ピンゴルフ/G410/G410 クロスオーバーのクチコミ評価

ピンゴルフ G410 G410 クロスオーバー
  • ピンゴルフ G410 G410 クロスオーバー

ギア情報

  • メーカー
  • ブランド
  • 価格
    31,320円~
  • 公式サイト
  • スペック
    番手(ロフト角):#2(17°)、#3(20°)、#4(23°)
    クラブ重量:343g(#4、R)
  • 商品発売日
    2019年3月21日

クチコミの評価

  • クチコミ件数
    7件
  • ランキング
    113位/810商品中
  • 累計の総合評価
    6.1
    • star7
      2件
    • star6
      4件
    • star5
      1件
    • star4
      0件
    • star3
      0件
    • star2
      0件
    • star1
      0件
  • カテゴリ別の評価
    • やさしさ
      4.6
    • 構えやすさ
      4.7
    • 操作性
      4.6
    • 打感
      4.4
    • 方向性
      4.7
    • コストパフォーマンス
      4.4
マイギアに登録
クチコミをする

G410 クロスオーバーの最新クチコミ

  • 2022/9/15(木)03:22
    6
    番手「#3」、ロフト角「20°」、シャフト「N.S.PRO 950GH neo」、シャフト硬度「S」

    ウッド型のUTでは、捕まりすぎて左が怖いのでこちらを購入しました。
    狭いコースのティーショットで220&〜230ヤード飛びます。
    ウッド型同様捕まえにいくと左に巻きますが逃しながら強めに打つと甲高い音で真っ直ぐかっ飛びます。
    ヘッドスピードを落として打つとドロップ気味の球がでるのである程度ヘッドスピードがある方が恩恵を受けると思います。

  • 2022/7/10(日)22:39
    7
    番手「#3」、ロフト角「20°」、シャフト「NS PRO MODUS3 TOUR120」、シャフト硬度「S」

    シャフトはtour173-85を使用しています。フェアウエイウッドが苦手で購入しました。大体、180-190yard程度をカバーしてくれます。
    アイアン感覚で打てます。
    17度ももっており、そちらは少し難しいですね。

  • 2020/2/4(火)23:05
    6
    番手「4」、ロフト角「23」、シャフト「PROJECT X」、シャフト硬度「6.0」

    200yard付近の距離を打つのが楽しくなるクラブです。弾道も高く、グリーン上でもしっかり止まってくれます。
    このクラブを使用してからは大きなミスがありません。ラフや傾斜からでも打ちやすく、抜けが良いです。
    少しグースの入ったの顔つきですが、引っかけが出たりする事もなく、ストレートからややフェードの球筋になる事が多いです。とても構えやすく、アドレス時に不安を全く感じません。
    打感も軽く、スパーンと一気に飛んでいきます。
    とても良いクラブに出会えたと感じています。

  • 2019/12/11(水)12:02
    6
    番手「#2」、シャフト「MODUS 105」

    G400のあのぽてっとしたかまぼこヘッドがどうしても嫌で敬遠してましたが、今回のG410から顔がスッキリして、打感もG400の硬い感じから少し柔らかくなり(それでも他のアイアン型UTに比べると硬いですが)、中古でまあまあ安く手に入ったので早速コースで使ってみました。

    そもそも2番アイアンは、フェアウェイから使うことを全く想定にしておらず、あくまでもドライビングアイアンとしてティーショット専用として使うことが多いのですが、そうすると従来のアイアン型UTになるとどうしてもボテっとした感じが気になり、でもアイアンで2番を設定しているメーカーはほぼなく、ここ数年はずっとナイキのVaporFlyPROを使ってきたのですが、このG410はようやくナイキの代わりになりそうな性能を持ってました。

    飛距離は、ティーショットで235〜245yrd。スイートスポットも思った以上に広く、真っ心で捕らえなくても飛距離はさほど落ちません。ここが最新のアイアン型UTを使う最もな理由ですね。
    弾道もウッド型UTのように上がりすぎることもなく、またウッド型だとよく引っ掛けてしまうのですが、これは本当に操作性が良いので、真っ直ぐ飛んでいきます。

    これのライバルになるのはタイトのU・500か510になると思いますが、正直タイトは値段が・・・。

    今のところモーダスで不満はありませんが、今年のラウンドが終わり次第日本シャフトのゴーストにリシャフトしようかなと思ってます。

  • 2019/3/26(火)00:16
    6
    ロフト角「3番(20°)」、シャフト「Modus105」、シャフト硬度「X」

    昨日コースデビューしたので投稿します。
    ティーショットではロングアイアンの様に構えやすく、違和感が全くありません。
    出球はウッドUTに比べ若干低いですがミドルアイアン程度の弾道です。飛距離もウッドUTよりも半番手落ちます。
    直打ちもティーショットと同様の結果ですが、グリーンに落ちてしっかりと止まります。ランは持ち球にもよりますが、私は10&〜13Yでした。
    クラブ性能は中空構造の影響だと思いますが、多少のダフリ、トップでも飛距離は変わらず縦方向のミスには寛容性を体感できます。また、弾き感は非常に強く、サイドスピンが少ないため、風の影響を受け難い印象を受けます。従って故意のインテンショナルは期待できません。
    G400に比べタングステン使用量が増えているので、シャフトをハードスペック(特に重量)にするとフェースターンし難く捕まえられずプッシュスライスが出ると思われます。私はi210にModus125Xで使ってますがクロスオーバーはModus105Xで大正解でした!
    飛距離も出易く必ず武器になると思います。

    過去のクチコミ
    6
    ロフト角「20」、シャフト「Modus105」、シャフト硬度「X」

    発売に合わせあわせ納品連絡があり早速練習場へ直行!
    前作G400クロスオーバーはボテッとしていたので購入をためらいましたが、G410クロスオーバーは、グース度合いも含めi210からの流れが違和感なく繋がります。
    弾きが強く(i500にそっくり)、直進性が良い感じです。弾道は中高弾道の棒球で、捲れる感じはありません。
    ただ、コントロールについては球離れが早く、インテンショナルは難しいかと思いますが、持ち球なりのインテンショナルになります。大きく曲げることは考えない方が無難かと感じました。
    レンジ表示ですが、番手なりの飛距離と感じます。私は210&〜220Yに着弾してたので、アイアンが得意な方には強い武器になると思います。
    G400LST、i210に続きUTも購入してますが、個人的には完成度が高くビックリしてます。あっ!の時の曲がりが少なく、プレーの組み立てがシンプルに考えられスコアも安定方向です。
    また、カスタムも豊富で尚かつチップカット等も対応してもらえ、組み立てて終わり…のメーカーに比べ満足できます。

    2019/3/20(水)16:15
すべてのクチコミを見る (7件) クチコミをする
  1. my caddie
  2. ユーティリティ
  3. ピンゴルフ(ping)
  4. G410
  5. ピンゴルフ/G410/G410 クロスオーバーの口コミ評価
×