スリクソン Z-TX アイアン

ダンロップ スリクソン スリクソン Z-TX アイアン

ギア情報

  • メーカー
  • ブランド
  • 価格
    116,640円(6本)
  • 公式サイト
  • スペック
    ヘッド素材:軟鉄(S25C)+タングステンウエイト(#3〜#6)、鍛造 プレスフェースミーリング
    ロフト角(#5アイアン):27°
    ライ角(#5アイアン):61°
  • 商品登録日
    2009/07/24

クチコミの評価

  • クチコミ件数
    9件
  • ランキング
    235位/1447商品中
  • 累計の総合評価
    5.0
    • star7
      0件
    • star6
      4件
    • star5
      2件
    • star4
      2件
    • star3
      1件
    • star2
      0件
    • star1
      0件
  • カテゴリ別の評価
    • やさしさ
      3.4
    • 構えやすさ
      4.7
    • 操作性
      4.1
    • 打感
      4.3
    • 方向性
      3.9
    • コストパフォーマンス
      4.0
マイギアに登録
クチコミをする

スリクソン Z-TX アイアンの最新クチコミ

  • 2014/9/18(木)23:45
    6
    ロフト角「23°」、シャフト「ダイナミックゴールド」、シャフト硬度「S」

    これを使って3年になりますが、なかなか難しいクラブですね。
    払い打ちで打つ人には合わないクラブだと思います。ダウンブローでしっかり打ち込むことができれば、打感も最高だし、飛距離も出ると思います。
    でもやはり、z725などに比べると、抜けが悪いかなと思います。慣れてくればなんともないですが、上級者ゴルファー向けではないでしょうか。

  • 2013/6/12(水)23:12
    4
    ロフト角「23°」、シャフト「NS750」、シャフト硬度「R」

    これはトップアマが使用するべきアイアンです。
    私の様な、週1練習場年間10回程度ラウンドのゴルファーが使用すべきクラブではありません。
    確かに芯を喰った時の打感は、10秒は余韻に浸れて至福のひと時を過ごせますが、それも5回に1回の事。自己満足の世界でしかありません。
    しかし、これからシングルやプロを目指す方にとっては、ミスを許さないこのクラブは価値のある物だと思います。
    それ以外の方は手を出さない方が良いと思います。

  • 2012/4/24(火)18:59
    4
    ロフト角「23°」、シャフト「N.S.PRO 950GH」、シャフト硬度「R」

    構えやすく、安心できる。

  • 2011/8/28(日)21:56
    6
    ロフト角「23°」、シャフト「ダイナミックゴールド」、シャフト硬度「S200」

     I404からの買い替えで購入しました。シャフトのスペックが合っていなかったので買い替えを決断したわけですが、SRIXONのヘッドに慣れていたので、SRIXONでしか無理だな。。。と言うことと、シングルを目指すことからアスリート系であるこのアイアンに決まりました。

     まずは構えやすさですが、SRIXONに慣れたからこれじゃないといけないと思ったわけですので、他のメーカーから来られると違和感が多少あるかもしれません。しかし構えた時の安心感は他のメーカーにはないものがあると思い4判定です。

     やさしさ、操作性、方向性ですが、MBとは違いCBと言うこともあって多少のミスは許してもらえる気がします。そしてショートアイアンの慣性モーメントには少し感動も覚えます。またソール部分の形状により抜けもよく5判定としました。

     打感はなんと言っても軟鉄ならではの最高の打感が待っています。芯を捕えた時の感触は表現の方法がない感触ですね。是非打ってみてください。

     コストは今では中古市場でしかないと思いますが、このアスリート系の中では安く、この価格でこのクラブは良いと思います。

  • 2010/1/26(火)17:16
    6
    ロフト角「23°」、シャフト「ダイナミックゴールド」、シャフト硬度「X100」

    ツアーステージ 701Gからの買い替え(追加!?)です。

    ガンダムチックなキャビティ部とは裏腹に、構えた感じはストレートネックで非常にオーソドックスな感じを受けます。
    いかにも上級者好みのFORGEDアイアンといった感じです。
    トップラインはとてもシャープに見えるので、いかにも操作性の良さが伺えます。

    打感はとても良いと思います。
    701Gと比較して、こちらのほうが本来の軟鉄鍛造の打感に近いと思います。701Gも打感が悪いわけではありませんが、Z−TXに比べやはり少しボケた感じを受けます。
    X−FORGED、690・MBも所有していますが、打感で言うと
    690>Z−TX=X−FORGED>701Gといった感じでしょうか。かなりご機嫌な打感だと思います。

    ソールはやはり701Gに比べ薄く、なおかつトゥ側とヒール側を削った形状のためか、非常に抜けが良く感じました。

    操作性は最近のアイアンにしてはとても高く、結構左右に打ち分けられる感じです。

    飛距離はロフトなりです。
    アイアンに飛距離が必要な方は選択候補には挙がっていないとは思いますが・・・。

    弾道はシャフトにもよりそうですが、決して高すぎず良いと思います。
    ですが球が上がりにくいということはありません。

    やはりアスリート向けのモデルなのでしょうが、こういうアイアンからアイアンの楽しさを知っていくのも良いのではないでしょうか。
    オートマチックにストレートボールを打てるアイアンでは無いですが、決して難しいクラブには感じません。
    久しぶりに打っていて楽しくなるアイアンに出会えました。

すべてのクチコミを見る (9件) クチコミをする
  1. my caddie
  2. アイアン
  3. スリクソン Z-TX アイアン
×