VR_S コバート ツアー ドライバー

ナイキゴルフ VR_S コバート VR_S コバート ツアー ドライバー

ギア情報

  • メーカー
  • ブランド
  • 価格
    81,000円
  • 公式サイト
  • スペック
    ヘッド体積:440cc
    クラブ重量:320g(Tour AD GT-6/S)
    ロフト角:フレックスロフト(8.5°〜12.5°間で1°刻み)
    クラブ長さ:45.25インチ
  • 商品登録日
    2012/11/08

クチコミの評価

  • クチコミ件数
    16件
  • ランキング
    234位/1526商品中
  • 累計の総合評価
    5.4
    • star7
      6件
    • star6
      1件
    • star5
      4件
    • star4
      4件
    • star3
      1件
    • star2
      0件
    • star1
      0件
  • カテゴリ別の評価
    • 飛距離
      4.4
    • やさしさ
      3.5
    • コストパフォーマンス
      4.3
    • 打感
      4.3
    • 方向性
      4.4
    • 構えやすさ
      4.6
マイギアに登録
クチコミをする

VR_S コバート ツアー ドライバーの最新クチコミ

  • 2017/10/11(水)21:11
    7
    ロフト角「9.5 US」、シャフト「KUROKAGE 60G」、シャフト硬度「S」

    中古価格がだいぶ下がり、美品のUSモデル(多分ちょっと重い)を自分にとってバランスぴったりのKUROKAGE 60 Xで見つけたので、即購入。

    小さいヘッドが好きで、同じ430ccのキャロウェイのレガシーブラックTAを持っているのですがちょっと打音が大きい。

    キャビティバックに期待したのですが、小振りヘッドって音が大きくなりがちなんですね。

    でも、バランス調整で、キャビティの内側ウェイト裏に鉛を貼ったら、思わぬ消音効果で絶妙な打感と、気持ちいい打音になりました。

    クローズフェースの9.5で使用していますが、当たり前にロフトを増やしただけ回転がかかります。クローズ10.5で3900で、球は上がるんですが曲がると極端なので、9.5にしたところ、2900で曲がってもフェアウェイから外れない程度になりました。球の高さも適度だと思います。

    シャフトはXで、インパクトもダウンブローですが球が上がらないということはありません。ボールが上がらないときは、ロフトよりウェイトバランスを調整したほうが、私的にはしっくりきます。

    ノーマルと2.0Tourも試打しましたが、ヘッドの大きさに違和感があって、私には初代Tourがベストでした。正直、2.0Tourは初代ノーマルと変わらない感じでした。

    ナイキはトッププレーヤーのタイガー、マキロイとそれなりのクラブを作っていたのに、もったいないです。赤字だったわけではないし、大衆向けのスニーカー、ウェア部門と高所得者向けのゴルフ部門で続ければよかったのに。。。。

  • 2014/12/21(日)10:00
    5
    シャフト「KUROKAGE 60」、シャフト硬度「S」

    知人が購入したので打たせてもらいました。
    KUROKAGEは、中調子で結構柔らかい?長尺だから?
    USモデルなんで45.75インチなんですよね。こんな長さのクラブは初めてなんで、シャフトの特性はよくわからないです。先はしっかりしてるので暴れることはないかな。

    ヘッドはよくできてますね〜。
    よく飛ぶし、ミスに強いし。ミスヒットも全部OBゾーンまで届いちゃいそう(笑)

    コメント多かったですが、操作性よりはひたすらに飛距離を求めて作られてる感じ。

    打音も悪くないですね。

    ヘッド形状は2.0より好みです。

  • 2014/3/6(木)21:34
    4
    シャフト「ディアマナW70」、シャフト硬度「S」

    前クラブは913D3、シャフトはツアーADのGT-7Sです。
    913用のW70Sを借りて使ってみたところ、とても気に入ったのでそのまま差し替えようと思ったのですがこのドライバーで試打したところデータ上でミート率が上がったので買ってみました。

    2本持ってラウンドしましたが芯に当たった時の飛距離は913でしたが、芯を外したときのロスがコバートの方が少ないですね。
    元々スピン量が多いので丁度いいのかも知れません。

    ロフト角は10.5度で使用しています。
    風の強い日は9.5度がいいかも知れません。

    以前使っていたVr PROも気に入ってましたが、このクラブもしばらく使いそうです。

  • 2014/1/3(金)23:17
    7
    シャフト「KUROKAGE SILVER 60」、シャフト硬度「S」

    二度目の投稿です。

    USモデルKUROKAGE SILVER60S搭載を購入しましたが、球が上がらない(打ち方悪い)ので、以前から気になっていたトゥルーテンパー社のGRAFALLOY GPROLAUNCH BLUE 65S をスリーブ(47.75)付で購入しましたが、振動数が
    高く日本製Xフレックスに近い仕様。近々は寒いので冬用として同じシャフトシリーズの65Rの 購入しました。ナイキスリーブは高い為。葛西のショップまで足を運び購入し、自作で作成しました。
    現VR_S コバート ツアー USは47.75で上記シャフトを合わせました。
    65Rが思った以上に飛びます。結果65R≧65S=KUROKAGE.S60S
    今月発売されるコバート ツアーV2.0はかなり購入に傾いています。
    シャフトは現シリーズより短くなりまのので、V2.0対応用として今併用しているR11のFUBUKIのシャフト利用の選択肢も考えておきたいと思います。
    ノーマルのコバート ツアー は十な性能で本当に曲がりにくく、飛ぶ(HSスピードに対応する距離有り)良いクラブです。

    過去のクチコミ
    6
    シャフト「KUROKAGE SILVER 60」、シャフト硬度「S」

    現在R11(9.5)Fubuki k60S を使用していますが、打ち方とシャフトの挙動が違うのでショップでの試打2回と購入後の最初の練習は面食らいました。
    (アッパーブローで打たないと球が上らない。R11はアッパーブローの打ち方でなくてもOK)
    アッパーブローで試ましたが弾道が低めなので、書き込みでリアルロフトに近い情報もあったので1回目の練習は11.5度でトライしました。
    現在の球筋で満足していますが、次回10.5度で確認したいと思います。
    更に距離アップが期待されるクラブです。
    自作にて違うシャフトを指したいですが、スリーブが高いのでしばらく我慢します。
    R7、R9と460CCを使用しましたが小ぶりのヘッドが自分に合っています。

    2013/11/1(金)21:44
  • 2013/11/17(日)21:03
    6
    ロフト角「9.5」、シャフト「KUROKAGE60」、シャフト硬度「S」

    マキロイに続きウッズもこのドライバーに変えたということなので、モノは試しとUSモデルを購入しました。
    KUROKAGEというシャフトは国内では未販売のシャフトですがクセが全くなく、気持ちよく振り切れるので驚きました。
    でもなんと言っても秀逸なヘッドがあってこそ・・・だと思います。このヘッドは一言で素晴らしいヘッドだと思います。可変機能があることは勿論ですが、フェースのどこで打ってもそこそこ飛んでいってくれるし、芯を喰ったときの気持ちよさはハンパではありません。
    弾丸ライナーでロースピンのままドーンと飛んでいってくれるイメージで、ショットによっては今までより20ヤードアップしたものもありました。
    ただ、操作性は自由度が高いとはいえないので、球筋を操りながらコースを攻めるような方にはあまり合っていないかもしれません。どちらかというと、ドライバーをかっ飛ばして、少しでもセカンドの距離を縮めよう・・・というタイプのゴルファーに向いている気がします。
    マキロイは10.5度で使用しているとのことですが、10.5度だと小生ではややスピン量が多くなってしまうので、9.5度のNポジションで使用しています。
    純正シャフトでも十分武器になる1本だと思います。

すべてのクチコミを見る (16件) クチコミをする
  1. my caddie
  2. ドライバー
  3. VR_S コバート ツアー ドライバー
×