
Zフォージドも振った感じはいいのですが、全く飛距離はダメ。
そんな時とあるウェブサイトで本間747Vアイアンの打感や飛距離の試打記事を見て、思い切ってこれにしました。ローズマッスルは三浦とヘッドの大きさが同じくらいなので選択肢から外しました。
これはいいです!打感、飛距離、文句なしです。飛びすぎて、距離感を合わせるのに少し苦労したほどです。
難しさもそんなに無いと思うので、皆さんにオススメです。

ズルキチ(26)
年齢:51歳
性別:男性
ゴルフ歴:16年〜20年
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:85〜89
平均ラウンド数:2か月に1回程度

参考になったポイント:6

2019/2/24 (日) 16:53
point

ロフト角「25」、 シャフト「N.S.PRO MODUS3 FOR T//WORLD」、 シャフト硬度「R」

HONMA直営店で試打しました。TW747VとTW747Vx #7です。
当初は、TW747Vx飛距離重視で種類、Flex違いのシャフトを装着して試打をしました。(N.S.PRO MODUS3 FOR T//WORLD=S、R VIZARD IB85WF=S、SR  VIZARD IB-WF 100=S)
しかし、発売前であったTW747Vのヘッドも試打する事が出来てから心変わりしました。

TW747Vxヘッド7番30°に装着したシャフトとTW747Vで明らかに変化したのは、出球方向、高さが変わりました。
TW747Vヘッド7番32°です。上級者向けの感じ、Vxよりコンパクトヘッド、2°寝ているロフト、飛ばないアイアンでは?と試打前は思っていました。
弾道計測器では(5球平均)、予想に反して飛距離が出ました(TW747Vxより数ヤード飛んでいた)。コンパクトヘッドからは想像していなかった飛びです。左右のブレが-9yドローで捕まっていました。TW747Vxと比較して特に難しく感じず、敢えてストロングロフトを使う必要ないと判断しました。

【TW747V #7 32° N.S.PRO MODUS3 FOR T//WORLD(R)】
ヘッドスピード   36.3m/s
平均キャリー    150y
平均トータル    162y
平均バックスピン  5832rpm
左右ブレ      -9y

TW747Vxには、トゥ側にタングステンが充填されていますが、私には、出球右、出球低い傾向でした。

TW747Vは、打点部分のバックフェース部が肉厚設計になっているので、クリーンヒット時に飛距離が出たと考えます。また、分厚いインパクト感と軟鉄一体鍛造の軟らかい打感です。
N.S.PRO MODUS3 FOR T//WORLDシャフト性能のおかげか、高い飛距離性能を実現したシャフトの高性能にも感心しました。
打感、飛距離は良くなり、他社キャビティアイアンより優れていると感じます。
コンパクトヘッドで、打点のブレにシビアで、ある程度のミート率が必要と感じます。
トータルの完成度が高いアイアンで上級者が満足できると思います。

Maple(29)
年齢:45歳
性別:男性
ゴルフ歴:6年〜10年
平均ヘッドスピード:51m/s以上
平均スコア:85〜89
平均ラウンド数:月に2回は行きます

参考になったポイント:6

2019/2/17 (日) 12:16
point

ロフト角「25」、 シャフト「Modus3 125」、 シャフト硬度「S」

7鉄のみ試打しました。
■飛距離
セミストロング(ロフト32度)なのでその分はノーマルより飛びます。
高さも少し抑え目にしやすい印象です。
■コントロール性
左右の曲げは試してませんが、球の散らばりはとても少なく、狙えるアイアンとして期待を持たせてくれます。
芯が広いという訳ではないですが、芯外した時の距離落ちがとても少ない印象。
リーディングエッジに削りが入っており、ダフりのリスクを減らしてくれそうです。
甘噛み程度ならいいところまで運んでくれそう。
ヒール側の厚みが確保できており、ツアーアイアンのようなピーキーさは感じません。
とにかく距離と方向が安定しています。
■打感
ミズノやタイトはカチッとした感触がありつつ柔らかい、という風に感じますが、それよりも少し柔らかい、くらいでしょうか。
軟鉄鍛造は色々打ってきたのですが、特に違和感なく、安心できる打感です。
■見た目
737に比べて、シンプルなデザインが個人的には好みです。
ヒール側のソールの厚みや全体的な質感、機能美はミウラに匹敵する、と個人的には気に入りました。
■その他
ヘッドの表面仕上げはカスタム不可となりました。ちょっと残念。
恐らく海外展開を増やすために、工数が割けないのではと妄想。
ライ角やロフトは従来通り対応してくれるようです。
シャフトオプションも多くDG系やNS系、KBS系は好きに選べるのは良いですね。
このクラスのアイアンで選択肢が少ないのはありえないと思っているので、十分対応してもらえるブランドですね。

■総合評価
アイアンに求められる性能という意味では高いレベルで満たせているアイアンと思います。
実戦時の許容性もある程度確保されているので、よくプレーや練習をする方にはオススメできると思いました。

dot あなたもクチコミ投稿してみませんか!?
会員登録はこちらから>>>

クチコミが参考になった
  ユーザーランキング(直近30日)

一覧へ

Q&Aの回答が参考になった
  ユーザーランキング(直近30日)

Copyright © 2019 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop