ヤマハゴルフ/inpres X/インプレスX Vフォージド ツアーモデルのクチコミ評価

ヤマハゴルフ inpres X インプレスX Vフォージド ツアーモデル
  • ヤマハゴルフ inpres X インプレスX Vフォージド ツアーモデル

ギア情報

クチコミの評価

  • クチコミ件数
    10件
  • ランキング
    209位/1460商品中
  • 累計の総合評価
    5.9
    • star7
      5件
    • star6
      2件
    • star5
      1件
    • star4
      1件
    • star3
      1件
    • star2
      0件
    • star1
      0件
  • カテゴリ別の評価
    • やさしさ
      3.9
    • 構えやすさ
      4.9
    • 操作性
      4.7
    • 打感
      4.9
    • 方向性
      4.8
    • コストパフォーマンス
      4.1
マイギアに登録
クチコミをする

インプレスX Vフォージド ツアーモデルの最新クチコミ

  • 2013/9/29(日)22:47
    4
    ロフト角「23°」、シャフト「ダイナミックゴールド」、シャフト硬度「S200」

    中古ですが一目ぼれで購入。
    コンパクト、シンプルでバックフェースがすっきりしていて格好いい!
    3I〜PWまで使っております。

    ヘッドは適度にコンパクト。個人的に大き目ヘッドは、打つ時に何となく打ってしまいそうな、ぼやける感じがして嫌いなので、このくらい小さ目だと、いい緊張感と集中力を発揮できてとてもいい。
    またフェイスもストレートでとてもニュートラル。
    ソール幅も適度にあるので、見た目ほど難しいクラブではないのが嬉しい。
    4Iや3Iでも、他クラブとほぼ同じように苦手意識なく使えます。
    (アイアン好きなので好みもあると思いますが)

    飛距離に関しては普通です。
    しかし、アイアンで飛距離を求めるのでしょうか?
    最近はストロングすぎるロフトのモデルが多いなあと感じております。
    飛ぶのはいいが、短い距離の調整が余計に難しくなるように思います。

    打感は柔らかく、芯をとらえたときは感触がほとんどないくらいの軽い感覚で素晴らしいです。
    また、芯を少し外した時に「外した」と感触で伝わっても、それほど飛距離も落ちず、極端に曲がらないので、ある程度の許容範囲はあるようです。
    優しいクラブは、芯を大き目に外しても感触があまり伝わらず、とはいえ飛距離は変わってくるので、イマイチと感じていますが、このクラブは芯を大き目に外せば手に痺れるような振動が「これは大ミス!」と伝わり、どのくらいの当たりなのかが感触で分かってとても練習になります。

    使っていてとても楽しくなるクラブです。

  • 2012/1/8(日)23:17
    7
    ロフト角「23°」、シャフト「ダイナミックゴールド」、シャフト硬度「S200」

    このモデルはタメを作って打ち込んでいくと良い具合で飛んでいきます。よってDGがマッチしてます。打感も抜群によいです。飛距離はそこまで出ませんが、方向性は自分でコントロールしていく感じです。

  • 2010/10/30(土)11:45
    5
    ロフト角「23°」、シャフト「ダイナミックゴールド」、シャフト硬度「S200」

    GDOで7番単品で格安でありましたので、
    物は試しと買ってみました。
    芯にあたれば非常に気持ちよく振りぬけます。
    芯を外せば、手に痺れがきます。
    懐かしい感触ですね。
    非常によい買い物でした。
    フルセットが欲しくなります。

  • 2009/7/3(金)14:21
    7
    ロフト角「23°」、シャフト「ダイナミックゴールド」、シャフト硬度「S200」

    デザインは本当に格好いいと思っていましたが、

  • 2009/2/7(土)12:32
    7
    ロフト角「23°」、シャフト「ダイナミックゴールド」、シャフト硬度「S200」

    新品で購入して早1年。これまでの感想を掲載させて頂きます。

    コンパクトでストレートフェイスのシャープなヘッドは、適度な緊張感を演出し、やる気を向上させてくれます。
    それでいて、見た目ほど難しいクラブではないのは不思議なところ。

    コンパクトで重心距離の短いヘッドは、DGシャフトととのマッチングも良く、球の捕まりも適度で、ターゲットに対してきっちりラインを出していける操作性の高さを持っています。

    ロフト角は、ツアーモデルとしては、やや立っているので飛距離もでる方でしょう。それでいて、弾道は高くて強い。
    『ドーン』って言う感じで飛んでいきます。

    ライ角は、いまどきのアイアンとしてはフラット(PW:62.5°)で、典型的日本人の体格にはフィットします。

    打感はこれまで使用したクラブの中でも1、2を争う良さを持っており、手応えのある柔らかさは絶品です。

    藤田寛之プロ曰く、『見た目の美しさも追求した』と言っているとおり、美しく存在感もあり、完成度の高いアイアンの1つと言えるのではないでしょか。

すべてのクチコミを見る (10件) クチコミをする
  1. my caddie
  2. アイアン
  3. インプレスX Vフォージド ツアーモデル
×