ギアカテゴリ
メーカー
  • ブランド
ドライバーのランキング ] 

プロギア、RS F ドライバー(2020)の評価

RS F ドライバー(2020)についてクチコミするお気に入りリストに加える

メーカー プロギア
ブランド RS
商品名 RS F ドライバー(2020) (5件)
価格 88,000円
公式ページ https://www.prgr-golf.com/
累計の総合評価 累計の総合評価  6.8点
ランキング
最近180日間
2位/1275商品中
スペック ヘッド体積:460cc
クラブ重量:308g(S、9.5°)
ロフト角:9.5°、10.5°
クラブ長さ:45.5インチ
商品登録日 2020年7月7日(火)

クチコミする!

RS F ドライバー(2020)
カテゴリー別評価
飛距離4.8点
やさしさ4.6点
コストパフォーマンス4.2点
打感4.8点
方向性4.8点
構えやすさ4.8点

RS F ドライバー(2020)のクチコミ一覧

1〜5件/5件

TKC(146)
年齢:50歳
性別:男性
ゴルフ歴:6年〜10年
平均ヘッドスピード:46m/s〜50m/s
平均スコア:80未満
平均ラウンド数:月に2回は行きます

参考になったポイント:2

2020/9/5 (土) 12:17
point

ロフト角「9.5°」、 シャフト「スピーダーエボリューション察廖 シャフト硬度「S」

新しいPING G425を試打しに量販店に行きました。
G425のインプレッションは別として、新しく出た各社のシャフトを振りたく、
PING仕様のはまだ入ってきてないとのことで、仕方なくPRGRのヘッドで打つことに。
シャフトはエボ7。先調子のシャフトはいまいち好きではないですが、
今回のは5ほど先調子ではないと店員さんが言ってたので振ってみると・・。
シャフトと言うよりも、PRGRのヘッド性能はスゴイなと。
ヘッドスピード45で、飛距離は275ヤード。G425よりぶっ飛んでます。
構えやすく、打感も素晴らしい。
全く新しのを使ってくれなかった某PRGR契約プロも使い始めたわけだ。
ただ、気になったのは、芯を外すと若干飛距離落ちます。
でも、外ブラに対抗できるドライバーなのは間違いなし。

りく(2)
年齢:42歳
性別:男性
ゴルフ歴:6年〜10年
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:85〜89
平均ラウンド数:月に2回は行きます

参考になったポイント:1

2020/9/2 (水) 8:15
point

ロフト角「10.5°」、 シャフト「Diamana TB」、 シャフト硬度「50S」

量販店で試打しました。
以前こちらで「最新モデルと約10年前のドライバー」というタイトルで、最近のドライバーが高弾道・低スピン化しており、ヘッドスピードはそこそこあっても、自分にはスピン量が多めの方が楽で合っているのではとして、相談して色々ご意見やアドバイスを頂きました。
そこから色々お店で試していたところの、RS5の発売に伴い試打した運びとなりました。
事前情報で、今どきのドライバーにしてはスピン量が多めという内容がネットに上がっており、期待して打ちましたが、なかなかの好感触でした。
最近はレベルに振っているので、クラブのロフトが多めの方が楽で、10.5度のディアマナTB50Sを装着したものですがコメントします。
私の場合は、お店の計測器でヘッドスピードは43〜45弱(お店で振りすぎで飛距離が出てしまい勘違いするのを防ぐため)で、キャリーが235〜240、トータル247〜257ヤードくらいでした。
私の場合は、適度な捕まりで左に巻くようなボールは出ませんでしたし、ミスである右のミスも皆無でした。弾道は10.5度ということで上がりやすく、スピン量がSIMとかに比べてやはり多めでした。
簡単系、初心者でも十分使えるような感じです。
強芯は正直どうか分かりませんが、広芯については十分に体感できました。ちなみに1球ドトゥに当たった場合は、やはりトータル228ヤードでかなり落ちましたが、三角形の芯からボール半個分ぐらいズレても飛距離はほとんど変わらない印象でした。(打球痕で判断)
私にとってはとてもいいドライバーでした。

god-in-range(25)
年齢:42歳
性別:男性
ゴルフ歴:11年〜15年
平均ヘッドスピード:46m/s〜50m/s
平均スコア:80〜84
平均ラウンド数:月に2回は行きます

参考になったポイント:3

2020/8/29 (土) 11:36
point

ロフト角「9.5°」、 シャフト「ディアマナTB6」、 シャフト硬度「S」

まずピン、テーラーに遜色ない飛距離でした。
外ブラ、国産、その他の地クラブとの比較でも負けない。
構えやすい顔、捕まり過ぎないフラットフェース。
ホームコースが右アウトが多すぎなのでノーマルRS5と悩むが、シャフトと相まって左が消せるのはとても良い。キャラ分けがはっきりしていて、Fモデルは少しだけフェードしてくれた。
楽にゴルフする事を考えたら、ノーマルかな。振って行くぞ!強振してまうって人はこちらかな。

manataku2000(3)
年齢:62歳
性別:男性
ゴルフ歴:21年以上
平均ヘッドスピード:46m/s〜50m/s
平均スコア:80未満
平均ラウンド数:週一でプレーしてます

参考になったポイント:3

2020/8/28 (金) 13:07
point

ロフト角「10.5°」、 シャフト「AD XC 5」、 シャフト硬度「S」

貪欲な人向けと言うキャッチフレーズ通り、フェイスセンターの飛距離が優れている。まさしくここ1番の飛びと言う新しいコンセプトだと思います。5代目のRSとのこと、2代目の人気が爆発。残念ながらリコールでした。リコール後もかえって高値となり、リコールしなかった人も多かったようです。飛ぶから難しいかというとそうではなく、直進性能もとても優れています。フェードの方用というのではなく、左が時々出るがドローがいいという人向けのように思います。

komy(51)
年齢:48歳
性別:男性
ゴルフ歴:21年以上
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:80〜84
平均ラウンド数:週一でプレーしてます

参考になったポイント:3

2020/7/19 (日) 16:50
point

ロフト角「10.5°」、 シャフト「TOUR AD for PRGR」、 シャフト硬度「S」

レンタルでレンジとコースで試打しました。
今はRSF proto 2016にSpeeder4 569のR刺してます。以下、比較です。
〈許容度〉
芯の広さは圧倒的に2020が広い。どこで当っても球が捻れずに振った方向にすっ飛んでいきます。意図的にドローを入れようとしたけど、薄っすらとかかる程度。真っ直ぐ打つなら2020ですな。
〈飛距離〉
ど真ん中でヒットしたときの売りの強芯は感じられず、飛距離も2016には勝てなかった。
〈打感〉
前作の2018からは大きく改善。爽快感のある音になりました。ヘッドカバーも質感が上がり、いい感じです。
〈まとめ〉
これはやはりH/Sの速い人に恩恵のあるクラブです。シャフトを合わせれば振りちぎっても曲がらないでしょう。一方で私程度のH/Sでは恩恵が限定的なので、残りの2つのヘッドを試してみます。

dot あなたもクチコミ投稿してみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner

クチコミが参考になった
  ユーザーランキング(直近30日)

一覧へ

Q&Aの回答が参考になった
  ユーザーランキング(直近30日)

Copyright © 2020 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop