タイトリスト/プロV1/プロV1(2021)のクチコミ評価

タイトリスト プロV1 プロV1(2021)
  • タイトリスト プロV1 プロV1(2021)

ギア情報

  • メーカー
  • ブランド
  • 価格
    オープン
  • 公式サイト
  • スペック
    ボール素材:ウレタン・エラストマー・カバー
    ディンプル数:388
    タイプ:3ピース
    カラー:ホワイト、イエロー
  • 商品発売日
    2021年2月5日

クチコミの評価

  • クチコミ件数
    16件
  • ランキング
    70位/760商品中
  • 累計の総合評価
    6.6
    • star7
      10件
    • star6
      6件
    • star5
      0件
    • star4
      0件
    • star3
      0件
    • star2
      0件
    • star1
      0件
  • カテゴリ別の評価
    • 打感
      4.9
    • 飛距離
      4.7
    • スピン性能
      4.8
    • コストパフォーマンス
      3.9
マイギアに登録
クチコミをする

プロV1(2021)の最新クチコミ

  • 2022/3/20(日)09:58
    7

    俺が時々一緒にゴルフに行く後輩というか知り合いがいて、そいつはアプローチを失敗して、しょっちゅうグリーンを行ったり来たりしている。ウェッジの打ち方が払いうちなので、ライが少しでも悪ければトップしたりダブったりするのだ。
    だが、俺は人にスイングを教えるほど上手くもないし、ゴルフがわかっているわけではない。だいたい、聞かれもしないのに人にレッスンするやつが一番嫌われることはよく知っているから、何もいわない。
    ある日、そいつがまたトップしてグリーンを10メートルもオーバーしたとき、俺に聞いてきた。「何が問題ですかね」
    俺は、よっぽどスイングの話をしようかと思ったが、かろうじで思いとどまった。「ボールのせいじゃないかな。」
    俺が遠慮がちにいったら、そいつは「このボールではだめっすか」と聞く。
    見ると、アトラスの一球100円くらいのボールらしい。
    俺は、「ポッコンボールだととまらないじゃないかなー。知らんけど。」と言っておいた。
    その数日後、そいつから大量のlineが届いた。
    どうやらスピン系ボールを、たくさん買ってきたらしい。そのレビューを俺に送ってくる。prov1はいいとか、クロムソフトは挙動がおかしいとか、bsのtour Bがどうちゃら、tp5はこうちゃら。
    この間まで、ボールに無頓着だったやつのレビューなど全く参考にならんと思って既読スルーしたが、残念なことに数日後そいつとラウンドする羽目になった。
    3ホールずつボールテストすると言い出して、クロムソフトは上がるとかtp5は不規則な動きをするとか、ずっといっていた(ちなみに俺もそいつも90前後のボギーペース)。
    俺は無視していたが、物足りなかっただろう、「どれがいいと思いますか」と聞いてくる。
    俺は、いってやった。
    「スピン系の間の違いは全く分からん。」と。

    正直にいう。俺は、ポッコンボールとスピン系の違いは分かるが、スピン系間の違いは全く分からん。本当にみんなわかっているのか。
    お前にいっておこう。自分で打って違いが判らなければ問題ないと思うよ。
    どうせ、スピン系のボールならどれでもスコアはたいしてかわんないし。
    ただ、耐久性は違う。
    耐久性は、tp5のように皆無なものと、tourBやpro v1のように傷つきにくいものがあるのは俺にもわかる。ただ、カート道ではねたらどんなボールでも傷つくのは当たり前だ。

    製品のばらつきも、高いボールは少なく、安いボールは多いらしい。
    すまん、これも人から聞いた話なので、俺がわかってるわけではない。実験したら違うのかもしれん。

    一番の問題は価格だ。
    どのスピン系ボールもどうして同じ値段なんだ。独占禁止法違反ではないのか。談合しているとしか思えない。これを読んだ偉い人はぜひ公正取引委員会に文句言ってほしい。公取委にもゴルファーがいて、腹を立てている可能性は十分ある。
    ただ、解決策はある。
    そうだ。楽天かヤフーショッピングの中古ボールだ。
    古いpro v1の40個入りなら一個130円くらいで買える。
    それに自分でマジックで印をいれれば、立派なマイボールだ。
    俺の経験からいって40球を買って、これはダメだと思うボールはせいぜい1,2球だ。水につかっているやつは色が変色してるので、これはバンカー練習専門ボールにする。他は大丈夫。
    どうしてもいいのを自分で選びたいなら、有賀園が二木ゴルフとか量販店の中古ボールを自分で選ぶのもよいだろう。変色してなければ多分大丈夫だ。一球300円はするがそれでも半額だ。

    だいたい、俺のホームコースの山岳コースだとボールはしょっちゅうなくなる。
    ホームコース以外でも、一人でラウンドさせてくれるマクレガーにいったときなんか、10球以上なくした。オークビレッジにいったときもよく池にいれたな。アバイディングもヤバかった。
    ちなみに、今度お前が行くゴルフ場に「ピートダイ」という単語がホームページのどこかに書いてあればあれば新品ボールはやめておけ。
    ポッコンボールは嫌だが新品ボールで山岳コースを回りたくないなら、中古で十分だ。
    中古ならpro v1が在庫も多いから一番だと思う。

    まあ、中古ボールはどうしてもいやだという気持ちもわかる。正直、俺も中古で買っていることを人には隠している。

    安い新品ボールは残念ながらpro v1は見たことがない。
    スピン系で一番安いのは、スリクソンのz starの米国モデルだ。あれだったら、300円台で買える。
    tour Bとクロムソフトはマークダウンするから春先はお勧めだ。tp5は去年はマークダウンしたが今年はしなかったようだ。
    潔癖症のあなたならこちらのほうをお勧めしたい。

    4
  • 2022/2/17(木)00:11
    7

    満点にしましたが、各人の好みやフィーリングによるかと思います。

    私は、パットの感触で決めました。打感と音が、転がりと一致してとてもgoodでした。スコッティだからというのもありますが、削り出しパターは比較的柔らかめのボールがマッチしますね。

    飛距離は同じホールで歌比べをする機会がありませんが、ツアーボールなのでライバルと比較して極端な差は出ないのではと。。。

    スピン性能としては、
    以前のボールと違いはまだ感じていませんが、しっとり打感でイメージが出しやすいです。

    価格
    絶望的に高いです。ダースで6200円強はしますね。
    工夫して5000円切らないと買わないようにしています。。。

    ボール選びに迷われている方は
    スリーブを複数買って比較されるのが良いかと思います。
    ショートゲームに合うボールがベストな選択だと信じておます。

    1
  • 2022/2/13(日)14:04
    7

    信頼のおけるパートナー。
    競技主体にしているので飛距離への拘りはありません。
    DRはキャリー245&〜260ほど。方向性と出球の揃いを念頭に考えるとピッタリフィットします。
    アイアンも頗るフェイスの乗り感が良い。自然にインパクトで押し込めます。
    ウェッジに関しては競技のためかグリーンが硬く速いに際し、神頼みしなくても着弾後の転がりがイメージし易い。
    そしてパッティングのフィーリング。
    こればかりは他メーカー品よりも私には合っていました。
    昨今優れたボールを輩出されて目移りに暇がないとは思いますが私は永劫このボールで楽しみます。

  • 2021/10/2(土)20:25
    7

    不動の絶対王者と言った感じです。他社のボールも特徴があって面白いですが、現行V1は突出した部分がないのに全てが高レベルなんだと思います。アマチュアは差が分からないと言う人もいますが、アマチュアの方がこのボールの恩恵を受ける事間違いなし。球の伸びが素晴らしく、柔らかいのに飛距離も出せる。ショートゲームは言わずもがな。何よりパッティングは素晴らしいと感じます。アマチュアもパッティングは絶対に違いが分かると思いますよ。値は張りますが、それ見合うゴルフライフを送ることが出来ます。前作との違いは耐久性とドライバーのスピン量が減った点かな。前作でも勿論満足ですが、2.3yくらいでしょうけどランが出てくれる感じ。なのにアプローチだとガッツリスピンが掛かります。なんか、これは、アガリのボールだと思います。まとめ買いして良いボールです。80台で回れる人には絶対に違いが分かる筈。90切りを目指す人だと、ロストやOB1発で500円を山に貢ぐことになるので…たまのOBは有り得ますが、1ゲーム1ボールで回れる人なら買いです!

    1
  • 2021/10/2(土)09:58
    7

     ProV1発売当初からのユーザーです。そして今でもです。
    これまでに、様々なボールを試してきました。しかし、結局のところV1に戻ります。
     ボールには、飛距離やスピン量、そして打感が使用する大きな基準になっています。ボールを変えてみても飛距離性能の差はあまり感じません。一番感じるのは、飛球線の高さと弾道の違い、アイアンとパターの打感と距離感です。自分には、はやりProV1が一番使いたボール、安心できるボールということになります。その時代時代に合わせて進化してきたProV1、これかも使い続けることと思います。やはり「V1フィーリング」、他のボールではなかなか味わえないと思います。

    1
すべてのクチコミを見る (16件) クチコミをする
  1. my caddie
  2. ボール
  3. タイトリスト(titleist)
  4. プロV1
  5. タイトリスト/プロV1/プロV1(2021)の口コミ評価
×