急上昇ワード
ギアカテゴリ
メーカー
  • ブランド
ゴルフ用品・口コミサイト my caddie(マイキャディ)TOP > 特集企画
人気YouTuber・菅原大地が選ぶ歴代ベストドライバー&アイアン ベスト10 特集企画

kv

14世紀にスコットランドで生まれたといわれているゴルフ。その歴史とともに、ゴルフクラブも木製だったものがメタルになったりと進化を遂げてきました。そして、様々なメーカーが趣向を凝らしたクラブを世に生み出してきました。
今回はYouTubeチャンネル登録者32万人を超える「DaichiゴルフTV」のプロゴルフコーチ・菅原大地さんが歴代のドライバーとアイアンからそれぞれベスト10を選出。最新モデルから歴戦の名器まで、どんなクラブが選ばれたのでしょうか。

  

菅原大地プロフィール

プロフィール写真

高校卒業後、19歳から突如プロゴルファーを目指してゴルフを始める。
太平洋クラブ御殿場コースで1年半の間、練習生として所属。その後ハンズゴルフクラブへ就職してゴルフ歴4年でティーチングプロ試験に合格。
24歳でPGA資格を取得し、レッスンプロとして活動を始める。
丁寧でわかりやすい指導でレッスン生は増え、レッスン歴3年で指導した延べ人数は1万人を超えた。その後も経験を重ねハンズゴルフクラブの人気プロへ成長。2019年2月に開始した自身のYouTubeチャンネル「DaichiゴルフTV」は登録者数32万人へ。現在、個人レッスンは満員、スクールのキャンセル待ちは1年以上とまだまだ成長する若手ティーチングプロ。

ドライバー

1

テーラーメイドゴルフ
SIM ドライバー

テーラーメイドゴルフ SIM ドライバー

累計の総合評価

累計の総合評価

5.4点

菅原コメント

1位に選んだ決め手はスピン量の少なさです。アゲインストの風の中でも、しっかり飛んでくれて、高さも出てくれるので、このクラブのおかげで飛距離が伸びました。また、ツイストフェースのおかげでミスヒットをしても曲がり幅が許容範囲に収まります。打感は硬いですが、使っているとその衝撃を手で感じられるようになって好みになっていきました。

2

バルド BALDO
8C CRAFT ドライバー

バルド、BALDO 8C CRAFT ドライバー

累計の総合評価

累計の総合評価

0.0点

菅原コメント

「地クラブ=飛ぶ」というイメージそのままに、初速の速さと打感の良さ、打球音の良さが印象深いクラブです。バシュッという、他のクラブにはない打音があり、弾き感を感じられます。

3

ミズノ
MP-600 ファースト トラック
ドライバー

ミズノ MP-600 ファースト トラック ドライバー

累計の総合評価

累計の総合評価

5.4点

菅原コメント

ヘッドが横に広くて安心感があるのと、シャロー気味なので大きなフェアウェイウッドのような感覚で打つことができるクラブです。このクラブを選んだ決め手は打感の気持ち良さ。決して飛ぶドライバーではないですが、ボールの潰れる感覚が気持ち良いです。

4

テーラーメイドゴルフ
SLDR 430 TOUR
PREFERRED ドライバー

テーラーメイドゴルフ  SLDR 430 TOUR PREFERRED ドライバー

累計の総合評価

累計の総合評価

5.1点

菅原コメント

460ccのヘッドが主流な中、この430ccのヘッドは振り抜きの良さがありますね。
小ぶりなヘッドのメリットは開きやすくもあり、返りやすいところだと思います。僕の中でもしっかり返せるので、捕まりもよく、しっかりドローボールが打てるクラブでした。
このクラブを使ったことで、しっかり振っていくことや操作していくことを覚えたので、自分のスイングを成長させてくれた一本でしたね。

5

ロマロ
レイ アルファ ブラック ドライバー

ロマロ レイ アルファ ブラック ドライバー

累計の総合評価

累計の総合評価

0.0点

このクラブは、とにかく「初めての打感」という印象です。 ロマロ独自のフェースの間に銀を入れる技術で、柔らかくて心地よい打感を生み出しています。
ヘッドはアスリートモデルすぎず、中・上級者に好まれる顔で、バックフェースのデザインもカッコいいですよね。

6

ピンゴルフ
G400 ドライバー

ピンゴルフ G400 ドライバー

累計の総合評価

累計の総合評価

6.1点

個人的にはそれまでのPINGドライバーはどこか選びづらいという印象でしたが、アマチュアからプロまで全てのプレーヤーが納得して使える飛距離性能、操作性、見た目、打感、打球音と非常に高い完成度でPINGドライバーのイメージがガラッと変わったモデルです。打った瞬間の「カンッ」という高めの金属音は好き嫌いが分かれると思いますが、快感に思う人も多かったですね。

7

キャロウェイ
FT-iZドライバー

キャロウェイ FT-iZドライバー

累計の総合評価

累計の総合評価

5.6点

打音が特徴的なクラブで、木製バットで打ったような弾き感と初速が速いイメージです。三角形のヘッドの慣性モーメントも大きく、直進性の高い、強い球が出ました。
当時、キャロウェイといえばミケルソンで、彼の打つボールを体感できるかのようなクラブでした。

8

ブリヂストンスポーツ
ツアーステージ X-DRIVE 703

ブリヂストンスポーツ ツアーステージ X-DRIVE 703

累計の総合評価

累計の総合評価

5.9点

このクラブは名器ですね。 当時の国内ツアーでも大活躍でしたし、低くこもった打球音と強い球が出ていて、「上手い人が使う憧れのクラブ」というイメージでした。

9

テーラーメイドゴルフ
ツアーバーナー ドライバー

テーラーメイドゴルフ ツアーバーナー ドライバー

累計の総合評価

累計の総合評価

5.1点

当時、僕の中ではテーラーメイドはアメリカから来たメーカーという印象でしたが、打ってみると飛んで曲がらない高い慣性モーメントなクラブでした。
クラウンに丸みがあるので、横幅はあるもののディープなヘッドで叩きやすくもあり、打っていて爽快感のあるイメージです。

10

ミズノ
MP クラフト 425 ドライバー

ミズノ MP クラフト 425 ドライバー

累計の総合評価

累計の総合評価

5.6点

ミズノのシリーズのなかでも、アイアンからの流れで同じ構えた感じや打感で使えるドライバーですね。中・上級者好みの叩けるヘッドになっています。
ミズノユーザーが喜ぶような飛びと操作性を兼ね備えたクラブです。見た目もかっこいいですし、大人アスリートなセッティングに入れたくなる一本ですね。

アイアン

1

ミズノ
Mizuno Pro 120 アイアン

ミズノ Mizuno Pro 120 アイアン

累計の総合評価

累計の総合評価

6点

菅原コメント

マッスルバックのアイアンは難しい、飛ばない印象でしたが、このクラブは思ったよりも難しくなく、ミスヒットへの寛容性も高いクラブです。構えた時のラインの美しさはずば抜けて良いですし、ミズノといえばの打感の良さも兼ね備えています。

2

ダンロップ
スリクソン ZX5 アイアン

ダンロップ スリクソン ZX5 アイアン

累計の総合評価

累計の総合評価

6.3点

菅原コメント

とても安定感・安心感があるクラブです。手にくる衝撃が少なく、打感も軽く、楽に飛んでくれます。 上級者であっても使いたくなるような、方向性や抜けの良さも兼ね備えており、初心者から上級者までが使えるバランスのとれたアイアンになっています。

3

テーラーメイドゴルフ
P7TW アイアン

テーラーメイドゴルフ P7TW アイアン

累計の総合評価

累計の総合評価

5.4点

菅原コメント

限定販売のタイガー・ウッズモデルで、今一番自分が欲しいクラブです。 ストレートフェースで無駄のない顔をしています。さすがに使いこなすのは難しいですが、タイガーと同じアイアンを使っているというだけで、テンションが上がりますよね。芯に当たった時の吸い付くような打感は唯一無二です。

4

ミズノ
MP-53

ミズノ MP-53

累計の総合評価

累計の総合評価

5.5点

菅原コメント

ポケットキャビティによる深みのある打感の柔らかさ、優しくボールが上がって飛距離も出るアイアンです。ミズノらしいアイアンで、王道な顔をしていますね。
グースも効いていて、捕まりもいいので初~中級者向けのモデルだと思います。

5

ヤマハゴルフ
インプレスX Vフォージド(2012)

ヤマハゴルフ インプレスX Vフォージド(2012)

累計の総合評価

累計の総合評価

6.3点

総合バランス部門でいうとトップに近い順位をつけてもおかしくないアイアンです。 ものすごく特徴があるかというとそうではないですが、見た目はとにかく癖がない。操作性や抜け感も問題なく、何より打感が素晴らしいですね。さすが遠藤製作所という他にはない軟鉄の打感がプレーヤーのイメージを高めてくれる印象です。当時、谷口プロ、藤田プロらの契約プロが立て続けに優勝したのも名器たる証かと思います。

6

ミズノ
JPX919 ツアー アイアン

ミズノ JPX919 ツアー アイアン

累計の総合評価

累計の総合評価

6.2点

ブレードの厚みが薄く、構えた時の見た目がマッスルバックのような存在感がありますね。そこにミズノの打感とキャビティのやさしさが加わっているので、プロが使うようなカッコよさとアマチュアゴルファー向けの性能が融合しているバランスの良い印象のクラブです。

7

EPON
AF-302 アイアン

EPON AF-302 アイアン

累計の総合評価

累計の総合評価

6.5点

僕の中では、地クラブのアイアンといえばEPONです! このシリーズは100を切って、90~70台でプレーするゴルファー誰もが使いやすいバランスになっています。飛距離性能、寛容性、打感の良さ、構えた時の顔のトータルポイントが高いアイアンです。

8

タイトリスト
AP2 712 アイアン

タイトリスト AP2 712 アイアン

累計の総合評価

累計の総合評価

6点

このクラブは、球が上げやすいというのが一番の印象です。アップライトになっているので、ドローも打ちやすく、難しいグリーンでもボールを止めることができます。 この時期のタイトリストはプロやトップアマなど、上級者の方が多く使用していたイメージがあります。

9

ゴールデン・レィシオ
MB1 アイアン

ゴールデン・レィシオ MB1 アイアン

累計の総合評価

累計の総合評価

0.0点

ヘッドが小さくて、肉厚が薄い、マッスルバックの王道なアイアンですね。 打った時の打感は、他のクラブと比べてもずば抜けて柔らかいです。そのため、マッスルバック特有の難しさが軽減されており、打った時の気持ち良さがあります。

10

キャロウェイゴルフ
X・22 アイアン

キャロウェイゴルフ X・22 アイアン

累計の総合評価

累計の総合評価

6.3点

今では見なくなったヘッドのデザインですね。 ヘッドに丸みがあり、グースも効いた特徴的な顔をしていますが、中・上級者も使える操作性と初速の速さが印象的です。 とにかく弾いて飛ばすイメージで、強い球を打てるヘッドでした。バチーンと飛ばせるので、とても気持ちよかったのを覚えています。

BEST3の詳細はDaichiゴルフTVをチェック

banner

クチコミが参考になった
  ユーザーランキング(直近30日)

一覧へ

Q&Aの回答が参考になった
  ユーザーランキング(直近30日)

Copyright © 2021 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop