プロV1x(2019)

タイトリスト プロV1 プロV1x(2019)

ギア情報

  • メーカー
  • ブランド
  • 価格
    オープン
  • 公式サイト
  • スペック
    ボール素材:ウレタンエラストマーカバー
    ディンプル数:328
    タイプ:4ピース
  • 商品登録日
    2019/02/14

クチコミの評価

  • クチコミ件数
    13件
  • ランキング
    89位/753商品中
  • 累計の総合評価
    5.7
    • star7
      5件
    • star6
      3件
    • star5
      2件
    • star4
      2件
    • star3
      1件
    • star2
      0件
    • star1
      0件
  • カテゴリ別の評価
    • 打感
      4.6
    • 飛距離
      4.5
    • スピン性能
      4.6
    • コストパフォーマンス
      3.5
マイギアに登録
クチコミをする

プロV1x(2019)の最新クチコミ

  • 2021/2/24(水)18:47
    6

    2013年モデル以降は、別のモデルを使用しており、久々にV1Xに戻しました。
    いい意味で大きな変化がなく、安心して使用できるモデルです。
    飛距離、スピンも申し分なく、芯を感じる打感が自分にピッタリで、特にパターの距離感を出すのには最適です。
    定価ではなかなかのお値段のため、安売りやまとめ売りを狙って買いました。
    新モデルも出ましたが、まだ試していません。在庫もあるのでしばらく継続使用し、いずれは比較しようと思います。

  • 2021/2/15(月)18:49
    5

    ドライバーでの打感は若干固いかなと思いました(´`:) BXの方が柔らかかったです、飛距離は必要十分で棒球がでやすいです、風には強いです!

    FW,UTでは適度な柔らかさと弾き感で打ちやすくコントロールしやすいです(^^) フィードバックもしっかりあり、高さで止めれます!

    アイアンでは箱物とは違い柔らかい打感です! しっかり芯も感じられてすごくいいです(^^)高さとスピンでビタ止め出来る感じ!

    ウェッジではスピン性能が抜群にいいです!寄せはランは短めに計算し少し突っ込まないとショートします^^;

    パターはインサート無しと相性良さそうです、しっかり音がするのでタッチが出しやすいです!

  • 2020/11/15(日)21:26
    7

    普段はブリジストンのツアーB 330SかツアーBXSを使用してます。元々柔らかめのボールが好きで本来ならタイトのV1を使用すると思うけれど、V1Xが進化して、今までV1を使用してた人がV1Xにスイッチしたと、良く聞いたので、お試しで使用しました。昔V1Xを何年か使用した事が有りますが、全体的に硬めの印象が有りいつの間にかに使用するのをやめてました。硬めかなぁと思いながら使用しましたが、ドライバーからパターまでそんなに硬くなく逆にブリジストンツアーBの方が硬めかなぁ?と思うぐらい柔らかいです。この硬さなら使用出来るし、アプローチスピンに対してとても良いです。ツアーボールの王道ですがしばらく使用したいと思います。

  • 2020/7/29(水)07:37
    4

    タイトリストAVXとの比較です。

    打感:AVXより芯を感じる。とくにパターは芯を感じて距離感が変わりました。慣れだとは思いますが。

    飛距離:AVXよりも弾道が高くなりますが、ほぼ一緒。

    弾道高さ:高い。アイアンも高い。

    スピン:入ります。AVXよりも入りますがサイドスピンも多くなります。

    AVXを使い始めて、興味があってV1とV1xを購入、V1xで1試合と2Rを回りましたが、パターの感覚を優先してこれはもういいかなって感じです。

    V1とV1x、打感の差が一番大きく感じ、その他の性能はニアイコールだと思いました。打感で選べばいいのかなと思います。

  • 2020/6/1(月)17:44
    6

    発売当初からV1を使用しておりV1Xが登場してから何度か試したことがありましたが、固くて棒球で止まらないという印象でした。2019年のNewモデルは以前のモデルよりV1Xのスピン性能もあがり、むしろV1Xのほうが飛んで止まると聞くようになり2019年夏頃からV1X(イエロー)に変更しました。

    ※ボール遍歴:ROYAL MAXFLI(ダンロップ)→THE REXTAR(ブリヂストン)→レイグランデWF432(ブリヂストン)→PRO V1(タイトリスト)→PRO V1x(タイトリスト)

    ■飛距離
    V1よりV1Xのほうがコアが固い分、ヘッドスピードが45以上の人はV1Xのほうが飛ぶと思います。コアを潰せるヘッドスピードがあるかないかでV1が良いかV1Xが良いかは分かれてくると思います。女子プロがV1なのは頷けます。ドライバーのヘッドスピードが40前後だとV1Xのアドバンテージを感じられないと思います。

    ■スピン
    フルショットする範囲においてスピン性能でV1とV1Xに大きな差はないと感じています。打感はもちろんV1Xが固いですが、打出し角はV1Xのほうが高いのでV1より止まらないと感じることはないです。

    ■打感
    V1よりV1Xのほうがカチっとした打感を感じます。糸巻きバラタ(V1)と糸巻きサーリン(V1X)くらいの差は感じます。ここは好みの問題かと思います。
    パターでは最近のインサートは柔らかいので私はV1だと打感が柔らか過ぎると感じます。V1Xのほうがカチっと打てるので距離感を合わせやすいと感じています。

    ■その他
    ChromeXが飛んで止まるとのことで9ホールだけ試してみましたが
    ・3本線が邪魔
    ・カバーが柔らか過ぎて耐久性がとても低い
     (ショートアイアンで削れる。カート道ではねるとアウト)
    ・V1Xと比較して飛ぶようには感じない
    ・短いアプローチでもスピンは十分入る
    という印象。
    V1Xと比較してアドバンテージは感じませんでしたが、確かにカバーがとてもソフトなのでグリーン周りのアプローチでスピンをかけたい、柔らかい球を打ちたいという人には良いかと思います。

すべてのクチコミを見る (13件) クチコミをする
  1. my caddie
  2. ボール
  3. プロV1x(2019)
×