ピンゴルフ/G410/G410 LST ドライバーのクチコミ評価

ピンゴルフ G410 G410 LST ドライバー
  • ピンゴルフ G410 G410 LST ドライバー

ギア情報

  • メーカー
  • ブランド
  • 価格
    75,900円~
  • 公式サイト
  • スペック
    ヘッド体積:450cc
    クラブ重量:305g
    ロフト角:9°、10.5°
    クラブ長さ:45.75インチ
  • 商品発売日
    2019年7月4日

クチコミの評価

  • クチコミ件数
    69件
  • ランキング
    25位/1544商品中
  • 累計の総合評価
    5.9
    • star7
      34件
    • star6
      17件
    • star5
      5件
    • star4
      7件
    • star3
      5件
    • star2
      0件
    • star1
      1件
  • カテゴリ別の評価
    • 飛距離
      4.5
    • やさしさ
      4.2
    • コストパフォーマンス
      4.2
    • 打感
      3.9
    • 方向性
      4.6
    • 構えやすさ
      4.3
マイギアに登録
クチコミをする

G410 LST ドライバーの最新クチコミ

  • 2023/10/23(月)09:11
    7
    ロフト角「9°」、シャフト「tour AD PT 6」、シャフト硬度「X」

    G430LSTドライバー9度を使っていたのですが、G410LSTドライバーも気になって購入しました。飛距離は同じか軽い分ちょいと上です。見た目の大きさもあり安心感はあります。硬い感じや音の指摘レビューが多いですが、sim maxや、M1・2等、過去モデルの打音が好きな人は心地いいです。sim2や、M5・6のような音が好きな人はG430LSTなのかなと思います。
    G410LSTの方が、G430LST比べて振り抜きやすいなぁと感じております。
    打感ですが、芯くったら、どのドライバーも心地いいです。芯を外したよって伝えてくれるドライバーの方が練習しやすいので、どこに当たっても柔らかいドライバーより、外したことが分かりやすいG410LSTの打感は好きです。
    G430LSTの打感も外した事は分かりやすいので柔らかすぎるとは感じていないです。個人的に柔らかすぎて打感が分かり辛いと感じたのはM6で、硬いなと感じていたのはM4でした。硬いか柔らかいかの判定ですが、正直なところ硬い感じはなく柔らかいよりだと感じています。

    コースでも結果が良ければ、このままエースにしてしまう予定です。技術がここまでくると旧式も新式も含めて自分に合った物を探すのが重要になってくるんですね。

    3
  • 2023/7/23(日)09:09
    7
    ロフト角「9°」、シャフト「オリジナルカーボンシャフト」、シャフト硬度「S」

    G430LST、ステルス2、SIM2、パラダイムトリプルダイヤモンド、ローグST MAXLSなどとG410LSTを試打ラウンドしてみましたが、どのドライバーも飛距離方向性の性能面では僅差で打感が違うだけという結果でした。G425やG410plusでも良いですが打音が高い。
    G410LST9度ヘッドとtour65Sシャフトの組み合わせは名器でコスパも含め最高です。
    なおピンツアーシャフトは振動数の高いUSTマミヤ製なのでカスタムシャフト不要。毎年のように各社メーカーは商業的に新製品ドライバーを売り出しゴルフフィッター含め宣伝しますが、結論から言って現行ルールで反発係数が決まっているので性能は変わりません。参考にしてください。

    1
  • 2023/2/7(火)07:21
    7
    ロフト角「10.5°」、シャフト「Speeder EVOLUTION VI」、シャフト硬度「569S」

    長らくノーマルG400を使用しておりG410とG425を以前試打したものの打感と打音がどうしても無理で興味が全くなくなっていました。

    最近G410LSTをたまたま試打する機会があり、打ってみるとノーマルG400に割と打音が似ているし、飛び方がヤバかったです。
    PLUSとLSTは全くの別物でした。

    G400が程よくスピンが入ってキレイに飛んでいくのに対して、G410LSTは明らかにスピンが減った棒球でドーンと飛んでいくような球で打っていて楽しくなりました。

    またここからこれを長らく使用させていただきます。

    3
  • 2022/10/6(木)11:52
    7
    ロフト角「10.5°」、シャフト「ALTA J CB」、シャフト硬度「S」

    G400のドライバーを使っていて、G425に変えましたが、どうもしっくりきませんでした。
    ネットで情報を調べると、どうやらウエイトがだいぶ重いようで、、、。

    そこで、プロでも使い続けるG410のLSTを試しに購入したところ、これがまたぶっ飛びでした。
    飛距離は出るわ、少し小顔で振りやすいわで満足です。

    LSTだけあって10.5で良かったですね。安定感も十分です。

    シャフトが純正にしたので、カスタムのしっかりした者で叩いてあげると、
    もっと飛距離が伸びそうが予感がするので、いずれ試してみたいと思います。

    3
    過去のクチコミ
    6
    ロフト角「9」、シャフト「オリジナルツアー」、シャフト硬度「R」

    前作との違いは「安定感」が増したと感じました。

    本当に若干かもしれませんが、曲がりが抑えられて飛び出した方向にすっ飛んでいきます。

    飛距離はG400LSTと大差はないかと。

    シャフトスリーブも改善されたので、前作以上に調整幅が広がり、いろんな方に合うようになったかと思います。

    スピン量は少ないので、球が低い方やパワーのない方は、G410プラスやG400マックスのほうが楽に飛距離を稼げるのかと思います。

    ご参考までに

    2019/6/25(火)11:56
  • 2022/9/11(日)21:06
    7
    ロフト角「9°」、シャフト「TENSEI CK Pro Orange」、シャフト硬度「S」

    ローグST.ステルス.LTDX全て使いましたが、このクラブはなんだかんだ飛ぶし、曲がらないし、吹け上がりも起きないのでスコア出すならこのクラブに限ると思います。

    テンセイCKPROオレンジとこのヘッドの組み合わせは引っ掛けず、高弾道、低スピンで飛んでいきます。

    ヘッドスピード40前後ですがキャリー220ヤード総飛距離で250ヤードくらい安定して飛ぶので、全く不満はありません。

    G425が出てしばらく経ち、そろそろG430か?なんて噂もたちますが、中古市場の数が少ないのは皆手放す理由がないからだと思います。

    ドライバーで悩んでいる人は是非試して欲しいです。

    2
    過去のクチコミ
    5
    ロフト角「9°」、シャフト「TENSEI CK Pro Orange」、シャフト硬度「R」

    ゴルフ仲間と打ちっぱなしに行った際にお借りしてみました。
    弾道が上がることができず、私には難しい印象でした。
    しかし、打感は良いし音も良い。
    飛距離も最近使い始めたステルスと遜色無かったです。ロースピンなのでランが多いのも理由の一つだと思います。
    吹き上がる人やフック癖のある人にはテンセイCKプロオレンジにこのヘッドの組み合わせは最高に合うと思いました。個人的にはディアマナPDが挿さった物を打ってみたいです。

    2022/3/30(水)18:59
すべてのクチコミを見る (69件) クチコミをする
  1. my caddie
  2. ドライバー
  3. ピンゴルフ(ping)
  4. G410
  5. ピンゴルフ/G410/G410 LST ドライバーの口コミ評価
×