TW747 460ドライバー

本間ゴルフ TOUR WORLD TW747 460ドライバー
  • 本間ゴルフ TOUR WORLD TW747 460ドライバー

ギア情報

  • メーカー
  • ブランド
  • 価格
    81,000円~
  • 公式サイト
  • スペック
    ヘッド体積:460cc
    クラブ重量:318g
    ロフト角:9.5°、10.5°
    クラブ長さ:45.25インチ
  • 商品発売日
    2018年11月16日

クチコミの評価

  • クチコミ件数
    39件
  • ランキング
    79位/1539商品中
  • 累計の総合評価
    5.5
    • star7
      10件
    • star6
      12件
    • star5
      10件
    • star4
      2件
    • star3
      3件
    • star2
      2件
    • star1
      0件
  • カテゴリ別の評価
    • 飛距離
      4.5
    • やさしさ
      4.3
    • コストパフォーマンス
      3.9
    • 打感
      4.1
    • 方向性
      4.3
    • 構えやすさ
      4.5
マイギアに登録
クチコミをする

TW747 460ドライバーのクチコミ

1〜30件/39件
  • 2022/10/13(木)20:40
    7
    ロフト角「9.5°」、シャフト「VIZARD FD-6S」、シャフト硬度「S」

    初代エピックスター9.5度、ツアーAD GP6Sからの変更です。
    キャロウェイのローグ、テーラーのステルス等も打ちましたが断然飛優しく飛びます。
    飛ぶ理由として、捕まらない軽いフェードがたまに出ますがフェードが驚く位飛びます。
    個人的な意見になりますが、ヘッド性能は高くそれプラス純正カスタムシャフトとの相性が抜群です。
    特にスパインも最初からとってあるので純正カスタムシャフトで試してみる価値があります。
    ツアー品質なクラブという感じです。
    高弾道でもロースピンのドローンとした球が打ちやすいですね。 
    初代エピックで260ヤード&〜TW747に変更して280ヤードに伸びました。
    オススメです!

  • 2022/2/5(土)18:35
    7
    ロフト角「9.5°」、シャフト「VIZARD FD-6S」、シャフト硬度「S」

    3回目の投稿です【調整】
    シャフトをFPからFDに変更しました、FPだと弾道が高めでしたがFDだと中高弾道になり球が強くなります、、が‥‥ 意識しないとプッシュでます(-ω-;)
    FDでプッシュやもう少し捕まえたい人、ドロップする人はUPとCLの中間に調整してみてください!ウエイトは前後入れ替えずに標準で(^-^) ヘッドの頂点と調整機構の中間に1?鉛を貼ると楽に捕まるようになります!  
    ※FDは少しゆったり振る方がヘッド走るように感じます!、FPは強振した方が安定します!自分わ^^; 
    TW747はホント優秀でいいヘッドなので色々試すのが楽しいですね☆

    過去のクチコミ
    7
    ロフト角「9.5°」、シャフト「VIZARD FP-6S」、シャフト硬度「S」

    追記です!前後のウェイト入れ替えと1クリックドロー寄りの調整がハマりました!サラッと打っても爆飛びです(o´∀`)b                                                                    

    2020/8/27(木)11:29
    過去のクチコミ
    7
    ロフト角「9.5°」、シャフト「VIZARD FP-6S」、シャフト硬度「S」

    今までで1番結果の良いドライバーです! はっきり言って今までホンマはノーマークでした(´`:) 747は今まで使っていたM5より明らかにキャリーが出て捕まりも良いのでしっかり叩けます!なんせシャフトがいい! 芯喰った時の音は最高です(o´∀`)b ぜひおすすめします! 

    2020/8/21(金)22:48
  • 2022/1/23(日)02:17
    2
    ロフト角「10.5°」、シャフト「スピーダー661 V」、シャフト硬度「S」

    インターネットでスピーダーが挿さってる新品が安かったので購入。構えたときにTW737の460ccと比べてヘッドがかなり大きく感じた。

    TW737のシャフトはEX-A65 Sを使用中。自分にはスピーダー661は合わないようで衝動買い失敗。

  • 2021/6/28(月)07:50
    6
    ロフト角「9.5°」、シャフト「VIZARD FP-6S」、シャフト硬度「S」

    数ラウンド使った感想です。
    1番感じた事は、とにかくヒールヒットに強いという事です。
    飛距離は中々で、HS46前後でトータル250yがコンスタントに打てる感じです。
    不思議なのが完全にヒールヒットなのに270yオーバーが何度か有りました。もちろんスライス回転は掛かっていて、プッシュアウトやフェードボールでめちゃくちゃ飛んでいる事が何度かありました。今まで飛距離が出る時はずっとドローだったので、困惑しています。
    あとは、打音・打感はコースボール(ホンマTW-X)を使用したらそこまで気にならなくなりました。

    過去のクチコミ
    6
    ロフト角「9.5°」、シャフト「VIZARD FP-6S」、シャフト硬度「S」

    前から気になっていたので購入してみました。

    見た目は、フェース面は標準くらいで後ろはシャローバック、結構投影面積が大きく見えます。
    フェースは少し被って見えます。
    クラウンは装飾などはありません。前作TW737と比べると、クラウンの色が少しガンメタ気味な黒でした。
    飛距離性能は高いと思います。とにかく棒球でぶっ飛んで行く感じ。
    曲がり幅も少ないと思いました。
    操作性は余り高くないように思います。曲がりにくいのもありますが、油断すると結構ドロップした球が出るので、しっかりアッパーに当て、振り切るイメージで打っています。
    音、打感は、芯で打てるとそれなりに柔らかくは感じます。バシッという感じの音。ですが、芯を外すとカキーンという感じの音に変わります。自分レベルだと6〜7割この音です。
    新品で20000〜25000円程度で手に入るので、かなり安いと思います。

    ヘッドスピードが速めで、ドライバーはとにかく真っ直ぐ打ちたい。という人にオススメしたいクラブです

    2021/4/25(日)13:13
  • 2021/2/17(水)09:24
    3
    ロフト角「9.5°」、シャフト「VIZARD For TW747 50」、シャフト硬度「S」

    昨年の初め日本製のクラブを探していてTW747_455ドライバーが安かったので購入し、テーラーメードM3・SIM_Max-D「テンセイブルーS」でユピテルを使用し弾道計測を行い比較しましたところ、おもしろい結果がでました。テーラーメードのドライバーはヘッドスピードが頑張っても「42」でしたがホンマのドライバーは「43.7」ですが、マックスファクタが「1.30」と悪く、飛距離はテーラーメードの方が「10」ヤードほど良い結果になり、某中古ショップで本ドライバーを購入し、「455」には「SR」・「460」には「S」シャフトの組み合わせで再度確認したところ、テーラーメードのドライバーより「15」ヤード飛ぶようになり、クラブ自体の造りに日本製の丁寧さを感じ全てのクラブをホンマに見直そうと思います。他のクラブ「FW・アイアン」なども購入しクチコミしたいと思います。

  • 2020/9/6(日)10:16
    5
    ロフト角「10.5°」、シャフト「VIZARD FD-6S」、シャフト硬度「SR」

    「フェースが滑るので捕まらない。」

    ほんまの直営店でも言われました。
    右サイドで振り切って捕まえに行かないとスライスします。

    とにかく左は全く怖くありません。

    先が動くシャフトが苦手な私でも先調子系のFD6SRでちょうどよかったです。

    しっかり叩いてドローボールが打てればめっちゃ飛びます。

    マークダウンしているので安くなっています。
    ハードなドローヒッターには嬉しいのではないでしょうか?

    ヘッドスピードが41前後の私にはロースピン過ぎて10.5じゃないと無理でした。

    高弾道でロースピン
    とにかく飛びます。

  • 2020/8/10(月)12:24
    6
    ロフト角「10.5°」、シャフト「VIZARD For TW747 50」、シャフト硬度「S」

    初めての本間ゴルフのドライバーです。
    まず特筆すべきは、自社製の専用シャフト(VIZARD for TW747 Sフレックス)が非常にしっかりしていてカスタムモデル並みだと感じました。
    またヘッドも低重心でスピン量が非常に少ないので私ぐらいのヘッドスピード(40前後)ではロフト角が11度ぐらいが最低必要です。よって10.5度のロフトを1度増やして11.5度にすると回転不足によるドロップ玉が出ず、キャリーのある大きな棒球が出ました。
    ソールにあるウェイトを前後に動かしたらどんな結果になるのかも試したいと思っています。

  • 2020/6/20(土)17:09
    6
    ロフト角「10.5°」、シャフト「VIZARD FD-6SR」、シャフト硬度「SR」

    マークダウンで破格の価格になったのでホンマ直営店へ。シャフト色々試打した結果、店頭にもあったFD6のSRが1番飛んだので即購入。737より10ヤードは出てました。コースでは少ししんどいかもと思いましたが、全く問題なく、先調子は苦手の筈が、切り返しも上手く出来て吹き上がりもせず先がタイミング良く走って楽に振り抜ける不思議なシャフトです。ヘッドの影響か曲がりが小さいのも安心です。音と打感は737何ですが、夏はこれで、冬は737でと使い分けるつもりです。

    過去のクチコミ
    4
    ロフト角「10.5°」、シャフト「VIZARD For TW747 50」、シャフト硬度「SR」

    ホンマ専門店で試打しました。今風の大型ヘッドで優しいクラブでぶっ飛びです。まだ高額なので、マークダウンされていた737の455のRシャフトを打つと打感が良かったので、こちらを購入しました。マークダウンすれば買い替えも検討してみたい。

    2018/11/27(火)20:44
  • 2020/4/1(水)19:42
    5
    ロフト角「10.5°」、シャフト「VIZARD For TW747 50」、シャフト硬度「S」

    年々飛距離が落ちてきて、少しでも飛ぶドライバーを探して747を見つけました。727、737を使ってましたが重く感じた事と難しく感じたため別メーカーの物を使用してました。やはりホンマのクラブに戻したくて色々調べたら747は易しく飛ぶとの事でした。試打したら打ちやすく距離も出るのでプライスダウンになってる物を見つけ購入しました。

  • 2020/3/1(日)21:09
    7
    ロフト角「10.5°」、シャフト「Speeder EVOLUTION IV 569」、シャフト硬度「S」

    マークダウンで安く買えたのでコスパ最高です。EPIC Star→Sub zero→ROGUE Sub zero→EPIC Flash sub zeroと使用してきました、EPIC Flash sub zeroが歳とヘッドが重過ぎるのかスイングがおかしくなり、シャフトをDiamana RF50に変えたものの今一。。。。練習場のTW737460ドライバーを振ってみたら昔に戻った様に高弾道で飛距離も戻りました。
    純正シャフトも良いのですが、愛用していたスピーダーエボ?569で打っています。
    本間のギアは初めてですが、全て良いです。FW、UT, アイアンも全て本間にしました!
    飛ぶし、曲がりに難いし今までのヘンテコなスイングが直ぐに治ったのでまたゴルフが楽しくなりました。
    皆さんもぜひ一度お試しください。
    純正シャフトのデザインが気に入りませんが、シャフト自体はおそらく万人に合う粘りのある特性で非常に良いです。

  • 2019/10/22(火)09:09
    5
    ロフト角「10.5°」、シャフト「VIZARD FP-6」、シャフト硬度「SR」

    TW747 455からのチェンジです、コースでの初デビューでした。
    455とシャフトも同スペックでの比較感想です。
    先ず第一に、曲がらないのが良いですね!455では右への曲がり(プッシュアウト、スライス)がありましたが、460では皆無でした。飛距離も変わりません。曲がり幅が減った事で安心感も担保されフェアウェイキープ率も11%アップ、OB無しのラウンドとなりました。楽な気持ちになれます!良いクラブです!

  • 2019/7/6(土)16:51
    7
    ロフト角「9.5°」、シャフト「VIZARD FP-6S」、シャフト硬度「S」

    世界ランクNo1のジャスティンローズ使用が何といっても最大のPRでしょう!使ってみたくて即購入しました。全米オープンでの活躍は記憶に新しい大会だったと思います。ロフト角を変えれる本間初めてのカチカチもしっかりしていると思います。

  • 2019/5/4(土)22:03
    2
    ロフト角「10.5°」、シャフト「VIZARD FP-6S」、シャフト硬度「S」

    飛距離が落ちて来て、ジャスティが選んだとのこと試打クラブをレンタルしました。
    しかし、やはり以前に鳥籠で試出した時と同じで打感(打音)が××で駄目です。飛距離も普通なので、全く購入する気になりませんでした。455の方が打音は少しは益しでした。アウト!!

  • 2019/4/27(土)07:20
    5
    ロフト角「10.5°」、シャフト「VIZARD For TW747 50」、シャフト硬度「R」

    試打会で決めました。今回の純正シャフトは大変扱いやすくなっています。RにしましたがHS40の私には丁度良いです。ヘッドは基本捕まり過ぎないタイプに感じますがネックの調整で補正出来ます。9.5のSだと低めの弾道になりましたが10.5のRだと高めになります。当たり前ですが。測った訳ではないですがカーボンクラウンのせいでしょうスピンは少なそうです。高弾道低スピンの滞空時間の長い球が魅力です。芯に当たると打感打音ともとても良いです。難しさも全く無く万人向けの良いクラブだと思います。

  • 2019/2/1(金)21:24
    7
    ロフト角「9.5°」、シャフト「VIZARD FP–5S」、シャフト硬度「S」

    TW717TZ65Sからのクラブチェンジです。
    当初、TW747 455FP6Sをフィッテングで勧められましたが、縁があって460を選ぶことになりました、これからの年齢も考慮しFP6ではなく、FP5を選んだことによりとても軽く振り切ることができて、低弾道ですが左に引っ掛ける事なく真っ直ぐ飛んでいきます。
    フレックスは、Sですが、717と比べるとかなり柔らかく感じシャフトが軽いからだと思います。
    ホンマのシャフトは、重さと硬さ比例すると思います。
    今日が、納品後初打ちだったので、まだカチャカチャで細かい仕様は決めてませんが、打感も飛距離もバッチリです。
    これからセッティングで自分仕様を決めて行きたいです。

    ジャスティン・ローズが優勝して更に皆さんにオススメです。

  • 2019/1/12(土)20:50
    7
    ロフト角「9.5°」、シャフト「VIZARD FP-6S」、シャフト硬度「S」

    本間試打会でミズノMP-Type1と比較しながら購入を決めました。455の方はミズノMP-Type1と形状も打感も似ており違和感はなく飛距離も出ていましたが460は打音が高く余り好みでは無かったのですが芯を外しても飛距離はそれ程落ちません。ただし芯を外すと音が悪くなりますが安心感と飛距離、左右のブレの少なさから460に決めました。コースで使いましたが打音は全く気にならなくなり逆にぶっ飛びに感動です。FPのシャフト はヘッドスピードが低いとお辞儀をしてしまい飛距離は落ちてしまうと思います。ミズノMP-Type1はスピーダーエボリューション3を指していましたがそれよりかなり硬く感じます。左に引っ掛けが怖かったのですがFPのシャフトはまず左に行くことが無くコースで安心して打てるので正解だったと思います。

  • 2018/12/18(火)07:34
    6
    ロフト角「9.5°」、シャフト「VIZARD FP-6S」、シャフト硬度「X」

    ホンマの店にて試打しました。
    現在はTW737の460 EX65Zの6Xを使ってますので、似た特性である手元調子の6Xで比較しました。
    スピンがやや増えて安定感は現在のものよりもやや上です。
    その分少し飛距離は落ちた感じです。

    打感は737よりも柔らかく感じました。

  • 2018/12/16(日)23:42
    6
    ロフト角「9.5°」、シャフト「VIZARD FD-6S」、シャフト硬度「S」

    727の455sが未だ人気で価格もこなれてて遊んでみたいなあと思ってるところでこれが新発売。かなり評判も良く実際飛距離も伸びているとのことで試してみましたが、構えも良く上々の結果。方向が良いですので実践向きですね。
    すこしカラーリングが攻めすぎかな笑

  • 2018/12/16(日)16:43
    3
    ロフト角「9.5°」、シャフト「VIZARD FD-6S」、シャフト硬度「S」

    ヘッド体積455㎤をしだしました。
    構えた感じは左には行き難い感じでヘッドは小顔の洋ナシ形状です。すごく安心感があり好みのヘッド形状です。
    シャフトはオリジナルのVIZARDで結構しっかり目でした。
    打ってみると打感がよく高い弾道で飛距離も出ました。TW747はシャフトスパインという新技術が導入されていますが、試打だけでは体感できませんでした。
    もう少し安ければ買い替え候補になるのですが....。

  • 2018/12/16(日)15:32
    7
    ロフト角「10.5°」、シャフト「VIZARD For TW747 50」、シャフト硬度「R」

    いつも通っている練習場で試打会があり参加する。 TW747 460ドライバー10.5度 Rシャフトを試打する。 構えた感じは、違和感なく落ち着いた雰囲気。 フェイスはストレートで安心顔。 VIZARDシャフトはRでもピンと張った感じです。 硬いという感じではなく、筋が1本入っている感じです。 これがまさにいい感じ。 試打してみると、HS36〜40くらいの自分では中弾道で飛んで行き、ランでかせぐ軌道です。 フック傾向の強い自分の球もTW747では、ほとんどストレートしか出ません。 ティーショットで左を消してスタンス出来るので、魅力的なドライバーです。

    過去のクチコミ
    4
    ロフト角「10.5°」、シャフト「VIZARD For TW747 50」、シャフト硬度「R」

    近くの練習場で試打会があり、打ってきました。 試打ドライバースペックは、シャフトRシャフト、ロフト10.5度です。 シャフトの感じはビジールのRと比べると、芯がある感じ、トルクが絞られているせいか、粘り感が少なく弾き感が勝っている。 HSが速めのプレイヤーが合うシャフトに感じます。 ヘッドは違和感なく、構えて安心感の強いデザインです。 シャフトスパインコントロールの成果は、私にはわからなかったが、理論はよく理解できました。 飛距離と方向性を同時にコントロールしたいと思っておられるプレイヤーに合うと感じました。 一発の飛距離を狙うクラブではない感じです。

    2018/11/29(木)05:08
  1. my caddie
  2. ドライバー
  3. TW747 460ドライバー
×