Qi10 MAX ドライバー

テーラーメイドゴルフ Qi10 Qi10 MAX ドライバー

ギア情報

クチコミの評価

  • クチコミ件数
    14件
  • ランキング
    258位/1528商品中
  • 累計の総合評価
    5.9
    • star7
      5件
    • star6
      5件
    • star5
      3件
    • star4
      0件
    • star3
      1件
    • star2
      0件
    • star1
      0件
  • カテゴリ別の評価
    • 飛距離
      4.1
    • やさしさ
      4.7
    • コストパフォーマンス
      3.9
    • 打感
      4.5
    • 方向性
      4.6
    • 構えやすさ
      4.6
マイギアに登録
クチコミをする

Qi10 MAX ドライバーの最新クチコミ

  • 2024/2/23(金)18:20
    7
    ロフト角「10.5°」、シャフト「ベンタスtrレッド 」、シャフト硬度「R」

    いつも行く練習場で3度試打して通常のQi10と打ち比べ、安定性で選びました。通常版でも捕まり良く打感や純正シャフトで十分な感じでしたが、使ってみたかったシャフトをカスタムで購入。届いてみたらなんと319gのD4!想定外の重さでビックリしましたが、練習場で振ってみると重さもそこまで感じず安定感があり暴れもせず振りやすく感じました。本番での使用が楽しみです♪

  • 2024/2/19(月)13:15
    7
    ロフト角「10.5°」、シャフト「Diamana BLUE TM」、シャフト硬度「SR」

    再度試打してみました。
    今まで通りに打つと、右へのすっぽ抜け連発だったので、購入は無しだな。と思ってました。
    しかし、左に振り抜くというか自分のクラブだと引っ掛けるくらい振り切ると、フェードもしくは軽めのドローで安定して250ヤードくらい飛びました。
    前回の試打では気づきませんでしたが、ミスヒット時の飛距離のロスが少なく210ヤードくらいは安定して飛んでたので、初心者の方にはかなりオススメな印象に変わりました。

    過去のクチコミ
    5
    ロフト角「10.5°」、シャフト「Diamana BLUE TM」、シャフト硬度「SR」

    試打してきました。
    自分の腕前の問題は勿論ですが、フェースの開閉がしづらく、右にプッシュしてしまう感じでした。
    全て同じように右にすっぽ抜けて着弾点は同じくらいのとこだったのである意味方向性はいいと思います。

    スピン量は多めで2800〜3200くらいだったので、キャリーではそこそこ距離が出ますが、ランが伸びない分トータル距離は今使ってるエアロジェットより飛ばなかったです。

    シャフトを変えれば違うのかもしれませんが、エンジョイゴルファーにはちょっとしんどかったです。
    ヒール寄りトゥ寄りに当たっても曲がりは少なかったので、方向性は良いですがこれならピンでいいかなぁ

    あとはヘッドがかなり大きく感じるので構えた時の違和感はそこそこあります。

    2024/1/21(日)11:20
  • 2024/2/16(金)19:18
    7
    ロフト角「10.5°」、シャフト「Diamana BLUE TM」、シャフト硬度「S」

    コスト以外大満足です
    SIM2MAXやカーボンフェイスのステルス2も試してみましたが、結局、安心のM3へ戻っていました
    今回も宣伝文句はいつも通り購買意欲を大いにそそるものでしたが、信用しないが、でも試したい意欲が勝り、予約して(実は初めてです)いち早く手にしました
    シャフトはいつものお気に入りを入れ、構えてみますと、顔の大きい事に驚愕しました
    ただ裏を見てみると、円盤状にデザインされており空力に優れている様に感じました
    実戦で打ってみると、赤いカーボンフェイスとは全く違い、真芯くい真っ直ぐ勢いよく飛んでいきます
    ステルスとは全く別物のカーボンフェイスです(あくまでHS40もない私の感想です)
    M3より曲がりが少なく、フェアウェイヒット率が上がり、この時期でもスコア改善に繋がりました
    なんか楽しく打てるドライバーを見つけ、とてもうれしい気分です

  • 2024/2/13(火)23:16
    6
    ロフト角「9°」、シャフト「ツアーAD VF60S/60X」

    シャフトとの組み合わせで同じドライバーだとは思えない程に
    変化するなと思いました。

    MAX10.5度とベンタスブラックで購入をしましたが、
    気を抜くと右にスライスが出るので、高慣性モーメントヘッドを扱えていないのか。スイングなのか。

    Qi10MAXは捕まるという情報の認識を先入観で入れてしまっていたので、??と思っていましたが、ツアーADVF-6Sと
    9度の組み合わせで借りてみて納得しました。遅れたと思っても捕まります。6Xに差し替えると、S→Xらしい硬さにはなりますが、それでもしなやかな手元調子で容易に捕まるなと認識させられました。

    もう一度セッティング見直しの為、屋内でデータ取りをしました。HS47~49でスピン量1627rpm~1816rpm。打ち出し15.2~17.2度。落下角度38度~40度。キャリー258~274yd。総距離282yd~301yd。

    正直めちゃめちゃ安定するなという思いと、シャフト次第で
    高慣性モーメントでも関係なくヘッドスピード出るなと思いました。

    過去のクチコミ
    6
    ロフト角「10.5°」、シャフト「ベンタスブラック60」、シャフト硬度「X」

    テーラーメイドのこのシリーズラインは
    あくまでもプロユースでしたが、 MAXは思い切って舵を切ったように感じます。

    ヘッド重量もスリーブなしで199gとこれまでより重めになっていました。

    MAX10.5度にベンタスブラック60xで
    2ラウンドしましたが、弾道は高弾道。
    普段使用しているTSR3.4の10度と比較すると、12度位の高さは出ていると思います。

    9度で良かったかもと思いますが、飛距離は大差なしで、こんなに優しいテーラーメイドあったかなと思うほど緩やかな動きです。MAXの名にふさわしく曲がりづらいです。

    芯は広く、カーボンですがふんわりした打感で柔らか。

    恐らく歴代テーラーメイドのこのモデルラインを使ってきた人にとっては新境地になると思いました。

    テーラーメイドですが、これはPINGの牙城に参画して足を突っ込んできた感じでした。

    2024/2/9(金)19:43
    2
  • 2024/2/13(火)13:48
    6
    ロフト角「10.5°」、シャフト「DIAMANA D-Limited 50」、シャフト硬度「S」

    これまでの遍歴はM2→M3→M5→SIM→STELTH+→STELTH2+と、重心距離短め、浅めのモデルばかり使ってきました。それはそれで使いこなす楽しみはあったのですが、スコアにつながる、安心して振りきれるものが欲しくなり、ネットで「MOIが大きなヘッドが苦手でも使える」と見たことをきっかけに購入を決意。使わないクラブをかき集め、錬金術で10.5度Rを購入(9.0は人気で既に品薄とのこと)。シャフトはすぐに手持ちのものをいろいろと指してみて、つい先日これに落ち着きました。

    以下ヘッドのレビューとして記しておきます。
    やはりつかまりはよいヘッドです。ただ、スピンはほどよく入る感じ。またMOIが大きいヘッドの割には動かしやすい印象です。というか、捕まえに行くと途端にチーピンが出るので、どちらかというとまっすぐ構えて、まっすぐ打つと、まっすぐ打てる。そんなヘッド。シャフトはまだまだいろいろ試してみる必要はありますが、週末にラウンドに投入予定なので、また改めてレビューしたいと思います。

すべてのクチコミを見る (14件) クチコミをする
  1. my caddie
  2. ドライバー
  3. Qi10 MAX ドライバー
×