急上昇ワード
ギアカテゴリ
メーカー
  • ブランド
シャフトのランキング ] 

藤倉コンポジット、スピーダーエボリューション661の評価

スピーダーエボリューション661についてクチコミするお気に入りリストに加える

メーカー 藤倉コンポジット
ブランド スピーダーエボリューション
商品名 スピーダーエボリューション661 (28件)
価格 43,200円
公式ページ http://www.fujikurashaft.jp/
累計の総合評価 累計の総合評価  5.7点
ランキング
最近180日間
スペック キックポイント:先中
トルク:3.7
重量:66.0(S)
フレックス:SR、S、X
商品登録日 2014年8月18日(月)

クチコミする!

スピーダーエボリューション661
カテゴリー別評価
飛距離4.8点
方向安定性4.3点
操作性4.1点
フィーリング4.5点

スピーダーエボリューション661のクチコミ一覧

1〜5件/28件

Tak1021(1)
年齢:37歳
性別:男性
ゴルフ歴:1年〜3年
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:100〜109
平均ラウンド数:月に2回は行きます

参考になったポイント:1

2020/11/2 (月) 21:56
point

シャフト硬度「S」

ドライバーの中古購入です。
純正オプションのシャフトだったかも知れないけど、1年使ってみて自分に凄くフィットしてるかも?です。

最初は暴れやすくて方向にバラつきあったし若干柔らかいかな?と思いつつも、使ってるうちに馴染んでしっかり弾いくれて距離も出せてます。
時々別のシャフトも併用してるけど、こいつをメインにラウンドしてゴルフがより楽しくなりました。
願わくばもう少し硬くても良かったかも?
でもお気に入りで頼れる相棒です。

J’s Joe US tour spec(17)
年齢:57歳
性別:男性
ゴルフ歴:21年以上
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:90〜99
平均ラウンド数:月に2回は行きます

参考になったポイント:5

2020/8/9 (日) 13:32
point

シャフト硬度「S」

つかまりがイマイチ悪かったテーラーメイドM4とスリーブの互換性があったためこのシャフトが刺さった安いR15を買って換装しました。
タイミング重視で軽く振ると飛距離が伸びます。切り返しで少しナチュラルなタメができる時はジャストミートします。
調子に乗ってM4をDtypeに変えてみたらありえないぐらいのナイスショットが出る反面、スイートスポットの少し内側にピットフォールがあり巻き込んだようなチーピンが出てしまうようになりました。ヘッドの返りがシャープなので同じように返りやすいヘッドだと少しのタイミングのズレで痛い目に遭います。
今は重心距離が長くヘッドが返りにくいサブ機の2代目M2に刺さっています。

tomomikan(17)
年齢:40歳
性別:男性
ゴルフ歴:11年〜15年
平均ヘッドスピード:36m/s〜40m/s
平均スコア:90〜99
平均ラウンド数:2か月に1回程度

参考になったポイント:8

2019/11/27 (水) 23:16
point

シャフト硬度「S」

3Wに661を5Wに757を刺しています。少し昔のシャフトですが安定しています。ドライバーにはスピーダーエボリューション569を刺していますが、違和感なく繋がります。地面からも玉が上がりやすく飛距離も安定しています。今更ながら青のコスメも良く映えます。オススメです。

日向ぼっこ(31)
年齢:53歳
性別:男性
ゴルフ歴:16年〜20年
平均ヘッドスピード:46m/s〜50m/s
平均スコア:90〜99
平均ラウンド数:2か月に1回程度

参考になったポイント:19

2018/3/11 (日) 10:58
point

シャフト硬度「S」

ヘッドは915d2。
それほど叩かなくてもインパクト付近での走りを十分体感出来ます。
この爽快な走り感は、他メーカーには無いですね。
所有しているディアマナRと比較するとシッカリ感はありませんが、しなり幅が広く、しなり戻りのスピードも緩やかで、より使い手を選ばない感じがしました。
捕まりはとても良いです。
ヘッドの影響があるとは思いますが、たまにチーピンが出るので、逃す様な感覚で打つと高弾道、強弾道のボールが出ます。

fuyuk(38)
年齢:62歳
性別:男性
ゴルフ歴:6年〜10年
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:90〜99
平均ラウンド数:月に2回は行きます

参考になったポイント:20

2017/9/24 (日) 10:13
point

シャフト硬度「SR」

ホンマのTW727の5Wに贅沢にもFWではなくこちらをリシャフト。TW727はTZの65Sが刺さっていて、購入当初は「左に行かない」という事で重宝していたのですが、それ故にちょっと気を抜くとしならせきれずに右にプッシュアウトしたり、酷いときはそのまま先っぽに当てて右に出てしまうという事も起きてきて、ラウンド中上手く行くときと行かない時の差が激しい感じになり、5Wだと言うのに、ちょっと安心して打てないなぁと思うときが増えてきてしまっていました。
ドライバーのリシャフトをしにフジクラ相談室に行った折に、ついでにFWの方も見てもらったのですが、結果としてドライバーよりもFWのフィッティングに時間がかかることになって、とっかえひっかえ色々なシャフトを打った挙句、フィッターの方の「これを短く持って打って下さい」との指示に従って打ったシャフトが一番ラクにしなりを感じて、上手くフェースに球が乗る感じがしたのですが、これがスピーダーEVO FWではなく、スピーダーEVOのドライバー用のシャフトを短く握って打った結果だったようです。
初代EVOは先が動くイメージがあって、FWのシャフトとして大丈夫かな?と思ったのですが、SRを5Wのレングスに短くして入れると言う技のおかげか、コースで打っても左に引っ張り込むようなスイングをしない限りは、ドロー目の球筋で安定していました。
ホンマのTZの様な力感を必要とするスイングをしなくても、上手く球を拾ってくれるようになったのは目的どおりの結果ですけれど、TZの時のような「何が何でも左にはいかない」という事ではなくなったのも事実なので、その辺りは気をつける必要があるかなと思っています。
全般的には5Wらしく、楽に飛距離と高さを稼げる様になったので、投入最初のラウンドからロングのセカンドや、長いミドルのセカンドなど、これまで22度のユーテリティだと、あと少し距離が欲しいと思うような局面で、活躍してくれました。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6  次へ>

dot あなたもクチコミ投稿してみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner

クチコミが参考になった
  ユーザーランキング(直近30日)

一覧へ

Q&Aの回答が参考になった
  ユーザーランキング(直近30日)

Copyright © 2022 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop