クリーブランドゴルフ/RTX/588 RTX 2.0 プレシジョン フォージド ウェッジのクチコミ評価一覧

クリーブランドゴルフ RTX 588 RTX 2.0 プレシジョン フォージド ウェッジ
  • クリーブランドゴルフ RTX 588 RTX 2.0 プレシジョン フォージド ウェッジ

クチコミの評価

  • クチコミ件数
    18件
  • ランキング
    24位/676商品中
  • 累計の総合評価
    5.7
    • star7
      7件
    • star6
      5件
    • star5
      2件
    • star4
      2件
    • star3
      2件
    • star2
      0件
    • star1
      0件
  • カテゴリ別の評価
    • やさしさ
      3.7
    • 構えやすさ
      4.8
    • 操作性
      4.7
    • 打感
      4.7
    • スピン性能
      4.5
マイギアに登録
クチコミをする

588 RTX 2.0 プレシジョン フォージド ウェッジのクチコミ

1〜18件/18件
  • 2022/7/8(金)15:44
    4
    ロフト角「50°」、シャフト「Project X」、シャフト硬度「5.5」

    生産中止が悔やまれるモデルです。抜けといい、打感といい、自分的には最新モデルより打ちやすく手放せないモデルとなってしまいました。程度の良い物があればストックしておきたいですね。
    クリーブランド内では小ぶりとなりますが、各メーカーのウェッジ全体的に見ても平均的な大きさだと思いますので、そこまで難しさは感じないと思います。

    1
  • 2020/3/25(水)23:46
    7
    ロフト角「50°」、シャフト「ダイナミックゴールド」、シャフト硬度「S200」

    生産中止になった今でも愛してやまないウェッジ。
    構えた感じ、ネックの長さ、トップラインからエッジまでのスムースな流れ、吸い付くような打感、顔の大きさ、全てがパーフェクト。なぜこれをカタログから外したのか理解不能。
    現行モデルを構えてみると全く別物。
    他メーカーでも、コレを越えるのがいまのところないに等しい。
    ゆいつテーラーのHI-TOEがコレと同じぐらい好きかな。

    もうそろそろ市場に新品未使用はなくなりつつあるので、近いうちに補充しなきゃ。

    過去のクチコミ
    7
    ロフト角「45°」、シャフト「ダイナミックゴールド」、シャフト硬度「S200」

    以前、購入しましたが、あの独特のネックの長さとあの操作性に対してのスキルがまだまだ足りなかったので、数回使用して売却しましたが、今回ちょっと気になる部分があったのと、スキルがやっと追いついてきたので(笑)もう一度購入しました。

    今回、数ラウンド使ってみて思ったのが、今までありとあらゆるウェッジを使ってみた中では最高レベルではないかなと。

    まず、顔が非常に小ぶりで、操作性が良いのはもちろん、小さいので逆に集中力が増します笑

    ディアドロップ形状で、トップラインがストレートなので、アイアンからの流れが非常にスムースで、
    ショットのイメージが出しやすい。

    開き易さに関しては、今までキャロウェイのMD3が最高と思ってましたが、このウェッジも開いた時の座りが凄く良くて、これもイメージしやすくて◎

    トゥ側は、いわゆる「逃し顔」になっているので引っかかる感じが全くしないです。

    S20Cの素材を使っているので、打感は間違いなく市場にあるウェッジの中では最高ではないかなと。

    バンカーも硬い砂と軟らかい砂、両方打ってみましたが、どの砂にも対応できます。

    スピン性能は、効き過ぎ違う??ってぐらい完璧に効きます。

    とまあ、最高づくしな感じですが、やはり松山選手のこだわりのウェッジだけあって、
    操作性が優れている反面、オートマチックに打ちたい方にはまったく合わないのではないかなと。

    アプローチで、色んな技を駆使してスコアーアップしたい方には是非とも一度使って欲しいウェッジですね。

    2017/6/25(日)10:51
  • 2019/10/19(土)22:56
    7
    ロフト角「45°」、シャフト「モーダス3-125」、シャフト硬度「S」

    アイアンをスリクソンZフォージドに変更したので、ブランド合わせの目的で過去にも使用したことのある本ウェッジを購入しました。RTX4.0フォージドも検討しましたが合わない時のリスクを考えると、やはり実績のある物が良いです。これまでは、ミズノS-18を使用してましたが、打感では本ウェッジには敵わないですね。2年ぶりくらいの再使用ですが、改めて素晴らしいウェッジと感じています。同じロフトを選択しましたが、若干飛ぶ感じがします。スピン性能も止まり過ぎるくらいかかります。アイアンに近いヘッド形状が特徴でもありますので、好みが分かれると思いますが、私は振りぬきのイメージが出やすいので非常に構えやすいです。これで黒染めやガンブルー等があれば、アプローチの視認性が良くなるのですが、仕方ないですね。近日中にラウンドがあるので、非常に楽しみです。

    過去のクチコミ
    7
    ロフト角「58°」、シャフト「プロジェクトX」、シャフト硬度「6.0」

    スリクソンZ945の購入を機に松山プロ使用に合わせて購入してみました。今までは黒染めばかり使用してきたので、ショートアプローチでの違和感がありますが、慣れでしょう。ヘッド形状、抜け、スピン性能も練習場では良さそうです。バンカーでの使用はまだですが、松山プロ監修ということで期待感大です。

    2015/9/10(木)23:47
  • 2019/7/18(木)22:28
    5
    ロフト角「50°」、シャフト「ダイナミックゴールド」、シャフト硬度「S200」

    CG17からの買い替え。
    小顔で、実に構えやすいです。
    鍛造のウェッジですので、打感、打音ともに素晴らしい。
    スピンの効きに関しては、特別優れているというわけではなく、打ったなりに掛けられます。

    52度、58度から、50度 56度にしてみましたが、グリーン周り、バンカーなど、やさしく使えるので購入してよかったと思えるウェッジです。またロフトセッティングも正解でした。
    50度はランを多めに入れたい時、56度は色んな使い方にしっかり応えてくれる頼もしい相棒です。

  • 2018/5/18(金)12:04
    5
    ロフト角「45°」、シャフト「ダイナミックゴールド」、シャフト硬度「S200」

    588RTXからの買い替えです。ウエッジでボールのハジキ感があるクラブは初めてです。綺麗にダウンブローで入るとボール初速があるので直進性がすごいです。時々、飛び過ぎて距離が合わないときがあります。
    そして打感も最高です。また構えた時のクラブの座りもパーフェクトです。
    ただ、操作性が良い分、フェースが開きやすいので右に出やすいです。
    そこだけ気を付ければ最高のウエッジだと思います。バンカーショットでの抜け具合も最高です。
    シャフトがモーダスがあればもっと良かったのですが...

  • 2017/3/3(金)20:23
    7
    ロフト角「52°」、シャフト「ダイナミックゴールド」、シャフト硬度「S200」

    アイアン〜PWからの流れに合った形状で、
    ターゲットに向けて直線的にセットしやすいです。
    独特な形状で最初は違和感がありましたが、
    慣れたら本当に打ちやすいです。

    スピン量については、際立っているという印象はないです。

    打感は軟鉄鍛造だけあって本当に良いです。
    最近使用したウェッジの中では抜けています。

    松山プロ監修ということで、独特な部分もありますが、
    全体的には素晴らしいウェッジだと思います。

  • 2017/2/6(月)01:17
    7
    ロフト角「52°」、シャフト「ダイナミックゴールド」、シャフト硬度「S200」

    クリーブランドのウェッジは初めてですが、たまたま通りがかりにゴルフショップで手にしたところ見た目が気に入り購入しました。売って見て打感の良さと打ちやすさに驚きました。今までボーケイ、キャロウェイ、フォーティーン、テーラーメードを使ってきましたが、ダントツに良いと感じました。

  • 2017/1/3(火)18:40
    7
    ロフト角「50°」、シャフト「ダイナミックゴールド」、シャフト硬度「X100」

    PW(47度)とウェッジ54度の間の飛距離を埋めるギアとして、現使用ウェッジと同品の50度を追加購入。
    特徴的な細っそりしたベッド形状も構え易く、スピン性能や操作性も申し分無しのウェッジ。
    PWだと雰囲気の出しにくかったピッチ&ランが易しくなり、かつ下の距離の刻みがスムーズになった。
    上の番手を1つ抜く事になるが、それでもメリット十分な選択でした。

    過去のクチコミ
    5
    ロフト角「45°」、シャフト「ダイナミックゴールド」、シャフト硬度「X100(AW) , S400(LW)」

    同社CG 17 FORGEDを使い丸2年。
    打点位置のミーリングも殆ど見えなくなってきたので、アイアン購入に併せての購入。

    お気に入りだったCG 17 FORGEDとの最大の違いは、ルックス。
    トップラインが非常にすっきりと直線的な線形になり、小振りでアイアンに近い形状が好い。
    打感の良さは依然継承。
    スピンは新品だけあり十分です。

    シャフトはCG 17 FORGEDでは標準のDGS200でしたが、105yまでを狙う54°はアイアンの流れを汲みX100に、90y以下およびアプローチで多用する60°は、やや撓り重みの感じるS400で。

    振り心地に大きな差違は感じず、すんなり移行できます。
    タイトSM5と若干迷いましたが、CG 17 FORGED同様、シンプルなソール形状でありながら開いても使いやすいクリーブに軍配。
    それと、刻印カラー変更にも少なからず惹かれて。ゴールドと色抜きでオリジナル感たっぷりのウェッジになりました。

    2015/11/9(月)14:29
  • 2016/9/25(日)20:15
    7
    ロフト角「52°」、シャフト「ダイナミックゴールド」、シャフト硬度「S200」

    タイトリストCB716を所有。店頭でたまたま見かけて購入。ウエッジに求めるは、アイアンセットからの繋がり。この点でほぼ違和感無し。(もうひとまわり小さくても良かった)所有のヤマハRMXに不満は無かったものの、質感としてCB716により近いものを求めて・・・が動機でした。

    打感はまんま軟鉄鍛造の柔らかさこの上なし。厚めに入れればズッシリ、ソールコンタクトを控えて入れればカツっとした軟鉄打感。(CB716と同じ)フェイドにもドローにも難なく応え、コントロールが容易です。初球から終始、打痕が一定なので、ネックを含むヘッドとシャフトのバランスが良いのでしょうね。

    帰りに58度も購入しました。

    ウエッジ好きにはオススメです。ウエッジが苦手な人にはオススメしません。

  • 2016/4/13(水)10:01
    4
    ロフト角「50°」、シャフト「ダイナミックゴールド」、シャフト硬度「S200」

    非常に小顔で、クリーブランドの他のウェッジと比較してもすごく小顔。ソールなりに置いて、そのまま打ってよし、バンスを効かせてどっしり打ってもよし、な感じでした。
    アイアンが小顔が好きな人にはいいと思います。
    ネックが長いのが最初は慣れませんでした。。

  • 2016/3/30(水)22:02
    3
    ロフト角「50°」、シャフト「ダイナミックゴールド」、シャフト硬度「S200」

    アイアンセットをZ745に戻したのを機に
    50°、54°、58°と購入しラウンドしてきました。

    どなかも書かれていましたがバウンスが10°の割には主張しますね。
    トップ連発で1ラウンドで手放しました。
    (雨上がりでソールを上手く滑らせられなかったというのもありますが)

    松山君には良くても万人向けではない気がします。

  • 2016/2/7(日)19:50
    7
    ロフト角「52°」、シャフト「ダイナミックゴールド」、シャフト硬度「S200」

    アイアンはスリクソンZ745を使用しております。顔が非常にスリクソンアイアンに似ていて流れがばっちりですね。松山秀樹カラーにしましたが、非常に美しいウェッジで気に入りました。驚いたのはスピン性能。冬場にも拘わらずバックスピンが強烈で、ピタッと止まります。バンカーショットも打ちやすく非常にコントロール性が高いと思います。打感はフォージドらしく柔らかく、これもアイアンのZ745からの流れが良いと感じました。クリーブランドのウェッジを使うのは初めてでしたが、これは本番で使えそうです。

  • 2015/12/13(日)00:33
    6
    ロフト角「48°」、シャフト「ダイナミックゴールド」、シャフト硬度「S200」

    スリクソンのMBアイアンからの流れで48,52,56,60の4°ピッチで買ってみました。
    トップブレードのヒール側が低く、トゥ側へと直線的に出て行くので、アイアンのような顔つきです。アイアン感覚で100ヤード前後をフルショットして行きたい方にはとても構えやすいと思います。反面、フェースに高さがない分、ロブショットなどではどれくらいくぐるかがイメージしづらく、難しいかもしれません。
    スリクソンのアイアンからの顔の流れはソックリで、バッチリです。従来のクリーブランドの独特の丸顔とは全く別の路線だと感じます。トゥ側のエッジがやや逃してあるのも、クラブがボールの下に入っていきそうな感じがして構えやすいです。

    ソールの抜けは抜群で、AWでもうっかりすると下をくぐります。ロフトが多くなればなるほど抜けが良すぎる分打点をしっかりコントロールできない方には難しく、打つたびに距離が変わることになると思います。
    ロフトの少ない番手は初心者でもやさしく使っていけて、ロフトが多い番手では扱いが難しくテクニックを発揮できる上級者向け、という感じかと思います。

  • 2015/7/26(日)19:56
    6
    ロフト角「58°」、シャフト「N.S.PRO 950GH」、シャフト硬度「S」

    BSフォージドを使っていましたが、スピン性能をもう少し高めたいと思い購入しました。シャフトはDGだと少し重く感じたので、NSにしました。BSフォージドは、モーダスを使っていたので、若干軽く感じます。フェースが開き易く、なによりもバンカーショットが優しくなりました。フェアウェイからも、ボールの下に入り易く、スピン性能が高いです。勿論、潰し気味に打っても、キュキュっと止まってくれます。ラフからのショットも、フェースのミーリングが効いているのか、距離感が合いやすいと思います。フルショットで90ヤード、BSフォージドより10ヤード飛びます。シャフトも違うのでなんとも言えませんが。52度も購入しましたが、こちらも使いやすいです。
    少し弾道が高いですが、高さとスピンでぴたっと止まります。受けグリーンなら、スピンバックも計算したくなる性能です。初級者には難しいかもしれませんが、色々テクニックを使いたくなるウェッジです。

  • 2015/7/5(日)02:03
    3
    ロフト角「52°」、シャフト「ダイナミックゴールド」、シャフト硬度「S200」

    ゴルフショップで目にしてからヘッド形状に一目惚れしてしまい以前から気になっていたのですが、本日ついに手に入れてしまいました。

    現在使用しているのはボーケイTVDで、グリップやシャフトも同じ、クラブ長やスイングバランス、そしてバウンス角やヘッドの大きさもほぼ同じなので試打もせずに購入し、早速その足で練習場に直行し打ってみました。

    なんの先入観を持たず、ろくに素振りもせずに1球目を打ったら軽くシャンクが出てしまいました、
    「オット、初めて打つクラブだった」と2球目からは慎重に打ってみたのですが、思った所にヘッドを落とすことができません、ボーケイもクリーブランドもスペックはほぼ一緒のはずなのにうまくクラブをコントロールできないのは、クリーブランドの方がグリップが太くスイングバランスも重い印象だからでしょうか?

    自分がこのクラブに求めるポイントは、100ヤードのフルショットでフックしない事とアプローチの弾道を低く抑えられる事で、これらについてはほぼ満足できました。
    打感については硬い柔らかいではなく、フェースにボールがノッているのが良くわかる打感です、ですからアプローチの打音がボーケイでは「カスン」なのに対しクリーブランドは「パキュ」て音がします。

    自分に合っているクラブであれば5球も打てばナイスショットができるようになるものですが、残念ながら自分にはジャストフィットではないようです、もっと打ち込めばそれなりに扱えるようになるかもしれませんが、ほかのクラブに影響が出てしまう恐れもあるので実戦投入は暫く様子を見てからになりそうです。

  • 2015/6/23(火)20:22
    6
    ロフト角「58°」、シャフト「ダイナミックゴールド」、シャフト硬度「S200」

    借り物ですがラウンドで使ってみました。第一印象はネックが長いなぁと。。やや小ぶりでリーディングエッジとトップラインが特徴的。兎に角アドレスしたらピッタリ芝に張り付きます。開かないとバンスが使えない様な座りです。しっかりボールにコンタクト出来ない人は、かなりプレッシャーになりそう。ただ、打つとそんなに難しくはなく、普通に58度として使えちゃう。スピンは強めですし、球も低い。低く出して止める様なアプローチはかなりやりやすい。上げるのも開きやすいし、開けばしっかりバンス使えて良い。スクエアで真っ直ぐ打ちたい人にはまるで向かないけど、いろいろやりたい人には馴染みやすいと思う。個人的には好き。

  • 2015/4/6(月)16:23
    6
    ロフト角「60°」、シャフト「ダイナミックゴールド」、シャフト硬度「S200」

    ロフト違いで3本購入。

    個人的好みですが、前作に比べ、ネック周りのモッサリ感が消えて構えやすくなりましたね。
    直線的なトップブレードとトゥ側を落とした事で全体的に逃げ顔になり、フェースを斜めに使うカット軌道がイメージしやすいです。
    他社の様に特徴のあるソール形状ではありませんが、オーソドックスで開いても刃が浮きづらく使いやすいです。

    操作系プロモデルですが、単に難しいウェッジという訳ではなく所々に易しさを感じます。
    リーディングエッジが緩やかにカーブしているので、どの角度で入っても拾いやすい形状ですし、トゥを落とした事で前上がりなどのライでも突っかかるイメージが薄くなる為、ソールを面で使いやすいです。
    トップブレードのエッジを落としてる事で、実際よりやや厚く見えるのも易しい印象を持ちます。

    打感については、ドシュと重く潰す系のフィーリングです。
    スピン性能も上々で、市場では高い方だと思います。

    バウンス角は表示以上に効く印象があります。
    球を右に置いて打ち込むタイプなら扱いやすいですが、左に置いて払うタイプにはローバウンスなボーケイとかの方が扱いやすいかもです。
    ネック長とソケットが長いので、この辺りも好みが分かれる所です。

    ウェッジは好みの部分が大きいクラブですが、合いそうであれば買って損はしないと思います。

  • 2015/2/23(月)10:44
    6
    ロフト角「58°」、シャフト「ダイナミックゴールド」、シャフト硬度「S200」

    某量販店のアプローチ専用試打コーナーで、52と58を現行の588RTX2.0ツアーとCBと比較しながら打ってきました。現在、Z745アイアンを使っており、52度の顔の流れはPWとのつながりを考えても一番しっくりきます。588RTXツアーとは全く別の顔つきで、好みがはっきり分かれそうですが、アイアンが現行Zシリーズなら違和感は無いかと。Z745シリーズのAW、SWを見た事があれば、あれにそっくりだなぁと感じました。ややBOX型の588RTXツアーに対して、三角顔のフォージド。58度のフォージドはトゥ側が逃げ顔で逃げ具合はキャロウェイのようなピンEYE2のような”逃がし顔”を強調しており、トップラインはストレート、ヒールの高さが抑えめなので引っかかるイメージが無く、カット軌道をイメージさせてくれます。打感は現行と一緒ですかね、、、CBよりは柔らかく感じますが、RTXツアーとの違いがよくわからなかったです。簡単さはCB>588RTXツアー=フォージド、顔は好みですがフォージド>ツアー>CB、現在僕は前作588RTXを使用中なので、買ってしまうかもしれません。

1〜18件/18件
  1. my caddie
  2. ウェッジ
  3. クリーブランドゴルフ(cleveland)
  4. RTX
  5. クリーブランドゴルフ/RTX/588 RTX 2.0 プレシジョン フォージド ウェッジの口コミ評価一覧
×