ダンロップ/ゼクシオ 9/ゼクシオ ナイン アイアンのクチコミ評価

ダンロップ ゼクシオ 9 ゼクシオ ナイン アイアン
  • ダンロップ ゼクシオ 9 ゼクシオ ナイン アイアン

ギア情報

  • メーカー
  • ブランド
  • 価格
    164,160円(8本)~
  • 公式サイト
  • スペック
    ヘッド素材:フェース/チタン
    ボディ/SUS630ステンレス+タングステンニッケル ソールウェイト+高比重タングステンニッケル インナーウェイト(#4〜7)、
    SUS630ステンレス+タングステンニッケル ソールウェイト(#8〜9)、SUS630ステンレス(PW、AW、SW)
    ロフト角(#5アイアン):24°
    ライ角(#5アイアン):61°
  • 商品発売日
    2015年12月5日

クチコミの評価

  • クチコミ件数
    3件
  • ランキング
    523位/1460商品中
  • 累計の総合評価
    6.0
    • star7
      2件
    • star6
      0件
    • star5
      0件
    • star4
      1件
    • star3
      0件
    • star2
      0件
    • star1
      0件
  • カテゴリ別の評価
    • やさしさ
      5.0
    • 構えやすさ
      4.7
    • 操作性
      3.7
    • 打感
      4.3
    • 方向性
      5.0
    • コストパフォーマンス
      4.7
マイギアに登録
クチコミをする

ゼクシオ ナイン アイアンの最新クチコミ

  • 2018/4/28(土)16:44
    4
    ロフト角「21°」、シャフト「N.S.PRO 890GH DST for XXIO」、シャフト硬度「S」

    1.xxio-7のセットの流れで、今回xxio-9のAWとSW(スティールS)を新古品で格安購入しました。

    2.やたら大きい感じですが、やさしいクラブでボールもよく上がりよく止まります。
    私の飛距離はAW=90y、SW=70yピッタリです。

    3.a. PWが44°ですので今後のxxioは50°に加え、更に2本のAW(48°52°)を用意してくれたら嬉しいです。
    b. SWのバンスが 12°とのことですが、13°か14°でも良いと思いますが、アプローチ兼用で使う方を対象とした設計のようです。

    4.xxio-7のPW(カーボンSR)の振動数は302cpmで、xxio-9のAWは306cpm、SWは307cpmです。

    5.重量は上記4に記載の順で、391.4g 429.7g 431.4g となっていますので振動数、重量ともxxio-7からの流れとして不自然さは無いと思い購入に至りました。

    過去のクチコミ
    4
    ロフト角「21°」、シャフト「オリジナルカーボンシャフト」、シャフト硬度「SR」

    ダンロップの試打会が有り何種類かのXXIOを打たせて貰いました。

    1.全体的な印象

    (1). XXIO-7に比べ打感・上がりやすさに大きな変化は有りませんが、飛距離はこのモデルに若干軍配が上がります。

    (2). ネガティブな意見になりますが、XXIOはとっくに完成されたモデルですので、もういいよといった感じは否めません。

    (3). ライ角とロフト角の製品精度はさすがにしっかりしています。

    (4). 振った感じのシャフトは圧倒的に柔らかかった前シリーズの「8」より硬めで、前々シリーズの「7」より柔らかめです。
    ここ数年のXXIOは更に高齢者向きにシフトしている印象が有りますので、今後は他社製品も含んだシャフトの選択肢を設けてくれればありがたいと思います。


    2.参考

    個体差が有るとは思いますが、今回試打したカーボンシャフトの振動数は以下の通りです。

    (1). XXIO-9 SR #7 280cpm  (2).XXIO-9 S #7 287cpm

    (3) 私のXXIO-7 SR #7 294cpm


    3.その他

    最近発売されたXXIO-forgedも同時に試打させて貰いましたが、
    先代モデル同様にデザインが良いと思いました。
    やさしさプラス格好良さを求めるならこちらをお薦めしますが、価格が高いです。

    XXIO-forged カーボンSシャフト振動数 297cpm

    2017/2/22(水)17:33
  • 2017/7/9(日)09:38
    7
    ロフト角「21°」、シャフト「N.S.PRO 890GH DST for XXIO」、シャフト硬度「S」

    購入して初めて練習場で打ちましたので採点させていただきました。

    発売開始から1年以上経過し、価格が下がってきたのを機にXXIO8から9アイアンにアップグレードしました。XXIO7からのユーザーです。

    まずは構えてからの見え方は相変わらずの安心感があります。
    構え時点では8アイアンとの違いはあまり感じません。
    振り始めるとトップからダウンでヘッド重量が増し、加速感、振り抜き感アップを感じます。ここからインパクトまでの「ヘッド重量を感じる」こと
    が一番の違いかもしれません。
    インパクト、打感はほぼ一緒かも。
    飛距離はトップ目での距離違いが少ないこと(オフセンターヒット時にも飛距離ロスが大幅に減少)と若干5ヤードくらい飛ぶ予測でラウンドしようと思います。

    HOTLISTで評価された「XXIOらしさの完成型」の通りです。
    普通に振ればまっすぐ飛ぶに徹していますのでストレスフリーでゴルフ出来そうです。

  • 2015/12/11(金)17:05
    7
    ロフト角「21°」、シャフト「オリジナルカーボンシャフト」、シャフト硬度「SR」

    プレー前日の夜に宅急便で届き、多くの方が使うので早速目印のビニールの
    カラーテープを巻きスタンバイ。
    翌日、ゴルフ場の練習場でP・7I・U3・U4を各4球ずつ打って感触と
    打球の上がり具合と勢いを確認し、ラウンドスタート。

    スタートホールは、ロング。2打目にU3をチョロ。3打目U4でナイスショット。185yd位は飛び花道に。
    次のミドルホールは、2打目残り150ydちょっとに、のぼりの弱いアゲ
    ンストをかまわずに7Iで普通にショット。高い弾道で向かい風に抑えられる
    かと思いましたが、ナンノナンノ!ピンが手前だったこともあり、手前カラー
    に。そこから3打目を寄せて、なんなくパー。気持ちイイ!!
    次のミドルは、打ち下ろしで短いホール。ただし、グリーン手前はバンカー
    が口を開けて待っているので、ショートは禁物。残り115ydをP指1本
    分短く持ち、きちんとショット。真横に見事オンで2パットのパー。
    次のショートホールは、池越えの165yd6Iで久しぶりにこのホールを
    ナイスオン。
    別のホールでは、左側の立木の常緑樹が邪魔をしてグリーンを狙えない。
    おまけに左足下がりの傾斜。ムリして6Iでドローをかけたらきっちりと
    かかりましたが、ピン奥に外れました。でもドローかかりましたよ!
    そのほかのホールでも、ゼクシオナインを主戦クラブとしていくに手応えを
    感じた1日でした。ゼクシオナインで本当に楽しんだ1日でしたね。

    帰宅して友人達に戦果を報告、買い換えを進めましたら、何人かは買うとの
    返答でした。使用クラブが同じなので純粋に腕前を競う対戦が楽しみです。
    ゼクシオナインは、へそまがりでなければ、絶対に買いますし、ハズレない
    ですよ。

すべてのクチコミを見る (3件) クチコミをする
  1. my caddie
  2. アイアン
  3. ダンロップ(dunlop)
  4. ゼクシオ 9
  5. ダンロップ/ゼクシオ 9/ゼクシオ ナイン アイアンの口コミ評価
×