USTMamiya/ATTAS/ATTAS PUNCH(アッタス パンチ)のクチコミ評価

USTMamiya ATTAS ATTAS PUNCH(アッタス パンチ)
  • USTMamiya ATTAS ATTAS PUNCH(アッタス パンチ)

ギア情報

  • メーカー
  • ブランド
  • 価格
    43,200円
  • 公式サイト
  • スペック
    キックポイント:中
    トルク:4(7.3〜7.6)、5(5.3)、6(3.6〜4.0)、7(2.9〜3.0)
    重量:40、50、60、70g
    フレックス:R2、R、SR、S、X
  • 商品発売日
    2016年10月1日

クチコミの評価

  • クチコミ件数
    29件
  • ランキング
    45位/2042商品中
  • 累計の総合評価
    6.1
    • star7
      12件
    • star6
      11件
    • star5
      4件
    • star4
      1件
    • star3
      1件
    • star2
      0件
    • star1
      0件
  • カテゴリ別の評価
    • 飛距離
      4.4
    • 方向安定性
      4.7
    • 操作性
      4.2
    • フィーリング
      4.7
マイギアに登録
クチコミをする

ATTAS PUNCH(アッタス パンチ)の最新クチコミ

  • 2024/5/20(月)14:40
    6
    シャフト硬度「S」

    G410LST用のシャフトして購入するも、G410LSTが合わず暫くお蔵入りする事、7年間!
    G30LST + Evo4 を使用続けてましたが、シャフトから異音がした為、倉庫から引っ張り出し、もう一度G410LST + PUNCH君 を試してみる事に

    ・ 切り返しをゆったりしないと右へ飛ぶ
    ・ スイング中に手をこねると右へ飛ぶ

    それらを改善しても、右バーンな球が多いため、ヘッドのウェイトをドローポジションに変更、これがハマりました
    シャフトの撓り戻りで捕まるようになり、ゆったりと振れば振るほど、インパクトでビシっとヘッドが戻り分厚い当たりになってくれました

    右に飛び出して帰ってくる、中弾道の良いドローボール
    私のスイング改善にも大貢献です
    ありがたやありがたや
    Evo4の方が一発の破壊力は凄まじいですが、PUNCH君 は非常に安定してます

    過去のクチコミ
    6
    シャフト硬度「S」

    PING G30 の標準シャフトの「Tour65 S」から変更。ヤフオクにてスリーブ付きを 2万円で購入。
    他の投稿者の方のように、先端が、中間が、手元が、というのは良く分かりません。
    素人なりのフワっとした感想で書かせて頂きます。

    【素振り感】
    「Tour65 S」は硬い棒を振っているような感覚で撓り感など微塵も感じません。なんか飛ばなそうな雰囲気。
    「PUNCH 6S」は良く撓りヘッド重量を感じられ気持ちのよい風切音が鳴ります。飛んでいきそうな雰囲気。

    【飛距離】(GPSナビにて計測)
    「Tour65 S」での今年最長は「296ヤード」コチラは高原。茨城県のゴルフ場で「280ヤード」。いずれも高弾道のドローボール。平均は「250ヤード」。
    「PUNCH 6S」では2回のラウンドで最長「265ヤード」。平均で「240ヤード」。かなり厚めに当りますが思ったより飛んでません。ストレートボールです。

    【方向性・安定感】(毎回スイングを変えるので何とも)
    「Tour65 S」は兎にも角にも左にイキづらいので、ローテーションを多用しやや左目に打ち出す傾向がありますが曲がり幅は少ないです。擦ると大怪我になります。
    「PUNCH 6S」も左にイキにくいです。素直に振ると右に打ち出す傾向があります。曲がり幅は少なめで擦っても怪我になりにくいです。

    【操作性】
    「Tour65 S」はフック、スライスを自在に打てます。コレは慣れているからだと思います。曲がり幅が少ないので極端に細工しても安心。
    「PUNCH 6S」では試してもいません。頭の中でイメージする程度で、軽いドロー、フェードは出ますが操作はしてません。

    【総評】
    今のところは「Tour65 S」の方が飛んでいます。「PUNCH 6S」はミスが少ないです。そして派手な黄色のコスメと素振り感が気に入ってます。
    普段アトラスで計測してますが、ヘッドスピード、ミート率ともに「PUNCH 6S」が高い数値を出しています。では何故?
    恐らくスピン量と打ち出し角の違いだと思われます。「Tour65 S」は高弾道の棒球系で打ち出されている印象です。ランもかなり出るためラフに掛かっている事も多いです。
    「PUNCH 6S」は中弾道より高めくらいですが球筋に伸びが感じられます。スピン量が少し多いのでしょう。その為かフェアウェイに留まってる事が多いです。

    結果的には「PUNCH 6S」でのラウンドで良いスコアが出ています。実戦向きでしょうか。
    未だ試運転なのでコレから文字通りパンチしていけば飛距離も延びるかも知りません。
    大満足ではありませんが、私には心地の良い素振り感とコスメの良さで安心感を与えてくれています。

    2017/10/10(火)11:03
  • 2023/4/16(日)18:21
    3
    シャフト硬度「S」

    個人的には、いろいろな書き込み、Utubeを参考に期待して購入しましたが、すべてにおいて日光の手前=今市(いまいち)でした。
    個人的には、シャフトが遅れてくる感じがするし、はじき感もボケてるしで振りにくい叩くと曲がるシャフトですね。
    名前の通りパンチ入れて叩いても効果は「なんだかな~?」状態ではっきりしないシャフトです。
    浦大輔氏の飛ばないシャフトベスト~に入ってましたが自分で試さない事には納得いきませんので購入しましたが私にその通りで期待外れでした。

  • 2022/11/6(日)17:17
    7
    シャフト硬度「S」

    G400MAXでALTA DISTANZAを長く愛用してきました。40gと軽く長く振りやすいのですが、先が超柔らかいので、ひっかけに悩んできました。ヤフオクでPING Gの純正シャフトとしてアッタスパンチが出ていたので購入。オモリを3gに変更してD2に。テイクバックで真ん中がしなるのでタイミング取りやすく、つかまるG400MAXヘッドでも左に行かないので大変重宝しています。

    1
  • 2022/11/4(金)21:31
    7
    シャフト硬度「6X」

    ステルスグローレ+で使用していたTHE ATTAS6SRからの入替です。
    ドライバーに苦手意識がある中、重めの硬めのほうが安定する感じなので、思い切って出物だったPUNCH6Xを入れてみました。
    45.25インチ仕様でミッドサイズなグリップを入れたクラブ重量は326gとかなり重い感じながら、打感も振り心地も良かったのでラウンドで使用してみました。
    シャフトがしっかりしている為か操作性も良く、打感も良いので気持ち良く振る事が出来ました。
    先端が硬い感じなのでスピン量過多な自分には良い方向でランを含めた飛距離も充分でした。
    FWキープ率は71.4%で狙った方向にそれなりに打てる感じなのでスコアも概ね良好、微風だった前半は39、風に少し翻弄された後半は44とアベレージな自分には良い結果だと思います。
    方向性も良く、振ったなりの弾道になりやすいPUNCH6Xで暫くは楽しめそうです。

    1
  • 2022/10/29(土)21:33
    7
    シャフト硬度「S」

    長年TOUR ADを使用してきましたが、本シャフトを使用している友達のクラブを打たせてもらったところ振り心地の良さに感動し即購入しました。
    ヘッドの位置がわかりやすく、真に当たる確率が大幅に向上しました。
    飛距離性能も高く、左にも行きにくいため、安心して振りきれます。
    多くの人におすすめできる大変良いシャフトだと思います。
    あまりにも良かったため、FWもアッタスMBにリシャフトしてしまいました。
    アッタスパンチ最高です。

    2
すべてのクチコミを見る (29件) クチコミをする
  1. my caddie
  2. シャフト
  3. USTMamiya(ustmamiya)
  4. ATTAS
  5. USTMamiya/ATTAS/ATTAS PUNCH(アッタス パンチ)の口コミ評価
×