XR 16 フェアウェイウッド

キャロウェイゴルフ XR XR 16 フェアウェイウッド

ギア情報

  • メーカー
  • ブランド
  • 価格
    38,880円~
  • 公式サイト
  • スペック
    番手(ロフト角):#3(15.5°)、#3+(14°)、#4(17°)、#5(19°)、#7(21°)、#9(23°)、#11(25°)
    クラブ重量:約327g(#3/Tour AD GP-6/S)
  • 商品登録日
    2016/02/02

クチコミの評価

  • クチコミ件数
    17件
  • ランキング
    52位/1055商品中
  • 累計の総合評価
    6.3
    • star7
      9件
    • star6
      5件
    • star5
      2件
    • star4
      1件
    • star3
      0件
    • star2
      0件
    • star1
      0件
  • カテゴリ別の評価
    • やさしさ
      4.8
    • 構えやすさ
      4.5
    • 操作性
      3.7
    • 打感
      4.7
    • 方向性
      4.6
    • コストパフォーマンス
      4.4
マイギアに登録
クチコミをする

XR 16 フェアウェイウッドのクチコミ

1〜17件/17件
  • 2023/5/23(火)22:29
    6
    番手「#5」、ロフト角「18.5°」、シャフト「Tour AD GP-6」、シャフト硬度「S」

    飛距離以外は満点です。シャフトはGP5Sが実際には装着されており、とても振りやすく、構えた感じも良かったので買いました。
    最新モデルの低スピンでぶっ飛ぶものには敵いませんが、拾い易さと高さはボロ勝ちです。飛距離もさほど変わらないため、平均飛距離だとおそらくこちらが上です。片手シングルさん以上の精度で打てるならチタン製の低スピンモデルがよいかもですが、価格は3倍です。
    FWの進化とは?
    オノフの先代モデルとこれを使ってみるとよくわからなくなってきます。
    良い買い物でした。

  • 2023/4/29(土)07:36
    7
    番手「#3」、ロフト角「15°」、シャフト「オリジナルシャフト」、シャフト硬度「S」

    クラブを購入する際にはmy caddieの口コミを頼りにしています。5番ウッド(かなり昔のXフェアウェイウッド)がようやくまとに打てるようになり1年前から3番が欲しくなりました。しかし3番は難しいからバックの飾り用、球が上がらない、5番との飛距離の差は上手な方でも10ヤード程度と聞くとやはり自分の腕では必要がなくリスクの原因でしかないと諦めていました。
    しかしYouTubeの銀ゴルの小池博士が綺麗な高い球を打とうとせずに低いゴロを打つつもりでやれば5番ウッドより飛ぶに決まっているから使わない手はないと言うのを聞いてチャレンジしてみることにしました。それでも失敗したくないのでmy caddieのコメントを読みまくりました。予算もありXR-16にしましたが知らない内にこんなに簡単になっていたのですね。昔の5番ウッドより簡単とはいったいどういうこっちゃ!もう気分が上がりまくっています。なぜかボールも上がります!

    1
  • 2023/3/11(土)11:33
    7
    番手「#3 #5」、シャフト「スピーダーエボⅢ FW60」、シャフト硬度「S」

    今更ながらのXR16です。
    タイトTS2fwを使用していました、その前はX2hot です。TS2にもそんなに不満を感じてはいなかたのですが、今時のロースピ、棒玉で飛距離は出るものの、自分的には打感があまり好きになれず、X2hotの方が打ちやすかったなぁ言う思いはチラホラ残りながら使用していました。
    そんな中、何かの雑誌でプロのセッティングが掲載されている記事を読んでいたら、少し古いがテーラーのM4とキャロのXr16を未だに使用しているプロがチラホラ居るんだなと、そして少し打ってみたい衝動に駆られ、M4は複合素材感と白とカーボンのツートンカラーが無理だが、X2hotが良かったのでXr16はどうなんだろうと思い、キズだらけだけど安い中古を物は試しにと購入。
    早速試打すると、1発目から、打感、打音、玉の高さが全て理想どおり!感覚的にミート率も高そうで何発打ってもミスらしいミスはでずビックリです。TS 2より最大飛距離は落ちる感じですがミスショットが出にくい分、こちらの方が武器になると思いエースに昇格確定です。
    勢いで3wも何も考えずにネットで安いヤツを購入しちゃいました。3wは主に狭い、短いホールのティーショット用で入れてますが、これまた芝からの直打ちでも簡単に玉が上がり距離も出る為TS2は友人にあげちゃいました!
    FWはラウンド中も試用回数は少ないため、古くてもキズだらけでも自分が打ちやすい物を持つべきだと思いました。
    プロのセッティングでもウッドやパターが同じ物を使い続けてる人がいる事に納得しました。
    Xr16 2本で15000円位、スコアメイクに直結するコスパの良い買い物が出来ました。
    FW苦手な人、コレオススメです。

  • 2022/2/24(木)10:04
    7
    番手「#4」、ロフト角「16.5°」、シャフト「Regio Formula FW」、シャフト硬度「R」

    とある有名なネットショップにて中古を7000円代で購入しました。シャフトは日本シャフトRegioFormula FWが番手違いでリシャフトされているものでした。シャフトの長さは#5で組んでありました。シャフトは中調子で自分好み。扱いやすさはTMのM2よりよいかも(笑)。こんな名器を知らずにいたなんて。改めてスプーンはいらないと思いました(笑)。長いミドル、残り200、アゲンスト、しっかりオンできました。春からのシーズンに向けて強い味方ができました。なんといっても7000円代の価格、儲けた気分でした。

  • 2021/2/14(日)17:29
    7
    番手「#6」、ロフト角「20.5°」、シャフト「オリジナルシャフト」、シャフト硬度「SR」

    7Wが欲しくて中古ショップで安価でしたので試打して購入しました。とても球が上がりやすくて難しくないと感じさせてくれるクラブです。
    これまで5Wはマーベリックを使用しておりましたが7Wに合わせてこちらに変更しました。ネットで新品が安く購入できたのも大きかったです。
    初ラウンドで大活躍してくれました。ミスに強くて、私のようなレベルのゴルファーにはとてもこころ強いクラブです。ヘッドが大きく見えるのでアドレスしても安心感があります。

  • 2018/8/7(火)20:13
    5
    番手「#4」、ロフト角「16.5°」、シャフト「オリジナルシャフト」、シャフト硬度「SR」

    これまでに1年に何度もフェアウェイウッドを換えたり試打もほとんどのクラブと言っていいくらい試打しましたがやっと自分の理想と言えるクラブを見つけた気がします。
    ゴルフショップの平らな試打室でほぼ完璧に打てなければコースでは使い物にならないと日頃から思っていますので自分のスイングでどれだけ芯をとらえて自分打った手応えでどの方向に飛んだのか計測器を見なくても分かるクラブが自分に合っていると思います。
    今回 試打したのは エピックスター、G400、ステイールヘッド、それとXRですがどれも5球ずつ打ってナイスショットが2〜3球がいいところですが このXRだけは 最もナイスショットの確率も高く 自分が打った感覚と方向にズレがなかったので即時に今まで使っていた ピンの3番と5番を下取りに出して お釣が帰ってきたので安い買い物だったと思います。
    さっそく 広い練習場で打ちましたが何と良く弾くことと良く捕まって気持ちのイイ打感でなんで今までこのクラブを試打しなかったのか少し後悔の念にかられました。
    私のヘッドスピードとミート率で220〜235ヤードくらい楽に飛んでいきます。
    もうスプーンもクリークも必要ありません。
    200ヤード前後はM4のユウティリテイがあるし普段からフエアウエイウッドは1日に2〜3度くらいしか使わないので価格の高いクラブは必要ありません。
    ¥9900でこのポテンシャルをだせれば最高です。
    本当に軽いドローで良く飛ぶわ

  • 2018/5/31(木)21:18
    6
    番手「#5」、ロフト角「18.5°」、シャフト「Speeder EVOLUTION Ⅵ 661」、シャフト硬度「S」

    優しいFW探しの中で、評判の良いXR16 メーカーカスタム品の手頃な美品があったのでイチバチで購入してみましたが、一言!最高でした‼

    シャフトはドライバーで使用しているので大丈夫とは思っていましたが、打感打音が兎に角気持ちいい。

    今まで小ぶりなFWが好みでX-FW(2013)を使用しており、最初構えた時はヘッドがデカくてイマイチかなぁと思いながら練習していたのですが、あまりにも打球の結果が良いのと打っていて気持ちいいので打ち続けていると不思議なもんで大きさが気にならなくなりました。

    私は左右に曲げて狙える技量は全くなく、真っ直ぐに飛ばしていければ良いタイプです。ヘッドが少し大きいことで重心距離があり上げやすい、球が強い、非常に使いやすいです。

    18度のX-FWより19度のXR16の方がはるかに飛びます。

  • 2018/3/8(木)17:27
    5
    番手「#3」、ロフト角「15°」、シャフト「アッタス 5GOGO」、シャフト硬度「S」

    口コミを見て購入しましたが、フックが止まりません。元々フック系ですが、ヘッドがつかまりすぎるのか、ドライバー(XR16)よりフックします。
    (シャフトはドライバーと同じものを差しています。)
    フェイド系の方に合っていると思います。
    私の3Wはシャフトを入れ直してライ角を変更して使用しようとしましたが、最近は作業をしていないと工房に言われたので、シャフトをカットして使用するか、悩み中です。

  • 2018/2/20(火)23:36
    7
    番手「#3」、ロフト角「15°」、シャフト「Tour AD GP-6」、シャフト硬度「S」

    マークダウンをビッ●カメラで購入してみました。

    手持ちのクラブ(2016M2 REAX65)との比較ですが、クラブの据わり・打感・打音・見た目・カラーリング・芯の広さ・安定感・玉の拾いやすさはXR16、弾き・飛距離はM2といった感じでした。

    ベストは以下の通りです。
    XR16:HS44.6 BS64.1 ミート率1.43 飛距離225Y

    M2:HS43.2 BS63.8 ミート率1.47 飛距離223Y

    じつは、平均的なミート率は圧倒的にM2に軍配が上がります。が、トータルディスタンスに影響を与えたヘッドスピードの違いが、空力特性によるものなのかはたまた単にシャフトの違いによるものなのかは良くわかりませんでした。
    FW用のエースシャフトGP6sをM2に挿して同条件で試したいところですが、M2ではそれが出来ないのがネックですね。

    どちらも逃がし顔で捕まえにいけばドローが打てるクラブということになりますが、フェード打ちさんとの相性の方が良いと思いました。
    20〜30Yしかない鳥かご試打のため弾道はわかりませんでしたが、見た目にはXR16の方が多少バックスピンが多く入っているような気がしました。

    何かのご参考になれば幸いです。

  • 2017/8/18(金)20:49
    4
    番手「#3」、ロフト角「15°」、シャフト「TP6s」、シャフト硬度「S」

    RBZ等の飛びスプーンが出た頃は驚きましたが、この頃では、飛び系FWとして、普通なんでしょうか。
    兎に角優しく、構えやすいです。
    proだと少し被って見えるので、こちらにしました。
    #5とセットで揃えました。

  • 2017/1/29(日)19:27
    6
    番手「#3」、ロフト角「15°」、シャフト「US Fujikura Speeder Evolution 565装着」、シャフト硬度「S」

    タイトリスト910D#3ディアマナアヒナs60を使っていますが、球が上がらず、飛距離も出ませんでした、ブランドイメージといつかは打てるだろうと思い長年使用して来ました。ですがこのXRは皆さんの口コミの評判であるようにとても良いクラブです、食わず嫌いでした、オートマチックに打って高さ飛距離も申し分ありません、いままで見た事無い球が出ますし、今使用のドライバーにもひけをとりません。フェアウェイウッド用のシャフトも良いのかもしれません、お買い得と思います。US仕様のエボSで少々無理しちゃったかなと思いましたが、全然いけます。実戦で使うのが楽しみです。

  • 2016/12/22(木)07:57
    7
    番手「#3」、ロフト角「15°」、シャフト「オリジナルシャフト」、シャフト硬度「S」

    ヤマハRMXからの買い替えです。
    ネットの口コミと試打でティーショット用にシャフトはTPで数ラウンド。
    ヘッドは超優秀です!!
    曲がらないし、何より高さも出ました。
    フェアウェイからの直打ちも私のレベルでも可能でした。
    数ラウンドこなしてシャフトがハードに感じてきて純正に買い直ししました。
    これが大正解!!!!
    とにかく楽に振るだけで飛びます、球上がります。
    UT派だったので今まで5番は未使用でしたが追加購入してコースで使用しましたが、これがまた良い。
    地面からの直打ちは5番が良い仕事します。
    何より高さが出るのでセカンドで使いやすいです。
    フェアウェイウッドが苦手で楽に球を上げたい方に超オススメです。
    純正シャフトは頼りないと敬遠している方、一度試打してみてください。
    寛容性が広く病みつきになりますよ〜。

  • 2016/11/16(水)09:53
    7
    番手「#3」、ロフト角「15°」、シャフト「Tour AD GP-6」、シャフト硬度「S」

    917F2(ツアーAD TP6)との比較です。
    元々XHotProを愛用していたので、917F2もXR16もヘッドが大きく、最初は邪魔な(振り難い)印象を持ちましたが、1ラウンドもすれば慣れました。
    F2もXRもこの大きさに慣れたら、非常にラクに打てる、信頼感あるヘッドに見えてきました。
    違いは、XRの方が高さを出し易くキャリーがF2を10yd以上上回る確率が高かったです。向い風ではF2が勝る事もありましたが、少なくともそれ以外の場面では全てXRに軍配上がりました。打ち手のムラやシャフト問題もあると思うものの、F2の飛距離がXRを上回った事が殆ど無かった事が、F2を手放してXRを選んだ最大の理由です。
    打感はXRの弾く感じよりもF2の球が食い付く感じの方が自分には心地良いですが、XRの使用を躊躇うほど悪い訳ではありません。
    一時テーラーのM2も試しましたが、あのダイレクトな感じの無い打感は、手放すのに十分な理由でした。
    自分の中での結論は、XRも917F2も構え易さは同じ、飛距離性能はXRが917F2よりも明らかに優れ、打感はF2の方が好みではあるが、M2よりは遥かに良好(=気持ち良く振れる結果、飛距離もM2より優れると思う)、です。

  • 2016/10/15(土)22:18
    6
    番手「#5」、ロフト角「18.5°」、シャフト「スピーダーエボ3FW60」、シャフト硬度「S」

    よい感触でした。これまではフェアウエイウッドの標準シャフトと言えば重量が軽く、ドライバーをカスタムシャフトにすると重量フローが崩れてしまうし、ドライバーと同じシャフトだと価格が高くなるジレンマがありましたが、ヤマハさん続きキャロウェイさんもFW専用シャフトを採用してくれたので、
    試打しました。

    ヤマハのフェアウエイウッドで使っているエボ2FWが非常に安定しているので、エボ3FWにも興味がありました。
    構えた感じはフェース面がストレートで違和感なく、マットなヘッドが良いです。
    切り返しはエボ2と同じくタイミングが取り易く、ダウンスイングでは体の近くに下ろせます。カップフェースで弾きは良いですが、打感もそこそこ柔らかく飛距離も出ます。若干先側が動きますので、エボ2より捕まります。

    3番から11番までとラインナップが豊富ですので、おススメなクラブです。

    価格を抑えられるFW専用シャフトを採用されたキャロウェイさんに拍手です。

  • 2016/10/1(土)01:27
    7
    番手「#3」、ロフト角「15°」、シャフト「ATTAS 555」、シャフト硬度「S」

    スプーンはティーショット専用として入れるようにしていますが歴代のVスチール、913Fと比較しても1ランク上の飛びです。オーバースイングにならないよう注意して少し軽めに振ってあげると弾道が後半に伸びるような感じに飛んでいきます。これなら多少の風にも負けないですし、特にドッグレッグホールやドライバーだと突き抜けるけれどより飛ばしておきたいようなシチュエーションで大きな武器になりそうです。塗装はマッドブラックで引き締まり格好良く所有感をそそります。ちなみに自分のウッド関連のシャフトはすべてATTAS555のためメーカー特注で組みました。

  • 2016/9/20(火)22:19
    7
    番手「#3+」、ロフト角「13.5°」、シャフト「Tour AD PT-7」、シャフト硬度「X」

    TaylorMade M2の影に隠れており、当のキャロウェイも初代X HOTの時みたいに大々的な宣伝はしていませんが、個人的には今まで打ったクラブの中で一番の名作です。本気でドライバーが要らないくらい飛びます。なおかつ適度なスピンが入りボールが楽に上がります。シンプルで構えやすい艶消しクラウン。契約外でも使用するプロが多いのも納得です。

  • 2016/2/7(日)08:11
    6
    番手「#5」、ロフト角「18.5°」、シャフト「Tour AD GP-6」、シャフト硬度「S」

    写真で見るより実物はマットブラックの塗装も相まって格好良くなってます。

    肝心の使用感ですが旧モデルXRも一緒に試打しましたが、素人レベルでは何が進化したか分からないレベルでした。(X-HOT以降の飛距離性能の高さは本モデルでも継承されています)

    空力性能のアップはヘッドスピードを見比べても誤差レベル程度で、打感もフェース素材が変わった訳ではないためほぼ同じに感じます。ただマットの上からの試打のため、もう一つのアピールポイントであるソールの抜けは、実際のフェアウェイやラフで使用すると違いがあるかも知れません。

    唯一素人でも分かる違いはヘッドの色がマットブルーからマットブラックになっているため、個人的にはこのニューモデルの方が構えやすかったです。

    ただ、現時点では旧モデルとの価格差が倍程度あるため、性能だけを考えると旧モデル購入が正解かと思われます。

1〜17件/17件
  1. my caddie
  2. フェアウェイウッド
  3. XR 16 フェアウェイウッド
×