ダンロップ/スリクソン/Z525 アイアンのクチコミ評価一覧

ダンロップ スリクソン Z525 アイアン
  • ダンロップ スリクソン Z525 アイアン

クチコミの評価

  • クチコミ件数
    30件
  • ランキング
    51位/1464商品中
  • 累計の総合評価
    6.1
    • star7
      13件
    • star6
      9件
    • star5
      5件
    • star4
      3件
    • star3
      0件
    • star2
      0件
    • star1
      0件
  • カテゴリ別の評価
    • やさしさ
      4.7
    • 構えやすさ
      4.7
    • 操作性
      4.0
    • 打感
      4.2
    • 方向性
      4.7
    • コストパフォーマンス
      4.8
マイギアに登録
クチコミをする

Z525 アイアンのクチコミ

1〜30件/30件
  • 2021/4/8(木)15:45
    6
    ロフト角「21°」、シャフト「N.S.PRO 980GH DST」、シャフト硬度「S」

    これ良いです       
    中古で購入しました
    結構前のモデルですが最近のアイアンと比べても何ら遜色ないクラブと思います
    ポケキャビなのに打感が柔らかいです
    弾道も高く飛距離も伸びます
    方向性も安定しています    
    最新のZXも良いと思いますが  
    この初代モデルも侮れません  
    自分のなかではポケキャビの名器と思います     
    オススメです

  • 2020/4/2(木)15:47
    7
    ロフト角「21°」、シャフト「N.S.PRO 980GH DST」、シャフト硬度「S」

    Z925を5I〜PWまで使用してます。♯3、♯4をZ525を使用。易しいし、後発のZ5シリーズより一番ボテッとしてなく、GOODですね。SRIXONは後発の新モデルがMB等でもどんどんHEDが大きくなってしまっているので、希少です。NSですので、飛びすぎ等も全然なくつながりもGOODです。

  • 2020/2/16(日)00:03
    7
    ロフト角「21°」、シャフト「N.S.PRO 980GH DST」、シャフト硬度「R」

    長年初代ゼクシオを使用していましたが、グースが気になってきたのでこれにチェンジ
    中古でお値打ち品を入手しました
    打感、方向性、構えやすさどれをとってもいい感じ
    ベッドがだいぶ小ぶりになったのもとても打ちやすい
    力もだいぶ落ちてきたので、シャフトがRなのも楽でいい
    585も試打しましたが、自分には525の方が合ってる感じ

  • 2019/12/21(土)08:29
    6
    ロフト角「21°」、シャフト「N.S.PRO 980GH DST」、シャフト硬度「S」

    長年使用しているタイトリスト初代AP2のN/S/PRO REDにリシャフトしたものからの買い替えです。
    量販店でZ58のモーダス105を試打したところ、凄くフィーリングが良く購入しようとしたのですが、AP2に比べるとヘッドの見た目にシャープさが足りなく、とりあえず検討という事で帰宅。
    帰宅後ネットで調べてみるとZ525から以降の製品は性能に大きな変化はなくマイナーチェンジ程度だという記事をみて、試しにネットでモーダス105にリシャフトしたものを気に入ったら現行の新品を購入しようと思って購入。
    本品到着後、練習場で打ったところ、若干捕まりに難がありましたが懸念していたヘッドのシャープさも意外と気にならず、何よちシャフトの特性もあってか方向性がこれまでのAP2に比べて格段に良くなりました。
    捕まりに関してはいつもお世話になっている工房でタイトリストと同じライ角に調整。1度アップライトにしました。ライ角に関してはスリクソンの方が1度フラットでした。
    ロングアイアンは若干捕まる傾向ですがそれほど大きな曲がりではなく、許容範囲内の曲がりです。基本振りぬいた方向にイメージ通りの高さでボールが飛んでいきます。
    今じゃZ585を買う理由がないくらい気に入っています。

  • 2019/9/18(水)15:53
    5
    ロフト角「21°」、シャフト「N.S.PRO 980GH DST」、シャフト硬度「S」

    ゴルフパートナー練習場で試打ちしました。

    ゴルフのマットで打つと左に行きにくい良い球がダウンブローで

    打てます。

    しかし芝の上ではどうかという疑問もあります。

    かなり安くなっているので、コンボアイアンとしての購入もありだと思いました。

  • 2019/3/12(火)20:48
    7
    ロフト角「21°」、シャフト「N.S.PRO 980GH DST」、シャフト硬度「S」

    Z925を使ってますが、#3、#4はZ525を使ってます。自分レベルでは調子の悪い時でもロングアイアンを持てる事に重宝してます。UT は曲がるデメリットもありますし、安定感が×でして、、。アイアン型のUTはボテッとしていて、、Z525が操作性を含めコースで使用するのに◎でした。

  • 2014/11/13(木)15:51
    6
    ロフト角「21°」、シャフト「N.S.PRO 980GH DST」、シャフト硬度「S」

    新モデルが発売されて
    新古か中古でしか見かけなくなりましたが
    試打用にのこってた4Iを購入

    旧ナイキVRSプロコンボからの買い替えでしたのと
    シャフトSは硬いかなと思いつつ
    練習場で打ってみましたが
    思ったより飛ぶし操作性もよく
    4Iでありながら高弾道で
    最高ですが
    Z545はそれよりも進化してるからもっといいのかな?

  • 2014/8/21(木)00:35
    7
    ロフト角「21°」、シャフト「N.S.PRO 980GH DST」、シャフト硬度「S200」

    借りていきなりラウンドしてみましたがとても良かったです。
    トッププロも愛用しているクラブなのであまり大それたことは言えませんが、ラウンド前の練習でこれは武器になると思いました。

    ポケキャビなので高い球は打ちやすいですし、顔も良く構えやすいので力みが取れていいスイングにつながりました。
    打感はこの形状にしてはかなりいいと思います。
    ロフトは立ちすぎかな?という気持ちもしますが、スコアを提出するようなラウンドの時にぜひ使っていきたいアイアンです。

    ただ市販モデルでDGはなくNSのみというのは残念ですね。以前NSの刺さったモデルを試打した時はこんなに好印象ではありませんでした。
    上級者向けに作られたアイアンとのことですが、中級者でも十分使いこなせると思います。

  • 2014/6/11(水)08:31
    5
    ロフト角「21°」、シャフト「N.S.PRO 980GH DST」、シャフト硬度「S」

    3Iをユーティリティー代わりに購入しました。
    ツアステX-UT 101iからの変更です。

    ウッド型はヘッドカバーを被せるのが面倒なことと好みで無い理由で却下。
    アイアン型はボテッとしすぎているのとそもそも種類が少ないので何か代替え品が無いかな?と思ってたまたま見つけたZ525を購入しました。

    試し打ちしてこれでいこうと決めた後、モーダスにリシャフトしたのでそれなりの価格になってしまいました。
    39インチで組みましたがバランスが出過ぎたのでグリップの中に12グラムほど鉛を入れてD2に合わせました。

    地面から打ってもよく上がります。
    スイートスポットは広く易しめ、打感はポケキャビなりの硬さですが気になる程ではないです。
    球を操るのは若干難しく直進性が高いと思います。
    サイドスピンもバックスピン量もプロキャビ等とくらべると少なめな分、まっすぐ飛ぶのだと思います。

    アイアン型UTを探している方にオススメしますが、易しいクラブとはいえ間違うと100打ってしまうレベルの方には難しいと思います。

  • 2014/6/9(月)23:54
    6
    ロフト角「21°」、シャフト「N.S.PRO 980GH DST」、シャフト硬度「S」

    やさしいやさしいとのかきこみありますが、初心者向けではないかな。
    ゼクシオなどの超お助けモデルとは違いますからね。

    向上心のある初心者が中級になっても買い変えなくてもいいのはあってるかもです。上級者でもプロでも使うクラブなのでそこは勘違いしない方がいいです。シングルでもマッスル使ってる方が少ないです。因みにゼクシオでもシングルで使ってる人とても目にしますし、プロでもいますから、好みはあっても簡単に真っ直ぐ遠くに飛ばすならゼクシオもすごいクラブです。

    構えやすいです。少しグースもありますが、目立つほどではなく、綺麗なフェイスです。並べないとトップラインもスッキリで綺麗な顔ですね。

    操作性もそんなに曲げてばかりの曲者でもなければ、充分な操作性かと。普通はできる限り真っ直ぐいった方が楽でしょうし。私は、できれば真っ直ぐ飛んで欲しいです。ある程度スイングが固まっていれば方向性はいいと思いますね。

    打感も比較しなければ悪くないです。弾き感もあり飛距離がとてもでるのでそこは一長一短ですから。
    新品でも五万位であるようで、発売から随分たってるので安くなってます。でも、DGを純正で作るべきでしょ、一応スリクソンモデルなんだし。これだけの人気モデルなんだから作りなさい。純正のDSTモデルでは、トップがで安いシナリがあったのでDG純正にしました。中古で刺さってるのを探しました。とても飛距離がですぎることが逆に言うと欠点にもなります。HS早い人は使うなって意味のNSのみなのかもですね笑。
    最近はHSはドライバーで45・6程度です。

    5Iでしっかり振ると200y位飛んでしまうので抜きました。24度なんで実際同じくらいのロフトですし、4UTと同じ飛距離が出るため、UTの方が200y先を狙うには確実だからです。ウェッジを4本入れることにもなりましたので、クラブ構成を考える必要と出費が必要になるかなあ。

    向上心のあるゴルフを始める方でなければ、100切りした位の方がちょうど使い始め、あとはプロまで使うクラブという感じです。ノーマルNSは、引っかかり安く、トップしやすいのでHSは43くらいまでで、トップしやすい方はリシャフト前提かな。

  • 2014/4/27(日)22:09
    5
    ロフト角「21°」、シャフト「N.S.PRO 980GH DST」、シャフト硬度「S」

    飛距離性能でこのアイアンを使用してみました。
    第一印象はやさしくて、打ちやすいです。
    普段は、ストロングロフトの物は敬遠していましたが、楽なゴルフを考えるとありですね。
    ただし、打感はフェース面が軟鉄でないので乗る感じがなく硬いです。
    自分に厳しくゴルフに取り組むので有れば、マッスルのフォージドでホームを固めた後に、使うとやさしさと機能を楽しめると思います。
    腕と年齢を考慮して使っていい、よいクラブだと思います。

  • 2014/4/27(日)19:36
    6
    ロフト角「21°」、シャフト「N.S.PRO 980GH DST」、シャフト硬度「S」

    ヤマハインプレスXDフォージドからの買い替えです。
    全体的な印象は、インプレスとそんなに違いは無く、セミラージヘッドで優しく打て、なんちゃってアスリートモデル?です。
    芯で打った時の打感は、フォージドらしく柔らかい打感で、スイートスポットが広く、ミスヒットも寛容です。
    飛距離性能はインプレスの方が飛びますが、操作性はZ525の方が高くトータル性能はこちらの方が上です。
    スリクソンブランドで見栄が張れる、中級者向けのモデルだと思います。

  • 2014/2/13(木)11:52
    6
    ロフト角「21°」、シャフト「N.S.PRO 980GH DST」、シャフト硬度「S」

    z925の試打の時に、NS980DSTも売ってみたくてこのZ525を試打しました。構え易く軽くて打ちやすいの一言でした。z925にはDGしか無いため結局このNS980DSTを入れてもらう事になったのですが、私も不可解だったので聞いてみたのですがNSには950はあるが980は無いのです。この980はスリクソンの為に作った特別なものでした。軽量でありながら重心を手元寄りにして先の走りを良くするとの事です。今使っているw1のXXIOフォージドにもDSTが設定されていますが打ち方によっては先がムチの如く走ります。しかしその分全体が撓るシャフトよりもタイミングが取りにくい欠点もありますね。あとこのスリクソンシリーズにカスタムで軽量で強いシャフトをいれるとどうしてもバランスがD4〜D5位になってしまい重く感じてしまうらしく、このNS980DSTはD2あたりに合わせてある点も素晴らしいですね。真っ直ぐ打ちたい方に向いているのではないでしょうか。

  • 2013/9/11(水)08:23
    7
    ロフト角「21°」、シャフト「N.S.PRO 980GH DST」、シャフト硬度「S」

    初級者から上級者まで幅広く使えるクラブです。ただ、ヘッドが非常に重いので、リシャフトするときは気をつけないとバランスが出過ぎてしまい、重すぎて振れなくなるので注意が必要です。今年のモデルでは1番完成度が高いと思います。まず打感ですが、弾き感はあるものの重みもしっかり感じることが出来るので、ポケキャビにしては素晴らしいと思います。飛距離は出るのですがスピン量が少ないので、スピン系のボールと合わせるのがベストだと思います。DSTのDGは少し硬く感じます。NSかカーボンのほうがバランスは良いかもです。ポケキャビにしては顔がシャープで構えやすいので上級者が使用しても違和感はないはずです。価格も安いので、何を買おうか迷っている人は525はお勧めです。

  • 2013/9/10(火)19:35
    7
    ロフト角「21°」、シャフト「N.S.PRO 980GH DST」、シャフト硬度「S」

    ゴルフ歴40年で、今まで、各メーカー50種類は、使ってきましたが、
    この、Z525は、シャフト硬度S,そして、DST のせいかもしれませんが、打感、方向性、そして、
    飛びとも、申し分なしです、他社のNSプロのRの五番よりも、ナイスショットの確立が高くなりました、目を瞑っていても、打てる、という、感じです。
    飛びよりも、ねらっつた所に落とせる、私の思いにピッタリです。

  • 2013/8/20(火)21:40
    7
    ロフト角「21°」、シャフト「N.S.PRO 980GH DST」、シャフト硬度「S」

    YAMAHA Dフォージドからの買い替えです。
    もともとZTX(旧)を使用していた事もあり、スリクソン好きではありましたが、週一練習で年10回程度のラウンド位で100前後の方にはもってこいのアイアンだと思います。
    飛距離もD-Fより0.5番手飛ぶ上に、打感もポケットキャビティの中では最高だと思います。
    操作性を求めず、真っ直ぐに飛ばしたいけど、打感にも多少拘る方で練習は週1以下の方にとっては最高ではないでしょうか。
    XXIO買われる前に試してみてください☆

  • 2013/7/27(土)18:31
    6
    ロフト角「21°」、シャフト「N.S.PRO 980GH DST」、シャフト硬度「R」

    X-22からの買い替え。
    悩みに悩んだあげく非力な私はRを特注で。
    今迄軟鉄の打感など分からないくらいのヘボでしたがこのアイアンにしてからはミスなのか芯をくったのか分かる様になりました。
    当分は浮気せずに使えそうです。
    飛距離はPWで15ヤード位伸びました。今迄と飛距離が変わったので距離感の練習が必要です。

  • 2013/7/11(木)10:56
    7
    ロフト角「21°」、シャフト「N.S.PRO 980GH DST」、シャフト硬度「S」

    DG S200のD.S.Tが入った新品を中古店で見つけ即買い。現在のエースアイアンです。
    何が良いかというと打感が素晴らしい、弾き感とフェースの乗り感じが出ます。この手の飛び系アイアンはVG3等使用しましたが、結果525です。
    ソールの作りこみもうまくてバンスが少ない割にはダフリにくくていろんなライにも対応します。
    フェース形状も伝統的なダンロップ顔を残しつつも、全体的に厚みを持たせて安心感があります。

    それとやはりD.S.Tのシャフトはヘッドスピードが若干出ますね。

    隠れた名器だとひそかに思っています。

  • 2013/7/11(木)10:15
    4
    ロフト角「21°」、シャフト「N.S.PRO 980GH DST」、シャフト硬度「R」

    ・バックスピン量や打感はさておきかなり飛ぶ
    ・不意には曲がりにくいけど、曲げようと思えば曲げられる
    という単体の感想は他の方と概ね同じなので省略して、
    ゼクシオフォージドアイアン2009からの買い替えですので、
    それとの比較をした感想を書きます。

    ゼクシオの方はフェース長がフローさせてあり、
    (ロングアイアン→長い、ショートアイアン→短い)
    その顔で慣れていたせいで最初は少々戸惑いました。
    特にロングアイアンではこの差は顕著です。
    そのため長い番手でのミスの許容度はかなり違います。
    しかし、フェース長が短い分、セミラフ等からは、
    こちらの方が抜けが良く圧倒的に打ちやすいです。
    特に5番あたりの番手で打った際に差を感じます。

    ミスした時の飛距離の安定感という観点では、
    ゼクシオフォージドの方が良かったのですが、
    様々なライからの飛距離の安定感はこちらの方がいいです。
    飛距離が出て易しい作りになっているゼクシオフォージドと、
    操作性が良く易しい作りになっているスリクソンZ525との、
    一番の違いを感じたのはこのあたりでした。
    この2モデルでの比較ではZ525の方が
    グースが控えめになっているのもあって余計にそう感じます。
    ただ、Z525の方が飛ばないというわけではないです。
    絶好のライからのショットでは飛距離差は各番手5yもないです。

    飛距離性能はほとんど同じで、
    ミスに強いゼクシオフォージド、
    実戦に強いスリクソンZ525、
    という認識でほぼ間違いありません。

    難しいゼクシオと易しいスリクソンの住み分けが不明瞭で、
    どうなの?一緒じゃないの?どこがどう違うの?
    というレビューも散見されます。
    やっぱりゼクシオはゼクシオ。根本が易しさ重視。
    スリクソンはスリクソン。根本が操作性重視。
    この優先度の違いははっきり感じられます。
    ゼクシオはあくまでもゼクシオ、
    スリクソンはあくまでもスリクソンです。

    購買層のターゲットが近いモデルですが、
    明らかに違うモデルですので、
    ゼクシオフォージドからの買い替えや、
    ゼクシオフォージドとどちらを買うか迷っておられる方は
    是非とも参考にしてみてください。

  • 2013/7/8(月)21:08
    7
    ロフト角「21°」、シャフト「N.S.PRO 980GH DST」、シャフト硬度「S」

    やさしくてミスに強いアイアンです。
    引っ掛けのミスも出にくく芯を多少はずしてもキャリーの距離の誤差は少なく平均スコアが上がりました。
    ポケキャビにしては芯の近くで打てれば打感もいいです。
    5番でも高弾道でキャリーがでて飛距離も満足できます。
    操作性はマッスル等に比べれば悪くなりますが、男女プロも使用されているので問題ないと思います。
    初級者から上級者でも使用できるアイアンだと思います。

  • 2013/7/8(月)00:19
    7
    ロフト角「21°」、シャフト「N.S.PRO 980GH DST」、シャフト硬度「S」

    今期絶好調の森田プロが使用しているアイアンで試打もせずに購入しました。5-SWの8本
    前のアイアンはXフォージド09 M10とのコースで使用での比較となります。
    ソールはワイドですがフェアウェイやラフでも抜けは悪くないです。
    N.S.PRO 980GH D.S.T. シャフトは私くらいのH/Sではあまり撓りを感じませんが、適度な重量感があり癖が無いシャフトです。
    ダンロップのアイアンがすべてかはわかりませんが、番手ごとの重量やバランスフローが正確だと思います。
    高弾道で、ストロングロフトのおかげか1クラブ位飛ぶようになりました。7番で160Y、8番で145Y(8割スイング)
    スピンも適正にかかりグリーンでは止まります。
    フェース長はあまり長くなく、ホーゼルもいまどきのアイアンに比べるとしっかり確保できています。
    50歳を過ぎたあたりからアイアンが飛ばなくなり色々なアイアンを使用してきましたが、総合的に満足できるアイアンです。
    新品でも価格が抑えられているのが一番良かったです。

  • 2013/6/22(土)00:29
    4
    ロフト角「21°」、シャフト「N.S.PRO 980GH DST」、シャフト硬度「S」

    XXIOから乗り換えです。打感は思った程は良くないですが、構えた感じは良いです。XXIOほど助けてはくれませんので、心して下さい(試打の時は良かったんだけど・・・)でもコスパは良いと思いますよ。練習しがいがあります。

  • 2013/5/11(土)05:14
    4
    ロフト角「21°」、シャフト「N.S.PRO 980GH DST」、シャフト硬度「S」

    725からの買い替えですが、噂通りミスショット時のリカバリーが良いです。芯を外しても(ちょつとのダフリやトップ)飛距離のロスが少ないので助かります!構えた時の印象は725と大差無くクラブ重量もほとんど各番手で差が無いので練習無しでコースデビューでしたが全然問題ありませんでした。打感も多少芯を外しても変わらないのも気に入りました。

  • 2013/5/1(水)17:46
    7
    ロフト角「21°」、シャフト「N.S.PRO 980GH DST」、シャフト硬度「S」

    ゴルフ歴1年未満の、初心者ですが、頂き物の初代ゼクシオ、カーボンからの買い替え、初購入アイアンとなりました。

    簡単で、やさしいアイアンではありませんが、練習する気がある方なら、初心者でも、難しすぎる、扱えないと言うことは無いと思います。

    あがり易く、飛距離も十分、クリーンに打てた時の打感はやわらかく、ミスは、ミスとしてはっきり判るため、練習がとても実になります。

    スリクソンでありながらも、価格も抑えられていて、安いところでは、5万以下で購入できるので、試に買ってみても絶対損はしないとおもいます。

  • 2013/4/29(月)05:49
    5
    ロフト角「21°」、シャフト「N.S.PRO 980GH DST」、シャフト硬度「S」

    おそらくGiEの後継モデルの扱いだと思いますが、ヘッド形状やシャフト重量等を考えると中級者以上が対象のクラブかと思います。某店の鳥かごでの試打でしたが球をしっかり拾って安心して振りぬくことができました。本番に強そうなクラブですね。打感も良く文句の付けどころが無いのですが、個人的にはバックフェースのデザイン(形状ではなく赤色等の塗装)がちょっと「おもちゃ」っぽく見えてしまうのがもったいないかなと。重厚さは必要ないのですが525の上級モデルとの見た目の差がありすぎるのでは。

  • 2013/2/28(木)23:17
    5
    ロフト角「21°」、シャフト「N.S.PRO 980GH DST」、シャフト硬度「R」

    練習場の試打クラブで感触が良かったので昨年末に購入しました。
    数ラウンドこなしましたが、とにかくミスに強いと思います。ダフるとソールが滑ってくれるし、トップしてもボールはしっかり上がってくれます。これは助かります。
    打感はやや硬めの感じですが適度に手ごたえがあって悪くないと思います。前使っていたアイアンのツアステGR C-1の打感が極上だったので、最初は少し違和感がありましたがもう慣れました。
    飛距離はかなり出ます。そしてグリーンでもキッチリ止まってくれます。若い連中と回ってもショートホールでは選ぶ番手がほとんど変わりません。シニアにとってアイアンでも飛距離は重要だと思います。
    このクラブで一番しっくりきたのがシャフトです。手元調子のように思えます。950のような中折れ感は全くありませんし、滑らかで粘っこい振り心地で、良い感じです。
    あえて意見を言うとすればバックフェースのデザインだと思います。文字や数字や色差しを消せばもっと格好良くなるのに。
    初心者から上級者、そして私のようなシニアまで広いレベルで使えますね。

  • 2013/1/16(水)18:08
    7
    ロフト角「21°」、シャフト「N.S.PRO 980GH DST」、シャフト硬度「S」

    これまで何の不満もなく、ミズノMP-63(DG S-200)を使用していました。ただ、半年程前から腰痛に悩まされ、腰に負担がかからないクラブ(軽量シャフト・なおかつ易しい)と思いこのクラブを購入しました。

    このクラブは、打感・構えやすさ・コスパ・方向性と、どれをとってもポケキャビの中ではハイレベルなクラブだと思います。
    最初はソールが厚く戸惑いましたが、慣れると苦になりません。(ボール位置にもよりますが、6I辺りから構えるとバックフェースが見えます) しかし、寛容性が適度にある為、初ラウンドながら去年のベストスコアを更新出来ました。

    さすがに、MP-63よりは操作性・打感は落ちますが、スコアメイクを求める方(中級者以上)にお薦めできます。

    早く腰痛を治し、MP-63に戻りたいのですがこんな楽でハイレベルなクラブを使うと戻れるか心配です・・・

  • 2012/10/8(月)01:48
    7
    ロフト角「21°」、シャフト「N.S.PRO 980GH DST」、シャフト硬度「S」

    近くの練習場での試打会に参加し、シャープさと優しさのバランスに一目ぼれし購入。本日のラウンドで本番投入しました。以下、小生の意見を述べさせて頂きます。
     構え・・・シャープすぎず、トップラインはほどよい厚みがあります。ネックもややグースと言ったところでしょうか。
     打感・・・芯で捕らえると適度なはじき感とやわらかい感触が融合しております。また芯が広いので飛距離のばらつきが非常に少ない「少しのミスに非常に強いアイアン」です。
     飛距離・・・素晴らしいの一言。今まで使用してきたアイアンより1番手飛びます。初速が速く、高弾道です。また、今まで四苦八苦してきた5番アイアンが上手く打てます。本日は170Y強のパー3でバーディを獲得しました。
    スピン量はやや少ない感じを受けますが、アマチュアが利用するセッティングであれば問題なく止まります。トン、トトンというレベル感です。
     操作性・・・これも高いレベルです。小生はラウンド中、6番アイアンをカット目に入れてフェードで160ヤード先に落とすことができました。大きく曲げることは難しいですが、十分です。
     コントロール性・・・操作性とも連動するかも知れませんが、曲がり幅が少ないクラブです。ラウンド中、パーオン率が上がりました。
     最近のアイアンの進化は凄まじく、このクラブはシングルを目指す平均的な体力のアマチュアにはまさに「当たりクラブ」ではないでしょうか。アスリートっぽさと優しさを高次元で「いいトコ取り」しております。是非ともおススメします。ちなみに今日のラウンドはアイアン初投入ながら、80で回ることができました。今後が楽しみです。ちなみに同時発売の725や925も試打しましたが、525との間には大きな差があるように思います。725になると極端に難しくなるような印象を受けました。925と725の差はあまり無い様に感じました。

  • 2012/10/5(金)16:29
    6
    ロフト角「21°」、シャフト「N.S.PRO 980GH DST」、シャフト硬度「S」

    ZR700(NS1050S)から買い替えです。
    Z725を試打したついでのつもりがこちらの購入となりました。
    理由は1番手飛ぶ飛距離です。
    打感は多少落ちますが、私には許容範囲です。
    シャフトも違和感なく扱えました。

  • 2012/9/24(月)12:45
    6
    ロフト角「21°」、シャフト「N.S.PRO 980GH DST」、シャフト硬度「S」

    現在Titleist710CBをメインに使っています。
    新しく出たスリクソンZ725を試しに販売店に行った時、こちらもついでに打ってみました。
    まず、構えた時の顔が悪くない。シャープさもほどほどにあるため、710CBに慣れている私にも違和感がありませんでした。
    そして、打ってみると、、、この手のアイアンにありがちな、はじきすぎる打感ではなく、適度な手応えがあるのと同時に、スイートスポットの広さも実感でき、これは易しい!と直感しました。
    710CBはミスすると飛びませんが、こちらはミスに寛容です。
    ロフトが立っているため距離感が変わりますが、フェースがはじきすぎて思わず飛んでしまった!ということの心配はないようです。

    シャフトのDSTというのは、DGでは好感を持ちましたが、NSでは違いがわかりませんでした。

    私としてはまだまだシングル入りを目指してがんばりたいのと、アイアンは手前にミスする方が良いと思っているので、当面買い換えることはないですが、このZ525を打ってみてクラブの進化を感じました。

1〜30件/30件
  1. my caddie
  2. アイアン
  3. ダンロップ(dunlop)
  4. スリクソン
  5. ダンロップ/スリクソン/Z525 アイアンの口コミ評価一覧
×