急上昇ワード
ギアカテゴリ
メーカー
  • ブランド
ボールのランキング ] 

タイトリスト、プロV1(2019)の評価

プロV1(2019)についてクチコミするお気に入りリストに加える

メーカー タイトリスト
ブランド プロV1
商品名 プロV1(2019) (7件)
価格 オープン
公式ページ http://www.titleist.co.jp/
累計の総合評価 累計の総合評価  5.7点
ランキング
最近180日間
スペック ボール素材:ウレタンエラストマーカバー
ディンプル数:328
タイプ:4ピース
商品登録日 2019年2月14日(木)

クチコミする!

プロV1(2019)
カテゴリー別評価
打感4.9点
飛距離4点
スピン性能4.7点
コストパフォーマンス3.1点

プロV1(2019)のクチコミ一覧

1〜5件/7件

Igaguri(51)
年齢:50歳
性別:男性
ゴルフ歴:11年〜15年
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:80〜84
平均ラウンド数:月に2回は行きます

参考になったポイント:5

2020/1/14 (火) 0:15
point

PING SIGMA2シリーズのパターを使い始めたのですが、フェースが結構しっかりしていて、しばらく使ってきたTour BXがいまひとつ合わない。ソフト目が合いそうでしたので、とりあえず頂き物のV1使ってみたところ凄くいい。V1(2017)は柔らかすぎてちょっと苦手でしたが、これはほんのり芯があってパターもアプローチも絶妙な感触。ロングショットもスピンが多いとか風に弱いとかさして感じず、打感も爽快。うーん値段以外悪いところがない。2017までのイメージがあったので使ったことなかったのですが食わず嫌いでした。

ショートゲームのためにちょうどボールを見直していたところで色々試しているのですが、ソフト系だとタイガーTourB XS が悪くないのですが、今さらV1の感性にハマってしまった。。日本メーカー使いたいところなんですけど、XSの次作に期待!

tourad(10)
年齢:39歳
性別:男性
ゴルフ歴:21年以上
平均ヘッドスピード:46m/s〜50m/s
平均スコア:80未満
平均ラウンド数:月1くらいかな

参考になったポイント:4

2019/12/19 (木) 9:34
point

打感が良く、曲がりにくいです。普段の私はフック傾向ですが、そのイメージで右に打ち出すとV1ではそのまま右に抜けることが結構ありました。スピンが入るからだと思います。飛距離がいまひとつでしたが、安定感があり、ベストスコアを更新しました。V1(2017)よりは硬めになったと思います。

マオタク(13)
年齢:47歳
性別:男性
ゴルフ歴:21年以上
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:85〜89
平均ラウンド数:月に2回は行きます

参考になったポイント:3

2019/9/3 (火) 23:40
point

スネル、ホンマd1に浮気した昨年。
今年はイエローが追加されたこともありV1に復帰!
安定した飛距離も出るし、やはりスピン性能は抜群。
77ストロークまで来たので、このV1で何とか年内にパープレーをと欲張らせてくれるボール!

Tomokazu(46)
年齢:56歳
性別:男性
ゴルフ歴:21年以上
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:80〜84
平均ラウンド数:月に2回は行きます

参考になったポイント:10

2019/8/26 (月) 15:57
point

2回目の投稿です。
Pro V1(イエロー)と、Pro V1x(イエロー)を購入し、比較した結果、Pro V1(イエロー)を2Dz追加注文しました。
というのも、前回購入して報告した時点から、アイアン、ウェッジ、パターを変更して、さらにこのボールに慣れてきたことで、その印象が大きく変わったので報告します。

【打感】
パワーのない自分ではV1Xはインパクトが重く感じて、振り切れない感じですがV1では、インパクトの瞬間に、表面に僅かな硬さを感じますが、全体的には良くフェースに乗ってくれて、打ち出したい方向に打ち出せます。またその打感は、しっかりとフィードバックのある柔らかさで慣れてくれば気持ち良いと感じます。

【飛距離】
V1Xに比べV1のほうが自分にとって適正弾道となり、ウッド系のクラブでは良く飛びます。V1購入当時は風の影響を受けやすいかもと危惧していたのですが、実際には結構風にも強く飛んでいました。アイアンではロフトなりか、ちょっと飛ばない気がしていますが、飛びすぎたり、飛ばなすぎたりというのがなく、糸を引くように真っすぐ飛んでいくので、安心して自分の弾道を眺めることができるのが魅力だと感じます。

【スピン】
購入当時は少しスピンの効きが弱いかと思っていましたが、道具を変えたことと、慣れてきたのが相まって、トンッ、ト、トで安定して止まるため、全く不自由は感じません。

【コスパ】
確かに1Dz当たりの金額は高いと思いますが、傷付きに強く、結果的に長く使えるので、その内容からコスパとして考えれば、それ程悪くないと思います。

【所感】
うーん、不思議なボールですね。数値に表れるような性能面で言えば、他のブランドと比較して突出しているポイントは感じないのですが、何故か、飛び様や転がり具合という視覚的な安心感があります。今まで自分はラウンドで人と被ることが多いのを嫌って、PRO V1シリーズはほとんど使って来なかったのですが、今回、このボール一筋という人の気持ちが分かったような気がします。

過去のクチコミ

ポイント:4

2019/5/13 (月) 10:16
point

マークダウンで購入したTOUR B V10がそろそろなくなってきて、さらに老眼で白いボールは見えに難くなったため、次はイエローボールにしようと思い、黄色の発色の良さから、まずは世界1ボールと言われるProV1を購入し、2ラウンド使用してきました。そこで価格帯から言っても競合品とはなり得ませんがV10とProV1を純粋に比較してみます。

【打感】
V10>ProV1
近年全くProV1は使っていませんでしたが、打感がかなり硬くなっていますね。何年か前に使っていた頃はV1と言えば柔らかく、フェースにしっかり乗る感じが味わえていたのですが、今回のProV1は硬く、カチッと弾く音がして正直V10の方がフェースに柔らかく乗る感じがします。

【飛距離】
ProV1>V10
これも今までのV1イメージとは全く異なり、打った瞬間から高初速の高弾道で大きな丸い弧を描いて飛んで行きます。今回使用した2Rともほぼ無風の状態だったのでV10比1番手分くらい飛んでいましたが、風のある日はちょっと怖い感じです。

【スピン】
V10>ProV1
スピン量の多さの是非は別として、80yd位をウェッジでフルショットするような場面ではV10 では1〜2mはスピンバックしてきますがProV1ではチョコンとその場に止まるような感じで、以前のイメージのような強烈なスピンは感じられませんでした。

【耐久性】
ProV1>V10
イエローボールということもあり、傷はそれほど目立ちません。以前のProV1ならウェッジ一撃で表面のささくれが目立っていたのですが、今回のモデルはそんなこともなく、1個で2R使ってみましたが、もうちょっと使えそうです。

【コストパフォーマンス】
プロ仕様ボールということで他メーカーと比較すればこんなもんかなとは思いますが、やっぱりサラリーマンにはちょっと高い感じがするのは否めません。

【所感】
いろんな媒体で、最近のProV1シリーズは変わった、飛ぶようになったと聞いていましたが、確かに劇的に変化してきていると思います。しかし、それと同時にProV1としての個性も失われたような気もします。例えばProV1と言えば低弾道でスーッと伸びていき、ピタっと止まる「ドロップ&ストップ」が最大の個性だったと思うのですが、今回のモデルは高く上がってストンと止まるという、まるでディスタンス系ボールを打っているかのような感覚で、高級スピン系ボールを使っている実感が沸かないというのが実感です。

IORIINO(38)
年齢:30歳
性別:男性
ゴルフ歴:16年〜20年
平均ヘッドスピード:46m/s〜50m/s
平均スコア:80〜84
平均ラウンド数:月に2回は行きます

参考になったポイント:2

2019/7/30 (火) 19:59
point

V1シリーズにカラーボールが出たので購入。打感が白より硬く感じます。
飛距離やスピン性能は文句なしです!
柔らかい打感が好みなので、僕はおそらく使用しませんが、打感の硬さが気にならない人は使用オススメです!

1 | 2  次へ>

dot あなたもクチコミ投稿してみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner

クチコミが参考になった
  ユーザーランキング(直近30日)

一覧へ

Q&Aの回答が参考になった
  ユーザーランキング(直近30日)

Copyright © 2020 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop