ミズノ/MP/MP-54 アイアンのクチコミ評価

ミズノ MP MP-54 アイアン
  • ミズノ MP MP-54 アイアン

ギア情報

  • メーカー
  • ブランド
  • 価格
    110,160円(6本)~
  • 公式サイト
  • スペック
    ヘッド素材:軟鉄
    ロフト角(#5アイアン):25°
    ライ角(#5アイアン):60.5°
  • 商品発売日
    2013年10月18日

クチコミの評価

  • クチコミ件数
    33件
  • ランキング
    39位/1460商品中
  • 累計の総合評価
    5.7
    • star7
      11件
    • star6
      7件
    • star5
      11件
    • star4
      2件
    • star3
      2件
    • star2
      0件
    • star1
      0件
  • カテゴリ別の評価
    • やさしさ
      4.3
    • 構えやすさ
      4.7
    • 操作性
      4.1
    • 打感
      4.2
    • 方向性
      4.7
    • コストパフォーマンス
      4.1
マイギアに登録
クチコミをする

MP-54 アイアンの最新クチコミ

  • 2021/6/21(月)09:48
    5
    ロフト角「22°」、シャフト「オリジナルカーボンシャフト」、シャフト硬度「S」

    MP-30→買い替えました。 MP-30を25年使い続けましたが、とうとう還暦(60歳)を迎え、体力の衰えには勝てず、嫌いだったストロングロフトへ移行しました。(MP-30では、クラブが重くて、追従せず、振り遅れてします。)

     打感:やはりMP-30に比べると”硬い”の一言に尽きますが、芯を外した時など、しっかりミスを伝えてくれ、流石MPの名を冠しているだけあります。

     ≪飛距離≫:ストロングロフトなのでMP-30より、しっかり1番手以上は軽く飛びます。MP至上、最大のストロングロフトは、伊達ではないですね。

     ≪方向性≫:オリジナルカーボンが挿してありますが・・・頼りない感じではなく割としっかりとした剛性があり、方向も綺麗なストレートが出ます。

     ≪ライ角≫:私は身長174Cmなので、ライ角が合わないので、1度アップライトにライ角調整しました。やはり軟鉄は、ライ角調整出来るので、使い易いです。

     ≪デザイン≫:ソール幅が、それほど広く無く、キャディバッグに挿した感じが、カッコ良いです。メッキが流石ミズノって感じで、凄く綺麗ですし、ヘッドデザインも、気に入っています。

     ≪今後≫:私の、スイングは、打ち込むのでは無く、”払う”タイプのスイングですので、ま〜るく振れる、シャフトはPROJECT-Xが好きなので、95G(6.0)の軽硬シャフトのスチールへリシャフトする予定です。

    やっぱり、アイアンは、”ミズノ”ですね!

  • 2021/5/31(月)12:42
    7
    ロフト角「22°」、シャフト「ダイナミックゴールド」、シャフト硬度「s200」

    今は使用していませんが、ゴルフを始めて100を切った後から、HDCP10をきるまでの4年間使用していました。

    ゴルフの上達を手助けしてくれるクラブとはだと思います。
    マッスルバックほど難しくなく、ただし芯を捉えると気持ち良い打感と音、多少芯を外しても気持ちよさはないが、距離のミスは助けてくれます。
    良いスイングの繰り返しを教えてくれつつ、ミスも助けてくれるクラブです。

  • 2018/12/28(金)11:18
    5
    ロフト角「22°」、シャフト「KBStourFLT」、シャフト硬度「130」

    アイアンを初めて買い替えしました。ステップアップとしてmp54を選択しました。Wilson staff pi5との比較です。

    mg54の方がシビアで、ミスショットに不寛容です。アバウトにスイングすると全然ダメです。その分キチンとスイングすれば、思い通りに飛びます。初心者向きではないです。
    Wilson も良かったのですが、ステップアップという目的には、mp54を選択して良かったと思います。スイングを矯正してくれます。4番までラウンドで十分使えますので、UTを減らしました。
    Wilson は高く上げるのが簡単でしたが、上げたくないとき、風の強い時に低い球を打つということがしにくい面もあり、mpで球筋の違うショットを打つべく修練に努めていきます。低い球を思うように打てるようになるのには、まだまだかかりそうですが。

  • 2018/6/3(日)01:46
    5
    ロフト角「22°」、シャフト「オリジナルカーボンシャフト」、シャフト硬度「S」

    テーラーメイドRSi2からステップアップしようと思い、憧れのミズノMPに手を出してしまいました。
    元々使っていたRSi2がTM7-215のフレックスRだったのでスチールシャフトに慣れるのに時間がかかりそうだったため(試打を色々したけどしっくりこなかった)、比較的重めのカーボンシャフトが標準で刺さっているアイアンを探していたところ、TOUR SPIRIT MP-i 80Sの入ったMP-54が新品でかなり安くなっていたので(そりゃ古いモデルなので当然ですが)購入。
    届いたのがラウンド直前だったため練習場に行く暇もなくそのまま持って行ったところ(ウェッジがフォーティーンDJ-22 FT-61wと軽いままだったのもあって)ぐちゃぐちゃに。
    そのあとN.S. PRO 950GHのささったウェッジに買い替え、散々練習して、やっと使いこなせるように(3ヶ月くらい要しました)。
    まず、芯はRSi2より狭いです。ミスショットしたらハッキリ飛距離が落ちます(RSi2はあまり落ちなかった)。
    また、今までグースネックのアイアンを使っていたのもあり、ストレートなのに最初違和感がありましたが、今となってはストレートじゃないと嫌ですね・・・。
    (RSi2と比べて)ソールも薄いし、届いてすぐは、難しいオーラしか感じなかったです(マッスルバックとかと比べたら全然マシですけど)。
    打感は、芯を食ったときはホント気持ちよく柔らかい。ロフトはあまり変わってないのですが(むしろ今までのより1°寝た)、平均飛距離はむしろ伸びた(今まであまり芯を食うショットができていなかった+ヘッドスピードが上がったためかと)。
    結果的に上達に繋がっているのでいいクラブだと思いますが、初心者が入門用としていきなりこの辺からゴルフを始めるとミスショットがハッキリミスとして現れるため楽しくないかもしれない。
    MPの中では優しいアイアンとして有名ですが、あくまで「MPの中では」であって、他にもっと優しいクラブはいくらでもありますからね・・・(同じミズノでもJPXの方がずっと優しいし、試打した感想としては現行のMizuno Pro 918の方がずっと簡単でした)。
    N.S. PRO 950GHとかくらいの軽量スチールユーザーが乗り換えるにもちょうどいい重さだと思います(よくある50g台〜60gちょっとのカーボンシャフトがささったアイアンはさすがに軽すぎるので・・・)。

  • 2017/6/20(火)13:10
    7
    ロフト角「22°」、シャフト「ダイナミックゴールド CPT ツアーイシュー」、シャフト硬度「S200」

    スミマセン、2度目の投稿です。

    売ってしまおうか迷っていましたが、前回から練習を積んで、ハンドファースト気味に打ち込む様にスウィングしたら、芯に当たる確率が高くなりました。

    勢い、再度ラウンドに持ち込みましたら、なんと自己ベスト更新(80台半ばですが・・・)、ハーフ初30台(38)で自分でも驚いています。

    後半ミスショットも出ましたが、芯をくった時の打感や飛距離、方向性など素晴らしく、安心してアイアンショットが打てるようになり、ショートホールのティーショットも待ち遠しくなりました。

    調子づいて、4番アイアンもバッグインしましたが、UTを使用することなくラウンドしました。

    皆さんがおっしゃる通り、やはりサスガのミズノでした。
    MP54はMPの中でも易しく、またポケキャビですが、それでも芯で捉えた時の打感は素晴らしく感激物です。
    マッスルバックまで手を出すつもりはありませんが、自分には十分ミズノの良さが味わえましたので再投稿しました。

    スリクソンZ765も打感が素晴らしく気に入っておりますので、贅沢な悩みですが、しばらく平行使用して、エースを決めていきたいと思います。

    売らなくて良かった!

    過去のクチコミ
    4
    ロフト角「22°」、シャフト「ダイナミックゴールド CPT ツアーイシュー」、シャフト硬度「S200」

    メイン使用は、スリクソンZ765です。

    中古ショップの店員が、「アイアンを傍から見ていて、オッと思わせるのは、タイトリストとミズノですよ。」という言葉が妙に引っかかっていました。

    たまたまタイトリストは、以前712CBを使用していましたが、自分には敷居が高く処分しました。

    先日上京の際、エスポートミズノでアイアンのフィッティングをしてもらいました。Z765のDG S200がまだ振れるかどうかを見てもらうのが目的でした。
    結果、「DG S200でも振れるが、中調子のDG CPTの方が合っている。」との診断でした。

    皆さんも良く言われる「憧れのMP」の中でも、易しそうなMP54のDG CPT(たまたまツアーイシュー)の中古品を見つけたので、購入しちゃいました。

    が、さすがミズノと思いきや、馴染みの工房にライ角チェックをしてもらうと、バラバラでしたので標準に合わせてもらいました。
    因みに、自分は利き手(右手)が強いので、グリップの右手にあたる部分の下巻テープを3重にした方が良いのとフィッターのアドバイスにより、グリップの下3分の1にあたる部分の下巻テープを3重にしてもらいました。

    でもやっぱり中古品なのか、この時点(ライ角バラバラ)でテンションが落ち、また練習場でもコンスタントに芯で捉える技術がない自分には、やっぱり敷居が高かったです。芯で捉えた際の打感はサスガですが・・・。

    憧れで購入してしまいましたが、まだ100を叩いてしまう自分にはコースで使えません。
    顔は気に入っているので、暫く練習を積んでみます。

    その点同じアスリートモデルですが、Z765は打感も柔らかく、中級者でも使える良さを再認識しました。

    2017/1/30(月)15:01
すべてのクチコミを見る (33件) クチコミをする
  1. my caddie
  2. アイアン
  3. ミズノ(mizuno)
  4. MP
  5. ミズノ/MP/MP-54 アイアンの口コミ評価
×