USTMamiya/ATTAS/The ATTAS V2のクチコミ評価一覧

USTMamiya ATTAS The ATTAS V2
  • USTMamiya ATTAS The ATTAS V2

クチコミの評価

  • クチコミ件数
    15件
  • ランキング
    95位/2045商品中
  • 累計の総合評価
    6.1
    • star7
      9件
    • star6
      3件
    • star5
      1件
    • star4
      1件
    • star3
      0件
    • star2
      0件
    • star1
      1件
  • カテゴリ別の評価
    • 飛距離
      4.2
    • 方向安定性
      4.5
    • 操作性
      4.2
    • フィーリング
      4.4
マイギアに登録
クチコミをする

The ATTAS V2のクチコミ

1〜15件/15件
  • 2024/4/6(土)09:04
    7

    前文を訂正、45.25インチの記入ミスでした!
    5Sは、硬さは気温の低い季節は絶妙でしたが、重量的に少し軽い様にも感じましたので、グリップを重めにして、グリップ下に3gの鉛を貼りました!
    夏場に向けて5SXなら、重さと硬さはベストにも想定され、気になるところです!

    過去のクチコミ
    7

    2回目のラウンドでは、パーフェクトでした!
    ヘッドはG430MAX10Kの10.5度ですが、5Sを長さ42.25インチで組んで、高低と左右の打ち分け、そのスピン量とも申し分なし!安定感がズバ抜けてます!
    ヘッドの高MOIだけの恩恵でない事は、他のシャフトを挿して曲がっていたので、V2の成果だと実感しております!切り返しも、早くても、ゆったりでも、今迄で1番振りやすいシャフトかなぁ!
    飛距離は確かに普通かと思いますが、全てほぼ狙った場所にのせられたので、結果的にトータル大満足の1日となりました!
    パターまで好調になり、今年はこの仕様で攻めて参ります!
    久しぶりに実に良い!

    2024/3/7(木)21:29
    3
    過去のクチコミ
    7

    練習場で1回試打し、非常に好結果でしたので、翌日直ぐにラウンドに持ち出しましたが、早朝マイナス3度で少々降雪あり、30分遅れでコース整備後のスタートとなりました。
    そんな極寒の中での結果として、前ジアッタス5XよりV2の5Sは球が上がり、スペックダウンの分、当然といえば当然ですが、先が硬いせいか中間部分がジワリと撓る感覚でタイミングは取り易く、真っすぐ或いはハイドローの理想とする球が一番多く出ました。
    最近のスペック(6S→5SX→5Sへスペックダウン)に対する自分の体力が一致したからなのか分かりませんが、これまで10.5度でも9.5度にような結構低めの球筋でしたので、明らかに高くなりました。
    意図しない球筋が出る時は引っ掛け気味の低目ですが、これは打ち方の問題でしょうし、そんな時もOBゾーンまでは行きませんでしたので、取り敢えず満点を付けさせて頂きます。
    10Kとの相性もまあまあなように感じますが、ヘッド重量を考えますと、夏場は5SXも試してみたいところです。
    今後、使い込んでどのような球筋になるか、とにかく理想は、「1に安全、2により遠くへ」という考えのもと、ドライバーヘッドとシャフトの追及はまだまだ続きます(笑)

    2024/3/4(月)09:43
    過去のクチコミ
    7

    現在の保有シャフトはピンツアーブラック、エボ4、ジアッタスなどで、近年は主にジアッタス5Xを使用しており、先日G430MAXから10Kに変更しました!
    ジアッタス5Xもまあまあ安定しており、飛距離もそこそこ出てましたので、満足してたのですが、高MOIヘッドに相性が良いと言うので、V2を組んでみました!
    これは何でしょうか、、、!
    シッカリ捕まえにいっても、捕まり過ぎない、結構振り切れます!
    抜群に安定した強弾道!
    V2の5Sでもジアッタス5Xより硬く感じ、切り返しでどこにヘッドがあるかを特に感じとれます!
    低トルクで、振動数はほどほどで、自分のスイングスピードにハマったのか、10Kヘッドは単体で200gもありますが、5Sシャフトで丁度良いシナリ感です!当方のヘッドスピード43.44程度とピッタリなのかと思います!
    これは競技で使えると確信しました!後はラウンドで結果を出して、自信にしたいですね!明日の月例が楽しみです!

    2024/3/2(土)19:58
    1
  • 2024/3/27(水)15:28
    7

    アッタスV2の6Sで、グリップの太さをM58程度に両面テープを巻いてほしいと注文したところ、LTDxに装着したら322gになってしまいました。振れるのですが、ラウンドの後半に、この重量帯で普通に振れるかといったら、年齢からしてもちょっと自信はないので、また、シャフト選びの迷路に入りそうなところ、同シャフトの5SXを試打していなかったので、試打シャフトのあるところを探し回りました。5Sではフックの曲がりを抑えるところまでいかなかったので5Sはないなと思っていたのですが。

    5SXは、5Sより明らかに手元は硬め。重量は2gしか違わないため、手元寄りのカーボンの巻き数を増やしたのではないかと思ったら、後でスペックを調べたら5SXのバット径のほうが太い。迷わず注文しました。

    5SX装着後の総重量は322gから311gになりました。さっそく練習場で打ってみましたが、可変スリーブをドローにさえしなければ、弾道の高さを抑えてくれる「ど真直ぐ」になりました。6Sは中古ショップに売りました。

    1
    過去のクチコミ
    7

    2回目の投稿です。マイセットの中で、ドライバーだけが方向安定性に今ひとつ欠けるので、シャフト変更をしようといろいろ試打してきました。持ち球は弾道高めのフックですが、たまに右プッシュがありました。コブラLTDxのヘッドは、この右プッシュをかなり減らしてくれましたが、あとはシャフトと思いつつも、捕まるシャフトはNG。飛距離はともかくも、せめて自分のスイングのミスを教えてくれるシャフト、言い換えれば、インパクト時のフェイスの向きに真直ぐ飛んで行くシャフトを探していました。さらに欲張れば、弾道の高さを少し抑えてくれるとなおさらよいと思いました。この贅沢な欲求に応えてくれたのがTHE ATTAS V2でした。今時珍しい低トルクは、やはりヘッドのブレを許さないほどに先端はしっかりしています。また、6Sは、最近の傾向として「柔らかいけどS表示」とは違って、フレックスSど真ん中です。このシャフトに飛距離を求めてはいけません。振ったら振ったなりの飛距離です。だから、このシャフトでひたすら目標方向にフェイスコントロールすることで、ストレート、ストレートなのでランも適正、結果、飛距離も遜色ないといったところです。私個人としては、これで右プッシュはさらに減りそうだし、うれしいことに弾道の高さをやや抑えてくれるので良かったです。50g台も試打してみましたが、他メーカーにもありがちなように、50g台と60g台は別物のように感じました。トルクの違いからくるのでしょうか。最終的に60g台のSにするかSRにするか迷いましたが、SRにすると振り回すことがありそう、Sだと謙虚になれる気がしたのでSを選びました。

    2023/7/14(金)16:36
    2
    過去のクチコミ
    6

    やっと試打できました。試打したのは6Sです。ジ・アッタス以来、迷走気味かなと思ったらV2が発売されて、全体しなり系でも引き締まった印象の振り感、これは上級者を中心に幅広い層にヒットすると思いました。アッタスは、キックポイントが違っても、他社にはないやさしさを基本にしているブランド、総じてボールが上がりやすいです。私の持ち球は、高めのフックなので今一アッタスには手が伸びませんでしたが、弾道高さをやや抑え気味にしてくれるV2なら使ってみたいと思いました。今回は、SRやSXも用意されているので、もっとじっくり試打して選びたいと思います。

    2023/1/7(土)09:37
    2
  • 2023/10/1(日)21:51
    7

    原英莉花プロおめでとうございます。同じ5sです。今日の日本女子オープンの原プロも安定していましたね。とてもクセがなく方向性が安定しています。方向がいいので、振っていけるという感じですね。いいシャフトです。

    1
  • 2023/7/5(水)09:54
    6

    普段は6Sを使っています。
    HS43~45程度で平均250y程度(ラン込GPS計測)

    少し重く感じるのと左に行く事が多かったので5SXを買ってみました。
    振動数は6Sと変わりなかったのですが、性格が結構違います。
    5SXの方が手元側の緩さを感じ、かなり粘り感を感じるシャフトです。
    先端の硬さが結構あるので左の心配は少なくなりましたが・・・タメを強く叩こうと思うとなかなか帰ってこなくタイミングが取りにくい。
    知人のCQ5Sの方が叩きに行くときは簡単でコントロールしやすいです。手元の硬さの違いだと思います。
    正直ビビッてSXにしましたがXで良かったかもと思ってます。

    飛距離は6Sに比べ少し落ちました。
    まだサンプルが少ないのでハッキリとはわかりませんが、あまり飛ぶ印象はないです。
    ただ、重さ的にはちょうど良い感じですしCQよりデザイン的に好みなのでもう少し格闘してみます。
    幸いヘッドがEPIC SPEEDトリプルダイヤモンドなのでウェイト調整もできるので何とかなるかも。

    過去のクチコミ
    6

    普段はIZ6Sを使っています。
    UTにATTAS MB-HYを使っていてカラーリングが気に入ってるので似たカラーのV2を買ってみました。完全に見た目だけで買ったのであまり期待していませんでしたが・・

    PTの張りを出した感じの撓り方。粘りより走りを感じます。
    IZは何もしないシャフトでしたが、V2はあらゆるミスを助けてくれる感じでかなりやさしく感じます。
    適当に振っても真っ直ぐ行きますね。
    スピン量はIZより少し減り高さも少し低くなりました。
    特別飛ぶわけでも無いですが、飛んでる感じしなくても実際はそこそこ飛んでる、何か不思議なシャフトです。
    捕まりはいいので故意に捕まえに行くとフックしてしまうので極端な動きはせず、クラブなりに振るのが安定感でます。
    まだラウンドで試していないのでハッキリとは言えないですが、FWキープ率は上がりそうな予感です。

    2023/2/24(金)08:28
  • 2023/6/20(火)00:49
    5

    タイミングはやはりTHE ATTASに似たように思います。
    THE ATTASが合う人にとっては飛距離も上がると思います。
    私の場合は、少々シャフトの走り方が合わず右プッシュが怖く感じて結果チーピンが出ました。
    シャフトは硬さも大事ですがしなりタイミングが自分のイメージに合うものが一番ですね。私の場合は、ダーツの方がタイミングがとりやすかったです。

  • 2023/5/29(月)08:06
    7

    このシャフトに替えてから80台が出なくなりました。
    ここ2ラウンドが75、76と安定して70台を出せるようになったのは、安心してドライバーを打てるようになったことです。とにかく曲がりません。飛距離は飛びぬけて優れていることはありませんが、HS45m/sで270yくらいは飛びます。それよりも安定性のすばらしさは今まで打ってきたシャフトの中ではダントツの1位です。シャフト全体がしなってくる感じで、特に変なクセもなく、非常に振りやすいシャフトです。最初6Sを使っていた時は80台前半でしたが、少し重く感じたため5SXに変更したところドンピシャでした。
    デザインも今までのアッタスシリーズよりもおとなしくなり気に入っています。冬場は少し楽に振れる5Sを入れようかと考え中です。

    1
  • 2023/5/25(木)01:13
    7

    スペックは6S。
    前回、6SXでオーバースペック気味だった為、少し落としてSにしました。スペックを落とす事で、シャフトの性格が現れやすくなったかなと思います。

    しなり感としては、走って鋭く弾くタイプではないです。全体的にマイルドでありながら先は硬め。
    当たり負ける感じは無く、芯を食えばしっかりと球を押して、力の乗った強い球が打ちやすい感じがあります。

    強く捕まる訳でもなく、右に逃げる感じでもない。
    良くも悪くも振ったなりの球が打てるのが、このシャフトの良さだと思います。
    ヘッドの特性を活かしつつ、シャフトが悪さをしないです。
    このシャフトで球が左右に散らばる場合は、シャフトスペックが合っていないか、打ち方が悪いか、ヘッドを見直す方が良いと思います。

    飛ばない訳ではないが、特段に飛距離が出るタイプのシャフトでは無く、安定系のシャフトなので、ボールスピードとしては普通程度かな。
    一発の飛距離より、高さやバックスピンを安定させて平均飛距離を稼ぐタイプで、実戦向きだと思いました。

    総評として、あまりクセが無いので面白みに欠け、人によっては飽きやすい、つまらないと感じる面もあるかも知れない。
    しかし、変な動きはしないので操作しやすい事、ミスの原因が追及しやすい事などを考えると、優秀なシャフトだと感じます。

    スタンダードなカスタムシャフトを求めるなら、試打してみる価値はあります。
    当初はやや上級者向けだと思っていましたが、オールマイティなレベルの人に合いそう。
    特に、自分の技術を磨きたい上昇志向な方にはお奨めですね。

    過去のクチコミ
    6

    新作ですね。
    普段、THE ATTASを使用しているので、衝動買いです。
    少し重め、硬めで6SXにしました。
    いつもは先入観を持たずに試打するんですが、今回は、USTチャンネルなど試打レビューを見て、事前情報を入れての、誤爆覚悟の試打無しでの購入です。

    まず、初代のTHE ATTAS(以下無印)との比較です。
    各スペックの振動数などのデータは、USTチャンネルで詳しく説明されてますが、無印と比べると明らかに硬いです。
    と言うより、無印がカスタムシャフトの市場平均より柔らかい為、そう感じるだけで、V2自体は平均程度か、やや硬いかな?くらいの印象です。

    打ってみると、先端が硬く、当たり負けしない、ヘッドがブレにくい感じです。
    中間部にしなり感があり、手元側も少ししなる様な…、青マナ系とかベンタスTRが近いかな?ベンタスブルーよりは手元が緩めに感じます。
    無印の様に、粘っこい感じはあまりしないですね。
    動きが小さいシャフト(やや硬めを選んだせいもある)で、あまりスイングの邪魔はしない。
    シャフトが仕事して、上げたり捕まえたりしてくれる感じじゃなく、助けないけど邪魔もしない。
    良くも悪くも振ったなりの球が出る感じです。

    宣伝文句の「ど真っ直ぐ」ですが、確かにストレート系は打ちやすい(なりやすい)気がします。
    シャフトの復元力が高く、フェースの向きが変わりづらい為、大型ヘッドの大慣性モーメントを活かしやすいシャフトなのかもしれないですね。

    私が打った分には、無印の5Xで強めのドロー、V2の6SXで緩めのドローって感じです。
    飛距離はV2の方が出てました。
    まぁ、重さも硬さも違うしバックスピン量が計れる環境では無かったので、これは、あまり参考にならないかもです。

    どちらかと言うと、上級者向けかな。
    シャフトのコントロールがしやすいし、スイングが安定している人程、恩恵は多いと思います。
    シックなデザインで、最近のATTAS系では一番好きですね。

    2022/12/19(月)12:47
  • 2023/5/18(木)11:04
    4

    初代ジ・アッタスとの比較です。V2は比べると捕まえてくれて勝手にボールが飛んでくれる感覚です。1発の飛距離はありますが、チーピン気味も出るので、安定感という点では初代の方があると思います。初代の素晴らしさを実感しました。

  • 2023/3/18(土)10:22
    7

    PING G430LST購入時にATTAS V2カスタムシャフトの設定が無かったので、アフターマーケットで購入させて頂き、実際打ってみてこのシャフト、メーカー広告通り、ど真ん中で非常に素直な動きで、振りやすくボールも素直に飛んでいる感じで好印象でした。オススメです。

  • 2023/2/17(金)16:29
    1

    2回目の投稿です。当初まっすぐとぶと思っておりましたが、振り慣れてきたら左に捕まりすぎて制御できなくなってきました。
    You Tubeでいろんな動画を見ましたが、捕まりが良い、左にいくという意見が多かったので、このことかと思いました。
    買って後悔しています。もともと使ってたら中元か元系のシャフトに戻したいと思います。

  • 2023/1/29(日)23:06
    7

    今までいろんなシャフトを使ってきましたが、これは全く癖がなく振りやすいです!
    とにかくまっすぐいくので多少ミスしてもラフに収まってくれるので、OBが0になりました!
    しばらくはこのシャフトでいこうと思います。
    ちなみにコブラのLTDxと組み合わせていますが、
    ツアーADのIZ、PT、ディアマナPTと比較して高弾道で打てるのでキャリーが15ヤード伸びました!

    4
  • 2023/1/12(木)19:14
    7

    TSR2 9.0度 60 SX 45.25インチで組みました。
    TSI3 9.0度にベンタスブルー 6Sが長い間エースでした。
    他に、DIやIZが好みです。

    TSR2とV2の組み合わせより、TSI3にベンタスの方が飛距離は有ると思います。キャリーで10y以上の差かな!
    ただ、ほとんど真っ直ぐ飛んで行くので、凄く楽だし振り回せる感じです。
    ベンタスブルー6Sより、V2 6SXの方がシナリ戻りが強く、中間から先端に張りを感じます。

    ・ヘッドは感じ易い
    ・インパクトまでは走るけど、引っ掛ける感じしない
    ・60gですが、IZ 6Sよりヘッド側が軽く感じる
    ・高さは出難い
    ・飛距離は普通
    ・ミートし易い
    ・the attasとは別物に思います。
    ★まだ解りませんが、このV2はシャフト選びの迷路から抜け出せる予感があります。
    不満がないので、パーフェクト評価です。

    1
  • 2023/1/9(月)07:03
    6

    THE ATTAS 6SRが柔らかい感じだったので一時的にPUNCH 6Xを使用して、再び45.25インチのTHE ATTAS V2 6SXを購入しました。
    PUNCH 6Xも飛距離、操作性が良かったのですが、もう少し張りのあるシャフトが良いかなぁと思ってのV2です。

    ロートルクの3.0で硬めを予想したのですが、練習場で打つ限りはそこまでの張りや硬さはなく6Xでも良かったかなぁと思ってます。

    高すぎる打ち出し角を補正する意味で硬くて重いシャフトを使っているのですが、高さに関しても低くなる感じはありませんでした。

    ロートルクのお陰でPUNCH6Xより操作性は良い感じなのでこれから馴染ませてラウンドで使ってみたいと思います。

    試打環境はステルスグローレプラス10.5°の45.25インチ仕様で314gです。

    1
  • 2023/1/7(土)13:00
    7

    初代ジアッタスより硬くはなったが、振ってみればシャフト全体がしなりタイミングが取りやすい。トルクの割に硬くない。

    メーカーの謳い文句通り初代より低スピンで飛距離性能も高いと思われる。

    方向性は微弱ドローと言う感じで、ほぼ真っ直ぐ。素性の良さは初代と同じで全てのヘッドに対応出来ると思われる。

    重量、フレックス共に豊富なので試打できる環境があれば理想的なシャフトが見つかると思う。

    6S+TSR2にて試打

    1
  • 2022/12/21(水)10:52
    6

    TUOR AD UB6Sを使用してますが、たまに右にすっぽ抜けが出るために意識すると逆に引っかける事があるので、冬だと着ぶくれしてさらに振りにくくなるので、以前にATTASが印象良かった事もあり試打なしで購入しました。
    練習場でしか使ってないですが、右へのすっぽ抜けになるような球はドローで中に入ってきました。おかげで引っ掛ける打ち方にする必要もないので安定しそうです。弾道もやや低めでスピンもそこそこな感じなので、コースボールだとストレートに近い棒球になる感じがします。
    UB6に比べると練習場での飛距離は落ちますが(私の場合)10Y位の減でOBが無くなるのならありがたいです。5Sか6Rか迷いましたが6Sで良かったと思います。もしかしたらランが出そうなのでトータル距離は変わらないかもしれません。

1〜15件/15件
  1. my caddie
  2. シャフト
  3. USTMamiya(ustmamiya)
  4. ATTAS
  5. USTMamiya/ATTAS/The ATTAS V2の口コミ評価一覧
×