プロギア/RS/RS ドライバー(2022)のクチコミ評価

プロギア RS RS ドライバー(2022)
  • プロギア RS RS ドライバー(2022)

ギア情報

  • メーカー
  • ブランド
  • 価格
    88,000円
  • 公式サイト
  • スペック
    ヘッド体積:460cc
    クラブ重量:310g(S)
    ロフト角:9.5°、10.5°
    クラブ長さ:45.5インチ
  • 商品発売日
    2022年7月22日

クチコミの評価

  • クチコミ件数
    10件
  • ランキング
    354位/1546商品中
  • 累計の総合評価
    6.1
    • star7
      5件
    • star6
      3件
    • star5
      1件
    • star4
      0件
    • star3
      1件
    • star2
      0件
    • star1
      0件
  • カテゴリ別の評価
    • 飛距離
      4.6
    • やさしさ
      4.5
    • コストパフォーマンス
      3.8
    • 打感
      4.4
    • 方向性
      4.7
    • 構えやすさ
      4.7
マイギアに登録
クチコミをする

RS ドライバー(2022)の最新クチコミ

  • 2024/4/20(土)17:43
    7
    ロフト角「10.5°」、シャフト「Diamana FOR PRGR BLACK」、シャフト硬度「S」

    ヘッドスピード44〜45、普段パラダイムトリプルダイヤに様々なシャフトを試して、アッタスv2 6Sを入れています。
    この度アイアンをPRGR01にしたら非常によく、PRGRのイメージがよくなり、たまたまドライバーの程度のいい中古が安くなっていたので購入しました。

    結果、なんとパラダイムに比べてPRGR RSの方が安定して、かつ飛びました。シャフトが若干長いからかもしれませんが、ヘッドスピードもアップ。
    何より弾道から荒っぽさが抜けて、ミスもコース内に残ってくれます。
    パラダイムだとあまり戻ってこないのですがこれはナチュラルドロー。捕まえに行っても捕まり過ぎず、飛距離に変換されます。
    純正シャフトとの組み合わせで十分すぎます。
    打感と打音も素晴らしい。

    遊びのつもりで買ったのが、こんなことになるとは。
    飛距離なら外ブラしかないだろう、と思って高いお金出していたのが馬鹿馬鹿しいです。
    インドアシミュレーターですが、いつも力んで右プッシュOBが3つ4つ出てしまいますが、シャフトのおかげか方向性が劇的に改善されました。
    この安定感なら早くコースで使ってみたいです。

    勢い余ってフェアウェイウッドとユーティリティも購入してしまいました。

    なぜこれが話題にならないのか。。。

  • 2024/4/1(月)23:29
    6
    ロフト角「10.5°」、シャフト「ツアーADXC6」、シャフト硬度「S」

    2ラウンド使用しました。HSは45m/s前後、使用ボールはツアーXです。個人的な感想ですが、そこそこ飛びますが、びっくりするほどではなく平均的という感じで飛距離に関し特段印象は残りませんでしたが方向性はPING並みにいいと感じました。バキン!という打音の割にはスピン量が多いせいか飛距離が出てなかったように感じました。顔は凄くいいんですけども、何か飛距離とかのサプライズはなく、何か足りないなぁとラウンド中感じてました。ただ、さきにも述べましたが平均飛距離を稼ぎ方向性を安定させるという意味ではいいのかなと感じたしだいです。

  • 2024/1/13(土)23:19
    6
    ロフト角「9.5°」、シャフト「DIAMANA BF 50S」、シャフト硬度「S」

    一言で言うと、とても使いやすいドライバーです。
    掴まりは良すぎず悪すぎず。ドローを打とうと思えばほんのりドロー、フェードを打とうと思えばほんのりフェード。曲がりすぎたり逆玉が出にくいです。
    かなりミスったと思っても、曲がり幅はそれほどでもないです。
    とても実戦的だと思います。
    ただ、ある程度HSが無いと飛距離が出ない感じです。トラックマンで42m/s以上は欲しい感じ。
    打感や打音はボールによって大きく変わります。ほかのドライバーと比べても顕著に差が出ます。
    仕上げの美しさと、構えやすい顔は◎

  • 2023/1/9(月)16:25
    7
    ロフト角「10.5°」、シャフト「Diamana FOR PRGR BLACK」、シャフト硬度「SR」

    以前よりPRGRを使用していましたが新しいものには手が出ずいましたが今回思いきって購入しました。ワクワクしながらの練習に行きいざ打つと、確かに安定したドローが打てるのですが飛距離は落ちたような。3日練習で試しましたがまあいいクラブっていう感じで売ろうかなぁと考えてました。その後年明け初ラウンドでの以前のエースドライバーがさっぱりで3年ぶりのロースコア翌日のリベンジラウンドでJUSTを使用することに。軽い気持ちで使用するとまずまずの感じスコアもまとまりました。もう一度練習でラウンドの感覚を思い出しながら打っていくと
    これだっていうのに気づきました
    そこからは、夏場にしか届かない250Yの標識をオーバーする当たりが真っ直ぐに
    いやーまいりました。自分の腕が悪いのに売ろうなんて考えて売らなくてよかった
    間違いなくエースです
    やっぱりPRGRはいいですね
    しっかり練習します。反省

  • 2022/8/31(水)20:01
    7
    ロフト角「9.5°」、シャフト「Diamana FOR PRGR BLACK」、シャフト硬度「S」

    初代ギリギリ以来のPRGR。
    今まで良かったけどパスしてきた理由は顔。
    今回の顔つきは素晴らしいの一言。
    TSi3ほど男前でないけど、TSi2より良い顔つき。
    座りもスッとして、とにかく構えやすい。
    初速は文句なし。ローグSTシリーズと比べても遜色なし。
    ステルスのような爆撃機みたいな飛びではないけど、十分な初速だし、
    なんせステルスと比べると断然優しい。
    打感打音はTSiシリーズに負けてない。
    値段も、ここ最近の外ブラと比べても良心的。
    作りは流石に国産。いちいちショップで顔つきを選ばなくてもいい笑
    RS Fもいいけど、顔つきや優しさは断然こっち。
    純正シャフトも素晴らしいけど、VENTUSブラックにリシャして更に◎

    この秋はタイト、PING、スリクソンと続々と新ドライバーの発表の時期で、
    恐らくRSはそれらの登場で存在感が薄くなりそうだけど、TSR、G435、ZXシリーズの
    出来栄え次第では生き残れそう。

    まあ、ソールのデザインは置いといて笑
    マジで良いドライバーです。
    ちなみに、コースでドローフェード両方打ちましたが、普通に打てます笑
    あとサイドの曲がりも少ないので、買ってすぐのラウンドでOBゼロだったのでまずまず。
    今後別のシャフトを挿したり、ウェイトを変えたりして自分仕様に仕上げていきます。

すべてのクチコミを見る (10件) クチコミをする
  1. my caddie
  2. ドライバー
  3. プロギア(prgr)
  4. RS
  5. プロギア/RS/RS ドライバー(2022)の口コミ評価
×