T300 アイアン

タイトリスト T-SERIES T300 アイアン
  • タイトリスト T-SERIES T300 アイアン

ギア情報

  • メーカー
  • ブランド
  • 価格
    129,600円(5本)
  • 公式サイト
  • スペック
    ヘッド素材:ステンレス、タングステン・ニッケル
    ロフト角(#7):29°
    ライ角(#7):63°
  • 商品発売日
    2019年8月30日

クチコミの評価

  • クチコミ件数
    6件
  • ランキング
    319位/1458商品中
  • 累計の総合評価
    6.2
    • star7
      4件
    • star6
      0件
    • star5
      1件
    • star4
      1件
    • star3
      0件
    • star2
      0件
    • star1
      0件
  • カテゴリ別の評価
    • やさしさ
      4.8
    • 構えやすさ
      4.7
    • 操作性
      4.0
    • 打感
      4.0
    • 方向性
      4.7
    • コストパフォーマンス
      4.5
マイギアに登録
クチコミをする

T300 アイアンの最新クチコミ

  • 2021/8/29(日)07:54
    7
    ロフト角「20°」、シャフト「Titleist KUROKAGE 60」、シャフト硬度「S」

    現在エポンAF303を使用しておりますが、もっと簡単にゴルフがしたくT300アイアンを購入しました。
    顔つきが面長で重心距離が長い事もあり、悩みの種であるフック、ひっかけの度合いが少なくなりました。
    初級者向けのアイアンとの事ですがフックに悩む方はT200よりもT300の方が重心距離が長くおすすめだと思います。
    飛距離も1番手以上伸びます。
    打ち出し角はかなり高く、高さでグリーンに止める感じです。
    打感は8&〜PWは概ね良好ですが
    6&〜7番は弾く打感が強めになり
    打音がより高く、パキンという音が
    出て気持ちの良い音ではありません。
    個人的には5&〜PWの6本基本セットにして欲しかったです。5番アイアンがキャディバッグに入っていない状態はかなり寂しいので、追加購入します。
    それからPWがロフト43度とかなり立っているので48度のウェッジは必要になってきます。
    フックで悩まれる方、多少の打感は犠牲にしても直進性やスコア重視される方向けです。

    2
  • 2020/3/13(金)11:06
    5
    ロフト角「20°」、シャフト「Titleist KUROKAGE 60」、シャフト硬度「S」

    Titleist VG3 Foged アイアン 6-PW を使用していて5IだけT300を使用していました。5Iはとても打ちやすくほぼ狙ったところに届くので安心して使うことができるクラブだと感じています。皆さんが評価されているように打感は確かに硬いですが打感は慣れるものだと思っていますので問題なし。
    VG3はForgedアイアンだからT300と比べると打感良くそれなりに打てますがが私のレベルでは打感やデザインより結果が欲しい為、この度6-PWまでT300アイアンに入れ替えました。結果はとても満足しています。5-7の打感は硬いですが9-PWはそれなりに打感は良いので買替えてよかったと思います。シャフトは950Neo フレックスSではトゥダウンして先が擦れる為、MODUS105 S にすることによってそれが解消し気持ち良くヘッドが抜けていきます。本当に買替えてよかったと思います。

  • 2020/1/12(日)19:52
    7
    ロフト角「20°」、シャフト「Titleist KUROKAGE 60」、シャフト硬度「S」

    T200、T300それぞれ試打し、#5のみ300、#6~P(43)、単品48をT200で揃えました(いわゆるコンボ)。シャフトをmodus105で統一しているため振り心地は違和感なく、「長い番手ほど簡単になる」というおまじない効果?もあってなかなか調子が良いです。T300は薄くあたっても飛距離が出る、オートマチックに打てるところに魅力を感じます。ドライバーHSが44の私レベルで170~180ヤードを平均的に出せる優しいアイアンです。

  • 2019/12/1(日)23:42
    4
    ロフト角「20°」、シャフト「Titleist KUROKAGE 60」、シャフト硬度「S」

    キャロウェイのローグでシャフトがモーダス105を使用していましたが手首の慢性的な痛みの為カーボンシャフトのアイアンを探していてT300を購入しました。シャフトの重さや調子が全然違うので心配してましたが飛距離アップにつながりました。最初は違和感があったが次第に慣れてきました。残念な所は全番手同じデザインのバックフェイスにしてほしかった。

  • 2019/8/28(水)21:19
    7
    ロフト角「20°」、シャフト「Titleist KUROKAGE 60」、シャフト硬度「S」

    素人レベルが試打した感想です。
    今まで色々なタイトリストのアイアを試打してきましたがいちばんタイトリストの中でもいちばん優しいアイアンだと思います。
    距離も出ますがビックリしたのが弾道の高さでした。
    打った瞬間からわかる弾道の高さには
    今まで体験した事の無い感覚でした。
    だけどキャリーは前に使っていたAP1 2018よりも出てトータルの距離が5〜8yd飛んでいました。
    アイアンは飛距離ではないとわかっているのですがあの弾道の高さは魅力です、
    打感もT200とあまり変わりは無かったです。(個人的意見ですが)
    それならば簡単なT300の方がいいと思います。
    あくまで素人レベルの感想です。

すべてのクチコミを見る (6件) クチコミをする
  1. my caddie
  2. アイアン
  3. T300 アイアン
×