T200 ロングアイアン

ギア情報

  • メーカー
  • ブランド
  • 価格
    44,000円
  • 公式サイト
  • スペック
    ヘッド素材:SUP-10、17-4ステンレス、タングステン・ニッケル
    ロフト角:17°、20°、22°
  • 商品登録日
    2021/08/03

クチコミの評価

  • クチコミ件数
    2件
  • ランキング
    603位/1408商品中
  • 累計の総合評価
    3.5
    • star7
      0件
    • star6
      0件
    • star5
      0件
    • star4
      1件
    • star3
      1件
    • star2
      0件
    • star1
      0件
  • カテゴリ別の評価
    • やさしさ
      3.5
    • 構えやすさ
      4.5
    • 操作性
      4.5
    • 打感
      3.0
    • 方向性
      4.0
    • コストパフォーマンス
      2.0
マイギアに登録
クチコミをする

T200 ロングアイアンの最新クチコミ

  • 2023/4/18(火)08:34
    3
    ロフト角「22度」

    T200のロングアイアンです。
    ユーティリティ枠扱いになってますが、中身はただのT200の4番アイアン だと思います。
    厳密には何か相違点があるかもですが、実物を見ても、T 200アイアンとの違いがわからないです。
    性能面もT200同等だと感じます。

    …で、意味がわからないのが、標準シャフトの設定と価格の設定です。
    まず、60gのカーボンシャフトしか標準設定がありません。
    そもそも、ロングアイアンを入れようと思ってるプレーヤーが、60gカーボンのSシャフトでユーティリティを使う事は稀だと思うんですよね。
    T 200アイアンでも採用されてるカーボンシャフトでバネ感、弾き感が強いシャフトだけど、アイアンでカーボン選ぶ人の場合、このロフト帯は大抵、ウッド型UTやショートウッドを選ぶんじゃないかな?
    どのユーザー層に向けて、この設定にしたのか?が全く意味がわからないと感じます。

    もう一つは価格です。先述した通り、これはただのT200のロングアイアンだと思うんです。ー
    普通のT 200アイアン(5鉄〜W)は単品アイアンで26,400円だけど、T200ロングアイアンは44,000円です。
    この約18,000円の差の意味が全くわかりません。
    シャフトを抜いてみたけど、ヘッドの重量もT200アイアンの流れだし、ホーゼル内も至って普通。
    一体何が違うの??って思っちゃいます。
    ちなみにUSモデルだと、普通にT200の4番アイアンが買えます。

    ヘッド単体としては悪くないけど、販売されてるひとつのクラブとして評価するなら、高い得点はつけられない。
    無駄に高い為、コスパは1、シャフト設定を含めて、総合評価としては3ですかね。
    これが、T200アイアンに近い値段で買えて、標準で80g位のシャフトやスチールシャフトの設定があるならば、総合評価は6点だったと思います。

    1
  • 2021/9/25(土)14:24
    4
    ロフト角「20°」、シャフト「純正」、シャフト硬度「s」

    試打しました。
    構えた時はアイアンです。
    打った感想としては普通のキャビティアイアンです。U505と比べると寛容性も全然違ってお助け効果は全然ないです。操作性は良いです。打感はそれなりです。ロングアイアン打てるけどもう少し球の高さが欲しい人向けですね。

すべてのクチコミを見る (2件) クチコミをする
  1. my caddie
  2. アイアン
  3. T200 ロングアイアン
×