バルド/TTX/TTX460 ドライバーのクチコミ評価

バルド TTX TTX460 ドライバー
  • バルド TTX TTX460 ドライバー

ギア情報

  • メーカー
  • ブランド
  • 価格
    70,200円(単体)
  • 公式サイト
  • スペック
    ヘッド体積:460?
    クラブ重量:200g
    ロフト角:8.5〜11°
  • 商品発売日
    2018年1月5日

クチコミの評価

  • クチコミ件数
    14件
  • ランキング
    262位/1549商品中
  • 累計の総合評価
    5.9
    • star7
      8件
    • star6
      2件
    • star5
      2件
    • star4
      0件
    • star3
      1件
    • star2
      0件
    • star1
      1件
  • カテゴリ別の評価
    • 飛距離
      4.6
    • やさしさ
      4.1
    • コストパフォーマンス
      3.6
    • 打感
      4.5
    • 方向性
      4.4
    • 構えやすさ
      4.7
マイギアに登録
クチコミをする

TTX460 ドライバーの最新クチコミ

  • 2021/7/13(火)01:40
    7
    ロフト角「9.5°」、シャフト「ディアマナX」、シャフト硬度「60S」

    エースはTsi3でTTX420も所有しています。中古ショップにてシャフトがディアマナXが付いて破格と感じたので衝動買いしてしまいました。練習1回、ラウンド2回での感想です。構えると若干かぶり気味かなと感じながらも、安定感を感じました。最近、Tsi3の捕まりが悪くなっていて右にフケる球が増えていました。TTX460を練習で打った時は左に捕まりすぎるきらいがありましたが、逆に左にしか行かないならと、右肩の突っ込みを抑える意識をしたところ方向性が安定しました。弾道は元々高めですが、中弾道の棒球で糸を引くような球が出ていました。スピン量が抑えられているように思いましたがシャフトによる影響かもしれません。ラウンドでは一発目からいい球が出て、使えると確信しました。TTX420もいいですが、より打感が柔らかく、球離れが遅いため、しっかり左肩が溜められて体重が乗っていくのがわかりました。Tsi3の方が一発の飛びはあるのかなと感じましたが、そこまで大きな差はないと思います。それでいて安定感があるなら、エース交代かな…最近スコアも悪いことが多かったのですが、ラウンドで不安なく振りきれることでリズムも良くなり、久しぶりに30台が出せました。見かけたら、是非試打してみて下さい。

  • 2020/10/23(金)17:00
    7
    ロフト角「9°」、シャフト「TOURAD IZ60」、シャフト硬度「X」

    ネットでセール品のヘッドを見つけ、現在50肩で難儀してたので
    リハビリクラブと思い購入。

    何時もは80から70g台のシャフトとあってか60g台のシャフトの振りやすい事
    お陰でリハビリ用では無くエースクラブに昇格
    打感良し
    構え易さ良し
    方向性良し
    飛距離申し分無く飛びます

    コンペチ420と二本体制になってしまいました😊

  • 2019/11/20(水)14:46
    3
    ロフト角「11°」、シャフト「fire express RB 6」、シャフト硬度「S」

    中古で試打せず購入したせいか、ロフト11°のせいか、シャフトがファイヤーRBで走るせいかドライバーが怖くなるほど不安定になりました。一発の飛びはエグいですが、左のミス連発の為手放しました。構えた面構えはいいし、デザインもカッコいいですが私には合いませんでした。打感はいいですが、喰いついた打感で気持ちよく芯食ったと思った時よりも固めの打感で高い打音で芯を外したかなと思った時の方が飛んでるので違和感がありました。ドライバーも自在にコントロールできる上級者向けかなという印象が…。クラブに助けてもらおうと思う私には少しハード過ぎたというのが感想です。

  • 2019/9/20(金)22:44
    6
    ロフト角「9.5°」、シャフト「THE ATTAS」、シャフト硬度「6X」

    友人に依頼されて、シャフト変更を行いました。
    引き渡し後、流れから私自身が打つようになりました。

    今回はヘッド重量を193.8g→202.1gに変更し組む事にしました。
    見た目は引き締まった顔立ちでディープ&コンパクト。
    難しそうに見えますが、打ってみるとソールプレートの通り上がりやすい。また、曲がりづらく、上げやすく、打感良くで造りの良さを感じました。

    変更前より飛距離自体は落ちたと思いますが、シャフト変更により安定性の恩恵を受けられたと思っています。
    THE ATTAS自体は、飛距離の恩恵がある訳ではないと感じています。どちらかというと平均飛距離の安定性が強いシャフトであると思います。以前に5S、6Sを試打しており、癖がなく振りやすいシャフトという印象は6Xでも同様でした。

    ロフト:9.5°
    シャフト:THE ATTAS
    重さ、硬度:6X
    バランス:D3.0
    長さ:45.125インチ(ヒールエンド)
    総重量:321.6g

  • 2019/9/3(火)07:08
    7
    ロフト角「10°」、シャフト「tensei ck pro orange」、シャフト硬度「50x」

    飛距離、弾道、曲がりにくさ全てにおいて最高のドライバー
    一番気に入ったのはソールした時の構えやすさが抜群です。
    自分は海外メーカーのソールした時に開いてしまうのが気になるのですが、このドライバーに変えてからはそれが全く気にならなくなりました。
    弾道はやや高め、キャリーで飛ばしていけるのでゴルフが楽になります。
    飛ぶと噂のGTD plusやBB4、BM435は所有したので比較すると、どれも一発の距離は遜色ありませんが、安定感が一番高いのはBALDOでした。
    今は他のクラブは全部手放してBALDO 一本です

すべてのクチコミを見る (14件) クチコミをする
  1. my caddie
  2. ドライバー
  3. バルド(baldo)
  4. TTX
  5. バルド/TTX/TTX460 ドライバーの口コミ評価
×