急上昇ワード
ギアカテゴリ
メーカー
  • ブランド
ドライバーのランキング ] 

テーラーメイドゴルフ、SIM ドライバーの評価

SIM ドライバーについてクチコミするお気に入りリストに加える

メーカー テーラーメイドゴルフ
ブランド SIM
商品名 SIM ドライバー (38件)
価格 80,300円〜
公式ページ https://www.taylormadegolf.jp/
累計の総合評価 累計の総合評価  5.2点
ランキング
最近180日間
36位/1297商品中
スペック ヘッド体積:460cc
クラブ重量:303g(R)
ロフト角:9°、10.5°
クラブ長さ:45.25、45.75インチ
商品登録日 2020年1月9日(木)

クチコミする!

SIM ドライバー
カテゴリー別評価
飛距離4.6点
やさしさ4点
コストパフォーマンス3.3点
打感4.2点
方向性4.3点
構えやすさ4.6点

SIM ドライバーのクチコミ一覧

1〜5件/38件

タイガーウッドペッカー(49)
年齢:57歳
性別:男性
ゴルフ歴:21年以上
平均ヘッドスピード:46m/s〜50m/s
平均スコア:80〜84
平均ラウンド数:月に2回は行きます

参考になったポイント:4

2020/8/31 (月) 17:28
point

ロフト角「10.5°」、 シャフト「ツアーAD」、 シャフト硬度「S」

M5からSIM-MAXへ、またM5に戻り、今回SIMに完全チェンジしました。M5は、その時の調子でウェイトを変えて使用していましたが、MAXは試打の感じで選び、コースデビューの結果がいまいちだったので、M5に戻っていました。SIMは試打の時に打感が硬めに感じたのと右に出やすかったので、選定から外していましたが、契約プロのSIM使用者が多いことから操作性や飛距離性能が良いのだろうともう一度、試打をしてみました。ウェイト位置+ロフト調整の結果、自分の満足できるポジションが見つかり、打感も自分の好みではもう少し柔らかめの方が良いのですが、M5よりキャリーが10ヤード程度はコンスタントに飛んでくれそうなので購入に致りました。M5との比較では、SIMの方が捕まらないので思い切って振っていけます。形状もM5と比較して小振りに見えるので、振り易いですね。皆さんも評価していますが、右に出やすいので無理に捕まえに行かず、フェード系のイメージすると良いと思います。ウェイト位置は中央よりでロフトで球筋を調整した後に微調整をウェイト位置での行うことをお勧めします。打感は自分にとっては、やや硬く感じるので、柔らかめのボールでコースで試してみようと思っています。他メーカーでは契約プロでも旧モデルを使用してるのを見かけますが、SIMは契約プロは即採用ですから性能が良いのは間違いないと思います。

totosisi67(3)
年齢:51歳
性別:男性
ゴルフ歴:16年〜20年
平均ヘッドスピード:46m/s〜50m/s
平均スコア:80〜84
平均ラウンド数:月1くらいかな

参考になったポイント:0

2020/8/18 (火) 22:52
point

ロフト角「9°」、 シャフト「ツアーAD IZ-6」、 シャフト硬度「S」

M3 460からの買い替え XC6 S で何回かコース練習場で打ちました
がM3 IZ6よりつかまり 全体的に左に出る球が多くコースで振りに行くと
つかまりすぎるのでフェード意識でちょうどよいがやはり左に行きすぎるので
IZを指してみてコースで打つと出玉ほぼまっすぐドロー、フェードも打ち分け
れほぼ決まりました
高い買い物だったので中々XCを諦められず失敗しました
やはり皆さん言われているように少しつかまるヘッドになっているのかな?
飛距離はミスヒットの時の落ちが少ないように感じます。
打感はM5より少し柔らかく 音も静かかな? 
何より洋ナシ型のヘッドがかっこよいです。

ki13(7)
年齢:25歳
性別:男性
ゴルフ歴:1年〜3年
平均ヘッドスピード:46m/s〜50m/s
平均スコア:90〜99
平均ラウンド数:月に2回は行きます

参考になったポイント:2

2020/8/2 (日) 12:33
point

ロフト角「10.5°」、 シャフト「Shock WAVE BLACK SERIES 60」、 シャフト硬度「X」

M5からの変更です。前作に比べて構えやすくなったと思います。
飛距離も少し伸びました。やはり、捕まりは前より良くなったのでドローが出やすいです。
個人的にはフェードボールが好きなので、少しウエイトをずらしています。

サイケン(7)
年齢:38歳
性別:男性
ゴルフ歴:6年〜10年
平均ヘッドスピード:51m/s以上
平均スコア:80〜84
平均ラウンド数:月1くらいかな

参考になったポイント:4

2020/7/5 (日) 16:38
point

ロフト角「9°」、 シャフト「てテンセイck pro オレンジ」、 シャフト硬度「70TX」

M3から乗換えましたが、すぐ戻しました。
M3との違いは、M3はクラウンのシルバーの部分が真ん中の目印に向いているのに対し、SIMは真ん中に向いていないので、真ん中がわかりずらいこと、
加えてトゥ側が大きく見えるので、トゥ側に当たって右に出やすいこと。
これが元に戻した理由です。

kt9_golf(12)
年齢:26歳
性別:男性
ゴルフ歴:1年〜3年
平均ヘッドスピード:51m/s以上
平均スコア:80〜84
平均ラウンド数:月1くらいかな

参考になったポイント:4

2020/7/2 (木) 16:16
point

ロフト角「10.5°」、 シャフト「Accra Tour Z RPG 472」、 シャフト硬度「M5+」

非常に少ないスピンで飛距離を伸ばすイメージ。
捕まりは良いので、シャフトはしっかり叩けるものと組み合わせるのがベター。

ロフトに関しては冒険せず、なんなら9度を使う人でも10.5度を選択することでより飛距離アップにつながるかも。

打感はやや硬め。
芯外すと特に。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8  次へ>

dot あなたもクチコミ投稿してみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner

クチコミが参考になった
  ユーザーランキング(直近30日)

一覧へ

Q&Aの回答が参考になった
  ユーザーランキング(直近30日)

Copyright © 2020 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop