Ray V アイアン

ロマロ Ray Ray V アイアン

ギア情報

  • メーカー
  • ブランド
  • 価格
    136,080円~
  • 公式サイト
  • スペック
    ヘッド素材:8620軟鉄鍛造
    ロフト角(#5アイアン):25°
    ライ角(#5アイアン):61°
  • 商品登録日
    2011/02/28

クチコミの評価

  • クチコミ件数
    4件
  • ランキング
    441位/1447商品中
  • 累計の総合評価
    6.3
    • star7
      2件
    • star6
      1件
    • star5
      1件
    • star4
      0件
    • star3
      0件
    • star2
      0件
    • star1
      0件
  • カテゴリ別の評価
    • やさしさ
      5.0
    • 構えやすさ
      5.0
    • 操作性
      4.3
    • 打感
      4.5
    • 方向性
      5.0
    • コストパフォーマンス
      3.3
マイギアに登録
クチコミをする

Ray V アイアンの最新クチコミ

  • 2020/7/25(土)13:48
    7
    ロフト角「22°」、シャフト「Fujikura MCI BLACK」、シャフト硬度「80S」

    2016年モデル Romaro(ロマロ) Ray V (#5〜PW)に
    Fujikura MCI BLACK 80Sを装着したセットを購入。

    当初はPING G700のN.S.PRO 950GH S を使用していましたが、
    飛距離は抜群でしたがグリーンをオーバーしてしまうケースが多かったため、
    もっとスピンが効いて、寛容性もあるモデルを探し求め辿り着きました。

    打った感想としては、
    ポケット キャビティながら打感も非常に柔らかく、
    適度な飛距離でスピンも効いた球が打てる様になり大満足のアイアンとなりました。

    ロマロは高価なので買う前は悩みましたが、このアイアンと出会えて良かったです!

  • 2014/7/12(土)11:46
    6
    ロフト角「22°」、シャフト「ダイナミックゴールド」、シャフト硬度「S200」

    MP69からの買い換えです。
    目的は、競技ゴルフで「どんな状況からでも思った場所に打てる」「セットアップでの安心感」
    フェースはやや長め、ホーゼルの長さも丁度良い、多少グースが効いておりトップラインもやや厚め、ソールはポケキャビにしては薄め。
    どの角度から見てもとても整ったキレイな顔立ちです。

    コースでの印象
    特筆はインパクトで手に衝撃が残らない。所謂ボールの重みをダイレクトに感じパワーロスがない。
    次にソールに切り込みの入った「バレーソール」あー抜けが良いんだ!との思い込みからか、どんなライでも抜けの良さを実感。
    操作性は必要最小限かな?直進性が高いためでしょう。
    打感はMPが心に滲みいる感じなら、こちら特上とは言えないまでも透明感があるかな?
    打感以外はキャロのXフォージドに似てますね。

    セミハードヒッター、ドロー打ち、球を拾い易く、高弾道を希望されている方に向いていると思います。

    飛距離は一番手上になります。
    コスパは地クラブ故に高めかな?

  • 2012/7/2(月)07:13
    7
    ロフト角「22°」、シャフト「ディアマナサンプ」、シャフト硬度「S」

    私のようなアベレージゴルファーには最高のアイアンです。。才色兼備とはまさにこの事!カッコいい!打ちやすい!打感がよい!とにかく美しいアイアンです。ショップで見かけ一目惚れ。試打もせず購入しましたが、大変満足しています。私は背が低く、スイングもフラットなので、ライ角を3度フラットに、グリップの下巻きテープを二重に調整し、少し短めに持って使用しています。手元調子のシャフトの恩恵か方向性も抜群です。飛距離も出る方だとおもいます。打感は柔らかい中にも、適度な弾き感があり、打っていて気持ちのよいアイアンです。大切に使っていきたいです。

  • 2012/6/26(火)11:59
    5
    ロフト角「22°」、シャフト「オリジナル・カーボンシャフト」、シャフト硬度「S」

    現在、タイトリストCB712にXPを挿して使用したいますが、もう少し楽に打てるポケキャビを探してた所、このロマロに辿りつきました。
    私は、アイアインを購入する際の基準の中で、「顔」と「打感」には拘りが強く、CB712もそうでした。このロマロは、ポケキャビの割りにソールが薄めで、バックフェースもシンプルでハンサムです。ソールの厚いボテ顔のポケキャビと違い、優しい雰囲気はまるでありません。どちらかと言うとアスリート好みだと思います。

    CB712と比べると以下のような感じです。

    ・構えた感じ:面長ですがCB712からそれほど違和感がありません。AP1とCB712の中間。
    ・打感:ポケキャビとは思えない柔らかさです。CB712とはなまりせんが...
    ・飛距離:飛びます。1番手違います。(Pは0.5番手位)
    ・方向性:直進性が高いと思います。コントロール性も悪くないと思います。

    2回ラウンドした感想ですが、非常に良かったです。
    シャフトがカーボンなのもあると思いますが、右手の力みが消え
    CB712で抱えてた左へのミスが無くなりました。
    距離もCB712より1番手大きいです。1番手違うという事を計算すれば問題はなく、逆に1番手違うとこうも楽なのかって感じでした。

    現在、所有しているJbeamのbm435(クレイジー装着)との相性も良く
    ベストなクラブセッティングになりそうです。後は、ロマロのUTを購入するか
    検討中です。

すべてのクチコミを見る (4件) クチコミをする
  1. my caddie
  2. アイアン
  3. Ray V アイアン
×