USTMamiya/ATTAS/ATTAS 5GoGoのクチコミ評価

USTMamiya ATTAS ATTAS 5GoGo
  • USTMamiya ATTAS ATTAS 5GoGo

ギア情報

  • メーカー
  • ブランド
  • 価格
    43,200円
  • 公式サイト
  • スペック
    キックポイント:中
    トルク:3.1(6S)
    重量:50、60、70、80
    フレックス:R2、R、S、X
  • 商品発売日
    2013年9月6日

クチコミの評価

  • クチコミ件数
    26件
  • ランキング
    52位/2033商品中
  • 累計の総合評価
    5.7
    • star7
      8件
    • star6
      11件
    • star5
      2件
    • star4
      3件
    • star3
      1件
    • star2
      1件
    • star1
      0件
  • カテゴリ別の評価
    • 飛距離
      4.4
    • 方向安定性
      4.5
    • 操作性
      4.4
    • フィーリング
      4.7
マイギアに登録
クチコミをする

ATTAS 5GoGoの最新クチコミ

  • 2022/8/7(日)14:33
    6
    シャフト硬度「S」

    高弾道で低スピンが売りのステルスドライバーを手名付けるべく、軽硬系のシャフトをいろいろと使用して来ました。
    SPEEDERはEVO2にEVO3にNXと40g台、50g台のシャフト。
    ATTASはDAAAS4XにKING4Xと使用して来て飛びは満足なものの安定しない為、OBも多いのが悩みでした。
    練習場で重めで硬めの60g台のシャフトを試した所良い感じだったので知人よりほとんど使っていない5GOGO6Sをステルスに45.35インチの326g仕様でリシャフトしました。
    結果、トルク3.1n為か、フェイスコントロールがリニアに反応して操作性が良い感じで、飛距離もホームコースで今まで飛んだ事がないエリアに到達する感じで気に入りました。
    フック、スライスと下手ながら打てる感じなのでOBも減少傾向。
    発色の良いオレンジのコスメも気に入っております。
    もう少し使いたい気もあるのですが、次はTHE ATTASの6SRで更なる操作性と飛距離を追求してみたいと思ってます。

  • 2021/11/14(日)17:48
    2
    シャフト硬度「R」

    当時、タイトリスト913D3の純正シャフトはタイミングが合わなくリシャフト。

    振り心地は良いい。ただ芯を食う当たりは少なく、油断するとスライスが出てOBも多発でスコア壊滅。

    今日一ショットは2ラウンドに一回くらいでした。我慢して約4年使いましたがDRをVG3に変えてSR純正で振るとタイミングとスイング改造中もあってか気持ち良くめちゃくちゃ飛びました。
    安易にリシャフトは考えものと言わざる終えませんね(笑);(このシャフトSRは生産してなくSだと少し重く振りにくい記憶です)

  • 2020/9/13(日)06:41
    7
    シャフト硬度「R」

    数ラウンドしての再評価です。
    手元のしなりで自然にタメが出来、叩いても左に行かないという安心感から気持ちよくスイング出来るという信頼感。思い切りが良くなったせいかと思いますが、飛距離がグングン伸びてびっくりしています。ラウンド中の平均飛距離が240ヤードを超えてきたのは初めての経験で、セカンドで持つ番手が確実に変わりました。振りちぎった時の最大飛距離も過去最高!アンチ巨人としてはカラーリングがアレなんですが笑!
    M5ツアードライバーのヘッドとの相性もいいのかな??松山英樹が使うドライバーを追いかけ続けてきたのでスリクソンの新作も気になっていますが、現状良すぎるので買い替えにためらっています笑

    過去のクチコミ
    7
    シャフト硬度「R」

    ドライバーのタメが弱いスイングであり先調子のシャフトでの左への致命的なフック、チーピンに悩まされていました。そこで手元調子で柔らかめのアッタス5GoGoに交換してみたところ、ハマりました!
    今までなら左のOBへ直行していたスイングミスでも左のラフで踏みとどまってくれるし、方向性はかなり向上しました。一発の飛びや球の上がり易さは先調子のシャフトには及びませんが、安心して振れるという意味では精神的なストレスがかなり軽減されました。
    スイングタイプでシャフトの相性ってほんとに全く違うんですね。勉強になりました。モデルとしては決して新しいものではありませんが、長く使えそうです。

    2020/8/23(日)18:15
  • 2019/8/21(水)15:01
    6
    シャフト硬度「S」

    以前からATTASを気に入って使っており、SLDRにメーカーカスタムで選べたので購入したのですが、いまいち掴まらないしタイミングも取りづらいしで5GoGoは封印、SLDRは6☆を入れたら大変身しぶっ飛びドライバーになりました。
    で6☆はM1(初代)でも使っていましたが相も変わらずぶっ飛びでした。
    ですが、M2(2017)に使ったら急にタイミングが合わなくなり、試しに5GoGoを入れたらあんなにSLDRだとタイミング取りづらかったのに、バシバシ当たるようになりました。
    今はM5に使ってますが、M5も6☆はタイミングが取りづらく5GoGGoだとバッチリです。
    個人的な見解ですが浅重心のものだとタイミングが取りにくいのかもしれません。
    シャフトは、スイングに合う合わないもありますが、ヘッドとも相性があることがわかりシャフト選びは難しいなと思うと同時に、仲のいい工房を見つけないとベストマッチを探すのに無駄な寄り道をしてしまうなと痛感いたしました。

  • 2016/8/31(水)15:28
    7
    シャフト硬度「S」

    ピンG30ドライバーに5S 59g 45インチで組みました。フブキαの6Sで使用してましたが、年齢とともにしんどくなり少し軽いシャフトを探してました。スペックでFW.UTのノーマルカーボンと同じ捕まるけど捕まり過ぎない感じでわと思いネットで購入しました。0.25カットして即ラウンドしましたら最高😃⤴⤴
    狙い打ち出来ます❗左に引っ張りぎみでもラフまでです。フェード打ちの方がストレートボールでカキィーンと飛ばせます。古くなりましたが一番気持ちよく飛ばせます。ちなみにアッタスシリーズ4〜7まで全部組みましたが、ピンには一番シックリきました。お勧めです。

すべてのクチコミを見る (26件) クチコミをする
  1. my caddie
  2. シャフト
  3. USTMamiya(ustmamiya)
  4. ATTAS
  5. USTMamiya/ATTAS/ATTAS 5GoGoの口コミ評価
×