T200 アイアン

タイトリスト T-SERIES T200 アイアン

ギア情報

  • メーカー
  • ブランド
  • 価格
    129,600円(5本)
  • 公式サイト
  • スペック
    ヘッド素材:ステンレス、タングステン・ニッケル
    ロフト角(#7):30°
    ライ角(#7):63°
  • 商品登録日
    2019/08/08

クチコミの評価

  • クチコミ件数
    20件
  • ランキング
    88位/1447商品中
  • 累計の総合評価
    5.7
    • star7
      5件
    • star6
      8件
    • star5
      3件
    • star4
      3件
    • star3
      1件
    • star2
      0件
    • star1
      0件
  • カテゴリ別の評価
    • やさしさ
      4.7
    • 構えやすさ
      4.6
    • 操作性
      3.6
    • 打感
      4.0
    • 方向性
      4.6
    • コストパフォーマンス
      3.3
マイギアに登録
クチコミをする

T200 アイアンの最新クチコミ

  • 2021/10/21(木)12:51
    6
    ロフト角「20°」、シャフト「N.S.PRO 950GH neo」、シャフト硬度「S」

    今までカッコいいと思いずっとマッスル(MBやMP)を使っておりましたが、なんせ加齢により飛距離が落ちてきたので、AP2などもう少し簡単なクラブを探していたところ5-PWまで入った中古のT200があったので試打計測したところ、驚愕しました。5番で190Y、6番で180Y、7番で170Y出ました。もちろん毎回この飛距離が出るとは思いませんが、少なく見積もっても−10Y位になると思います。今までのクラブとは1.5〜2番手位違います。肝心な打感ですが、意外に悪くなくどちらかと言うと好きな打感でした。以前キャロウェイの飛び系アイアンを打った時はあまりにも打感が悪かったので敬遠していましたが、やはり進化は凄いですね。PINのi210もいい打感でしたが、T200もただ弾くのではなく、一瞬フェイスに食いつく感じがあります。T100だとマッスルとあまり変わらないので思いきってT200にしました。シャフトはDGからNSneoにしたので軽くなり、振り切りやすくなりました。この間のラウンドでピンまで残り170Yのところ7番でナイスオン(ピンからはややショート。推定165Y)以前マッスルであれば5番で打つような場面です。当然5番と比べたら7番の方が正確性が高く、ピンも狙いやすいです。
    あとPWが43度なのでGWで48度を入れました。やはり食わず嫌いはダメですね。新しいモデルが出てマッスルぽい顔なので興味を引きますが、しばらくはこちらでいきたいと思います。

  • 2021/7/14(水)15:58
    6
    ロフト角「20°」、シャフト「Titleist KUROKAGE 60」、シャフト硬度「S」

    マークダウンでかなり安く購入出来ました。肩と腰をほぼ同時にかなり酷く痛めてしまい、エースのMP55NSproがキツくなった為にカーボンを選択。痛みが収まる迄と思っていますが、多分もう戻れません(笑)。約一番手ストロングなので、故障前の飛距離が簡単に出ます。上げて下ろすを力まずやるだけで結構な高さで飛びます。不思議なのは出球は強いのにしっかり止まる事。大してスピン入って見えないのにキチンとキャリーで狙えます。これが現代の複合アイアンなんですね〜。まあ楽チンです。お陰様で怪我人でもラウンドさせて頂けております。カーボンも軽いですが手元がしっかりしており、変な挙動が無いので安心して振れます。特別ぶっ飛んだり、真っ直ぐにしか打てないクラブでは無いので、上級者でも使えそうですが、余程の初心者以外ならOKの間口が広いアイアンだと思います。良くできてます。

  • 2021/6/18(金)08:49
    7
    ロフト角「20°」、シャフト「NS PRO MODUS3 TOUR105」、シャフト硬度「S」

    titleist718AP1からの買い替えです。AP1も良かったんですが、ラフやややダフリの時の抜けが気になっていました。4年あまり使っていたので、そろそろと思いSRIXONZX5とtitleistのTシリーズを打ち比べました。評価No1はZX5でしたが、欠品状態であきらめました。顔つきからはTS100でしたが、距離のばらつきがあり、やはり私には少し難しいと感じました。T300は飛ぶんですが、打感が今ひとつでありましたので候補から外しました。T200は小顔でT100に近い印象で、950NeoとModus105で試打。Modusは距離のばらつき少なくNo7で150〜155と安定、左右のブレもなかったので、即購入しました。シャフトもNeoは中調子、Modusは元調子なので、ウッドのDAAASと一緒です。練習場でもばらつきなし、フェード、ドローも打ちやすい、フェードのほうが打ちやすいですかね。

  • 2021/5/25(火)10:04
    6
    ロフト角「20°」、シャフト「N.S.PRO 950GH neo」、シャフト硬度「S」

    PRGR RSアイアンからの買い替えです。モデル末期となり、マークダウンしておりましたので、950GH neoが気になっており6-PW,48を購入しました。打感も軽い感じで非常にいいです。RSアイアンはダイナミックゴールド105Sを刺しておりましたが、950GHは実際の重量差以上に軽く感じ、かといってグニャグニャしてないので、非常に降りやすいです。
    中調子なので、つかまります。
    本来、7番より上のアイアンに苦手意識を持ってしまい、うまく打てないことが多いのですが、T200は構えやすく、6番も振りやすくコースでも積極的に選択できるようになりました。
    私自身やっと100を切れるようになってきたレベルですので、初心者の方にも非常にお勧めできます!

  • 2021/1/27(水)08:11
    6
    ロフト角「20°」、シャフト「NS PRO MODUS3 TOUR105」、シャフト硬度「S」

    スリクソンZ525(MODUS3 105 Sにリシャフト)からの買い替えです。

    発表時に7番を某ゴルフ量販店で試打。キャリーと方向性が安定しており、即購入したかったのですが価格面がネックで見送りしました。

    しかしモデル末期ということもあり、徐々に中古価格も下がってきたことから、再度量販店でスリクソンZX5、PING i210と比べて試打。
    最後までPINGと悩みましたが、タイトリストブランドへの憧れからT200(5−P,48)を購入。

    ヘッドはZ525に比べてすっきりしており構えやすく、弾道はとても高いです。そしてヘッドのハジキが強く、これを嫌う人はいるようですが、私は特に気になりませんでした。購入の決め手になった方向性も練習場ですが安定しています。距離はZ525とほぼ同じくらいです。
    心配していたライ角はZ525も1度アップライトにしていましたが、カタログでみるとほぼ同じだったので問題なしです。

    とにかく、打ちたい方向にすっ飛んでいく感じのアイアンです。
    次はコースでスピンを確かめたと思います。

    結論、満足です。

すべてのクチコミを見る (20件) クチコミをする
  1. my caddie
  2. アイアン
  3. T200 アイアン
×