クリーブランドゴルフ/ランチャー/ランチャーDST ツアードライバーのクチコミ評価

クリーブランドゴルフ ランチャー ランチャーDST ツアードライバー
  • クリーブランドゴルフ ランチャー ランチャーDST ツアードライバー

ギア情報

クチコミの評価

  • クチコミ件数
    7件
  • ランキング
    438位/1549商品中
  • 累計の総合評価
    5.6
    • star7
      2件
    • star6
      1件
    • star5
      3件
    • star4
      1件
    • star3
      0件
    • star2
      0件
    • star1
      0件
  • カテゴリ別の評価
    • 飛距離
      4.1
    • やさしさ
      4.4
    • コストパフォーマンス
      5.0
    • 打感
      4.9
    • 方向性
      4.9
    • 構えやすさ
      4.6
マイギアに登録
クチコミをする

ランチャーDST ツアードライバーの最新クチコミ

  • 2017/12/31(日)18:35
    5
    ロフト角「9.5°」、シャフト「オリジナルシャフト」、シャフト硬度「S」

    今さらながらですが、当サイトの口コミを参考に購入致しました。中古にてPT-6Sが入ったものが激安だったので試しにと思い購入です。
    ヘッドの大きさも程よく、シャフトの恩恵か、非常にタイミングも取りやすく気持ち良く振り抜いていけます!打感も申し分ない良さがあります。練習場でも気持ち良く飛んでいき自分でも少し驚いております。早くコースで試してみたいもんです。
    クリーブランドゴルフ コストパフォーマンスを含め侮れないです。

  • 2014/9/6(土)17:38
    5
    ロフト角「9.5°」、シャフト「オリジナルシャフト」、シャフト硬度「S」

    もう大分前のモデルですが、いまだに同モデルのFWが素晴らしい出来なので、興味を持ち、購入してみました。
    先ずオープン2度のフェイスはその通りで、構えてみると僅かにオープンに見えます。それが打ちにくいとは特に感じず、また出球もストレートか軽いフェードで、叩きに行く人にとっては安心感に繋がると思います。
    飛距離ははっきり言って普通です。シャフトの撓り戻りがそれほど感じられず、なんだかモサッとした感じで返って行きます。クアトロテックMD6Sなんかの鋭さとは別次元という気がします。実際いい当たりでも250止まりで、爽快感というか、うまく振れたなと思ってもそれが結果に付いて来ないです。
    ですがフェアウェイに置くという観点からすれば、こういうある種『鈍感』なモデルが威力を発揮するのではないかと思います。
    今更こんなモデルをレビューするのも、とにかく以前買った5Wと7Wの出来が素晴らしい、という理由からでした。そのモデルと同じドライバーはどんな出来なんだろう、と興味が沸いたのです。
    総合的に見れば、こういう廉価版的なモデルで、これだけのハードスペックに味付けしてくれたのは素晴らしいと思います。

  • 2012/10/22(月)18:15
    4
    ロフト角「8.5°」、シャフト「オリジナルシャフト」、シャフト硬度「X」

    購入したロフトは7.5度(ツアー支給品)でシャフトはXX。
    ヘッド重量が206g。
    打感がいままで経験した中で、一番柔らかいと思います。
    PINGのG10が硬く感じるほどです。

  • 2010/8/16(月)21:56
    7
    ロフト角「8.5°」、シャフト「オリジナルシャフト」、シャフト硬度「S」

    某有名輸入ショップで売り切れ
    中古ショップで新古品があったため即購入

    購入動機は、haiboa-MOAI XLSは飛ぶのだが
    自身のスイングとマッチしない部分(つかまらない)があったため
    重心距離の短いモデルを検討していたところに発売となり
    クチコミも良さそうなので....という理由である。

    オリジナルシャフトは、どなたかも書いていた通り
    白マナとは別もの
    手元というよりは、全体がしなる....または中か先調子といった印象
    勝手にしなる、というよりはしならせてあげる。という部類のシャフトかな
    癖は無いので誰でも打てそうです

    全体的にはつかまりは良く、打感はピカイチの印象です
    最近、私はアイアンのほうが調子が良く(DG300Sのコンベンショナルヘッド)
    スイングリズムをアイアンと近い感じで打てれば良いなと
    思っておりましたが、このDSTツアーはまさしくそういうドライバーです
    行き着けのクラフトショップでも、そのような部類のドライバーと言われました
    某ゴルフ場のクラチャンも使っているそうです。

    今度は9.5度も購入してドロー系のドラを作ってみようかと思う次第
    あ、現状はストレート系でたまに若干フェードするかな
    という弾筋になっています。
    飛距離はそれなり
    叩けば軽いドローで伸びていきます。
    ゴルフ全体の流れを良くしてくれたドライバーといえます。

  • 2010/7/29(木)15:37
    5
    ロフト角「9.5°」、シャフト「オリジナルシャフト」、シャフト硬度「S」

    ハイボアXLツアーからの入れ替えです。構えた感じは、オープン2°の割には構えやすいです。ヘッドの大きさもちょうど良く今時の460ccのヘッドに比べると違和感がありません。打感ですが、打ったときの音はバシッとか、ベシッっといった低い音ですが、構えやすい分、芯に当たりやすく、飛距離も出ます。「ここ一発」というときのビックドライブはハイボアXLよりも期待できませんが、方向性がよいので、アベレージは良くなると思います。シャフトに関しては、完全に白マナとは別物です。白マナは元調子ですが、このシャフトは、中から先調子のような感じがしました。癖がないドライバーなので、慣れたら武器になると思いました。

すべてのクチコミを見る (7件) クチコミをする
  1. my caddie
  2. ドライバー
  3. クリーブランドゴルフ(cleveland)
  4. ランチャー
  5. クリーブランドゴルフ/ランチャー/ランチャーDST ツアードライバーの口コミ評価
×