ギアカテゴリ
メーカー
  • ブランド
ドライバーのランキング ] 

ミズノ、ST200X ドライバーの評価

ST200X ドライバーについてクチコミするお気に入りリストに加える

メーカー ミズノ
ブランド ST
商品名 ST200X ドライバー (6件)
価格 71,500円〜
公式ページ https://www.mizuno.jp/
累計の総合評価 累計の総合評価  5.5点
ランキング
最近180日間
30位/1241商品中
スペック ヘッド体積:460cc
クラブ重量:280g(R)
ロフト角:10.5±2°
クラブ長さ:45.75インチ
商品登録日 2020年2月4日(火)

クチコミする!

ST200X ドライバー
カテゴリー別評価
飛距離4.3点
やさしさ4.3点
コストパフォーマンス3.7点
打感4点
方向性4.5点
構えやすさ4.7点

ST200X ドライバーのクチコミ一覧

1〜5件/6件

god-in-range(20)
年齢:42歳
性別:男性
ゴルフ歴:11年〜15年
平均ヘッドスピード:46m/s〜50m/s
平均スコア:80〜84
平均ラウンド数:月に2回は行きます

参考になったポイント:1

2020/6/3 (水) 0:07
point

ロフト角「10.5°」、 シャフト「エボ5 569s」、 シャフト硬度「S」

慣性モーメント大きめのヘッドは苦手だが、曲げたくない為に慣れようかと試打。
少しフックフェースだが顔、座りも良く安心感がある。
鳥籠試打だが辛め設定のforesightで250ヤード越えは嬉しい。

また実戦投入したらインプレ更新します。

iwaiwa1203(17)
年齢:37歳
性別:男性
ゴルフ歴:1年〜3年
平均ヘッドスピード:51m/s以上
平均スコア:85〜89
平均ラウンド数:月に2回は行きます

参考になったポイント:3

2020/3/31 (火) 20:12
point

ロフト角「10.5°」、 シャフト「Diamana D LIMITED」、 シャフト硬度「S」

先日某ゴルフショップで試打致しました。
皆さんのコメントが物凄く良いので楽しみにしていましたが、私には全く良いところが見当たらなかったです。
まず飛距離も前作のst190の方が飛びますし打感前作の方が上です。
私のエースはT社のTS4、サブでミズノst190です。
シャフトはどちらもグラファイトのXC7Xですが恐らくこのシャフトで打っても結果は変わらないと思います。
今回の新作は残念です。

ギアゴースト(8)
年齢:50歳
性別:男性
ゴルフ歴:6年〜10年
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:90〜99
平均ラウンド数:月1くらいかな

参考になったポイント:11

2020/3/28 (土) 21:56
point

ロフト角「10.5°」、 シャフト「20 MFUSION D」、 シャフト硬度「S」

mizunoやりました、このドライバーは凄いです。8.5°までロフトをlowにしても球は上がるし初速が凄い。

MFUSIONも軽いけど素晴らしいです。確実に飛距離が伸びて方向性も抜群です。うで体の自分にはピッタリでした。

kenthouse(1)
年齢:58歳
性別:男性
ゴルフ歴:21年以上
平均ヘッドスピード:46m/s〜50m/s
平均スコア:85〜89
平均ラウンド数:月1くらいかな

参考になったポイント:3

2020/3/27 (金) 17:50
point

ロフト角「10.5°」、 シャフト「Diamana D LIMITED 60g、45インチ」、 シャフト硬度「S」

ミズノ契約プロの多くがST200Xを選んでいるので、自分も200ではなくて、200Xを選びました。

打った感じですが、かん高い金属音と共に球は勢いよく飛んで行きます。球離れが早く、打感は好きではありません。ミズノMPの方がフェースに食い付くようなソフトな打感で好きです。

弾道は高くてスピン量は少なく、ぼう球でかなり飛距離が出ていました。

シャフトのディアマナD+リミテッド60Sは、手元調子のせいか、ゆっくり振るとタイミングが合います。さすが、タイガーが使っていだけに、しなり戻りがよくて飛距離にも結び付いていると思います。

ST200Xは、元々ヘッドが軽いので、鉛を7〜8g貼って315gにしました。

MPtype2にシャフトはTP6Sを使っていましたが、打感以外は圧倒的にST200Xの方が上です。

この感じだとミズノのベストセラードライバーになりそうですね。

コースで使うのが楽しみです。

ぶのたろう(10)
年齢:50歳
性別:男性
ゴルフ歴:21年以上
平均ヘッドスピード:46m/s〜50m/s
平均スコア:85〜89
平均ラウンド数:週一でプレーしてます

参考になったポイント:9

2020/2/27 (木) 1:07
point

ロフト角「10.5°」、 シャフト「TENSEI CK Pro ORANGE 60」、 シャフト硬度「S」

日本よりも販売開始が早かったUSで個人輸入して購入しました。

ST200に比べて捕まりやすいという事ですが、どちらかというとニュートラルな性能。しかしながらスピン量がかなり低い為、高く打ち出したフェードボールだと適切なスピン量になるらしく、棒玉気味のフェードでなかなか落ちてこず圧倒的な飛距離性能を見せてくれます。

逆に日本製の捕まるドライバーでドローを打つ方にとってはスピン量が足りず、ドロップ気味になると思います(実際ドローを打つと明らかにドロップします)

しっかりと捕まえながらフェードを打つ人にとっては、これまでのミズノでは全く味わえない初速性能と飛距離が味わえる、他の洋ブラに全く負ける事がないドライバーであることは間違いないと思います。

ただしST200Xはヘッドが非常に軽い為、シャフトやヘッドへ鉛を張るなどの重量チューニングは必須だとおもいますので、しっかりとフィッティングする事をお勧めします。

1 | 2  次へ>

dot あなたもクチコミ投稿してみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner

Q&Aの回答が参考になった
  ユーザーランキング(直近30日)

Copyright © 2020 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop