頭文字   メーカー名   ブランド名 
ドライバー
FW・UT
アイアン
ウェッジ
パター
ボール
シャフト
グリップ
シューズ
距離計測器
クチコミする

ドライバーのランキング ] 

プロギア、RS F ドライバー(2017)の評価

RS F ドライバー(2017)についてクチコミするお気に入りリストに加える

メーカー プロギア
ブランド RS
商品名 RS F ドライバー(2017) (30件)
価格 86,400円
公式ページ http://www.prgr-golf.com/
累計の総合評価 累計の総合評価  6.1点
ランキング
最近180日間
40位/1325商品中
スペック ヘッド体積:460cc
クラブ重量:301g(M-40/SR)
ロフト角:9.5°、10.5°(M-37は10.5°のみ)
クラブ長さ:45.5インチ
商品登録日 2017年5月16日(火)

クチコミする!

RS F ドライバー(2017)
カテゴリー別評価
飛距離4.9点
やさしさ4.3点
コストパフォーマンス4.1点
打感4.5点
方向性4.6点
構えやすさ4.5点

RS F ドライバー(2017)のクチコミ一覧

1〜5件/25件

EF9(22)
年齢:51歳
性別:男性
ゴルフ歴:21年以上
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:90〜99
平均ラウンド数:月1くらいかな

参考になったポイント:1

2019/8/4 (日) 10:59
point

ロフト角「9.5°」、 シャフト硬度「S」

PRGR RS 2016から追加購入して使用しました。ヘッドの形状は、少しヒール側後方の膨らみが少なく構えやすい感じがしました。しかし、RSの10.5度と比較すると捕まりが悪く(スライサーではないです)、球も上がりづらく、打感も弾き間が強く、金属音的な感じがして、RSの若干柔らかめで音も金属的な感じでない方が良いと私は思いました。但し、知り合いの人は、高弾道で綺麗なフェードボールを打てましたのでヘッドスピードが45以上は、確実に必要と感じました。10.5度なら違っていたかもしれません。
直感的に難しさを久しぶりに感じたヘッドですぐに売却してしまいました。

road(5)
年齢:
性別:
ゴルフ歴:
平均ヘッドスピード:
平均スコア:
平均ラウンド数:

参考になったポイント:4

2019/6/4 (火) 0:34
point

ロフト角「10.5°」、 シャフト「regio formula 55」、 シャフト硬度「S」

重心距離が長い
重心深度も深い
それでいて重心角もそれなり。

って事は物理的に

直進性が高く
ミスヒットに強く
上がりやすく
それなりに捕まる

詰まる所
オートマチックドローが打てます。

それでいて弾きが良いのか飛距離も伸びます。

フェードヒッター用なのか?

同じシャフトを入れたping
gドライバーとの比較だと

捕まる
弾く

となります。

pingで軽いフェードなら
このドライバーはドローボールとなります。

助清(5)
年齢:44歳
性別:男性
ゴルフ歴:6年〜10年
平均ヘッドスピード:46m/s〜50m/s
平均スコア:85〜89
平均ラウンド数:月1くらいかな

参考になったポイント:4

2019/4/28 (日) 22:54
point

ロフト角「9.5°」、 シャフト「Fire express」、 シャフト硬度「F2」

2度目の購入です。
以前は純正のM-46シャフトで直ぐに手放してしまいましたが中古ショップでカスタムにリシャフトされたのを見つけ試打したところ、エースドライバーの地クラブとボールスピードが変わらず安定しているのでコースで打ってみるとエースより飛んでいる!
芯の広さが大きな要因のようでプレッシャー無く振り切れます。
ただ操作性においては余り期待出来ないようで総合的にはエースの方に軍配が上がります。

n46-k46ヲタ(65)
年齢:46歳
性別:男性
ゴルフ歴:11年〜15年
平均ヘッドスピード:46m/s〜50m/s
平均スコア:80〜84
平均ラウンド数:週一でプレーしてます

参考になったポイント:7

2019/4/14 (日) 23:44
point

ロフト角「9.5°」、 シャフト「Speeder EVOLUTION 661」、 シャフト硬度「S」

近所の大手中古ショップにあったので気になり連れて帰ってきました。
下記に個人的なインプレします。
1、弾道は、高めで楽に上がります。
2、ミスに強い。擦り目に入っても飛距離ロス比較的少ない。
3、打感は硬いです。
4、音はやや鈍い
5、一発の飛びは無いが安定してる。
6、曲げのコントロールはしづらいかもです。
7、ストレートに打ってもナチュラルドローする感じ。

結論 地クラブと比べれば、言うほど飛びはありませんが、安定はまあまあしてます。

fuyuk(35)
年齢:59歳
性別:男性
ゴルフ歴:6年〜10年
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:90〜99
平均ラウンド数:月に2回は行きます

参考になったポイント:6

2019/2/25 (月) 11:57
point

ロフト角「10.5°」、 シャフト「Speeder Evo4 661」、 シャフト硬度「SR」

コースにて打ってきたので、追加です。
RS 2017 EVO4 661 SRからの乗り換えです。
RSでは時折左へのミスが目立ったのをきっかけにして、RS-Fに乗り換えましたが、その目論見にはぴったりはまって、ナチュラルに振ってストレートから軽いフェード、捕まえに行くと軽いドローという形に収まりました。
練習場のボールでは「RSよりちょっと上がりづらいかな?」と思っていた高さも、コースボールでは十分な高さで、そのあたりは全く問題ありませんでした。
元々の狙い以上によくなった点は、「ミスヒットしたかな?」と感じる上下の打点のずれに予想以上に強く、ギリギリでうまく球を拾ってくれて、結果としてそれほど飛距離も方向性もミスにならずに済むところでした。
RS 2017も良いドライバーだとは思ってましたが、より安心してクラブを振ってゆけるという点ではRS-Fの方が、私にとっては一枚上手だなと感じました。

過去のクチコミ

ポイント:0

2019/1/28 (月) 9:32
point

RS2017+Evo4 661 SRを使ってましたが、捕まりの良いヘッドという事もあって、うまくタイミングが合えばハイドローになるものの、左へのミスが目立ってきていたので、マークダウンのタイミングで某サイトにてシャフト代より安い(?)と言う値段になってきたので、ヘッドをもう一つ買うつもりでDiamana BF60 S付のものを購入。
練習場で打っただけですが、シャフトはもともと使っていたSpeeder Evo4 661 SRと比較した結果、慣れているせいもあるのでしょうがこちらの方が安定したので、RS2017から移植してこのシャフトを使用しての感想です。
まだコースで試していないので最終判断は出来ませんが、RSの時のスイングのつもりで無理やりドローのイメージで打つのではなく、素直にクラブなりに出る球に任せてストレートからフェードをイメージして打つと、予想通りに左へのチーピンまがいの球は出ず、ストレートからフェード系の球筋で安定したショットが打てました。
気持ちRS2017の時よりも左腕を外旋してゆくタイミングを早くする感じにする事は必要な感じで、振り遅れるとフェードというよりはスライス気味の球になるようです。
球の高さも高弾道のRS2017に比較すると、少し低めで前に進む力が強い感じがするのですが、これはコースに出てコースボールで確認してみないととは思っています。
結論として、狙っていた「左へのミスを防ぐ」という事は成功しそうなのと、中古を買うよりも安いというコストパフォーマンスの良さで、今のところ満足しています。

1 | 2 | 3 | 4 | 5  次へ>

dot あなたもクチコミ投稿してみませんか!?
会員登録はこちらから>>>

クチコミが参考になった
  ユーザーランキング(直近30日)

一覧へ

Q&Aの回答が参考になった
  ユーザーランキング(直近30日)

Copyright © 2019 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop