DARKSPEED X ドライバー

コブラゴルフ DARKSPEED DARKSPEED X ドライバー

ギア情報

クチコミの評価

  • クチコミ件数
    4件
  • ランキング
    565位/1526商品中
  • 累計の総合評価
    6.3
    • star7
      1件
    • star6
      3件
    • star5
      0件
    • star4
      0件
    • star3
      0件
    • star2
      0件
    • star1
      0件
  • カテゴリ別の評価
    • 飛距離
      4.5
    • やさしさ
      4.5
    • コストパフォーマンス
      4.5
    • 打感
      4.0
    • 方向性
      4.5
    • 構えやすさ
      4.5
マイギアに登録
クチコミをする

DARKSPEED X ドライバーの最新クチコミ

  • 2024/2/23(金)09:19
    6
    ロフト角「9°」、シャフト「TOUR AD for Cobra」、シャフト硬度「S」

    LTDxユーザーなので、一応、興味があり試打しました。全体的にLTDxと大きな違いはないように感じますが、打感はやや弾く感じになっていて、好みの別れるところ。純正シャフトは全体にしなる感じで、このシャフトでせっかちに打つと、フックの度合いが大きく、お店の人に持参のアッタスV2の6Sに挿し替えて打たせてもらったところ、フックはかなり抑えることができました。いつもソールしないで打つせいなのか、たまたまフェイスセンター寄りやや上で当日は打っていたようで、スピン量は、ロフト角9°で2,800回転前後と多め。普段、弾道が高いのもそのせいかもと余計なことを考えてしまいました。飛距離はLTDxと変わらずでした。ただ、LTDxでたまに出る右プッシュ、フックで戻ってこないミスは、数球しか打っていないので出ませんでした。LTDxを試打した時ほどの感動はなかったので、今回は買い替えを見送りました。

    2
  • 2024/2/14(水)11:15
    6
    ロフト角「10°」、シャフト「TOUR AD for Cobra」、シャフト硬度「S」

    コブラの新作ドライバー。
    試打機会があったのでレビューします。

    ノーマルのX、捕まり系のMAX、ロースピンのLSと3機種でのラインナップです。USにはツアー仕様の短尺モデルもある様ですが…。
    ダークスピードの冠通り、全体をマットブラックで統一した渋めのデザインで好感が持てます。
    丸型というより、三角形に近いフォルムで、キャロウェイのAi SMOKEとか、形的には近いかなと思います。
    試打シャフトは純正のツアーAD6S。
    詳細は知りませんが、特に癖がなく、しなりを感じやすい中調子って感じがします。

    早速打ってみます。
    しなりを感じやすいシャフトと、心地よい打感です。
    音はうるさすぎず、打感は柔らかめです。音に関しては鳥かご環境が変わると反響も変わるので、外で打つと違うかもです。
    弾道としては打ち出し角で12度~14度。スピン量は2600~2900の間でした。
    3球打ちましたが、球がやや右に飛び出す点から、慣性モーメントが高い事が伺えます。そこからややドローがかかり、中央に戻ってくる様な弾道でした。
    スピン量がやや多いのシャフトのせいもあると思うけど、キャリーとランのバランスが良い、ナチュラルドローが打ちやすい設計だと感じました。

    総評
    3機種の中では中間的な位置づけで、恐らく最も万人受けする設定でしょう。
    高い慣性モーメント、軽い捕まり感、深く低い重心位置。
    飛距離も寛容性も高水準なニュートラルなヘッド特性…と言った感じです。
    コブラ社は宣伝が下手なメーカーなので、名前は知ってるけど使用者は少ない。日本では少しマイナー化してますが、性能面では外ブラ大手4社に一切引けを取りません。
    他人と違うクラブが欲しい方、ダークスピードの見た目に好感が持てる方なら、一度手にしてみても良いかもです。
    私はちょっと欲しくなりました。

    参考になれば。

    3
  • 2024/2/11(日)00:08
    6
    ロフト角「10.5」、シャフト「SPEEDER NX for Cobra」、シャフト硬度「SR」

    エアロジェットとの比較です。
    空力の影響かヘッドが走る感覚があり、ミスショットでも飛距離が出やすいです。
    球の上がりはエアロジェットより上げやすいですが、その分スピンも多め。フレックスSRもSも同じくらいで3000〜3300くらいでした。
    ミスしたらミスしたなりの曲がりが出るので、寛容性はほどほど。
    打感はエアロジェットとLTDXの中間くらいの硬さに感じました。どちらかと言うと硬め。
    カスタムシャフト組む前提ならかなりお勧めなドライバーですが、純正シャフトならツアーADの方を選択した方がいいと思います。
    個人的にはディアマナWBのコスメと一体感があり好きです。
    最初に書いたようにヘッドの走り感があり慣れるまで時間かかりそうなので、引き続き他モデルも試打していきます。

  • 2024/2/8(木)13:19
    7
    ロフト角「10.5」、シャフト「Diamana WB」、シャフト硬度「53S」

    コプラLTD Xとの比較になります。ロフトはともに10.5°です。同じシャフト(ATTAS DAAAS、The ATTAS V2、Diamana WB、 全て5S)で打ってみました。

    先ずヘッドがマットブラックでフレームとの境も無くなりスッキリしています。LTD Xより小ぶりに見え、より好みの顔つきになりました。ヘッドの座りはヘッド後方の反りがある分、LTD Xに軍配が上がります。が、スクエアに構えやすい点は継承されています。
    打感はLTD Xの球が一瞬食い付くような柔らかさに比べ、弾く感じが強くなり硬く感じる人もいるかもしれません。そのせいなのか初速が早くなった気がします。打音は締まった音で好みです。
    LTD Xのほうが捕まります。弱めのドローバイアスからニュートラルになった感じです。球筋は直進性の高さが上がりました。
    寛容性の優劣はつけられませんが、左右の方向性は良くなったと思います。打出しの高さはLTD Xよりやや低く、前に突き進む強さを感じます。
    飛距離性能はほぼ同等だと思います。曲がりが少ない分、平均飛距離は伸びそうです。
    エアロジェットはデザイン、打感が好みではなく買い控えましたが、ダークスピードXはLTD Xと比較してより好みなドライバーへと進化していました。実践向けの可能性をより感じました。エース交代です。

すべてのクチコミを見る (4件) クチコミをする
  1. my caddie
  2. ドライバー
  3. DARKSPEED X ドライバー
×