急上昇ワード
ギアカテゴリ
メーカー
  • ブランド
ドライバーのランキング ] 

キャロウェイゴルフ、EPIC SPEED ドライバーの評価

EPIC SPEED ドライバーについてクチコミするお気に入りリストに加える

メーカー キャロウェイゴルフ
ブランド EPIC
商品名 EPIC SPEED ドライバー (34件)
価格 84,700円〜
公式ページ https://www.callawaygolf.jp/
累計の総合評価 累計の総合評価  6.3点
ランキング
最近180日間
22位/1368商品中
スペック ヘッド体積:460cc
クラブ重量:299g(R)
ロフト角:9°、10.5°
クラブ長さ:45.5、45.75インチ
商品登録日 2021年1月20日(水)

クチコミする!

EPIC SPEED ドライバー
カテゴリー別評価
飛距離4.9点
やさしさ4.4点
コストパフォーマンス3.9点
打感4.7点
方向性4.6点
構えやすさ4.9点

EPIC SPEED ドライバーのクチコミ一覧

1〜5件/34件

god-in-range(40)
年齢:43歳
性別:男性
ゴルフ歴:11年〜15年
平均ヘッドスピード:46m/s〜50m/s
平均スコア:80〜84
平均ラウンド数:月に2回は行きます

参考になったポイント:6

2021/12/29 (水) 11:42
point

ロフト角「9°」、 シャフト「PD」、 シャフト硬度「6s」

構えやすいので振り易く感じる。
打音、打感は悪くないがどこに当たってるか分からない感触。
これが私的にはダメだった、、。
結果は悪く無いだけに残念。
初速性能、シャフトの低スピン性能とも気に入ったのだが、、。

フォーパット(1)
年齢:67歳
性別:男性
ゴルフ歴:21年以上
平均ヘッドスピード:36m/s〜40m/s
平均スコア:90〜99
平均ラウンド数:月1くらいかな

参考になったポイント:3

2021/12/29 (水) 10:04
point

ロフト角「10.5°」、 シャフト「スピーダーエヴォリューション7」、 シャフト硬度「R」

マーベリックからの買い替えで 純正シャフトからスピーダエヴォリューション7(47g・R/45.5インチ)に交換して使用、はじめはヘッドが軽くてコントロールも距離も全くダメでヘッドに+13.6gを装着(バランスD4.5)装着したら見違えるように変身してくれました。 ヘッドの重量は大事ですね。

見た目だけゴルふぁ(103)
年齢:47歳
性別:男性
ゴルフ歴:16年〜20年
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:85〜89
平均ラウンド数:月1くらいかな

参考になったポイント:6

2021/12/23 (木) 13:44
point

ロフト角「10.5°」、 シャフト「TourAD IZ」、 シャフト硬度「6S」

テンセイオレンジからIZに変えたら飛ぶようになりました。
しかもオレンジだとフック回転しかかからなかったのですが、IZにしたらちょっとフェードになるくらいで理想の球が出る様になってきました。
安心して振れるのでかなり飛びます。
ティーを少し高めにして煽って打つとハイドローも簡単に打てます。

先日1オンチャレンジホール(打ちおろし26yの315y)を軽くダフったにもかかわらずエッジギリギリでした。その時の飛距離275y(GPS計測)
まともに当たっても今まで一度も乗った事の無い所でしたのでびっくり。
たまたまではなく他のホールでも吹き流しまで230yをキャリーで超えて行くホールばかりでしたし、その日のラウンドは平均260y(GPS計測最低205y、最高282y)になってたので間違いなく飛ぶ組合せです。
一緒に回ってた中の一人は次のラウンドではバッグに入れてました笑

おかげで今は他のドライバーに興味は無くなりました。

過去のクチコミ

ポイント:7

2021/6/14 (月) 9:43
point

2ラウンドほど実践で試してみました。

やはり飛ぶのはマーベリックサブゼロの方が少し飛びますね。
ホームグランドでいつもより少し飛んでなかったので。
マーベリックサブゼロの一発の飛びと比べると1番手は違うかな。
いつもは当たればロング2オンが狙える所もちょっと無理だった。

このクラブのいい所は平均飛距離。
クラブのどこに当たっても球筋は全然変わるけど飛距離は同じに揃ってる所です。真芯喰ってもスゴイ飛んだ!って事が無い代わりに思いっきり芯外しても行ってみると思たより飛んでた!って事が多い。
サブゼロの方も難しいクラブとは全く思わないのですが、スピードの方が結果主義的にかなりやさしい感じ。俗にいう怪我が少ないといいう感じです。

若干左に行きやすいのですが狙いの修正で何とかなる感じですし、飛距離に関してもボールを飛び系にすれば同じ位になるので後は自分の納得する所を探せばいいかな。

という感じだったので思い切ってエースに昇格です。

ポイント:7

2021/5/14 (金) 8:47
point

ずっと頭の片隅に残ってたので買ってしまいました。
自宅で計測するとヘッドが193gと思ったより重かったです。良く見るのは190g前後だったので意外でした。
US物を買ったのでそのせいなのかただの個体差なのかはわかりません。
個人的には重めの方が良かったのでラッキーです。

昨晩練習場にてマーベリックサブゼロと比較。

飛距離 SZ>SP
打感  SZ>SP
打音  SZ>SP
捕まり SZ<<SP
球の高さ SZ<SP
スピン量 少ないSZ>SP多い
構えやすさ SZ<SP
振り抜き SZ<<SP

やはり試打の時と同じでした。
現在SZを手放す気にはなれないのですが、SPは慣れてくると狙った所にほぼ行ってたので打ってて楽しかったですね。
ただ、気になるのは捕まり具合。SZと比較すると20y位左に行きます。
練習場で捕まる球だとコースでは捕まり過ぎの傾向がある自分ですので、コースで使用すると左が怖くなるかもしれません。
実戦で試してみて捕まり具合に問題なければ、SZの飛距離を取るかSPのコントロールをとるかでエースを決めようと思います。

ポイント:4

2021/5/6 (木) 8:44
point

正直今回のエピックは全く興味ありませんでした。
現在マーベリックサブゼロ(以下SZ)をカラーカスタムで使用中。これ以上はなかなか無いだろうと思ってたからです。
行きつけのショップ店員に「試しに打ってみて」と言われたので期待せず打ちました。
最初は純正シャフトで打ったのですがやはり思った通り即「いらない」判断でしたが、試しに自分のシャフトを差し替えて打ってみると印象かわりました。


見た目はSZより一回り大きく、マーベリックに近い感じですね。個人的には嫌いじゃないです。むしろヒップアップ具合のおかげで丸っこく見えます。結構好きかも。
SZは逃げ顔になりますがこれはストレート〜捕まり顔に見えます。
ソールデザインはマーベリック同様カッコ悪い。。。

飛距離はサブゼロの方が若干出ます。EPIC SPEED(以下SP)の方がスピン量が400位多くなったのでそれが原因かも?初速はあまり変わりませんでした。誤差の範囲位。

捕まりはSPの方がいいですね。SZと比べると明らかにヘッドの回転が速いです。ミスは全部左でした。

打感はSZの方が柔らかくSPは弾き感がある感じです。体感的には初速が出てるような打感(実際の初速はSZと変わりませんが)
打音はSZが鈍いバシッって音ならSPは少し高いパシンッって音。少し軽い音です。

数値的にも打感打音も正直SZが優勢で替える動機にはならないのですが、SPのいい所は振り抜き。
これが抜群に良い。ヒップアップの為か明らかに抵抗なく抜ける。そして裏切らない捕まりがあるので右のスッポヌケを心配せず振れます。
その振り抜きの良さだけで買い変えに値するのかどうか・・今悩んでます。

改めてマーベリックで完成されてた事も良くわかりました。
新モデルに拘る人はEPIC、モデル落ちでも良く打感打音に拘るならマーベリックをお勧めします。

Fuzz(36)
年齢:57歳
性別:男性
ゴルフ歴:4年〜5年
平均ヘッドスピード:51m/s以上
平均スコア:90〜99
平均ラウンド数:月に2回は行きます

参考になったポイント:4

2021/11/21 (日) 13:37
point

ロフト角「10.5°」、 シャフト「DIAMANA D+ 62X」、 シャフト硬度「X」

はじめはMMT 60Xを使用しておりましたが、手持ちのDIAMANA D+ 62Xに換えました。つかまりが悪かったのと上がりすぎるので、スリーブを-1、Dポジションに調整して、改善されました。260〜270yds軽く振ってぶっ飛びです。スペアにロフト9度を検討中です。女子プロが8度にロフト調整しても上がって飛ばしているYOUTUBEを観ました。試してみたくなりました。スペックは総重量319g、44.75インチ(60度法)、D2,5です。ウエイトは7gに変更しております。

カワジ(9)
年齢:55歳
性別:男性
ゴルフ歴:21年以上
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:80〜84
平均ラウンド数:週一でプレーしてます

参考になったポイント:14

2021/10/9 (土) 5:47
point

ロフト角「9°」、 シャフト「TENSEI AV BLUE 65」、 シャフト硬度「S」

現在、EPIC FORGED をエースドライバーとして使っていますが、こちらでの評判がいいので購入してみました。

日本仕様の9°TENSEI for Callaway 55 S をシャフト交換前提で購入し、一度も使わずにTENSEI AV blue 65 S へシャフト交換して使ってみました。

EPIC FORGEDとの比較で記載させて頂きます。
因みにFORGEDの仕様は9.5° speeder661Evolution S を挿してあります。

シャフトが違いますので、あくまで参考という事になりますが…

構えやすさ
FORGED ≧ SPEED
好みの問題が大きいですがFOGEDの方が小ぶりで集中出来ます。
但しスクエア感は若干SPEEDの方が上かも

球の捕まり
FORGED ≧ SPEED
FOGEDが軽いドローに対してSPEEDはストレートといった感じです。

方向性
FORGED = SPEED
FORGEDが安定してナチャラルドローですが、SPEEDは若干ばらけました。
試しにソールのバッグ部にあるウエイトを2g→4gへ変更、たかが2gですが大幅に球筋が安定して若干捕まりも良くなりナチュラルドローになりました。
これはお勧めです。

スピン量
FORGED = SPEED
若干SPEEDの方がスピン量が多い感じですが、これはシャフトの違いが関係していると思います。

打感
FORGED = SPEED
どちらも柔らかくて非常にいい打感です。

飛距離
FOGED = SPEED
どちらも飛ぶ部類に入るドライバーだと思いますが、バカッ飛びというより平均飛距離が稼げるドライバーだと思います。

ミスの許容範囲
FOGED ≦ SPEED
この部分SPEEDが上だと思います。技術の進化ですね

球の高さ
どちらも中〜中高弾道です。

キャロウェイのドライバーも色々打ってきましたが、SPEEDは総合点の高いバランスのいいドライバーだと思います。

ただ今の段階ではエースへの即交換とは行かず、もう少しラウンドしながら見極めたいと思っています。

ダラダラと書きましたが参考になれば幸いです。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7  次へ>

dot あなたもクチコミ投稿してみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner

Q&Aの回答が参考になった
  ユーザーランキング(直近30日)

Copyright © 2022 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop