プロギア/GN/GN 502 TOUR フォージド アイアンのクチコミ評価

プロギア GN GN 502 TOUR フォージド アイアン
  • プロギア GN GN 502 TOUR フォージド アイアン

ギア情報

  • メーカー
  • ブランド
  • 価格
    129,600円(6本)
  • 公式サイト
  • スペック
    ロフト角(#5アイアン):27°
  • 商品発売日
    2010年2月13日

クチコミの評価

  • クチコミ件数
    10件
  • ランキング
    209位/1460商品中
  • 累計の総合評価
    5.4
    • star7
      2件
    • star6
      4件
    • star5
      0件
    • star4
      4件
    • star3
      0件
    • star2
      0件
    • star1
      0件
  • カテゴリ別の評価
    • やさしさ
      3.9
    • 構えやすさ
      4.8
    • 操作性
      4.5
    • 打感
      4.6
    • 方向性
      4.5
    • コストパフォーマンス
      3.6
マイギアに登録
クチコミをする

GN 502 TOUR フォージド アイアンの最新クチコミ

  • 2012/4/22(日)14:19
    7
    ロフト角「23°」、シャフト「ダイナミックゴールド」、シャフト硬度「SX」

    久々に良いアイアンに出会えました。

    今までは、PRGRのアイアンにあまり興味がなかったのですがたまたま一緒にラウンドした人が、持っているのをお借りして構えてみて一目ぼれです。

    シャフトは、いろんなサイトを見てM-46にして正解でした。

    ちょっとハード過ぎるのかと思いましたが、程よい重量でDG-HL(S300)やダイナライトゴールド(S300)を使っていた私には、ピッタリでした。

    シャフトのスペックは、MODUS3のSとほぼ同じです。

    構えた感じは、ストレートなネックでターゲットラインに対して構えやすくアドレスした時に安心感があります。

    ボールの高さは、ステップを見ても分かるようにすごく上がりやすく逆に押さえて打ちたい時が難しいような気がします。

    飛距離は、ツアーという冠からも分かるように今時のクラブとしてはロフトが寝ているのでワンクラブ近く飛びませんが、アプローチウェッジとのピッチの差がしっかり埋めることが出来るので余分なウェッジは、必要ではなくその分、飛び系のクラブを1本補充できるのではないでしょうか。

    打感は、今まで使ったどのキャビティーアイアンよりもマイルドで良い感じの打ち味です。

    国産メーカーならではの品質の良さでライ・ロフトも調整に持って行きましたが、ほぼ狂いがなく微調整の範囲でした。

    ある程度打点の揃った中級者以上の方が、楽しく使えるアイアンだと思います。

  • 2012/4/3(火)09:47
    6
    ロフト角「23°」、シャフト「ダイナミックゴールド」

    TC770FORGED(NS1050)と併用する予定。TC770が芯を食わなく(練習はいいのに)気分転換でもう少し気張らずに打ちたいと感じ、当サイトでアイアンを物色
    した結果、財布の中身との兼ね合いでGN502TOURに決定。
    総重量でカタログ上は5IでTC770が412g/GN502が410gだが振った感じはGN502の方がかなり軽く感じる。打感は少しぼやける(芯を食って無くても柔らかい)
    ため勘違いすることもある(芯を食ったときよりも若干はずしても飛んでいる場合がある)が構えやすさ8Iまでは非常にいい感じ(綺麗)、7Iからは少しシャープすぎるかな(フェイスの丸みがないので)フェイスのスコアライン?が方向性を出しやすくしていてこれも構えやすさの一因。グリップ赤どうか?という意見もあるようですが特には気にならないですね(久しぶりのコードと言った程度)
    あとは、実戦で気楽に振っていけるかだけです。

  • 2012/2/24(金)20:30
    4
    ロフト角「23°」、シャフト「ダイナミックゴールド」、シャフト硬度「S」

    ずっとスチールシャフト装着のアイアンを使用していましたが、楽してみようかなと思い「?軟鉄鍛造?カーボンシャフト装着?手ごろな価格」という条件に有った物を探したところ、このプロギアのアイアンを発見し購入に至りました。現在もエースアイアンは自分にはオーバースペックと思われるアイアン「三浦技研CB1006とCB2005」の2セットにダイナミックゴールド・ツアーイシューX100.S400を装着しています。2回程練習場に通い打ち込んでみましたが、イマイチ分かりません。なんとなくボケている?はっきりしません。構えた感じは、違和感はなく方向も出しやすい、飛距離も若干伸びているようです。弾道はスチールシャフトよりは高いです、自分は以前から高い方でさらに高くなりました。振りに行くと(振る必要ないですが)右に逃げていきます(さらに高弾道でゆっくり右に曲がりながら飛んでいきます)純正グリップはちょっと合わないので交換してみようかと、、、まだ新しいのでもったいないですが、どうも色が、それに細いし!やっぱり男は極太の黒でしょ!道具は自分流にいじってナンボ!と言う性格の為、シーズン前に交換予定です。ラウンド後、感想を追記したいと思います。

  • 2012/2/12(日)20:13
    6
    ロフト角「23°」、シャフト「ダイナミックゴールド」、シャフト硬度「S200」

    エースはX-Forged (2009)のProject-X6.0です。冬場にもう少し柔らかめのシャフトが良いと思い、DG S200付のNIKE VR PRO COMBO(中古)をNo.2セットとして買ったばかりでしたが、それを下取りに出して新同の本品を買いました。結果は大正解です。PRO COMBOは悪いクラブではないですが、ポケキャビの6番と普通のキャビティの7番との間にちょっと飛距離差が有って手放した次第。まだ練習場だけですが、GN502 Tourは全番手ポケキャビでロフトが寝ている割に結構飛ぶし、飛距離の階段がきちんと揃っています。スイートスポットも広いようで、楽に打てる感じです。捉まりが予想以上に良く、左にいきやすい気がしますが、打ちなれれば問題はないかと思っています。打感は少し弾く感じがありますが、基本的には柔かで好印象です。それほど人気はないモデルだと思いますが、格好良くて易しい「狼の皮を被った羊」的で自分は非常に気に入りました。冬場用として買ったのですが、オールシーズン使うかも知れません。

  • 2012/2/1(水)08:57
    7
    ロフト角「23°」、シャフト「ダイナミックゴールド」、シャフト硬度「M-46」

    溝規制ルール対策でis3 500BLからの買い替えを検討し、Titleist CB712、ミズノ MP-52を購入したのですが合いませんでした。
    CB712は操作性が良すぎて(ヒッカケが多い)僕の技量では扱えず、MP-52は弾道が高すぎました。
    安くなっていたのでなんとなくこのアイアンを購入したところ、弾道は高いがMP-52ほどではなく、CB712ほどシビアではなく、ちょうど良かったです。
    500BLと同じシャフトで、これが合っているのかとても使いやすいです。
    打感もポケキャビのわりには良いと思います。
    何より、HDCP10前後の僕にはレベル的に合ってます。ポケキャビの簡単さの恩恵も十分に感じられます。
    ただ、構えたときにトゥ側が高く見えるので、500BLと比較するとまったく異なるため違和感があります。

すべてのクチコミを見る (10件) クチコミをする
  1. my caddie
  2. アイアン
  3. GN 502 TOUR フォージド アイアン
×