RS ドライバー(2018)

プロギア RS RS ドライバー(2018)

ギア情報

  • メーカー
  • ブランド
  • 価格
    86,400円
  • 公式サイト
  • スペック
    ヘッド体積:460cc
    クラブ重量:298g(R)
    ロフト角:9.5°、10.5°、11.5°
    クラブ長さ:45.5インチ
  • 商品登録日
    2018/06/20

クチコミの評価

  • クチコミ件数
    13件
  • ランキング
    273位/1528商品中
  • 累計の総合評価
    5.4
    • star7
      4件
    • star6
      3件
    • star5
      3件
    • star4
      2件
    • star3
      0件
    • star2
      0件
    • star1
      1件
  • カテゴリ別の評価
    • 飛距離
      4.5
    • やさしさ
      4.5
    • コストパフォーマンス
      3.9
    • 打感
      4.3
    • 方向性
      4.3
    • 構えやすさ
      4.3
マイギアに登録
クチコミをする

RS ドライバー(2018)の最新クチコミ

  • 2022/8/9(火)15:48
    5
    ロフト角「9.5°」、シャフト「Diamana for PRGR」、シャフト硬度「SR」

    ロフト角「9.5」、  シャフトSpeeder Evolution ?、 シャフト硬度 SR
    300g前後の軽めのドライバーを探して、
    アイアンとメーカーを揃えて購入。

    予想通り振り抜きやすく、シャフトの影響もあってドロー系のボール。
    球は想定以上に上がりやすいので、8.5度にセットし直して中弾道に変えました。
    ドロー具合も抑えられて、力強い弾道になりました。
    右には全く行かないし、左に引っかかることもありません。
    メインドライバーはGTD Black Iceですが、
    メインに比べると飛距離はトラックマンで10ヤードほど劣ります。
    飛距離や方向のばらつきはメインより少なさそう。
    イージーだし打音が気持ち良いので、メインをどちらにするか迷っています。

  • 2020/10/11(日)21:42
    6
    ロフト角「10.5°」、シャフト「Diamana for PRGR」、シャフト硬度「SR」

    中古ショップの半額特売コーナーに紛れ込んでいたので購入しました。シャフトが49gのSR(M40)だったためHS41〜42の私はしなりを使え楽に振り抜けました。フェース上部で打つと独特のクラウン形状によるヘッドのたわみで打ち出し角も高いです。
    ただ引っかかり気味なフックが気になります。
    もしかするとライ角を寝かせればストレートボールが出るのかもしれませんがまだ試してません。
    打球音は金属バット系のカキーンという音になります。

  • 2018/12/11(火)22:45
    5
    ロフト角「9.5°」、シャフト「ディアマナ(標準)」、シャフト硬度「R」

    までは、1R平均200ヤードで酷い状態が続いていました。

    原因は極度のヒールHITです。

    飛距離UPなんて、諦めていましたが・・・

    ギリギリと謳い文句に惹かれて購入です。

    試打で、いろいろな組合せを打たさせていただきました。

    結果・・・シャフト硬度 R : ロフト角 9.5°が、ベストマッチでした。

    HSではなく、いかに振りやすいか!?で、クラブは選ぶ事が重要だと痛感しました。

    シャフトのしなりを感じれると、ヒールHITも減少しました。

    HSはSだけれども、ヒールにしかHITしない方は、是非 Rを振ってみて下さい。

    手元にを止めると、ヘッドが走る体感が出来ますよ!!!

    本当に良いシャフトだと思います。

    ギリギリ感も良いけど、シャフトも良いよ!!!

  • 2018/11/23(金)07:44
    4
    ロフト角「10.5°」、シャフト「デアマナ フォア PRGR」、シャフト硬度「M43」

    ゴルフ雑誌で、複数のDRを試打したなかでRS-F(2018)とRS(2018)が他のDRより飛距離が出ている記事を読み、RS-FとRSのレンタルサービスで、自分のマイクラブ(RS(2016)+クロカゲXM60S)との比較、また、クロカゲXM60S+RS(2016)、そしてヘッドを交換してクロカゲXM60S+RS(2018)との比較をしましたが、レンタルに際して一緒に梱包されていたH/S計測器での測定では、H/Sがいずれの組み合わせでも43〜45m/sで、想定飛距離もさほど差がなく、RS(2018)の優位性がさほど確認できなかったので、暫くマイクラブを継続使用することにしました。

  • 2018/10/21(日)10:48
    6
    ロフト角「9.5°」、シャフト「クロカゲXD」、シャフト硬度「60X」

    ドライバー大スランプで(30スライス)なので使うことができず、
    ゴルフ5の試打会でメーカーのフィッターさんに騙されたと思ってスライス系のRSF試打したところなんと280Y級のストレートしか出ず、注文しました。
     実際はスライスイメージがぬぐえずRSFでなくこのモデルにしました。

    飛距離・文句なし260〜280yですね(ミスヒットでも260Y)
    方向性・安定のドロー(真っ直ぐからチョイドローが半分)
    優しさ・今までの30Yスライスから雲泥の差
    コスパ・クロカゲXDの特注で6万台で買えたのはゴルフ5に頑張ってもらいました。(結構買ってますけど)
    打感・球離れは早いような個人的には好きです。
    構えやすさ・プロギアは構えやすいし形がかっこいいです。

すべてのクチコミを見る (13件) クチコミをする
  1. my caddie
  2. ドライバー
  3. RS ドライバー(2018)
×