Ray FW フェアウェイウッド

ロマロ  Ray FW フェアウェイウッド

ギア情報

  • メーカー
  • 価格
    62,640円~
  • 公式サイト
  • スペック
    番手(ロフト角):TourSelect(14°)、3W(15°)、5W(18°)
    クラブ重量:320g(3W/S)
  • 商品登録日
    2011/02/28

クチコミの評価

  • クチコミ件数
    9件
  • ランキング
    108位/1055商品中
  • 累計の総合評価
    5.7
    • star7
      1件
    • star6
      5件
    • star5
      2件
    • star4
      1件
    • star3
      0件
    • star2
      0件
    • star1
      0件
  • カテゴリ別の評価
    • やさしさ
      3.7
    • 構えやすさ
      4.7
    • 操作性
      4.0
    • 打感
      4.3
    • 方向性
      4.3
    • コストパフォーマンス
      3.4
マイギアに登録
クチコミをする

Ray FW フェアウェイウッドの最新クチコミ

  • 2018/8/18(土)21:27
    6
    番手「#3」、ロフト角「14.5°」、シャフト「オリジナルシャフト」、シャフト硬度「65S」

    前述の通り工房の大将に電話で症状と感想を伝え、迷っていると相談したところ、「現場でコースボールを使った場合に放火が変わることも有るので、それから判断しましょう」と勧められました。

    偶然父親からゴルフの誘いを受けたので、本日ホームコースに連れて行ってテストラウンドしました。

    ただ、今回のラウンドは再来週に出場するキャプテン杯予選の練習を兼ねているのでフルバックティーからのラウンドなので、3回しか出番が無かったです。

    で、その感想ですが、やはり練習場と似通った結果で、5番ウッドよりも少し飛ぶもののほんの少しであることと、球は相変わらず高い弾道なので、若干風に弱い軽い球質と感じます。今日はそよ風レベルだったのですが、もう少し強く風が吹くとややこしくなりそうです。

    シャフトがクリークよりも軽いので楽に球を運べるメリットはあります。

    もう少し様子を見続けるべきか、もう少しロフトが立ったクラブに替えるべきか迷うところです

    過去のクチコミ
    5
    番手「#3」、ロフト角「14.5°」、シャフト「オリジナルシャフト」、シャフト硬度「65S」

    行きつけの工房に試打クラブを作ってもらいました。
    エースドライバーの距離が伸び(220y→250y)て、ホームコースのドッグレッグが打ち辛くなった(今月の月例で突き抜けてのOB!風がフォローとはいえショック!)ので、次のクラブである♯5+(ロマロツアーセレクト)との距離の間を埋めるべく相談しての一案です。
    シャフトは#5+に揃えて、重量だけ1ランク軽くしてもらいました。

    打ちっ放しで試打してみると、ウーン。です。

    総じて悪くはないのですが、球の散り幅(上下左右)、飛距離、殆どが計測器(ユピテル系)では#5+とほぼ差が無いのです。

    打感が若干柔らかく感じるのと、シャフトが軽い分「楽に打てる」「高い球が打ちやすい」という差が恩恵として感じられるのですが、
    その分球が軽く、落ち際での伸びが無いようにも見受けられます。
    むしろ、マイクラブである#5+を初めて打った時の感想である「球が強く前に行く」という感想を思い出す始末。

    ドライバーとの流れでは不要クラブと言えそうです。
    不調時に1W5Wとはテイストが異なる3Wを入れるのも考えかもしれませんが、
    それでは自分に対する甘さになりそうで、抵抗があります。

    コースボールでは差が出る可能性もあるので迷うところですが、工房の大将に相談してみようと思います。

    2018/8/17(金)07:00
  • 2017/7/23(日)17:34
    6
    番手「#5」、ロフト角「17.5°」、シャフト「オリジナルシャフト」、シャフト硬度「X」

    XHOT、XR PRO、Titlies、コブラ、ジャスティック2種と長い旅路の末、落ち着きそうなFWに会えた感じです。FWが苦手で、フックが止まらず、バッグに入れていても使用しないことが殆どでした。3、5Wの間の4Wを入れてきましたが、ロマロは4がないので5Wを入れました。シャフトとのマッチングかもしれませんが、高弾道のドローが安定して打てます。逃げ顔で、打感、打音良く、飛距離も十分です。左に曲げたくないので、4Wにスチールシャフトを挿したりもしましたが、曲がらないものの飛距離がユーティリティ並みで意味がない結果でしたので、助かります。FWだけは中々合うものが見つからず、2年間さ迷いました。少なくとも現時点では私にとって最高のFWだと思います。

  • 2016/7/20(水)16:47
    4
    番手「#3」、ロフト角「14.5°」、シャフト「オリジナルシャフト」、シャフト硬度「X」

    ハード目のシャフトの入ったクラブ、特にスプーンを探していたところに出くわしましたので購入。
    だいぶ安くなってますね。ありがたい。。。
    スピンを抑えるのを期待しての購入だったのですが、期待ほどではなかったかな。
    でも当たれば飛ぶ印象はあり。
    シャフトとの相性もあるでしょうが、当たれば曲がりは少ないが、易しいヘッドではないかな。
    今使ってるクラブが易しさだけを求めたので物足りなさを感じてましたが、無いものねだりってのもわからせてくれたクラブです(笑)
    打感は結構いいですよ。
    手に伝わる感触は、ちょっと感動しました。
    私的には、フェースに吸い付くような感じかな。
    しばらく練習して、ラウンドに持っていって、エース交代となるか検討します。

  • 2015/8/1(土)16:23
    6
    番手「#3」、ロフト角「14.5°」、シャフト「オリジナルシャフト」、シャフト硬度「SR」

    もう何年も使っています。モデルチェンジしましたが、未だに併売されているところを見ると、需要があるんでしょうね。

    今の流れからみると小ぶりです。小ささに不安を覚える人がいるかもしれません。
    形はまずまずです。丸型と洋ナシの中間っぽくコロンとした形です。クラウンに電灯など写して面の仕上げを見ると一般的な質感です。(完全に平滑ではなく、やんわりと歪みがある)個人的な好みではジャステックやエポンの方が好きです。(この2社は本当に形がきれいだと思います)

    また、フェイスはあまりラウンドしていません。そのせいかトップラインの見え方に特徴があります。一般的に膨らんだトップラインが多いと思いますが、同じシリーズのUTのように、膨らんで見えません。これはスライスなどのように球が滑る感じがなくなり、強い球が出そうなイメージが湧きます。

    打感(打音)は、良いと思います。パコンとかカキンとか軽い音ではなく、金属音が混じりながらも、バシュッとしまった音だったと思います。

    球も良く上がり、飛距離も出ます。今日はドライバーが不調だったのでティショットで使いました。長尺ドライバーなので、日によって振り遅れや捕まりが悪くなることがあるのですが、この3Wなら何も考えずアイアン感覚で振ることができます。フェースが平面に近いので、操作するイメージが湧きやすく、実際にスライス・フックなど打ち分けることもしやすいです。

    長年の人気の秘密は、飛び、操作性、打感 が良いからでしょうか。。。形が嫌でなければ、お勧めです。

  • 2015/6/7(日)06:37
    6
    番手「#3」、ロフト角「13.5°」、シャフト「オリジナルシャフト」、シャフト硬度「X」

    3Wのツアーセレクトを使用しています。イージーなクラブではないので、スイートスポットは大きくありませんが、芯を食ったときの飛距離は凄まじい!の一言です。強弾道でグイグイ進んでいきます。

    クセの無いオーソドックスな形で、大変構えやすいです。球がつかまり過ぎないので、安心して振れています。

すべてのクチコミを見る (9件) クチコミをする
  1. my caddie
  2. フェアウェイウッド
  3. Ray FW フェアウェイウッド
×