my caddieノート

2024年のおすすめフェアウェイウッド|選び方はどうすればいい?

2024/05/09 19:21
2024年のおすすめフェアウェイウッド|選び方はどうすればいい?

 

ゴルフのラウンドで、フェアウェイウッドはロングホールの第2打目、長いミドルホールの第2打目、フェアウェイが狭いホールのティーショットに使うなど重要な役割を担うゴルフクラブです。

何となく3番ウッドや5番ウッドを選んでいる人も多いと思いますが、ヘッドの大きさ、重量やフェース形状などを考慮した上でフェアウェイウッドを選ぶと、スコアもより良くなることでしょう。

この記事ではフェアウェイウッドの選び方、2024年のおすすめフェアウェイウッドをランキング形式で紹介します。

フェアウェイウッドとは?

フェアウェイウッドはドライバーの次に飛距離がでるクラブで、主にフェアウェイからのセカンドショット以降に使われます。

ヘッドの見た目はドライバーヘッドを小さくした感じ。芝の上から打ちやすくするための工夫が施され、ドライバーよりシャフトが長く、ロフト角が大きくなっています。

また、3番をスプーン、4番をバフィー、5番をクリークと呼んだりします。

フェアウェイウッドの選び方

フェアウェイウッドの選び方を見ていきましょう。

ヘッドの大きさ

初心者はヘッドの大きいフェアウェイウッドを選びましょう。その理由としては、大きいヘッドの方がスイートスポットが広いからです。スイートスポットが広ければミスショットも減ることでしょう。

一方、上級者は大きいヘッドのフェアウェイウッドでも良いですが、操作性をより求めるならば小ぶりなヘッドがおすすめ。フェードやドロー、ラフからでも小さいヘッドであればあるていどは抜けてくれます。

重量

重量はドライバーよりも10~20g重いフェアウェイウッドを選びましょう。

基本的にドライバーが14本の中で最も軽く、フェアウェイウッド、アイアン、ウェッジの順番に重くなります。このバランスが崩れると良いショットは打てません。

とはいえドライバーよりも、例えば50g重いとそれはそれで良いバランスとは言えないので、10~20g重いフェアウェイウッドを選ぶのがベストです。

フェース

■シャローフェース
シャローフェースはフェースの高さが低いモデル。フェースが薄いと低重心になるため、ボールが上がりやすくなります。初心者はシャローフェースでヘッドが大きいフェアウェイウッドがおすすめですね。

■ディープフェース
ディープフェースはフェースが高さが高いモデル。高重心になるため、ボールが上がりにくくなり、低スピンで低弾道な球が打てます。ヘッドスピードが速い人にとって球が上がりすぎることは飛距離ロスに繋がるため、上級者には高さを抑えられるディープフェースがおすすめです。

■フックフェース
フックフェースは上から見た時に被っている(フェースが閉じている)モデル。見た目からしてボールが捕まりやすいので、捕まらずスライスが出る人、特に初心者におすすめのモデルです。

番手

フェアウェイウッドの番手は基本的に3番から11番まであり、ロングアイアンが得意であれば3番や5番だけ、ロングアイアンが苦手であれば、そのロングアイアンに相当するウッド(9番など)を選びましょう。

2024年のおすすめフェアウェイウッド

2024年モデルのおすすめのフェアウェイウッドを見ていきましょう。

ゼクシオ 13 フェアウェイウッド(ダンロップスポーツマーケティング)

ゼクシオ 13 フェアウェイウッドゼクシオ 13 フェアウェイウッド


オフセンターショット時のたわみを大きくすることで高初速エリアを拡大した「BiFLEX FACE」と、ソールを薄肉化することで実打点付近のボールスピードをアップさせ、トゥとヒールの厚肉部を拡大することで更なる低重心化を可能にしたNew「CANNON SOLE」で高く大きな飛びを実現したフェアウェイウッドです。

Qi10 フェアウェイウッド(テーラーメイド)

Qi10 フェアウェイウッドQi10 フェアウェイウッド


ツアープレーヤーからアマチュアまで幅広いゴルファーに人気なオーソドックなヘッド形状のフェアウェイウッドです。余剰重量をヘッド前方と後方に内蔵スプリットウェイトとして配置し低重心化することにより、寛容性をキープしながらも高弾道かつ低スピンを実現しています。

また、テーラーメイド独自の貫通型スピードポケットをソールに搭載。ミスヒットでもボール初速の減少と過度なバックスピンを抑えミスを低減。また、Vスチールソールにより、フェアウェイだけでなくラフからでも振り抜くことができます。

パラダイム Ai スモーク MAX フェアウェイウッド(キャロウェイ)

パラダイム Ai スモーク MAX フェアウェイウッドパラダイム Ai スモーク MAX フェアウェイウッド


パラダイム Ai スモークは、25万人分のスイングデータを活用して生まれたAiスマートフェースは、どんなインパクト、打ち方であってもスピンや打ち出し角などを最適化してくれるため、ミスがミスになりにくシリーズ。

MAX フェアウェイウッドは、多くのゴルファーにフィットするスタンダードなモデルです。ヘッド形状はキャロウェイらしい丸い形状で、やや広範囲の打点位置を想定して開発されました。また、3番から11番まで豊富に7種類の番手が用意されていることも特徴です。

オノフ フェアウェイ アームズ AKA(グローブライド)

オノフ フェアウェイ アームズ AKAオノフ フェアウェイ アームズ AKA


抜けの良いレールソールを搭載した「全芯ヘッド」でやさしく確実に飛ばせるフェアウェイウッドです。AKA専用設計パワートレンチ(飛距離性能とミスにも強いヘッドを追及し設計された独自のソールの溝)により、フェース全体が大きくたわみ、復元することで飛びとやさしさを両立しています。

まとめ

フェアウェイウッドが上手く打てれば有利にゲームを進めることができますが、目的もなくフェアウェイウッドを選ぶとスコアアップには繋がりません。

ヘッドの大きさ、重量やフェース形状などを考慮した上で、おすすめのフェアウェイウッドの中から選ぶのも良いですし、実際に店舗などに足を運んで色々なフェアウェイウッドを試打することで自分に合ったフェアウェイウッドが見つかることでしょう。

(写真:Getty Images)

  1. my caddie
  2. my caddieノート
  3. 2024年のおすすめフェアウェイウッド|選び方はどうすればいい?
×