ギアカテゴリ
メーカー
  • ブランド
ドライバーのランキング ] 

プロギア、RS ドライバー(2020)の評価

RS ドライバー(2020)についてクチコミするお気に入りリストに加える

メーカー プロギア
ブランド RS
商品名 RS ドライバー(2020) (7件)
価格 88,000円
公式ページ https://www.prgr-golf.com/
累計の総合評価 累計の総合評価  6.4点
ランキング
最近180日間
10位/1304商品中
スペック ヘッド体積:460cc
クラブ重量:300g(R、9.5°)
ロフト角:9.5°、10.5°
クラブ長さ:45.5インチ
商品登録日 2020年7月7日(火)

クチコミする!

RS ドライバー(2020)
カテゴリー別評価
飛距離4.7点
やさしさ4.6点
コストパフォーマンス3点
打感4.6点
方向性4.7点
構えやすさ4.7点

RS ドライバー(2020)のクチコミ一覧

1〜5件/7件

TKG(4)
年齢:57歳
性別:男性
ゴルフ歴:21年以上
平均ヘッドスピード:36m/s〜40m/s
平均スコア:90〜99
平均ラウンド数:月1くらいかな

参考になったポイント:0

2020/11/11 (水) 17:42
point

ロフト角「10.5°」、 シャフト「Diamana TB50」、 シャフト硬度「S」

RS5とディアマナTBの組み合わせに興味があったがなかなか試打クラブが無い中、手頃な価格の中古品が出た為、ダメもとで購入しました。これがハード過ぎない中元調子と呼ぶのにぴったりで、打感、飛距離とも満足しています。まだラウンド投入出来てませんが、楽しみです。今までのクラブより7gほど軽くなったのも良い結果だったのかも知れません。

ぎんが(67)
年齢:50歳
性別:男性
ゴルフ歴:21年以上
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:80〜84
平均ラウンド数:月1くらいかな

参考になったポイント:3

2020/10/26 (月) 8:13
point

ロフト角「10.5°」、 シャフト「TENSEI CK Pro ORANGE 50」、 シャフト硬度「S」

RS5-Fも打ちましたが安定度はこちらかな?
顔つきはFの方が好みなのですが今回は捕まりを重視しました。
見栄を張って右に逃がすこともあるので。
捕まりやすいので飛距離はFより出てるかな・・・
左が怖い方はFの方が良いと思います。
個々の感じ方、打ち方もあると思いますが、今回のPRGRは外ブラとも遜色ない飛距離は出ると思います。
打感も柔らかいですね。
ただ弾道は高いと思いますしスピンも少し多いように感じました。
データ的にも若干多めでした。
個々の打ち方によって変わってはきますが、最近はボールもシャフトもヘッドも低スピンを謳っていますのでその辺は良い組合せが見つかると良いかなと思ってます。
気になる方は試打をしてみて下さいね。

komy(54)
年齢:49歳
性別:男性
ゴルフ歴:21年以上
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:80〜84
平均ラウンド数:週一でプレーしてます

参考になったポイント:3

2020/10/18 (日) 20:13
point

ロフト角「10.5°」、 シャフト「Speeder4 569」、 シャフト硬度「R」

同時に発表されたRSFとRS+もラウンドで試打してみて、RSが一番安定して飛距離が出ていたので購入しました。シャフトは今使っているスピーダー4の569に差し替えています。
PSF Proto2016をずっと使っていましたが、2ラウンドしてみて、RS5に乗り換えることにしました。
飛距離は一発ではあまり伸びていませんが、平均が6Yds伸びました。
方向性は右にほぼ行かないので、アドレスが楽になりました。何より芯の広さは凄いですね。今時のドラはどのブランドも似た進化をしていますけど、MやSみたいにどこに当たったか解らないような感触ではなく、当たった場所のフィードバックがあるので、自分が何処に外したのか大体わかります。この位の反応が合ったほうがスイングを調整しやすい。ただ、方向性ではツイストフェースの方が効果的かな、と感じます。
弾道が高めに、スピンが多めになるので、ロフトは9.5度に下げて使っていますが、これでも十分に高く、スピンもまだ多いです。
これは今後打ち方に慣れていけば多少調整出来そうですが、基本はスピンが入りやすいヘッドですね。
打感は、さすがカーボンコンポジットに慣れたPRGRさん、ありがちなこもった音ではなくて、実に爽快な音がします。最終的に購入を決めたのはこの打感、打音だったりします。

あんちゃん3833(57)
年齢:62歳
性別:男性
ゴルフ歴:21年以上
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:80〜84
平均ラウンド数:週一でプレーしてます

参考になったポイント:3

2020/9/6 (日) 17:43
point

ロフト角「10.5°」、 シャフト「Diamana for PRGR」、 シャフト硬度「S」

RS(2016年)からの買換えです。7月中旬に予約して8月7日発売日に購入後に6ラウンドしての口コミです。飛距離はRS(2016年)よりも、平均して少し飛びます。打感はやや柔らかい感じて、自分は好きです。自分のようにスライサーが真っ直ぐ飛ぶようにドローバイアスのスペックで、自分は持ち球のストレート〜フェードで打っていますが、慣性モーメントが更に大きくなっていることもあり、方向性はかなり良いです。構えた時の顔は、PRGRの顔で、自分はRS(2016年)からの買換えで、全く違和感はありません。2017年モデル、2018年モデルは、2016年モデルと差が感じられず、購入する気がしませんでしたが、2020年モデルは、2016年モデルからの進化が感じられるモデルです。

りく(3)
年齢:42歳
性別:男性
ゴルフ歴:6年〜10年
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:85〜89
平均ラウンド数:月に2回は行きます

参考になったポイント:5

2020/9/2 (水) 12:06
point

ロフト角「10.5°」、 シャフト「Diamana TB」、 シャフト硬度「50S」

量販店で試打しました。
以前こちらで「最新モデルと約10年前のドライバー」というタイトルで、最近のドライバーが高弾道・低スピン化しており、ヘッドスピードはそこそこあっても、自分にはスピン量が多めの方が楽で合っているのではとして、相談して色々ご意見やアドバイスを頂きました。
そこから色々お店で試していたところの、RS5の発売に伴い試打した運びとなりました。
事前情報で、今どきのドライバーにしてはスピン量が多めという内容がネットに上がっており、期待して打ちましたが、なかなかの好感触でした。
最近はレベルに振っているので、クラブのロフトが多めの方が楽で、10.5度のディアマナTB50Sを装着したものですがコメントします。
私の場合は、お店の計測器でヘッドスピードは43〜45弱(お店で振りすぎで飛距離が出てしまい勘違いするのを防ぐため)で、キャリーが235〜240、トータル247〜257ヤードくらいでした。
私の場合は、適度な捕まりで左に巻くようなボールは出ませんでしたし、ミスである右のミスも皆無でした。弾道は10.5度ということで上がりやすく、スピン量がSIMとかに比べてやはり多めでした。
簡単系、初心者でも十分使えるような感じです。
強芯は正直どうか分かりませんが、広芯については十分に体感できました。ちなみに1球ドトゥに当たった場合は、やはりトータル228ヤードでかなり落ちましたが、三角形の芯からボール半個分ぐらいズレても飛距離はほとんど変わらない印象でした。(打球痕で判断)
私にとってはとてもいいドライバーでした。

1 | 2  次へ>

dot あなたもクチコミ投稿してみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner

クチコミが参考になった
  ユーザーランキング(直近30日)

一覧へ

Q&Aの回答が参考になった
  ユーザーランキング(直近30日)

Copyright © 2020 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop