テーラーメイドゴルフ/M1/M1 440 ドライバー(2017)のクチコミ評価

テーラーメイドゴルフ M1 M1 440 ドライバー(2017)
  • テーラーメイドゴルフ M1 M1 440 ドライバー(2017)

ギア情報

  • メーカー
  • ブランド
  • 価格
    77,760円~
  • 公式サイト
  • スペック
    ヘッド体積:440cc
    クラブ重量:約312g(TM1-117/S)
    ロフト角:9.5、10.5°
    クラブ長さ:45.25インチ、45.5インチ
  • 商品発売日
    2017年3月9日

クチコミの評価

  • クチコミ件数
    19件
  • ランキング
    204位/1544商品中
  • 累計の総合評価
    5.7
    • star7
      4件
    • star6
      11件
    • star5
      1件
    • star4
      2件
    • star3
      0件
    • star2
      0件
    • star1
      1件
  • カテゴリ別の評価
    • 飛距離
      4.6
    • やさしさ
      3.5
    • コストパフォーマンス
      4.0
    • 打感
      4.4
    • 方向性
      4.2
    • 構えやすさ
      4.7
マイギアに登録
クチコミをする

M1 440 ドライバー(2017)の最新クチコミ

  • 2022/6/13(月)22:27
    7
    ロフト角「10.5°」、シャフト「オリジナルカーボンシャフト」、シャフト硬度「S」

    大型ヘッドが苦手なため、トライしてみました。SIMやSIMmaxよりも操作性がよく、低スピンです。ヘッドを操作したがる自分には、慣性モーメントが少ないモデルがあっているようです。ヘッドスピード40m/sなので、10.5度で正解でした。9.5度だと全く浮きませんでした。SIMも一年試しましたが、M1でコントロールしていきます!

  • 2021/8/11(水)22:17
    6
    ロフト角「9.5°」、シャフト「TOUR AD IZ」、シャフト硬度「S」

    今更ながらM1の良さを実感出来ました。
    EPICサブゼロ、GBBと比べても飛距離は劣らず、1番良かったのは方向性。
    シャフトとの相性もあるのでしょうけど、スライスがほとんどなくコースでミスショット?と思ってもちゃんと残っている、そして飛距離ロスが少ないです。
    ポジションノーマル、ウエイトは後方のみ一コマズラしのみで安定して振れています。
    EPICも飛びますが、M1は曲がらず飛ぶ、曲げるイメージも掴みやすく、実測280yもあり改めて性能を実感出来ました。
    価格もかなり求めやすくなってきているので、合うスペックあったらお買い得ですね。

    1
  • 2021/5/26(水)01:02
    6
    ロフト角「9.5°」、シャフト「Speeder EVOLUTION Ⅵ 661」、シャフト硬度「S」

    前から気になっていましたが、希望のスペックが中古で、かなりお値打ちだったので購入しました。
    打感いいですね。中毒性があります(笑)飛距離も伸びてます。たぶん今までで一番飛んでる。HS45程度の私では球が上がらないんじゃないないかと思いましたが、元々弾道が高い私にはちょうど良いみたいで、弾丸ライナーで飛んでいきます。シャフトとの組み合わせ、もしかしたら爆飛び仕様かも?
    でも、一番いいのは操作性が高い事でしょうか。構えやすく扱いやすい。左NG、右NGにちゃんと応えてくれます。あとは当たらないと飛ばない事もコースでは良いのかも。3ラウンドOBがありません。
    狭いホームコースで活躍してます。完成度高いヘッドです。

  • 2019/5/2(木)02:33
    7
    ロフト角「9.5°」、シャフト「ツアーADDI 7X」、シャフト硬度「X」

    そろそろドライバーを変えようかと、噂のサブゼロとm5ドライバー を購入しましたが、距離と方向性、打感を含めて、現仕様のm1ドライバー 440を超える事は有りませんでした。
    改めてm1ドライバー の完成度に驚愕しています。特に440は強い球が出ますよ。
    中古で安く出回っていますが、個人的に最強ドライバーはこのm1ドライバー 440だと思います。
    ヘッドスピード50km強の皆様是非試してみる価値有りです。
    因みに、サブゼロは初速は速いのですがバックスピンが減らず球が伸びない。方向性に於いても左に行きやすい。
    m5ドライバー は方向性は良いのですが、m1ドライバー と比較すると弾き感が弱く、さほど距離が伸びない。
    私の通うゴルフ練習場は300ヤード強である為、ドライバーの飛距離性能を測るのに最適です。
    2017年発売、2年落ちですが、m1ドライバー 440 お試しあれ。

  • 2019/3/4(月)01:59
    6
    ロフト角「9.5°」、シャフト「Speeder 661 Evolution IV」、シャフト硬度「S」

    M1(2017)の小型ヘッド仕様です。たまたま中古でエボ4 6Sをメーカー純正カスタムで挿したモデルを手に入れたので、お試しで打ってみました(シャフト目当てのため、ヘッドは即処分するつもりでしたが)。

    結論からいえば、重心距離が短いため、人によっては2018モデルのM4よりずっと優しいと感じるのではないかと思う。
    コンパクトだと言われてもたった20ccなので、M1 460と並べても大きさの違いはよくわからないレベル。構えにくいとか難しそうとはあまり感じない。

    捕まりはM2(2016)やM6に近いかな(重心距離が長いM4よりは全然いい)。それでいてさらにウエイトによる調整ができるので、合わせられる人は多いのではないかと。
    球のあがり方はM4・M6の方がいいが(といってもロフト調整できるからそれほど気にしなくてもいいと思う・・・だけどかなりのハードヒッターかアッパー気味に打てる人でなければ10.5°の方がいいかと)、ディープフェース気味といってもM1 460(2017)との差はあまりない。
    M4ではどうやってもスライスしか出ない人でもストレート弾道が打てるし微調整ができるのだから、ヘッドの重さが気にならなければ(=若い人なら・・・まぁ、Amazonとかで非純正の軽量ウエイトを買えば解決しそうだけど)、これの方がいいんじゃないかな。中古なら結構安くなってるし。

すべてのクチコミを見る (19件) クチコミをする
  1. my caddie
  2. ドライバー
  3. テーラーメイドゴルフ(taylormade)
  4. M1
  5. テーラーメイドゴルフ/M1/M1 440 ドライバー(2017)の口コミ評価
×