タイトリスト/915/915 Fdのクチコミ評価

タイトリスト 915 915 Fd
  • タイトリスト 915 915 Fd

ギア情報

  • メーカー
  • ブランド
  • 価格
    37,800円~
  • 公式サイト
  • スペック
    番手(ロフト角):+3(13.5°)、3(15°)
    クラブ重量:317g(タイトリスト スピーダー515)
  • 商品発売日
    2014年11月1日

クチコミの評価

  • クチコミ件数
    7件
  • ランキング
    144位/1070商品中
  • 累計の総合評価
    5.7
    • star7
      1件
    • star6
      3件
    • star5
      3件
    • star4
      0件
    • star3
      0件
    • star2
      0件
    • star1
      0件
  • カテゴリ別の評価
    • やさしさ
      3.4
    • 構えやすさ
      4.7
    • 操作性
      4.7
    • 打感
      4.6
    • 方向性
      4.4
    • コストパフォーマンス
      4.3
マイギアに登録
クチコミをする

915 Fdの最新クチコミ

  • 2018/5/2(水)16:38
    5
    番手「#3+」、ロフト角「13°」、シャフト「KUROKAGE SILVER tini」、シャフト硬度「S」

    長く915Fの3番と5番を使用していましたが、ウチの近隣のゴルフ場はどこも距離が短く、ロングの2打目でFWを使うことなんてないので、特に3Wはティーショット用と割り切り、Fdの13.5度のヘッドを購入。

    評判どおり飛びますね。240Yは余裕で飛びます。
    ドライバーはロングホールでしか使わなくなりました・・・

    ただし、915Fよりシビアですね。

  • 2017/6/13(火)01:07
    7
    番手「#3」、ロフト角「14.5°」、シャフト「Tour AD MT-7」、シャフト硬度「S」

    913FDからチェンジしてみました。ヘッドがちょっと小ぶりになった感じですが美顔。飛距離性能は確実に前作を上回る。寛容度高く、曲がらないです。打感も十分柔らかく、打音がチンって音が、また飛んでる感を助長して私は好きです。ドライバー同様、917のグレーが好きになれず、暫くこれがエースです。

  • 2016/6/3(金)15:58
    5
    番手「#3+」、ロフト角「13°」、シャフト「KUROKAGE XT-70」、シャフト硬度「X」

    使っていたロイコレのスプーンにヒビが入ってしまい、急ぎで探して中古で購入しました。
    ヘッドが小ぶりな方が好みで、いろいろな球筋を打てるようになりたいという理想のためにfdを選択。13.5度でも調整できるので、3+にしました。

    以下はロフトノーマル、ライ角をフラットに(D1ポジション)調整して3ラウンドしたインプレです。

    飛距離はやはり飛ぶと思います。
    2ラウンド目に、愛用ドライバーのヘッドが割れてしまい、その日の残りと翌日の月例のティーショットはこれで打ちました。
    スプーンでのティーショットは今まであんまり打たなかったので不安でしたが、ほぼ全打球で同伴者のドライバーより前に行っていて(と言っても250前後だったと思いますが)、十分な飛距離でした。

    弾道は中弾道くらいまでで、ぐいぐい前に進む玉、というイメージです。
    以前使っていたナイキのvapor15度、ロイコレ14度に比べても、上がりすぎず良いです。(シャフトも違いますが)
    個人的には高さは十分すぎます。もっと低くても良い。

    打感はみなさんおっしゃるとおり弾き系(パシュ!という感じ)です。

    915+KUROKAGEのXTは、ドライバー同様、左へのミスが出にくいので、やはり気に入っています。
    ティーアップしたときは、操作性も良く思います。
    地面から打つ時は、自分の腕がまだ『操る』ところまで行っていません。
    ソールの溝のせいで抜けが悪いという評判もありますが、FWでもラフでも私は気になりませんでした。

    タイトリストのクラブはそんなに好みでなかったのですが、このfdで結構気に入ってしまい、割れたドライバーの後継にも915D3を購入・・・

    使用者が多く、旧モデルとの互換もあるので、市場にいろいろなシャフトとヘッドの組み合わせで流通しているのも、選択肢を持てていいところだと思います。
    秋ごろには冬用のシャフトを探したいです。

  • 2015/7/25(土)22:34
    6
    番手「#3」、ロフト角「14.5°」、シャフト「スピーダー エボリューション757」、シャフト硬度「S」

    完全なぶっ飛びFWです。飛距離は1Wと遜色ないレベル。
    FWですのでシャフト次第である程度性格付けできますが、
    このヘッドの弾きとスピンの少なさはえげつないものがあります。
    スピーダーエボなら完璧に飛距離一辺倒型。
    クロカゲやスピーダーエボTSなら少し安定型に。
    小さ目の3Wが構えやすい、というひとは間違いなくコレです。

    1点、欠点を挙げるなら溝の存在。
    ちょっとでも噛むとヘッドが抜けてくれません。
    そういう意味で上級者向けとしました。

    これにしてから地クラブFWは全部整理してしまったほど飛距離性能は高いです。

  • 2015/2/12(木)08:51
    6
    番手「#3」、ロフト角「14.5°」、シャフト「DIAMANA B60」、シャフト硬度「S」

    完全に上級者用になります。会社の同僚普通のゴルファーに見せたら全員ひいてました。個人的には好みですが、最近の操作性の基準からは、もうすこし捕まり良くてもいいのでは?
    と思います。コースデビューさせた感想ですが、買って一発目のショットはやや右に出ましたが、240先のバンカーまでいってしまったので、こりゃ飛ぶな!というのが第一印象。軽い打ち下ろしですが、十分です。
    その後6回使いましたが、ミート率は明らかにナイキコバートツアーが上。
    気のせいか ソールの溝のせいか、抜けが悪い用に感じます。主にティーショットで利用するので、まだいいですが、これの5Wは買わないでしょう。
    そんなに低スピンになる印象はなく、十分球も上がります。RBZとはこのあたりに違いがありますね。
    コストはかかるかもしれませんが、BSのように内部でリブを工夫した方が明らかに抜けはいいので、次回作は考えて欲しいところです。これは915Hにも言えます。ハイブリッドの方が入射角
    がより鋭角にきますので検討して欲しいです

すべてのクチコミを見る (7件) クチコミをする
×