APEX UW

ギア情報
クチコミの評価
  • クチコミ件数
    16件
  • ランキング
    35位/732商品中
  • 累計の総合評価
    5.8
    • star7
      9件
    • star6
      3件
    • star5
      0件
    • star4
      2件
    • star3
      0件
    • star2
      1件
    • star1
      1件
  • カテゴリ別の評価
    • やさしさ
      4.5
    • 構えやすさ
      4.6
    • 操作性
      4.1
    • 打感
      4.1
    • 方向性
      4.6
    • コストパフォーマンス
      3.4
クチコミをする

クチコミ

  • 7
    番手「2H」、ロフト角「19°」、シャフト「Project X HZRDUS RDX70」、シャフト硬度「5.5」

    衝撃です! US標準シャフトだと思うがこれが自分にはドンピシャ。程よいしなりを感じる。
    41.5インチと短いため、芯で捉えやすく、低〜中弾道で前へ前へ飛ぶし風に流されることもなく、210〜220yは飛ぶ。もう3W、5Wはいらない。買ってよかった。

    2022/12/3(土)07:27
    • 年齢:50歳
    • 性別:男性
    • ゴルフ歴:21年以上
    • 平均ヘッドスピード:41m/s~45m/s
    • 平均スコア:80~84
    • 平均ラウンド数:月1くらいかな
  • 7
    ロフト角「17°」、シャフト「Diamana 55 for Callaway」、シャフト硬度「X」

    もうFWもUTもいらなくなったなぁと思いました。
    どなたかもレビューしてましたが、おそらく多少振れる人なら“ゲームチェンジ”できるクラブだと思います。

    ウェッジがP含め4本体制なので、上の番手を薄くしたい、3W、5Wを打つ機会が少ない(短めのPAR4くらい)しあまり得意じゃない、だからといってロングアイアンはめんどくさいため240-260を狙えるクラブとして購入しました。
    結果、飛びすぎました。
    ティーショットで同じパーティのドライバーを置いてく飛距離で文句言われましたw
    キャリーで250,260くらい(230のIPを軽々超えるくらい)出ます。ドライバーをほとんど使わなくなりました。
    またセカンドで使うような狙いにいく場合にはカットに打つといい感じです。
    カットに入れるといい感じに弾がふけて、優しく落ちてくれます。
    ドローヒッターだと思ったより飛距離が出るので注意です。
    顔も安心感があり、構えやすくアイアンの延長のイメージで振れるので少ない練習量でスコアを出したい人にはおすすめです。
    ドライバーもウッドもアイアンもウェッジもなんて練習したくないという思いで買いましたが大成功でした。
    飛距離がかなり出るため21°も4iとロフトが近いですが飛距離が打ち分けられるので、買おうと思います。

    ネガティブなところは、おそらくですがHSがそれなりにないとシャフトをちゃんと選ばない限り、球が上がらない気がしてます。
    シニアゴルファーは気をつけた方が良いかもしれません。
    純正であればHS43程度は必要かと。。。
    リシャフトも検討できるのであれば、アンダースペック気味に選べば、どんな方々にもかなりのお助けクラブになりそうです。

    2022/9/29(木)12:31
    • 年齢:36歳
    • 性別:男性
    • ゴルフ歴:1年~3年
    • 平均ヘッドスピード:51m/s以上
    • 平均スコア:90~99
    • 平均ラウンド数:月1くらいかな
  • 7
    番手「17」、ロフト角「17°」、シャフト「Diamana 55 for Callaway」、シャフト硬度「S」

    17度は私にとって最大の武器になりました。
    評価はサイコーです。
    私は
    1 フェアウェイウッドが苦手←バックに入れてない。
    2 ウッドタイプのユーテリティの方向性(引っ掛けフック)に不安
    3 ドライバーと19度アイアンタイプut との間の距離に何か入れたい。
    の条件にハマりました。

    購入後ラウンドで6ショット使用し感想です。
    1 ユーテリティ感覚の打ち方で、方向性が良い(ストレートフェード)
    2 縦距離が良い(キャリー220yで安定)
    3 失敗が失敗にならない
     多少のダフりはソールが滑ってOK
    4 強初速、中弾道
    サイコー評価です。

    シャフトは硬めの中&〜元調子が好きなのでエボ4がハマりました。(中古店にたまたま売っていた)
    某動画ではパワーがある人にも純正ディアマナの評価が高いようでしたが、私には柔らかすぎで他クラブとのバランスが取れませんでした。

    2022/8/13(土)02:40
    • 年齢:51歳
    • 性別:男性
    • ゴルフ歴:4年~5年
    • 平均ヘッドスピード:46m/s~50m/s
    • 平均スコア:85~89
    • 平均ラウンド数:週一でプレーしてます
  • 4
    番手「17」、ロフト角「17°」、シャフト「Diamana 55 for Callaway」、シャフト硬度「6.0」

    17°と21°とセットで購入。
    ハザーダスは身構えましたが、不思議なんですが、当方のヘッドスピード(1 Wで46km程度です)それほどハードではありません。
    17°はとにかく球が強く、ランと合わせれば低スピン系のスプーンと同等あるいはそれ以上の距離が稼げます。
    一方21°は、スピンもほどほど、球が上がりグリーン上で止まる感じです。
    間の19°も打ちましたが、よく言えば、21°の止まりやすさがあるけど、17°の飛距離は出ず、どちらかと言えば21°寄りかな、って感じです。
    21°は操作性もありますので、少し飛ばしたい時は、捕まえにいけば飛距離を伸ばせるので、このセッティングにしました。
    17°の飛距離より、方向性を重視するなら、19°とのセットがおすすめですけど、ロフト的に4°ピッチになること、目標が明確になるのて、正解と思ってます。
    長く使えそうです。

    2022/4/24(日)19:01
    • 年齢:58歳
    • 性別:男性
    • ゴルフ歴:21年以上
    • 平均ヘッドスピード:46m/s~50m/s
    • 平均スコア:80未満
    • 平均ラウンド数:2か月に1回程度
  • 7
    ロフト角「17°」、シャフト「Diamana 55 for Callaway」、シャフト硬度「R」

    19°があまりに良いので、17°も追加で購入しました。
    17°というロフトから想像するよりは優しく感じました。
    クラブ長が19°と同じく41.5incというおかげもあると思います。
    ライナー性の直進性の強い球が出ます。勿論19°より若干低い弾道ですが、しっかりと球も上がります。
    ロフトの分だけ17°の方が捕まりは弱い印象です。
    楽に飛距離が稼げるので、このクラブがあればFWはバッグに入れなくてもいいかな、とすら思います。

    2022/4/17(日)19:17
    • 年齢:57歳
    • 性別:男性
    • ゴルフ歴:21年以上
    • 平均ヘッドスピード:41m/s~45m/s
    • 平均スコア:90~99
    • 平均ラウンド数:週一でプレーしてます
  • 7
    ロフト角「17°」、シャフト「Diamana 55 for Callaway」、シャフト硬度「R」

    色々なサイトや動画でも言われていますが、自分は「ゲームチェンジャー」になる名器に感じました。地クラブ好きで地クラブ以外は入れたくないのですが、これだけ性能が良いと入れざるを得ないです。

    FWは苦手ではなく、UTも得意なんですがロフトの立っているFWをバッグに入れているのが馬鹿らしくなるくらい簡単に感じました。
    3W、5Wと比べると明らかに確実性が上です。
    ギア評価で辛口のかっ飛びゴルフ塾の浦大輔プロも今回のUWは当たりです、とクラブ診断の回で答えられてました。
    前の方は全く合わなかったみたいですが、自分は220ヤード、230ヤードをある程度狙えるくらい簡単に感じました。(あくまで3Wと比べて、というレベルです。)
    そもそもヘッドスピードがある程度無いとロフト10度台のUTは失敗するケースが多いと思います。
    参考までに自分のヘッドスピードはスカイトラックで44&〜45、ユピテルで48&〜49(たまに50や51も有り)です。

    そして純正シャフトのプロジェクトX バザーダススモークブラックのRフレックスがこれまた良いです。
    Rでも振動数が277あると明記されていたのでRでいいや、と思い購入しましたがドンズバでハマりました(笑)
    あまりにも良いシャフトのでドライバー用にも購入(振動数的にSの方が流れが良かったのでドライバーはSフレックス使用)

    良い事ばかり書きましたが欠点はFWに比べて球が低くなり止まりにくい、UT用のシャフトが使えない(ネットを見ると工房の人の技術?か分かりませんがUT用のシャフトが入っているモデルも中には見かけますが)という事です。
    グリーンを狙って止めたいというプロ、トップアマチュアの方にはFWの方が簡単かもしれません。
    しかしFWが苦手な方でヘッドスピードがある程度ある方には全員オススメします。
    ヘッドスピードが無くても21度のUWなら多くの方に合うと思います。
    でも正直自分は21度のユーティリティなら他に良いモデルが数多くなるのでオススメは17度の物です。
    230ヤードがこんなに簡単に、、と数々の地クラブを打ちまくった自分が去年1番衝撃を感じた「ゲームチェンジャー」でした。

    あと球が左に行きにくい、という点も挙げられます。
    市販のUTやショートウッドは左に捕まりすぎるモデルが数多くありますが、こちらは普通に打てば捕まりは抑えれるが、捕まえようと操作すれば捕まえれる操作性がある、と痒いところに手が届く性能になってます。

    打感は弾き系に感じましたが硬いとは感じませんでした。
    性能が良ければ打感なんてどうでもいい、という考えなのであまり参考にならないかもしれません(笑)

    ドライバーの飛距離が平地の無風状態で270ヤード前後で、飛ぶ方と言えば飛ぶ方なんですがロングホールの2打目は7割刻み、3割狙うという頻度でしたがゲームチェンジャーを使うと全ホール狙ってやろうか、と思えるくらい考えが変わりました!

    2022/4/6(水)03:08
    • 年齢:36歳
    • 性別:男性
    • ゴルフ歴:6年~10年
    • 平均ヘッドスピード:41m/s~45m/s
    • 平均スコア:90~99
    • 平均ラウンド数:2か月に1回程度
すべてのクチコミを見る クチコミをする
×