クリーブランドゴルフ/RTX/RTX ディープフォージド ウェッジのクチコミ評価

クリーブランドゴルフ RTX RTX ディープフォージド ウェッジ
  • クリーブランドゴルフ RTX RTX ディープフォージド ウェッジ

ギア情報

クチコミの評価

  • クチコミ件数
    5件
  • ランキング
    138位/675商品中
  • 累計の総合評価
    5.8
    • star7
      2件
    • star6
      1件
    • star5
      1件
    • star4
      1件
    • star3
      0件
    • star2
      0件
    • star1
      0件
  • カテゴリ別の評価
    • やさしさ
      4.8
    • 構えやすさ
      4.8
    • 操作性
      4.4
    • 打感
      4.2
    • スピン性能
      5.0
マイギアに登録
クチコミをする

RTX ディープフォージド ウェッジの最新クチコミ

  • 2022/1/2(日)16:53
    4
    ロフト角「45°」、シャフト「ダイナミックゴールド」、シャフト硬度「S200」

    RTX2 から買い換えしました。52度バンス8と58度バンス12 シャフトはDG S200 バランスが52度 D3で58度はD4とヘッドがかなり利いています。クリーブランドのウェッジは全モデルがヘッドが重すぎて、私のスペックには合わずにそのままではダフるダフる。グリップの下巻きにオモリを入れたり貼ったりしてD0〜 D1にしてようやく使えるようになりました。フェースが大きく安心感があり、スピンもかなりかかります。58度で50y以上を普通に打つと5y位戻ってくる位。マットの上からでは不思議と52度の打感は柔らかいのに、58度は普通に打つと硬いというか手が痺れる程硬い。ミスヒット?と思っていましたが、開いて打つと柔らかい軟鉄の感触でコースでは普通に打つと柔らかい打感となりました。おそらくはダウンで入ってリーディングの3本目上で当たる事を想定しての設計なのかと。打感が硬いと感じる方は練習場でティーアップして打ってみると良いかもです。ウェッジで色々と操作したい方にはヘッドを削ったり、手元側にオモリを入れたりしてバランスを替える事を前提としてオススメします。

  • 2021/11/21(日)15:22
    7
    ロフト角「60°」、シャフト「ダイナミックゴールド」、シャフト硬度「S200」

    使用していたウェッジの溝が減ってきたので、購入しました。
    実戦投入はしていないので、練習場での口コミです。
    フェースが大きく、ミスし辛そうなデザイン。
    芯に当てた時の打感がよく、さすが軟鉄鍛造だなという印象です。
    ソールの滑りも良く、多少ダフったり、トップしても距離がそこまで変わらず、安心して使用できます。
    スピン性能に関しても、今までなら少し打ち出し方向へ転がるのが、バックスピンで戻ってくるようになりました。
    スピンがかかりすぎて、慣れるまで時間がかかりそうですが、万人向けのウェッジだと思います。
    DJ-4やRTX4FORGEDを使ってた人ならフェースの大きさ以外、違和感なく打てると思います。
    今まではピンやミズノを使用していましたが、クリーブランドにハマりそうです。
    たお、バンカーで使用するにはソール幅が狭く、ざっくりしやすいかもしれません。
    52°までのFULLグラインドで有れば、問題ないと思います。

  • 2021/11/13(土)19:23
    6
    ロフト角「58°」、シャフト「NS PRO MODUS3 TOUR105」、シャフト硬度「S」

    今までは、鋳造のキャロウェイMD5 JAWSの46°、50°、54°、58°を使ってきました。アイアン買い替えにより、そのアイアンの別売りの48°も購入したので、この際、ウェッジも買い替えることにしました。以前使っていた鍛造ウェッジにしようと、いろいろ試打しました。JAWS フォージドは、意外に打感が硬い、ボーケイフォージドは.リーディングエッジがややグースに近いのでボツ。ピングライドフォージドはソールに工夫がなく打感も平凡。三浦技研MG-R01は、アイアン買い替え直後で懐がさびしいので断念。

    あきらめかけたところ、クリーブランドRTXディープフォージドを手にしました。今まで使っていたMD5 よりフェイスはやや大きめだが、54°と58°を買い替えたいと思っていたので、トレーディングカットのようなMIDソールは、バンス角12度も気にならず、開きやすく、何より打感はソフト。ミーリングのせいかスピンもよくかかるし、しかもリーズナブルな価格設定なので購入しました。58°は、さっそくバンカーショットで砂と摩擦した跡が薄っすら付きました。買って良かったけど、キズだらけになれば買い替えが早まります。ソフトな打感と耐久性はトレードオフの関係なら悩ましいことです。

  • 2021/5/13(木)12:20
    7
    ロフト角「52°」、シャフト「ダイナミックゴールド」、シャフト硬度「S200」

    U3(ZX),i4(ZX5),i5-P(ZX7)に買い替えたので、WEDGE(52℃/58℃)もMIZUNOから「RTX ZIPCORE」に買い替え。

    U3〜PWは納期まで2ヶ月位かかる見込みだけど、WEDGEは取り寄せで即納。
    という事で早速ラウンド開始。前(MIZUNO)との比較

    ◆見た目は、前のWEDGEと比較すれば「スッキリ」なかなか良いぞ!個人的には見た目はIRONに近いかな?って感じ

    ◆打感は、前とWEDGEと比較すれば「カツッ」!?芯にあたっていないのか?いやボールの跡は芯に残っている。。。慣れの問題かなっと思う程度かな。慣れれば問題なし!

    ◆正確性は、前のWEDGEはIRONの流れで完全カスタムししたため、シャフトは長い・総重量は重い。。。結果色々と細工してバランスをD2.5で統一してあったんだが、今回のは新規購入したIRONのスペックに併せてNOカスタマイズのまま購入。結果、素直なボールが出るじゃないですかぁ〜しかも「左に行かない」(極端なドロー)!結果、50yから10y刻みで打ち分け出来るじゃないですかぁ〜素晴らしい。

    ただし、前のWEDGEより飛んでいる?58℃で80yで満足しているのですが、軽く打っても90y-100y飛んでしまうのが問題・・・

    ◆弾道は、WEDGEなので、それなりの高さが出る。前のWEDGEと同等かな?問題なし。

    ◆スピン性能は、驚きの性能!前のWEDGEが5年以上間で溝も減ってきているので、単純比較できませんが、思ったより「ピタッ!」っと止まります。これは嬉しい悲鳴です。

    ◆コストは、この機能でこの価格には驚きです!本当に良いの?っていう値段でした。なぜって、ネットより安かった(大満足)

    こんな感じですね。

    WEDGEはあまり変えない方がいいとは思っていましたが、IRON系を総入れ替えを行ったけっか、重量バランス等も考えた結果です。

  • 2021/4/25(日)00:00
    5
    ロフト角「45°」、シャフト「MODUS3 WEDGE 115」、シャフト硬度「-」

    RTXのフォージド系のラインではたぶん初の54°のラインナップ、ということでRTX-3 CBも結構くたびれてきたから買い換えようかなと思い購入。

    シャフトは趣味でMODUS3 WEDGE 115に即リシャフトしました。
    ・・・打ってみると、フォージドなんですが、なぜかRTX-3 CB(ステン)よりだいぶ硬い打感。
    期待した感じとは結構違うなぁと思っています。
    スピンはすごく入るんですけどね(その分出球も低め)。

    ヘッドの大きさは、RTX-3 CBよりは小さいですけど、Mizuno Pro 319よりはだいぶ大きいので、別に大きさの面で難しいとは思いませんでした。

    ただ、打感に慣れるまでバッグインはお預けです・・・。

すべてのクチコミを見る (5件) クチコミをする
  1. my caddie
  2. ウェッジ
  3. クリーブランドゴルフ(cleveland)
  4. RTX
  5. クリーブランドゴルフ/RTX/RTX ディープフォージド ウェッジの口コミ評価
×